Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 11月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 74 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

史杰鵬/著『赤壁』(2008年6月25日)


  • 2008年8月15日(金) 08:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,881
小説 情報が手元にないので以下、ほとんどプチネタになってしまう。

2008年7月10日に中国、台湾、韓国で前編が公開された映画『赤壁』(RED CLIFF、邦題:レッドクリフ)の小説本(原作本という位置付け?)である史杰鵬/著『赤壁』が2008年6月25日に発売されたという。無論、中身は中国語。

日本語版も映画の公開に先立って販売されるのかな?

中国語版が欲しい人は著者名の「史杰鵬」で検索して輸入書籍を扱っているお店を探してね。

※香港サイト
・電影:赤壁 Red Cliff:官方網站
http://redcliff.meiah.com/

※台湾サイト
・【赤壁-Red Cliff】中文官方網站
http://th.foxmovies.com.tw/redcliff/

※韓国サイト
http://www.redcliff.co.kr/

※日本サイト
・RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト
http://redcliff.jp/

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

※追記 『小説レッドクリフ(上)』(2008年10月7日)

『BSマンガ夜話』で『蒼天航路』(2008年9月17日)


  • 2008年8月13日(水) 21:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,872
テレビ ・レコーディング・ダイエットのススメ
http://putikuri.way-nifty.com/blog/

・速報: 次回マンガ夜話作品決定   (※上記ブログ記事)
http://putikuri.way-nifty.com/blog/2008/08/post_e00b.html

 上記ブログ記事によると2008年9月17日水曜日深夜24:00-24:55に放送される『BSマンガ夜話』で採り上げる漫画は王欣太/著『蒼天航路』(掲載誌:週刊モーニング、途中まで原作・李学仁)だという。
 まだ下記の公式サイトには発表がないみたいだね(2008年8月13日現在)。
※追記。というわけでゲストは未定ながらも公式サイトでも告知が入る。

・BS マンガ夜話
http://www.nhk.or.jp/manga/

 『BS マンガ夜話』とはNHK-BS2の番組で、1回の放送につき、1つのマンガ作品を選んで、1時間をかけて徹底的に語り尽くす、という生放送番組だそうな。

※関連記事
 『マンガノゲンバ』で『覇-LORD-』
 BS熱中夜話でテーマ「三国志」予定
 2005年11月10日「蒼天航路」堂々完結


※関連記事 『BSアニメ夜話』で『ジャイアントロボ』

私自身は『蒼天航路』を数話しか読んだことないけど、『BS マンガ夜話』でやるんだったら、知的好奇心を刺激される楽しい一時間弱になりそうだね。

<9/16追記>
手元のテレビ欄にゲストが書いてあった。

ゲスト:山田五郎、藤崎奈々子、中田敦彦

<感想追記>

・『BSマンガ夜話』で『蒼天航路』 (※「三国志ファンのためのサポート掲示板」投稿)
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=3217

上記書き込みから下記へ引用。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その流れで『三国志』と創作の話になったんですが、向かって右側でやたら「正史」とか言って無自覚な誤った知識の元で分類したがる歴史学ファンタジー影響下のスマークさんが居て面食らったんですが、それ以降は全体的にうまくマンガ論中心に落とし込めていて興味深く見れて、刺激をあれこれ受けていました。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記 私的メモ3:三国志関連初心者向け

※追記 BS歴史館 シリーズ“三国志”時代を超えた男の魅力(2011年10月6日13日)

※追記 ノート:日本における三国志マンガの翻案過程(2012年6月23日)

三国志大戦・天 タクティカルガイド(2008年8月9日)


  • 2008年8月13日(水) 18:37 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,172
攻略本

・三国志大戦・天
http://www.sangokushi-taisen.com/ds/ten/

2008年8月7日に発売したニンテンドーDS用ゲームの『三国志大戦・天』(セガ)だけど、早くもその攻略本が出ているようだ。
それが2008年8月9日発売の『三国志大戦・天 タクティカルガイド』。1365円。『ランペイジ』(漫画)の新装版と同じソフトバンク クリエイティブから出ている。

・SOFTBANK Creative:ソフトバンク クリエイティブの出版/サービス情報サイト
http://www.sbcr.jp/

<11月1日追記>
講談社ゲームBOOKS
三国志大戦・天 完全攻略講義
編者: 講談社

発行年月日:2008/09/08
ISBN:978-4-06-367244-2
定価(税込):1,365円
<追記終了>

※関連記事
2008年8月7日『三国志大戦・天』(ニンテンドーDS版)
『ランペイジ』第2巻8月9日発売
 

『RANJIN -三国志呂布異聞-』1巻(2008年8月9日)


  • 2008年8月 9日(土) 17:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,120
マンガ

川村一正/著『RANJIN -三国志呂布異聞-』という漫画が漫画雑誌の『週刊コミックバンチ』(コアミックス)で連載されている。

・週刊コミックバンチ★コアミックス
http://www.comicbunch.com/

最近、「RANJIN 1巻」って検索が多かったんだけど、ようやく公式サイトで情報が更新される。それをみるとさっぱり発売日とかの詳細情報がわからないんで、ネットで検索かけると、どうやら『RANJIN -三国志呂布異聞-』1巻は新潮社から2008年8月9日に発売するという。540円。

・新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/

※関連記事 川村一正/著『RANJIN -三国志呂布異聞-』連載開始(週刊コミックバンチ)

※次巻 『RANJIN -三国志呂布異聞-』2巻(2008年11月8日)
 

第1回 三国志検定(2008年12月14日) via 「英傑群像」


  • 2008年8月 9日(土) 11:28 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,008
場所

<9/28追記>

9月22日にオープンした模様。あれこれ見所があるね。

・三国志検定公式ポータルサイト
http://www.3594kentei.com/

問題監修に渡邉義浩先生。後援に映画「レッドクリフ」/飯田市川本喜八郎人形美術館/中日新聞社/株式会社コーエーネット

3級の基準は『三国演義』だって。版本の違いとか出題されても分からないな。
 

 >カレンダ

※追記 第1回三国志検定 出題問題と解答

※追記 第2回三国志検定(2009年7月12日)

※追記 第3回三国志検定(2012年3月25日)

※追記 三国志検定公式問題集(2010年10月29日)

<追記終了>

面白い記事だったので情報中継。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
・全国「三国志検定」12/14実施  (※ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/696/index.html

上記ブログ記事にもあるように下記のようにすでに公式サイトができている。

・三国志検定公式サイト
http://www.kentei-uketsuke.com/sangokushi.html