Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

8月25日は何進の忌日


  • 2009年8月26日(水) 00:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,360
歴史 毎年、この時期は忙しいので、書けず終いだったけど、今回は十日前ほどに予め書いて、エディタに保管していた。(※追記。2013年10月26日に「中央研究院 兩千年中西曆轉換」で確認して「26日」から「25日」に訂正)

何かというと今日8月25日は何進字遂高の忌日、あるいは薨去した日。勿論、例の如く旧暦ね。

・『後漢書』孝靈帝紀

八月戊辰、中常侍張讓・段珪等殺大將軍何進、於是虎賁中郎將袁術燒東西宮、攻諸宦者。


・ 『後漢紀』(後漢孝靈皇帝紀下卷第二十五)

戊辰、大將軍何進白太后、將決其事、謀欲盡誅諸常侍、選三署郎補其處。中常侍張讓・段珪相謂曰:「大將軍常稱疾、不臨喪葬、今忽入省、此意何為?竇氏意復起邪?」使侍者聽之、〔具〕(冥)聞進言。出坐省戸下、讓謂進曰:「天下憤憤、亦非獨我曹也。又先帝嘗與太后不快、幾至成敗、我曹泣涕救解、各出家財且千萬、共為禮、和悅上意、但欲託門戸於卿耳。今卿云何欲滅我曹種族、不亦太甚乎!卿言省内濁穢、公卿已下忠清、為誰乎?」於是尚方監渠穆拔劍斬進。珪・讓偽詔以故太尉樊陵為司隸校尉、故司空許相為河南尹。尚書得詔疑焉、請大將軍出議之。中黄門以進首與尚書曰:「何進謀反、以伏誅。」


つまり光熹元年八月戊辰(紀元189年8月25日)に中常侍の張讓と段珪の命令により尚方監の渠穆が何進を殺害する。
この二、三日後に張讓らも亡くなって董卓が入京するって流れ。

※関連記事 4月11日は霊帝崩御の日

※追記 メモ:「前漢後期における中朝と尚書」

※追記 8月27日は何苗の忌日

石像:三国志でにぎわい創造(2009年8月23日毎日新聞神戸版)


  • 2009年8月24日(月) 01:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,378
新聞 ※関連記事
 神戸・新長田は「三国志」一色、記念列車も登場(2009年8月23日読売新聞)
 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

上のリンク先の流れで。
URL覧に毎日jpのが残っていて、もしかしたら何か「三国志祭」の記事がないかな、と思ったら、毎日新聞神戸版の2009年8月23日付けに載っていた。こちらは2009年8月22日に行われた「「三国志石像」完成披露式典」関連の記事だね。「石像:三国志でにぎわい創造 六間道商店街に等身大「周瑜」」ってタイトルの記事。それには「等身大」とあるものの「高さ約2・3メートル」とあるので、常識的に考えたら実物より大きいだろうね…と土台を入れてとか、やけに大きい兜とかいう可能性はあるが(※追記。写真を見ると土台を含めての数字だろうね)。あと素材は「御影(みかげ)石」だそうな。

・石像:三国志でにぎわい創造 六間道商店街に等身大「周瑜」--長田 /兵庫 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20090823ddlk28040200000c.html
※サイト内の記事掲載期間は原則1カ月間という。

・毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト
http://mainichi.jp/

・Q.毎日jpのトップページや記事にリンクをはりたい
http://mainichi.jp/info/etc/arukikata.html#Q9

ちなみに前回、毎日jpでリンク張ったのは下記リンク先。

※関連記事 リンク:「三国志大戦3:高橋留美子、ちばてつや、川崎のぼる、弘兼憲史」(毎日jp)

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

神戸・新長田は「三国志」一色、記念列車も登場(2009年8月23日読売新聞)


  • 2009年8月23日(日) 19:20 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,239
新聞 今日、知り合いとメールで話していて、新聞の地方のところに「三国志祭」のことが載っていた話題を振られて普通に話していたんだけど、よくよく考えてみると、あれはタレコミ情報だったんだね(笑)。というわけで記事にしてみる。

・関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/

上記のサイトの2009年8月23日のニュースのところにも載っているんだけど、読売新聞の関西地方版に「神戸・新長田は「三国志」一色、記念列車も登場」という記事が載ったとのこと。これは下記関連記事にあるように2009年8月22日23日の「三国志祭」と2009年8月22日の「三国志列車」の運行についての記事だ。「横山三国志」の絵が描かれた地下鉄の前で仮装した人が三名居る写真が添えられている。

※関連記事
 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)
 神戸市地下鉄海岸線と「KOBE鉄人PROJECT」の連携イベント(2009年8月)

・三国志祭オフィシャルサイト
http://sangoku-maturi.com/

しかし、冒頭の知り合いに指摘されたけど、本名知らないんで確証はないが、読売新聞にあるイラストレーターさんは微妙に知り合いのような気がする(笑)

あと以下に以前、読売新聞の記事になったのをあげておく

※関連記事 神戸・長田に“第2のトキワ荘”を…地元商店主ら計画(読売新聞2008年8月23日付)

※追記 石像:三国志でにぎわい創造(2009年8月23日毎日新聞神戸版)

日中合作・精巧大型人形劇「三国志」(2009年7月7日)


  • 2009年8月23日(日) 15:22 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,478
ショー すでに終わったことな上に、授業の一環であり、一般参加できなかったことなので、記事に書く意味はなさそうだけど、記録の意味で書き留めておく。

2009年7月7日に郡山女子大学の建学記念講堂で第166回芸術鑑賞講座として日中合作・精巧大型人形劇「三国志」が公演されたという。郡山女子大学附属高等学校が10時から12時まで。郡山女子大学と郡山女子大学短期大学部は14時から16時まで。

・学校法人郡山開成学園
http://www.koriyama-kgc.ac.jp/

これは例の劇団影法師による公演であり(下記関連記事参照)、教育分野でも活躍されているんだな、と妙に感心した。

※関連記事 人形劇三国志関連公演まとめ2009

※追記 大型人形劇「三国志」(2009年7月3日)

※追記 高校生団体鑑賞 大型人形劇三国志「総集編」(2010年10月12日宮古高等学校)

三国志テーマパーク「三国城」鎮江の旅(2009年11月5日-7日)


  • 2009年8月22日(土) 21:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,439
場所 ※前記事 第1回三国志 桃園の宴 昼神温泉(2009年9月26日27日)

 上記の記事の続き。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・三国志祭より発売のツアー2つ決定  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1261


 上記ブログ記事からの情報中継の二件目は国外旅行。2009年11月5日木曜日から二泊三日。
 英傑群像&KOBE鉄人PROJECTと近畿日本ツーリストとのコラボ企画だそうな。

・KOBE鉄人PROJECT|鉄人28号・横山光輝三国志|光プロ|神戸市
http://www.kobe-tetsujin.com/

 ツアー起点は関西国際空港。まずは下記のようにページにリンクを張る。

・日本各地の体験プログラムを検索・予約 - 旅の発見
http://tabihatsu.jp/

・【英傑群像・神戸鉄人プロジェクト×KNT】三国志テーマパーク「三国城」鎮江の旅 3日間 関空発
http://tabihatsu.jp/program/73624.html