Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

リンク:曹操高陵在河南得到考古確認(2009年12月27日)


  • 2009年12月27日(日) 19:22 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    7,227
歴史 ・枕流亭ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/

・曹操の墓キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!  (※上記ブログ記事)
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20091227/p1
<追記>曹操の墓キタ━つづき  (※上記ブログ記事)
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20091228/p1
<追記>曹操の墓キタ━まだつづくんじゃよ  (※上記ブログ記事)
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20091230/p1
<追記>「曹操の墓」に陪葬されたふたりの女性について  (※上記ブログ記事)
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20100101/p2
<追記>安陽の「曹操の墓」が冉閔の墓だという説について  (※上記ブログ記事)
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20100120/p1
<追記>曹操の墓の石碑に「トイレ」  (※上記ブログ記事)
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20100125/p1
<追記>曹操の墓から出土した石碑が偽作との説  (※上記ブログ記事)
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20100825/p1


 上記ブログ記事で知る。
 魏武王高陵(つまり曹操の陵墓)が発見されたという報道が2009年12月27日にあったとのこと。例えば(というより写真入りでの情報源の一つは)下記の「河南文物网」のページとか。

・河南文物网
http://www.haww.gov.cn/

・曹操高陵在河南得到考古确认  (※上記サイト記事)
http://www.haww.gov.cn/html/20091227/153670.html

 ここまで明白だと素人考えながら返って疑ってしまう。まずそれだけ銘(石牌)が出ているのに年月日の書かれたものがないこと(加えて、それだけに根拠を集約させていること)、画像石に描かれたモチーフが、後漢の典型すぎて既視感があること。続報が出ないままってことにならなければ良いけど。
 ちなみに史書上では次の記述ね。

・『三国志』巻一魏書武帝紀建安二十五年春正月条

庚子、王崩于洛陽、年六十六。遺令曰:「天下尚未安定、未得遵古也。葬畢、皆除服。其將兵屯戍者、皆不得離屯部。有司各率乃職。斂以時服、無藏金玉珍寶。」諡曰武王。二月丁卯、葬高陵。

※追記<訳>庚子(紀元220年1月23日)、王は洛陽で崩御し、年六十六だった。遺令に言う。「天下はなお未だ安定せず、未だ古にしたがい得ない。葬が終われば、皆、服喪を止めろ。その将兵屯戍者は皆、屯部を離れるな。有司は各々、汝の職を修めろ。季節の衣服を(柩に)収め、金玉珍宝を(陵墓)に収めるな」 諡(おくりな)は武王と言う。二月丁卯(紀元220年2月20日)、高陵に葬る。(※清岡コメント。今さらだけど、『禮記』王制に「天子七日而殯.七月而葬.諸侯五日而殯.五月而葬. 大夫士庶人三日而殯.三月而葬」とあって、天子であれば七ヶ月後、諸侯で五ヶ月後、大夫、士、庶人でも三ヶ月後に葬るんだけど、戦時とあってか一ヶ月未満と早いね)


 ちなみに下記関連記事にあるように1977年3月に陳思王墓(曹植墓)と遺骨が発見されているので、曹操のものと期待されている亡骸とDNA照合できないかな、とひそかに期待している。

※関連記事 メモ:『魏晋南北朝壁画墓の世界』

 それと伝世文献史料では、下記の『資治通鑑』の胡三省注にあるように、今回の記事にある河南省安陽県と違って、河北の鄴城の西に曹操高陵があることになっている。「西門豹祠」がどこにあるかがネックだそうな。
(※訂正。違ってない。Googleマップで確認すると今回の安陽縣安豐郷西高穴村は鄴城の西、さらには西門豹祠の西の位置にある)

・『資治通鑑』巻第六十九魏紀一黄初元年二月条(胡三省注)

丁卯、葬武王于高陵。(高陵、在鄴城西。操遺令曰:汝等時時登銅雀臺、望吾西陵墓田。魏紀載操令曰:規西門豹祠西原上為陵。)

※追記<訳>丁卯(紀元220年2月20日)、高陵において武王を葬った。(高陵は鄴城の西にある。曹操の遺令に言う。「汝らはおりおりに銅雀台に登り、吾の西陵墓の連なりを望め」 魏紀に載る曹操の令に言う。「西門豹祠の西の原の上を則り陵となせ」)


<追記>
それで中国情報局(サーチナ)で早速、日本語記事が出ているね。さすが仕事が早い。下記サイトで「曹操」で検索すれば、「三国時代「曹操の墓」発見か、カギとなる石牌を確認―河南省」という「2009/12/27(日) 19:23」付けの記事が出てくる。

・アジアへの扉、サーチナ。
http://searchina.ne.jp/

一騎当千 XTREME XECUTOR RADIO(2010年1月22日)


  • 2009年12月27日(日) 14:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,765
ラジオ 制作が決定したアニメ『一騎当千 XTREME XECUTOR』だけど、それに合わせて、ウェブサイト「響 - HiBiKi Radio Station -」でウェブラジオ番組『一騎当千 XTREME XECUTOR RADIO』が2010年1月22日金曜日から隔週で配信されると言う。すでにプレ配信が2009年12月25日から行われている。パーソナリティは浅野真澄さん(孫策伯符 役)、生天目仁美さん(関羽雲長 役)。
ここらへんの声優をパーソナリティに起用した広告的なトランスメディアな関係はアニメ『真・恋姫†無双』とウェブラジオ番組『真・ラジオ恋姫†無双~○△×○△×○△×のこと~』との関係に酷似しているね。素人目に見て、ターゲットも似たような層だと思うし。

・一騎当千 XTREME XECUTOR|復活!大闘士大会!!完全無欠の爆乳美少女ハイパーバトル、ここに極まる!!
http://www.ikkitousen.com/

・響 - HiBiKi Radio Station -
http://hibiki-radio.jp/

・響 - HiBiKi Radio Station -「一騎当千 XTREME XECUTOR RADIO」番組詳細
http://hibiki-radio.jp/description/ikkitousen.html
※2009年12月27日現在の話だけど「関羽霊長」って誰? なんか「ヒト科」最強どころか「類」をも凌駕した感じ(笑)

※関連記事
 一騎当千 XTREME XECUTOR(2010年4月12日)
 真・らじお恋姫†無双(2009年10月1日)

※追記。2010年4月2日(金)より 毎週金曜日配信!

※追記 一騎当千XX × 真・恋姫無双

※追記 一騎当千 XTREME XECUTOR RADIO ラジオCD vol.1(2010年6月25日)

※追記。上記サイト「響 - HiBiKi Radio Station -」の番組詳細ページの告知によると、2010年3月28日日曜日14時よりに「東京国際アニメフェア2010」の「メディアファクトリーブース/ブース№F-07」にて公開録音が行われるという。イベントタイトルは「一騎当千XTREME XECUTOR RADIO 出張版 in 東京国際アニメフェア2010」。メインパーソナリティの浅野真澄さん(孫策役)、生天目仁美さん(関羽役)に加え、遠藤綾さん(馬超役)が出演されるという。参加方法は当日10時より「メディアファクトリーブース/ブース№F-07」で配られる整理券を貰い入場するとのこと。先着100人。

・東京国際アニメフェア2010
http://www.tokyoanime.jp/

※追記 東京国際アニメフェア2010(2010年3月25日-28日)

※追記。「「Animelo Summer Live 2010 -evolution-」の野外イベントで『一騎当千XXR』の公開録音イベント開催が決定いたしました! 観覧も入場も無料です。ぜひお越しください!/■日時:8月28日(土) 11:00~11:45/■場所:けやきひろば(埼玉スーパーアリーナそば)/※詳細は≪http://pc.animelo.jp/evolution/≫をチェック!」(雑誌『Comic Gum』サイトより)

※追記。2010年12月3日配信の41回で最終回。

三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~ Ver.3.51B(2009年12月24日)


  • 2009年12月26日(土) 17:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,933
ゲーム ・三国志大戦3公式ウェブサイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

※関連記事
 三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~(2009年7月23日稼働)
 まとめメモ:『三国志大戦』キャンペーン
 ※Ver.3.51A 三国志大戦3公式全国大会「覇業への道」開催決定

※追記 三国志大戦3ステップアップガイドvol.3(2010年3月31日)

※追記 三国志大戦3 WAR BEGINS(2010年6月17日)

上記公式サイトによると、2009年7月23日にVer3.12からVer3.5になったアーケードゲーム『三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~』だけど、2009年9月18日にVer.3.51Aになり、さらに2009年12月24日Ver.3.51Bになったそうな。バージョン数から想像できるように、マイナーチェンジ。

詳細を上記サイトから下記へ引用する。上がVer.3.51A、下がVer3.51B。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2009.9.18
 三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~ Ver.3.51A稼働開始のお知らせ

本日より、三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~の新バージョンVer.3.51Aが稼働開始いたします。
今回のバージョンアップでは、一部計略・奥義などの調整を行いました。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Ver3.51Bの変更内容
・一部の計略とバランスの修正を行いました。
※Ver3.51Aで使用したICカードは、Ver3.51Bでも使用可能です。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新人物往来社サイトリニューアル(2009年12月24日)


  • 2009年12月25日(金) 20:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,531
書籍 たびたび「三国志」の特集が組まれたり、「三国志」の別冊が出たりする雑誌に月刊『歴史読本』というのがある。その雑誌を出す出版社は新人物往来社であり、そのウェブサイトの説明文によると「月刊歴史読本の刊行をはじめ歴史愛好家のための歴史総合出版社。」と言うことで歴史に特化したところだ。
その出版社のサイトが2009年12月24日にリニューアルされたという。

・新人物往来社
http://jinbutsu.chukei.co.jp/
※ちなみに以前のURLは「http://www.jinbutsu.co.jp/」

リニューアル前のサイトには「中経出版 新人物往来社は、 平成20年11月26日から中経出版のグループ会社となりました」という文が掲げられていて、情報が滞っていたがようやく雑誌、書籍、文庫についての新鮮な情報が出るようになっている。

以前から記事にしようとしていたんだけど、ネットで情報源がないもんだから、リニューアルした今になってようやく記事にする。何かというと月刊『歴史読本』2009年10月号「中国4000年 皇帝 覇業への道」(1090円)に、上記サイトから下記へ目次を引用するように『三国志』関連の記事がある。「皇帝」なのに「紀」じゃなくて「伝」ってあたりと、「皇帝をめざした男」に袁術はともかく曹操も含まれているのがツッコミどころかな。でも、それを言ったら「献帝」が含まれているし。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【人物クローズアップ】
三国志 皇帝伝――三国志を彩る皇帝をめざした男たちの実像
曹操・劉備・孫権・袁術・献帝
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第一回英傑サロン(2010年1月23日)


  • 2009年12月24日(木) 23:21 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,026
場所  下記サイトのRSS配信で知ったこと。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・1/23第一回英傑サロン開催!  (※ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1381

<リンク追記>第一回「英傑サロン」報告と今後の日程!  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1393

<リンク追記>第三回「英傑サロン」報告と次回予定  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1465

 上記ブログ記事によると、2010年1月23日土曜日(17時半から2時間弱予定)を第一回として毎月一回、「KOBE鉄人三国志ギャラリー」(神戸市長田区)にて「英傑群像」主催で「英傑サロン」という参加型企画を開催するという。
 費用は500円というお手頃価格で、先着50名限定とのこと。応募方法は1月20日締切で上記サイト「英傑群像」の問い合わせページから、もしくは「KOBE鉄人三国志ギャラリー」まで電話するとのこと(安全性を考慮し、その電話番号をここで書くつもりはないが下四桁が「3594」であることを思わず書かずにはいられない・笑)。

・KOBE鉄人PROJECT|鉄人28号・横山光輝三国志|光プロ|神戸市
http://www.kobe-tetsujin.com/

※関連記事 「英傑群像」グッズショップ開設予定(2009年12月6日)

 また上記ブログ記事に第一回内容も書かれてあるので、以下に引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内容:
    ・ギャラリー展示品の江戸時代三国志双六大会
    ・横山光輝三国志トランプを使ったトランプ大会
    ・映像を使った三国志紹介イベント
    ・その他交流会
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━