Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 01月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 70 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

2007年10月6日三国志大戦2追加シナリオ(南蛮伝)


  • 2007年10月10日(水) 19:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,881
ゲーム

 アーケードゲームの『三国志大戦2』(SEGA、2006年5月24日稼働)に、前作の『三国志大戦』にはなかった1人用モードの群雄伝(シナリオ)が加わり、対戦の面白さに加えストーリーの面白さも加わり、より三国志色を強めることとなった。初め群雄伝は魏伝、蜀伝、呉伝の三つしかなかったが、2006年9月5日に董卓伝、袁紹伝、2007年3月26日に魏後伝、蜀後伝、呉後伝、2007年7月7日に馬超伝が加わったそうな。
それで公式サイトによると、今度は2007年10月6日に南蛮伝が加わったとのこと。
勢力ごとだともう出揃った感じかな?

・三国志大戦2公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

<関連>
・横山三国志伝(2007年10月25日追加)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/718
・2007年5月31日「三国志大戦2」Ver.2.11にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/615
・2006年9月5日「三国志大戦2」Ver.2.01にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/411
・2006年5月24日 三国志大戦2稼働&公式サイトリニューアル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/343
 

『覇-LORD-』10巻(2007年11月30日発行)


  • 2007年10月 9日(火) 12:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,988
マンガ

毎月第二第四金曜日発売の漫画雑誌『ビッグコミックスペリオール』で連載中の三国志漫画、武論尊/原作・池上遼一/作画『覇-LORD-』の単行本10巻が2007年11月30日に550円で発行とのこと。下記小学館のサイトより。

・小学館
http://www.shogakukan.co.jp/

『覇-LORD-』はタイトルが覚えられにくいのか、パチンコの『覇-LORD-』は『“超”「三国志」』というサブタイトルがついているほどだ。実際、「CR超三国志」で検索されることが多いし。

・フィーバー覇-LORD-(SANKYO)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/484

ストーリーについては三国演義の基本ラインを外さず、読者を惹き付けようとする奇抜な設定がちょこちょこ入っているようだね。主人公の倭人が劉備に成りすましたり、呂布と趙雲(作中では女性)との子が関平とか、美貌の女将軍・周瑜は美女軍団を率いているとからしい。

<参照>第3回三国志シンポジウム 雑感1
http://cte.main.jp/newsch/article.php/665


それにしても『覇-LORD-』に限らず、発売情報などネットで調べるときはいきなり検索サイトで適当な単語で検索するんじゃなくて、まずそのメーカーなり出版社の公式サイトにアクセスしそこで探す方が確実のような気がするが(それから検索後にその検索ワードが間違っていないか疑ってかかることがベター。間違った単語をよく見かけるので)


<関連記事>『覇-LORD-』11集(2008年2月29日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/798
 

『八卦の空』(ミステリーボニータ11月号、2007年10月6日)


  • 2007年10月 6日(土) 12:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,726
マンガ  中国三国時代の魏を舞台とし、紀玄龍や管公明のコンビが神秘的な事件に挑む漫画、青木朋先生/著『八卦の空』。月刊『ミステリーボニータ』に連載中。今回は一話完結で狐に関わるお話。

※関連リンク
・秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/

・青木朋先生のサイト「青木朋HP++青青」
http://aoki.moo.jp/


・ミステリーボニータ11月号に「八卦の空」(ブログ『青青日記』)
http://blog.aoki.moo.jp/?eid=831250

・青木朋さん(私設)ファンクラブ
http://bluefan.exblog.jp/

<前回>2007年9月6日『八卦の空』(ミステリーボニータ10月号)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/681
<次回>『八卦の空』(ミステリーボニータ12月号、2007年11月6日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/730

 扉ページを開くと見開き2ページで人間の男性と女狐の恋物語、3ページ目で実はその話は母親が息子に聞かせている昔話だった。この子の名は胡玉宝。今回の話は胡玉宝が何者かに追われているところに管ちゃんと玄龍くんに遭遇。胡玉宝は助かったものの、追っ手から、そして馬車や一人称から玄龍くんに男と思われていた胡玉宝の姿が女性だったというミステリーから話が始まる。追っ手は禁呪を使ったり、玉宝が持つお守りの謎がキーになってたり、終盤で玄龍くんの洛陽令らしいところ(ネタふりといいオチといい間が良いね)が見れたり。

 そういや前号に続き今号の「ミステリーボニータ ホットライン」(つまり読者からのお便りコーナー)にも「八卦の空」へのお便りとイラストあり。お便りは管ちゃんに関することでイラストも管ちゃん。お便りが傑作なのが、読者が管ちゃんの眉毛が大きくなっているという疑問があって、それをコーナーのマスコットのボニーちゃんがちゃんと(?)調査しているところ。顔に対する眉毛の比率が1巻で20%、2巻で30%、3巻で35%とのこと(笑)

三国志豪傑伝ティザーサイトオープン(2007年10月5日)


  • 2007年10月 5日(金) 19:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,541
ゲーム 何か「三国志豪傑伝」という検索ワードが多くててっきり「三国伝 風雲豪傑編」の間違いかと思って一応、追検索してみると、実はそういうMMORPGができるとのこと(発売前)。詳しくは下記(というかちゃんと見に行ってない)

・三国志~豪傑伝~
http://sangokushi-hero.redbanana.jp/

三国演義をベースにするとのこと。

<参照>『三国志豪傑伝』11月下旬クローズβテスター募集開始予定
http://cte.main.jp/newsch/article.php/725

『中国歴史ドラマ 関羽』(BSジャパン)


  • 2007年10月 1日(月) 12:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,183
テレビ  例によって検索ワードから追検索。
 BSデジタル放送のBSジャパンにて2007年10月7日日曜日(10:00-10:54)から毎週『中国歴史ドラマ関羽』が放送されるとのこと。ドラマの『関公』のことかな?

・BSジャパン
http://www.bs-j.co.jp/

・中国歴史ドラマ 関羽(番組オフィシャル)
http://www.bs-j.co.jp/kanu/

--引用開始---------------------------------------------------------
【出演者】
関羽  (成人期:王英権)
劉備  (黄湘陽)
張飛  (張友齢)
チンルオ(田海蓉)
【監督・演出】
【監督】鄭克洪
--引用終了---------------------------------------------------------

「解良」やら「翼徳」やらでおそらく『三国演義』準拠かと。「中国古典ドラマ 関羽」がより正確。

<10月2日追記>
今のところ「中国歴史ドラマ 関羽」と検索するyahooではここのページが引っかかり、
http://cte.main.jp/newsch/article.php/552
↑googleではまだこのページが引っかかる。

<4月17日追記>
たまたま見かけたので下記、参照リンク。
BSジャパンより先にCSでやっていたようだね。

・蒼天三国志blog
http://blog.livedoor.jp/arrow12ds/
・週末王牌劇場 関羽 byスカパー
http://blog.livedoor.jp/arrow12ds/archives/50467550.html

<追記終了>

※追記 中国歴史ドラマ「関羽」(BSジャパン、2008年7月22日)