Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

計略 三国志、諸葛孔明たちの知略(2010年3月24日)


  • 2010年4月29日(木) 12:22 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,695
書籍 ※参照記事 図解 三国志ミステリー(2008年10月3日)

上記の記事を書く際、商品リンク作成時に知ってしまったこと。

・新紀元社
http://www.shinkigensha.co.jp/

・計略
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/978-4-7753-0800-4.html

上記出版社サイトの上記ページによると、新紀元社より2010年3月24日に木村謙昭・歴史ミステリー研究会/著著『計略 三国志、諸葛孔明たちの知略』(Truth In History19、ISBN978-4-7753-0800-4)が発売されたという。「計略」が主題で、「三国志、諸葛孔明たちの知略」が副題といったところだろう。

表紙の絵を見ると、「火」と書かれた左の掌を見せる男性が描かれていて、イヤな予感がした。というのも、『三国志』にはないくだりだが、白話小説の『三国演義』第四十六回:用奇謀孔明借箭、獻密計黄蓋受刑に

孔明亦暗寫了、兩個移近坐榻、各出掌中之字、互相觀看、皆大笑。原來周瑜掌中字、乃一『火』字、孔明掌中、亦一『火』字。

とあるくだりを連想させたからだ。

表紙は中身を表すようで、上記ページの「■おもな計略」覧を見ると、下記に引用するように、案の定、『三国志』に記載が無く『三国演義』に記載のある計略が目立つ。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
火計/疑城の計/増竈の計/七縦七禽の計/空城の計/二虎競食の計/駆虎呑狼の計/十面埋伏の計/離間の計/反間の計/金蝉脱殻の計/連環の計/屍を借りて魂を返す/疎きは親しきをへだてず/坑を掘って虎を待つ/東を指して西を撃つ/濁り水に魚を捕らえる/手に順って羊を牽く/醒めていて痴を装う/掎角の勢/縮地の法/十万本の矢集めなど全49種類
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまり、紹介ページを見る限り、ベタに『三国志』と『三国演義』を混同した書籍であるため、シリーズ名が「Truth In History」となるが、そこには「History」(歴史)はおろか「Truth」(事実)もほとんどない有様で、あたかもシリーズ全体を否定している構図となっている。

まさにTruth is stranger than fiction.(事実は小説より奇なり)の真逆をいっている書籍なんだろうね。いや、書籍の存在自体はまさにその諺通りなんだけど。

※追記 三国志合戦事典(2010年12月22日)

※追記 邪馬台国 古代日本誕生の謎(2012年5月25日)

※追記 Go!Go!家電男子 #41 浮気(2013年10月31日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1658
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 計略 三国志、諸葛孔明たちの知略(2010年3月24日)
  • 投稿者:三口宗  2010年4月30日(金) 11:04 JST

こんにちは。

この本について実際に書店で確認したところ、帯には『三国志演義』が中心と記載されてました。

中身を見ていないため、何とも言えませんが、紹介ページの書き方が悪く、帯は比較的まともに書かれているのではないかと感じました。

  • 計略 三国志、諸葛孔明たちの知略(2010年3月24日)
  • 投稿者:清岡美津夫  2010年5月 1日(土) 19:03 JST

こんにちわ。
貴重な情報をありがとうございました。
表紙や目次に比べて、帯の情報は後に残りにくいですので、
そこらへんできっちりされても著者読者双方困ると思うのですが(笑)