Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

イジンデン公式動画【黄デッキ解説】戦略で戦場を支配しよう!三国の英傑デッキ!(YouTube2023年12月25日)


玩具
※前の記事 リンク:箱崎みどりが語る、三国志の魅力とおすすめの本(日経BOOKプラス2024年1月18日,25日,2月1日,8日)

 2024年1月19日金曜日、三国志ニュースの記事「イジンデン(2023年7月10日/第2弾2023年12月25日)」を書く際、下記のX AccountのStatusで知ったこと。

・イジンデン/ダイソーオリジナルトレーディングカードゲーム (ijinden100) さん / X
http://twitter.com/ijinden100

・Xユーザーのイジンデン/ダイソーオリジナルトレーディングカードゲームさん:「 【イジンデン公式チャンネル】 第2弾発売記念! 新スターター「三国の英傑デッキ」をご紹介します! https://youtu.be/Zbev4qFjQFw #イジンデン #イジンデン公式チャンネル ...
https://twitter.com/ijinden100/status/1739240435753906322

 下記関連記事にあるように2023年12月25日より下記サイトにあるように大創出版より「イジンデン スターターセット」第2弾が発売されたのだけど、同日、そのプロモーションに下記YouTubeチャンネル「イジンデン【公式】チャンネル」にて下記動画「イジンデン公式動画【黄デッキ解説】戦略で戦場を支配しよう!三国の英傑デッキ!」(22分) が公開された。下記動画ページから引用のため敬称略で「メインナビゲーター:花奈澪」「サポーター:森山晶之」とのこと。第2弾のプロモーションなので諸葛亮の黄色カード(つまり「三国の英傑デッキ」、黄色デッキ)も出てくる。

・イジンデン トップページ
https://one-draw.jp/ijinden.html

※関連記事 イジンデン(2023年7月10日/第2弾2023年12月25日)

・イジンデン【公式】チャンネル - YouTube
https://www.youtube.com/@ijin-den

・イジンデン公式動画【黄デッキ解説】戦略で戦場を支配しよう!三国の英傑デッキ!
https://youtu.be/Zbev4qFjQFw

三国志ワールドの展開(東京都千代田区 二松学舎大学2024年3月16日)


研究  下記のX AccountのStatusで知ったこと。

・三国志学会 公式 (3594gakkai) さん / X
http://twitter.com/3594gakkai

※関連記事 翻訳文学の多様性 ―三国志を中心に―(東京都新宿区戸山2024年3月17日)

※新規関連記事 三国志大学(東京都新宿区 紀伊國屋ホール2024年4月14日)

・Xユーザーの三国志学会 公式さん:「 二松学舎大学 文学部シンポジウム「三国志ワールドの展開:その時間と空間の広がり」開催 日時:3/16(土)10:30~16:00 会場:二松学舎大学九段キャンパス1号館 中洲記念講堂(対面・オンライン併用) 参加無料 三国志学会役員、会員も講演・報告を行います。詳細はWEBサイトにて https://www.nishogakusha-u.ac.jp/news/?contents_id=2532 ...
https://twitter.com/3594gakkai/status/1760943689789231425

 下記サイトの下記ページによると、東京都千代田区三番町6-16 二松学舎大学 九段校舎1号館地下 中洲記念講堂にて2024年3月16日土曜日10時30分から16時まで2023年度二松学舎大学文学部シンポジウム「三国志ワールドの展開:その時間と空間の広がり」が開催されるという。対面・オンライン併用で開催。下記関連記事(2番目)にあるように同じ大学主催ながら部署や副題、一部プログラムが違うのだけど、メイン・タイトルからみるに2020年同時期でパンデミックの影響で中止になったシンポジウムの再開催と考えるのが自然だろう。

・二松学舎大学
https://www.nishogakusha-u.ac.jp/

※関連記事 リンク:英雄・怨霊・神―三国志の関羽の場合(YouTube2022年3月9日)

・2023年度  文学部シンポジウム「三国志ワールドの展開:その時間と空間の広がり」開催のお知らせ
https://www.nishogakusha-u.ac.jp/news/?contents_id=2532

※関連記事 【中止】三国志ワールドの展開 (二松学舎大学2020年3月7日)

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事
 横山光輝で読む三国志(2022年3月4日)
 翻訳文学の多様性 ―三国志を中心に―(東京都新宿区戸山2024年3月17日)

リンク:箱崎みどりが語る、三国志の魅力とおすすめの本(日経BOOKプラス2024年1月18日,25日,2月1日,8日)


ネット ※前の記事 リンク:『周縁の三国志』評 新津健一郎(WEB東方2024年1月15日)

 2024年1月18日木曜日。下記のX Accountの下記のStatusで知ったこと。そのStatusは連載初回の情報だけど、それ以降、この記事を書いている時点での情報。

・箱崎みどり(ニッポン放送)@『愛と欲望の三国志』/気象予報士 (midori_hakozaki) さん / X
http://twitter.com/midori_hakozaki

※関連記事 リンク:公式オフ会「『三國志 覇道』3周年の宴」会場レポート&出演者インタビュー(抜粋版)(2023年9月22日)

・箱崎みどり(ニッポン放送)@『愛と欲望の三国志』/気象予報士さん:「 三国志づいているものの一つが、こちらです <箱崎みどりが語る、三国志の魅力とおすすめの本>と題して、日経BOOKPLUSで連載が始まりました。 #パリピ孔明 などをきっかけに、孔明や三国志に興味を持った方に、三国志の物語にも触れてほしいと、何冊も選びました。ぜひ https://bookplus.nikkei.com/atcl/column/011000336/011000001/ ...
https://twitter.com/midori_hakozaki/status/1747822977687970271

 下記サイトの下記ページにあるように2024年1月18日、25日、2月1日、8日の全4回で、下記サイトの下記ページにあるように日経BPのサイト「日経BOOKプラス」にて箱崎みどりさんへのインタビュー記事「箱崎みどりが語る、三国志の魅力とおすすめの本」が連載された。敬称略で引用するに「文/島田栄昭 取材・構成/桜井保幸(日経BOOKプラス編集部) 写真/木村輝」とのこと。各ページの題名やURLの他にぞれぞれの公開日や紹介される書籍の関連記事を挙げておく。ブックガイドとしても役立ちそう。

・日経BOOKプラス
https://bookplus.nikkei.com/

※関連記事 諸葛亮 上下(2023年10月23日発行)

※2024年1月18日
・「超人」ではなく「人間」孔明を描く、宮城谷昌光『諸葛亮』
https://bookplus.nikkei.com/atcl/column/011000336/011000001/

※関連記事
 諸葛亮 上下(2023年10月23日発行)
 コーエーの2008年3月下旬出版状況

※2024年1月25日
・なんでもありの三国志 でも「孔明」の描かれ方には共通点
https://bookplus.nikkei.com/atcl/column/011000336/011000002/

※関連記事
 パリピ孔明 16巻(2024年1月9日)
 おしえて!杜康先生(まんがホーム2019年4月号 3月1日発売)
 酒見 賢一 氏、逝去 2023年11月7日

※2024年2月1日
・史書『三国志』から、いかに奇書『三国志演義』が生まれたか
https://bookplus.nikkei.com/atcl/column/011000336/011000003/

※関連記事
 三国志に学ぶ人間関係の法則120(2020年6月15日)
 三国志演義の世界 増補版(2010年5月下旬)
 リンク:局アナが語る「三国志の日本史」(2019年2月14日-)

※2024年2月8日
・武力の呂布、忠義の孔明 三国志の人物はどう脚色されたか
https://bookplus.nikkei.com/atcl/column/011000336/011000004/

※関連記事
 最強の男―三国志を知るために(2020年9月)
 愛と欲望の三国志(講談社現代新書2019年8月21日)
 メモ:吉川英治『三国志』研究の現在(東京都新宿区戸山2022年7月24日)

・『箱崎みどりのすっぴんトーク』 - AMラジオ 1242 ニッポン放送
http://www.1242.com/blog/midori/

※関連記事
 伊集院光のタネ 新春スペシャル(ニッポン放送2024年1月2日)
 リンク:公式オフ会「『三國志 覇道』3周年の宴」会場レポート&出演者インタビュー(抜粋版)(2023年9月22日)
 三国志研究第十八号(2023年9月3日発行)

※新規関連記事 伊集院光のタネ(ニッポン放送2024年1月19日、2月14日)

三國志真戦 樊城の戦い 二次創作大会(募集2024年2月19日-3月7日)


ゲーム 下記のX Accountの下記のStatusで知ったこと。

・四葉夕卜@パリピ孔明16巻1/9発売 (Yutoyotsuba) さん / X
http://twitter.com/Yutoyotsuba

※関連記事 Dreamer(2023年10月25日)

・Xユーザーの四葉夕卜@パリピ孔明16巻1/9発売さん:「 光栄なことに三國志真戦イベントの審査員に任命されました! #関羽の運命は君の手で覆せるか をテーマにイラスト・小説・動画などの二次創作作品を投稿しましょう!という内容です もし関羽が生きていたら…の妄想は何度もしたものです(遠い目)たくさんのご応募お待ちしております〜 ...
https://twitter.com/Yutoyotsuba/status/1759809481595302285

下記サイトの下記ページにあるように、Qookka Entertainment運営のスマホゲーム「三國志真戦」の初の分岐シナリオ「樊城の戦い」を記念して、2023年2月19日月曜日から3月7日木曜日23時59分まで「二次創作大会」の作品を募集するという。「関羽の運命は君の手で覆せるか」をテーマに「動画(武将解読、ゲーム攻略、ゲーム実況など)、イラスト、攻略文、小説など」の作品を募集するという。投稿先はXで、審査員は「パリピ孔明」の原作者でおなじみの四葉夕卜さんとのこと。

・【公式サイト】三國志真戦事前登録サイト | コーエーテクモ監修
https://sangokushi.qookkagames.jp/

※関連記事
 赤壁炎上(Web2023年5月19日)
 リンク:“赤壁の戦い”って結局どんな戦い?(YouTube 2023年5月23日)

・二次創作大会開催!総額賞金100万円!『パリピ孔明』原作、四葉夕卜様が審査員を担当!
https://sangokushi-wiki.qookkagames.jp/#/article/792/14668

リンク:『周縁の三国志』評 新津健一郎(WEB東方2024年1月15日)


研究 ※前の記事 大学入学共通テストの世界史Bで西晋関連2024(2024年1月13日)

 2024年1月18日木曜日。下記のX Accountの下記のStatusで知ったこと。

・東方書店 (tohoshoten) さん / X
http://twitter.com/tohoshoten

※関連記事 中国を学ぶための入門書・ガイドブック(東方書店2018年4月)

・Xユーザーの東方書店さん:「 WEB東方更新 『周縁の三国志』評(新津健一郎) https://www.toho-shoten.co.jp/web_toho/?p=5086 三国志の時期に躍動したのは漢人の英雄たちだけではない。倭や烏桓、鮮卑、扶余、高句麗などが記録されている。本書は、そうした様々な非漢族に焦点を当てて「東アジア世界」における三国時代史像を描き出すことにある。 ...
https://twitter.com/tohoshoten/status/1746730171816611851

 


周縁の三国志

 すでに上のポストにリンクされているが、下記ページにあるようにWEB『東方』にて2024年1月15日に「『周縁の三国志』評 新津健一郎」が公開された。タイトル通り新津健一郎氏による関尾史郎先生の『周縁の三国志 非漢族にとっての三国時代』(東方選60 ISBN 9784497223074 東方書店2023年5月)の書評だ。書評自体は下記URLのように無料公開されているので、ここでごちゃごちゃ書いているのを見るよりはまずそちらへ。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

※関連記事 中国時代劇歴史大全2024年度版(2023年7月24日)

・WEB『東方』
https://www.toho-shoten.co.jp/web_toho/

※関連記事 『嵆康の方法』評(WEB東方2022年12月15日)

・『周縁の三国志』評 新津健一郎
https://www.toho-shoten.co.jp/web_toho/?p=5086

※関連記事 メモ2:三国志学会 第十八回大会(2023年9月3日)

・国内書 周縁の三国志 非漢族にとっての三国時代
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4497223074&bookType=jp

※関連記事 周縁の三国志(2023年5月下旬刊行予定)