Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 01月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 63 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

弱虫ペダル×三国志大戦コラボイベント(2020年7月6日-30日)


ゲーム ※前の記事 中国の隠者(2001年3月)

 2020年7月7日火曜日、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・ちょうこ (piyopiyotyoko) on Twitter
http://twitter.com/piyopiyotyoko

・Twitter / piyopiyotyoko: よわぺだコラボ、これがまだ劉備!曹爽!とかならびっくりしないんだけど、まさかの末期人選でびっくりなんだよね…… ...
https://twitter.com/piyopiyotyoko/status/1280141596906799104

 下記サイトの下記ニュースページによると2020年7月8日水曜日から7月30日木曜日27時59分(ということは日付的には31日金曜日にかかる)までアーケードゲーム「三国志大戦」内にて「弱虫ペダル×三国志大戦コラボイベント」が開催されるという。具体的には「第二十九回大戦スタンプキャンペーン」があり、内容は下記ページから引用するに「大戦スタンプでは、「弱虫ペダル」コラボ武将カードが3枚登場します。/開催期間中に三国志大戦をプレイすると、スタンプカードにスタンプが押されます。/スタンプが一定個数貯まるごとに武将カード、カスタマイズアイテム、龍玉などの褒賞を獲得することができます。」とのこと。また「第十二回双子星チャレンジイベント」という定期イベントがありチャレンジ達成に応じた報酬があって、そこに「弱虫ペダル」コラボ武将カードが1枚登場するそうで。
 それで「弱虫ペダル」のキャラ(および声優)がどの三国志大戦の人物に当てはめられているかというと、「大戦スタンプ」では箱根学園の東堂尽八(CV柿原徹也)がSR陸抗、総北高校の小野田坂道(CV山下大輝)がR杜預、同じく総北高校の巻島裕介(CV森久保祥太郎)がSR羊祜で、「双子星チャレンジ」では箱根学園の真波山岳(CV代永翼)がR陸景となる。冒頭のツイートでもかいてあるようにメジャーどころじゃなくて、三国時代終盤の人物なのだけど、多分、「弱虫ペダル」の主役(小野田)がいる総北高校のチームカラー(というかジャージ)の黄色と「三国志大戦」の晋のカラーを合わせたものありきで、それに対する箱根学園の青、呉を配したら自然と三国末になったのだろうね。

・三国志大戦公式サイト | 対戦型カードアクションゲーム
https://www.sangokushi-taisen.com/

※関連記事
 さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~ サービス終了(2019年3月28日)
 【中止】三国志大戦イラストファンミーティングin東京(2019年10月13日14日)

※新規関連記事 ダンまち コラボ大戦スタンプキャンペーン(2020年8月5日-28日)

・「弱虫ペダル×三国志大戦コラボイベント」開催のお知らせ
https://sangokushi-taisen.com/news/#/id/f0c398e3adc54ff7

中国の隠者(2001年3月)


書籍 ※前の記事 メモ:学習漫画のドラマトゥルク(2020年7月5日日本マンガ学会オンライン研究発表会2日目)

 前の記事から少し時間が遡るけど2020年7月5日日曜日15時26分、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にいた。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※新規関連記事 三国志定食(北京料理 神戸飯店2020年7月12日訪店)

 今回のおやつは杏仁プリン。 やはり暑い日には愛でながら食べられる酸っぱさが美味しくて良い。何気なく中央のテーブルを見ると、気になる本を見かけた。

  

それは下記のサイトの下記ページにある、2001年3月(20日発行)に文藝春秋より井波律子『中国の隠者』(文春新書159、ISBN978-4-16-660159-2)が690円(税別)で発売したという。中を見るとpp.33-44が「第3章 竹林の七賢」と三国関連だった。なぜテーブルにあるかというと下記関連記事(3番目)にあるように井波律子先生が2020年5月13日に亡くなって故人の遺徳を偲んでのことだったのだろう。

※関連記事 『世説新語』で読む竹林の七賢(2019年6月15日)

・文藝春秋ホームページ
http://www.bunshun.jp/

※関連記事
 リンク:中華オタク腐女子の深すぎる世界(2019年7月23日)
 劉備と諸葛亮 カネ勘定の『三国志』(2018年5月18日)

※新規関連記事 陳舜臣対話集 三国志と中国(1995年9月10日発行)

・『中国の隠者』井波律子 | 新書 - 文藝春秋
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166601592

※関連記事 井波 律子 先生、死去(2020年5月13日)

歴史街道 2021年1月号(2020年12月4日)


雑誌 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・伏竜舎@切り絵歴士 (fukuryusha3594) on Twitter
http://twitter.com/fukuryusha3594

※関連記事 伏竜舎切り絵商店(2020年10月10日)

・Twitter / fukuryusha3594: 歴史街道の第1特集は久々の三国志。「諸葛孔明と劉備――三国志の真実」です。『新解釈 三國志』公開に合わせた特集ですね。 ...
https://twitter.com/fukuryusha3594/status/1338006163942600705

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、PHP研究所より2020年12月4日に『歴史街道』2021年1月号が790円で発売し、その「特集1」が「諸葛孔明と劉備 三国志の真実」だという。それに加え映画「新解釈・三國志」関連か、大泉洋さんのインタビュー記事がある。

・PHP研究所 PHP INTERFACE
http://www.php.co.jp/

※関連記事 本当の知性を身につけるための中国古典(2019年1月22日)

・歴史街道 | 雑誌 | PHP研究所
https://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido

※関連記事< “三国志好き芸人”が語る、その魅力と活かし方(歴史街道2019年1月号)

・WEB歴史街道|人間を知り、時代を知る
http://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/

※関連記事< 新解釈・三國志(2020年12月11日)

メモ:学習漫画のドラマトゥルク(2020年7月5日日本マンガ学会オンライン研究発表会2日目)


研究 ※前の記事 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。5話(2011年5月13日)

 2020年7月4日土曜日2時前に目覚める。これを読んでいる人にとって関係ない話だけど、下記関連記事のの記念番号5300のに続いて今回で記事番号5400で記念となる番号だ。

※関連記事 #三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる (Twitter2020年4月10日-)

 今回は清岡の研究に直接関係ないことでしかも三国に関係するのが全体に対して少しだけな上に、クローズな場であるため、概要程度どころか当たり障りのないメモしか書かないのだけど、どれも清岡の研究に影響を与えかねないし、なおかつ世界的な感染症の流行という状況下でのオンライ開催というトピックがありそれに参加するのもトピックがあるため、記事にしてみた。それは日本マンガ学会オンライン研究発表会。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

※関連記事 日本マンガ学会 2020年度大会中止(2020年7月4日5日)

・2020年日本マンガ学会オンライン研究発表会(会員限定)
https://www.jsscc.net/convention/2020_online

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。5話(2011年5月13日)


アニメ ※前の記事 manamotalk(日向坂46メッセージアプリ2020年6月25日)

 2020年6月26日金曜日夜。NETFLIXでアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を見ていた。

・アニメ公式サイト - あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
https://www.anohana.jp/tv/

※関連記事 三国志と群雄の興亡:三国・魏晋南北朝時代(集英社版・学習漫画 中国の歴史3 2006年10月24日発売)

※新規関連記事 古代ギリシャナイト Z’ アレス軍神祭~スパルタvs三国志~(2020年7月11日)

 下記リンク先(日記)で紹介した「アニ玉祭」内でのいつぞやの「アニメ・マンガの聖地サミット in 埼玉」でこのアニメ作品が取り上げられていたのだけど、そういや見たことなかったなと思い出し、機会があったで今更になって、見始めた。

・日本マンガ学会からの紹介なし  (※三国と無関係な雑記)
http://cte.main.jp/sunshi/2013/1001.html#19

 それで今回の記事の本題の「5話 トンネル」。2011年5月13日金曜日1時15分フジテレビにて放送。主役が家でPlayStationっぽいコントローラーでゲームをしながら話しているシーンで、10分50秒(NETFLIX上)にその画面が出てきたのだけど、中国での勢力図っぽいのが出てきて(点線は郡の区切り?)、上の方が青の勢力で「魏」の文字があって、右下の方には赤の勢力で「呉」の文字があって、左下の方には緑の勢力で「蜀」の文字があて、その3つの勢力の間がピンクの勢力(荊州?)があって左上には黄色の勢力(涼州?)がある。いわゆるコーエーカラーってやつだ。その勢力図とは別に左下には「武将/劉備/出撃中」の文字。それに対するように右上には「武将/夏候惇」の文字があってその下に選択肢のように「備品変更/所持品/出撃/中止」の文字が並ぶ。「夏候惇」は「原文ママ」ってやつだ。※検索対策に書くけど正しくは「夏侯惇」ね。アニメでは出がちな印象が残るね、下記関連記事が印象的なんで。

※関連記事 ソードアート・オンラインIIに「夏候惇」(2014年8月23日30日放送12月24日販売)