Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)


研究 ※前の記事 アイ★チュウ 三国志イベント(2019年4月19日-5月9日)

 2020年4月19日日曜日、3時すぎに目が覚める。下記関連記事を書いた際に同じリポジトリで同じ著者の論文を見かけたので、記事に。

※関連記事 リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)

※新規関連記事 リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)

 今回もその埼玉大学のリポジトリの論文を紹介する記事にしよう。小林聡「「朝服」制度の行方 : 曹魏~五胡東晋時代における出土文物を中心として」『埼玉大学紀要. 教育学部』59巻1号「白井宏明教授退職記念特集」 pp.69-84、埼玉大学教育学部2010年の論文がネット、つまり下記サイトの「埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA」で見れるよ、という話。末尾に「(2009年9月30日提出)/(2009年10月16日受理)」とある。

・埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA
https://sucra.repo.nii.ac.jp/

・「朝服」制度の行方
http://doi.org/10.24561/00017498

※関連記事 メモ:「中国服飾史上における河西回廊の魏晋壁画墓・画像磚墓」

アイ★チュウ 三国志イベント(2019年4月19日-5月9日)


ゲーム ※前の記事 波よ聞いてくれ ep02(2020年4月11日)

 やはり長いことメモを手元に残したままにしていたのを記事化するシリーズ。といってもこちらは1年ぐらい。何かというと、下記のTwitter Accountの下記のStatus。

・茜 (k_akane7) on Twitter
https://twitter.com/k_akane7

・Twitter / k_akane7: ‏まって、アイチュウの三国志イベントってなに アイチュウやってないけどめっちゃ反応しちゃった ...
https://twitter.com/k_akane7/status/1118441173863940096

※新規関連記事 リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)

 下記サイト(のメタタグ)にあるように、「アイドルになっていく途中の男の子アイチュウをプロデュースする恋愛リズムアドベンチャー「アイ★チュウ」」とのことで、そのiOS Android向けゲーム内の企画で2019年4月19日から5月9日まで三国ものがあったようで、下記にまとめてみる。

・アイ★チュウ 公式サイト
https://www.i-chu.jp/

※三国志イベント専用アイチュウ【前半】 開催期間:4/19 0:00~4/24 23:59
・【予告】三国志イベントスカウト前半開催決定!
https://www.i-chu.jp/info/news/2019/5858/
 「LE「感情を解き放て」竜胆 椿/LE「ふたりだけの勉強会」麗 朔空」

※三国志イベント専用アイチュウ【後半】 開催期間:4/25 0:00~4/30 23:59
・【予告】三国志イベントスカウト後半開催決定!
https://www.i-chu.jp/info/news/2019/5903/
 「LE「立ち並ぶために」杜若 葵/LE「悪戦苦闘の指使い」枢木 皐月」

※三国志イベント専用アイチュウ 開催期間:5/1(水) 0:00~5/7(火) 23:59
・【予告】三国志イベントスカウト総合開催決定!
https://www.i-chu.jp/info/news/2019/5927/
 「LE「感情を解き放て」竜胆 椿/LE「立ち並ぶために」杜若 葵/LE「悪戦苦闘の指使い」枢木 皐月/LE「ふたりだけの勉強会」麗 朔空」

※F∞F「ファンサイベント~中華街幸せ体験~」 開催期間:4/26(金) 16:00 ~ 5/9(木) 13:00
・【予告】星夜ファンサイベント開催決定!
https://www.i-chu.jp/info/news/2019/5909/
 「【あらすじ】/三国志を題材としたドラマに出演した星夜は中華街でのトークイベントに参加する。イベント後にみんなと中華街を巡る約束をしていたのだが…。」

リンク:私、横浜中華街に住みました 第15回(横浜中華街公式サイト2020年10月1日)


ネット ・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 多謝カード(ブックカフェ関帝堂書店2020年6月2日-)

・横浜中華街公式サイトのコラムに掲載されましたよ
https://8790073586.amebaownd.com/posts/10602344

 神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階にあるブックカフェ関帝堂書店の上記サイトの上記ブログ記事によると、上記のタイトル通りコラムでブックカフェ関帝堂書店のことがコラムに掲載されたと。そこのリンクをたどると、下記サイトの下記ページにいきつく。
 つまりは横浜中華街公式サイトの特集コラム MAYA「私、横浜中華街に住みました」の2020年10月1日更新の第15回「ストレスフリーな自分に出会う。ゆるゆる過ごす中華街」の18:00「中華書籍がたくさんある。関帝廟そばのカフェ『Books&cafe 関帝堂書店』」のところで、タイトル通りブックカフェ関帝堂が紹介されている。

・[公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!
https://www.chinatown.or.jp/

※関連記事 2020年春節奉納獅子舞中止(横浜中華街関帝廟2020年1月24日)

・私、横浜中華街に住みました
https://www.chinatown.or.jp/feature/column02/

・第15回ストレスフリーな自分に出会う。ゆるゆる過ごす中華街
https://www.chinatown.or.jp/feature/column02/vol015/

波よ聞いてくれ ep02(2020年4月11日)


アニメ ※前の記事 リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)

 2020年4月14日火曜日。4時に目が覚める。5時20分、Netflixでアニメ「波よ聞いてくれ」#1を見る。とある配信で話題にあがっていて原作があるぐらいの前知識で見たけど、主演のパワフルな演技に引き込まれ、おもろいなー。→下記公式サイトによると原作は沙村広明『波よ聞いてくれ』(講談社「アフタヌーン」連載)と。

・TVアニメ『波よ聞いてくれ』公式サイト
https://namiyo-anime.com/

※新規関連記事 パリピ孔明が胸アツでアゲアゲ!!原作者の四葉夕卜先生の裏話も!?(2020年9月27日)

※新規関連記事 リンク:三国志大喜利バトル(第三回三国志祭内2009年8月23日)

・『波よ聞いてくれ(1)』(沙村 広明)|講談社コミックプラス
https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000047417

 三国志ニュースの記事「薩州 三國志(2020年4月10日)」を書く。4月15日水曜日、4時に目が覚めるが5時起床。Netflixでアニメ「波よ聞いてくれ」#2を見る。三国志ネタを見かける。この回はTBS・MBSで2020年4月10日金曜日深夜26時25分、つまり11日土曜日2時25分放送分だね。2話15分30秒ぐらいに下記のようなやりとりがあった。原作を当たれば表記を確定できるのだけど、音だけなので表記が誤っているかもしれない。ラジオ番組のチーフディレクターの麻藤兼嗣とその出演者の鼓田ミナレとのやりとり。

麻藤兼嗣「シセルコウメイという芸人を知っているか?」
鼓田ミナレ「聴いたこともありません。なんすか、その司馬懿を走らせそうな人は?」

 講談社の仕業ってやつか。

※関連記事
 海月姫(2014年12月27日-)
 監獄学園(2015年7月11日-)
 ~サラリーマン三国志~ 三国社(2019年9月1日-)

リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)


研究 ※前の記事 #三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる (Twitter2020年4月10日-)

 2020年4月12日日曜日、3時に目が覚める。下記関連記事の流れで残したメモより。多分、国会図書館に行ったら読もうとしてメモを残していたんだけど、今、検索したらリポジトリがあった、というのが今回の記事。いや下記関連記事の流れで言ったら国公立だから、と思ってしまうのだけど、多分、たまたま、とした方が丸くおさまる。

※関連記事 リンク:西晋の菅洛墓誌について(研究論叢2013年)

※新規関連記事 リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)

 その埼玉大学のリポジトリにてメモの論文を見かけたので、今回はそれを紹介する記事にしよう。何かというと小林聡「漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説」『埼玉大学紀要. 教育学部』58巻2号 pp.233-248、埼玉大学教育学部2009年の論文がネット、つまり下記サイトの「埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA」で見れるよ、という話。今回は2012年6月から残されていたメモから。タイトル通り、漢代から唐代までの礼制と服飾制度なので、当然、三国も含まれる。末尾に「(2009年3月31日提出)/(2009年4月17日受理)」とある。

・埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA
https://sucra.repo.nii.ac.jp/

・漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説
http://doi.org/10.24561/00017475

※関連記事
 「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容」ノート
 メモ:「晋南朝における冠服制度の変遷と官爵体系」