Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 07月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国志 Secret of Three Kingdoms(BS12 2020年6月1日-)


テレビ 下記のBS12(トゥエルビ)の放送局サイトの、下記番組ページを見ると、BS12にて2019年11月4日月曜日から放送されていた、ドラマ『三国志 Secret of Three Kingdoms』(原題『三国機密』)全54話が2020年6月1日月曜日から、月曜日から金曜日までの毎日5時30分から6時30分までの枠に再放送されるという。下記二番目の関連記事にあるように一度、CS他局にいってからの同局に戻ってきての再放送というあまり聞かないパターンだ。

・BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)
https://www.twellv.co.jp/

・中国ドラマ「三国志 Secret of Three Kingdoms」
https://www.twellv.co.jp/program/china/sangokushi-sotk/

※関連記事
 三国志 Secret of Three Kingdoms(BS12 2019年11月4日-)
 三国志 Secret of Three Kingdoms(チャンネル銀河2020年3月10日-)

・中国ドラマ「三国志 Secret of Three Kingdoms」オフィシャルサイト|ソニー・ピクチャーズ
http://www.sangokushi-sotk.jp/

【マンガスタンプ】三国志(LINE2020年6月4日)


ネット  下記accountの下記statusで知ったこと。

・潮出版社コミック編集部 (ushiocomic) on Twitter
https://twitter.com/ushiocomic

※関連記事 STOP劉備くん!! リターンズ! 4巻(2019年2月20日)

・Twitter / ushiocomic: LINEスタンプでまたまた横山「三国志」が‼️ 今度は自分の好きな言葉をスタンプに入れることが出来る、カスタムスタンプ‼️ ...
https://twitter.com/ushiocomic/status/1187204655723368448

 下記サイトの下記ページにあるように2020年6月4日からLINE用の「【マンガスタンプ】三国志」がSony Digital Entertainmentより販売開始されたという。下記サイトから想像できるように横山光輝「三国志」デザイン。

・横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/

※関連記事 三国志 カスタムスタンプ(LINE2019年10月24日)

・★ 「【マンガスタンプ】三国志」がLINE配信開始!今度はメッセージスタンプ!(2020/6/5)
https://yokoyama-mitsuteru.com/database/user/Search.php?main_table_no=5&template_name=info_show.html&m_prk=246&search_type_m_prk=3

 下記の販売ページによると250円で24種類。今回の特長は上記ページから引用するに「新しいLINEスタンプは「メッセージスタンプ」です。/吹き出し部分に最大100文字まで入れて送ることができます。」とのことで、つまりはセリフ部分を書き換えて送れるそうで。

・LINE STORE
http://store.line.me/

・【マンガスタンプ】三国志
https://store.line.me/stickershop/product/17610/

小日向えりさん 芸能界引退(2020年5月末)


ショー 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・マージョリー齊藤(焼肉おかかのおかか)@おかか(オニギリガールズ) 虹西洋の城 (Margery_okaka) on Twitter
http://twitter.com/Margery_okaka

※新規関連記事 THRee’S[スリーズ](2017年9月15日-24日)

・Twitter / Margery_okaka: えりちゃん、芸能界お疲れ様でした! 三国志の歴ドルはえりちゃんなので、寂しくなりますが、これからは、三国志イベントなど参加する側で一緒に三国志を楽しめたら良いなぁと思います! ...
https://twitter.com/Margery_okaka/status/1263492155617636363

下記サイトの「2020-05-21 17:20:28」の下記ブログ記事にあるように、歴ドル(歴史アイドル)として著名な小日向えりさんが「所属事務所のサンミュージックは2020年5月末をもって、退所」するとのことで、芸能界を引退するという。

・小日向えりオフィシャルブログ「歴ドル小日向えりがゆく」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/erikohinata/

※関連記事 三国志メシ 3巻(2019年10月20日)

・芸能界引退のお知らせ。
https://ameblo.jp/erikohinata/entry-12598525234.html

小日向えりさんといえば、下記関連記事で文化社会学の書籍での歴ドルの説明で美甘子さん、杏さんと並んで出てくるほどなのだけど(やはりここでも後引の映画「レッドクリフ」)。

※関連記事 歴女と歴史コンテンツツーリズム(2017年4月20日)

大学入試センター試験で三国志関連2020(2020年1月18日)


教育機関 ※関連記事 新潟大学の入試国語で華歆 2019

 昨年の上記関連記事にあるように、大学入試に三国関連がないか、チェックする季節となってきた。それで昨年の下記関連記事同様、大学入試センター試験に見られる三国ネタの記事。2020年1月18日土曜日が初日でその文系教科から。昨年同様、下記の読売新聞の大学入試速報を通じたもの。

※関連記事 大学入試センター試験で三国志関連2019(2019年1月19日)

・大学入試 : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/nyushi/

孔明のヨメ。 11巻(2020年8月6日)


マンガ 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・杜康潤@孔明のヨメ。11巻8/6発売 (toko_wanko) on Twitter
https://twitter.com/toko_wanko

・Twitter /toko_wanko: 【お知らせ】まんがホーム8月号、7/2発売! 『孔明のヨメ。 』は劉備サイドと襄陽サイドのお話です。 曹操には決して降伏しない、と樊城を出て南へ向かう劉備たち。曹操に降伏して生き延びる事を選んだ襄陽上層部。その間で、孔明&月英は…? 単行本第11巻、8/6発売です! ...
https://twitter.com/toko_wanko/status/1278666761064214529

※前巻記事 孔明のヨメ。 10巻(2019年7月4日)

上記記事にあるように、芳文社の『まんがホーム』2011年1月号(2010年12月2日発売、毎月2日発売)より杜康潤/著『孔明のヨメ。』(ISBN978-4832257986)が連載中で、下記単行本ページによると、杜康潤『孔明のヨメ。』11巻が690円(税別)で2020年8月6日に発売するという。

・漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/

・まんがホーム|漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=113065

・まんがタイムWeb 芳文社 | コミックス | 杜康潤
https://manga-time.com/comics/cart/t_j.html

・居酒屋杜康亭 ~杜康潤 公式サイト~
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/
※作者サイト