Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 48 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

2005年11月「ROMAN COMICS 三国志 1 桃園の誓い」発売


  • 2005年11月 2日(水) 18:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,509
マンガ  あいかわらず作品に「三国志」とだけタイトルにつけると何のメディアかどんなものか区別付きにくいんだけど。
 そのため順を追って説明すると、2004年3月25日から毎週木曜日に分冊百科「週刊ビジュアル三国志」(世界文化社)が全50巻発行されていて、その中で、「コミック三国志」という漫画が連載されていた。陳寿の三国志を直接モチーフにしているわけではなく、要は吉川三国志の漫画化。

・分冊百科「週刊ビジュアル三国志」のサイト
http://www.sekaibunka.com/3594/
・分冊百科「週刊ビジュアル三国志」について(サポ板)
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr&tree=734

 その「コミック三国志」が今回、単行本化されて売り出されていたというわけだ。連載時に気に入った方や吉川三国志をひとまず漫画で読みたい方はどぞ。
 「週刊ビジュアル三国志」で使われた劉備の絵が表紙。「1」となっているのは続巻がでるってことだろう。いろんなネット出版社を見るともう発売しているみたい。

・「ROMAN COMICS 三国志 1 桃園の誓い」
吉川英治/原作、竹川弘太郎/シナリオ、石森章太郎プロ/画、シュガー佐藤/作画
出版社 世界文化社
ISBN 4-418-05516-9
出版年月 2005年11月

・詳しくは世界文化社のサイト
http://www.sekaibunka.com/
ここの「書籍」→「13.コミック」→『「コミック」の一覧はこちら』でたどり着ける。


※追記 自衛隊三国志(世界文化社)

※追記 週刊マンガ日本史(2009年10月6日創刊)

2005年11月5日6日 早稲田祭の三国志研


  • 2005年11月 2日(水) 07:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    859
教育機関  この時期はやっぱりいろんな大学で文化祭が行われているんだけど、早稲田大学でも文化祭が行われる。その名もそのまま「早稲田祭2005」

・「早稲田祭2005」公式サイト
http://www.wasedasai.net/
日時 2005年11月5日土曜日・6日日曜日それぞれの10時から17時まで
場所 早稲田大学・西早稲田キャンパス・戸山キャンパス・学生会館

 早稲田大学の三国志関連と言えば、早稲田大学三国志研究会。そのサークルは早稲田祭に参加するとのこと。

・早稲田大学三国志研究会
http://www.jggj.net/3594

 何をするか何を展示するかは、三国志研究会のブログ参照。

・早大三国研blog ~洛陽は燃えているか~
http://ameblo.jp/sangokuken/

 新たに造った弩、クイズ大会、官渡の戦い戦場考察、仮装、そして会誌「鶏肋譚」

2005年11月1日「三國相承展」三国志城展示開始


  • 2005年11月 1日(火) 17:43 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,174
ネット  もうすでに一次展示は10月10日からweb上、下記サイトで行われていて二次展示も11月11日から開始されるとのこと。一次も二次も12月11日までなので興味のある方は忘れずお早い目に。

・三國相承展
http://zhan.xhianzhu.net/

そのことは以前、三国志ニュースにもとりあげられたし、サポ板の方にもニュースが出ていた。
http://cte.main.jp/newsch/article.php/173
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr&tree=2009

 ちなみに第一回目のテーマは「三国志作品」で様々な描き手がもしくは初めてふれた、あるいは印象に残った三国志ジャンルの作品をモチーフにするとのこと。
第二回目は2006年6月6日を予定していて、今回が「神無月展」(10月)と称し次回は「水無月」(6月)と称するとのこと。

 この企画は何もweb上でとどまらず、オフラインでも展示されるとのこと。
 それは今日、2005年11月1日開始。2006年1月初旬に終わる。
 場所は「三國相承展」にふさわしく山口県光市の三国志城。

・三国志城
http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/

 三国志城のことはたびたび三国志ニュースでも取り上げている。

・三国志城についての三国志ニュースの記事
http://cte.main.jp/newsch/article.php/156


<11月4日追記>
http://blog.livedoor.jp/cinemano/archives/50142583.html
↑ここのブログの記事によると、印刷する紙に和紙をつかったり、あれこれ工夫される方もいるそうな。

RingBlog v.2.2へ移行


  • 2005年10月31日(月) 18:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,547
ネット ・WebFrog
http://webfrog.pupu.jp/
※WebFrog Blogがあるサイト

長い間、WebFrog Blog 2.0b(ベータ版)を独自改造して三国志ニュースに使っていましたが、今回、RingBlog v.2.2へ移行しました。

・Ringworld
http://ringworld.x0.com/
※RingBlogがあるサイト

WebFrog Blogの開発がPHP版に移行するということと、「perl版 WebFrog Blog」の開発がRingworldの管理人さんに移行する(そのため名称が「RingBlog」に変わる)とことだそうです。
そのため、現在、新しい方のRingBlog v.2.2へバージョンアップしました。
これから先、WebFrog Blog PHP版が公開されると、三国志ニュースがそちらへ移行するかどうかは未定です。

とりあえずまだRingBlog v.2.2へ移行したばかりなので三国志ニュースへあれこれ不具合があるかもしれませんが、今後とも三国志ニュースをよろしくお願いします。



文中にセミコロンがあるとリンクが中途半端にはられてしまう不具合とか
(例えば、サポ板ツリーのURLだとセミコロンをアンドにかえる必要があります。)

※追記 「三国志ニュース」デザイン大幅変更(2009年7月20日)

2005年10月27日攻略本「三国志大戦 乱世の群狼 最強戦術講義」


  • 2005年10月30日(日) 21:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,432
攻略本 ネットであれこれ話にきいていたけど、やっぱり出ているみたい。
何かというと、2005年10月13日にVer.1.100になった「三国志大戦~乱世の群狼~」の攻略本。前回と同じく講談社から。今回もEXカードあるとのこと。限定カード『諸葛亮―孔明―』。詳しくは下記講談社のサイトで。もう在庫僅少だって。

題名 講談社ゲ-ムBOOKS 三国志大戦 乱世の群狼 最強戦術講義
ISBN 4-06-367220-4
発売 2005年10月27日
定価 1800円

・株式会社セガのアーケードゲーム「三国志大戦」公式ウェブサイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

・記事 2005年10月13日 三国志大戦~乱世の群狼~(Ver.1.100)稼動
http://cte.main.jp/newsch/article.php/194

・「講談社BOOK倶楽部」
http://shop.kodansha.jp
※「三国志大戦」で検索すれば詳細がでてくる。

・記事 攻略本「三国志大戦 必勝戦術講義」
http://cte.main.jp/newsch/article.php/108