Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

華宵之夢(2008年2月24日東京)


  • 2007年10月15日(月) 00:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,766
二次創作 前の記事で同人誌展示即売会「魏勇伝・弐」のことを書こうと思い「三国志スケジュール試用版」を見ていて、そういえば三国志ニュースで書いていない同人イベントがあったな、と気付く。

・魏勇伝・弐(2008年9月21日東京)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/712

「魏勇伝・弐」が真・三國無双シリーズの同人イベントに対し以下に紹介する「華宵之夢」は三国志大戦の同人イベント。

○華宵之夢
内容:三国志大戦オンリー同人誌即売会及びお茶会
日付:2008年2月24日(日)
会場:(東京都)綿商会館 5F
SP数:直参50sp
備考:コスプレ参加30名程度
URL:http://www4.plala.or.jp/kasyounoyume
バナー:

(直リンク推奨)

同人誌即売会は11時から14時まで。14時半から16時までお茶会で参加者同士の交流の場もある。

・交地ニハ絶ツコトナカレ 志(2007年10月14日仙台)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/672

上記リンク先のように、三国志大戦の同人イベントは昨日、仙台で「交地ニハ絶ツコトナカレ 志」があったけどどんなもんだったんだろうね。

<追記>交地ニハ絶ツコトナカレ 九(2008年5月25日、蒲田)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/782

魏勇伝・弐(2008年9月21日東京)


  • 2007年10月14日(日) 10:22 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,034
二次創作 サイト「真・無双検索」関連で知ったこと。
2008年9月21日日曜日に東京都の東京卸商センター 3F BCD室で、真・三國無双シリーズ 魏軍関連 同人誌即売会「魏勇伝・弐」が行われるとのこと。11時から15時まで。
「弐」となっているのは以前、「魏勇伝」が2006年9月17日日曜日に行われたから(下記参照)。二年越しの開催ね。

<前回>三国志関連同人誌即売会リンク集2006.2.
http://cte.main.jp/newsch/article.php/293

※次回 魏勇伝・参(2009年10月4日東京)

○魏勇伝・弐
内容:真・三國無双シリーズ 魏軍関連 同人誌即売会
日付:2008年9月21日(日)
会場:東京卸商センター 3F BCD室
SP数:直参70sp
備考:コスプレ参加40名(事前登録制)
URL:http://6ca.sakura.ne.jp/gi-yuden/
バナー:
真・三國無双 魏オンリー同人誌即売会 魏勇伝・弐
(直リンク指定)
※三国志ニュースは同人カテゴリもある立派な同人サイトってことで。

<関連記事>
・鋼鉄之宴(2008年2月10日東京)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/686
・2008年2月10日 天下茶房『陣』(福岡)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/567
・2007年11月11日 交地ニハ絶ツコトナカレ 八
http://cte.main.jp/newsch/article.php/499
・交地ニハ絶ツコトナカレ 志(2007年10月14日 仙台)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/672


真・三國無双5の発売日が2007年11月11日に決まり、真・三國無双シリーズが盛り返しを見せているんだけど、同人に限らず発売後はどれぐらい盛り上がるのか楽しみだな。


<追記>華宵之夢(2008年2月24日東京)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/713
<追記>交地ニハ絶ツコトナカレ 九(2008年5月25日、蒲田)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/782
<追記>札幌の同人誌即売会とコスプレイベント
http://cte.main.jp/newsch/article.php/830

※追記
 城門突破~これが私の奥義です~(2008年9月15日東京)
 交地ニハ絶ツコトナカレ 10(2008年11月16日、東京ビッグサイト)
 イカした大将愛はイカが?~義に目覚めた戦士達~(無双シリーズオンリーイベント 2008年9月14日)

※追記 日華無双(戦国無双・三国無双シリーズ同人誌即売会 2008年11月3日)

※追記 VERSUS!(無双OROCHI同人誌即売会 2009年2月15日)

タモリのヒストリーX(2007年9月30日)


  • 2007年10月11日(木) 12:44 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,133
テレビ 私が「麻酔薬「通仙散」(旧名「麻沸湯」)で乳ガンの摘出手術に成功(世界初)」した華岡青洲のことを初めて知ったのが、第3回三国志シンポジウムの授業「名医華佗と動物ストレッチング」であり、それまで華岡青洲を有名にした小説、有吉佐和子/著『華岡青洲の妻』があることも知らなかった。

・第3回三国志シンポジウム 雑感3
http://cte.main.jp/newsch/article.php/675

撮りためたビデオを見ていると2007年9月30日19:00-20:54にフジテレビ系列で放送のあった番組『タモリのヒストリーX』で華岡青洲が紹介されていたので、興味深くみていた。

しかし、ちゃんとVTRの冒頭で字幕で断っておりさらにスタジオ収録でも言及しているものの、物語ではこうだったが歴史ではこうだよという流れの番組(※そう断言できるほど私は集中して見ていなかったが)で、小説(有吉佐和子『華岡青洲の妻』)を元にVTRを構成するのはどうかと思った。できればそれまでの番組の流れで、歴史上の華岡青洲を知りたかった。

・タモリのヒストリーX
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/historyx/index.html

2007年10月6日三国志大戦2追加シナリオ(南蛮伝)


  • 2007年10月10日(水) 19:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,609
ゲーム

 アーケードゲームの『三国志大戦2』(SEGA、2006年5月24日稼働)に、前作の『三国志大戦』にはなかった1人用モードの群雄伝(シナリオ)が加わり、対戦の面白さに加えストーリーの面白さも加わり、より三国志色を強めることとなった。初め群雄伝は魏伝、蜀伝、呉伝の三つしかなかったが、2006年9月5日に董卓伝、袁紹伝、2007年3月26日に魏後伝、蜀後伝、呉後伝、2007年7月7日に馬超伝が加わったそうな。
それで公式サイトによると、今度は2007年10月6日に南蛮伝が加わったとのこと。
勢力ごとだともう出揃った感じかな?

・三国志大戦2公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

<関連>
・横山三国志伝(2007年10月25日追加)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/718
・2007年5月31日「三国志大戦2」Ver.2.11にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/615
・2006年9月5日「三国志大戦2」Ver.2.01にバージョンアップ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/411
・2006年5月24日 三国志大戦2稼働&公式サイトリニューアル
http://cte.main.jp/newsch/article.php/343
 

『覇-LORD-』10巻(2007年11月30日発行)


  • 2007年10月 9日(火) 12:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,739
マンガ

毎月第二第四金曜日発売の漫画雑誌『ビッグコミックスペリオール』で連載中の三国志漫画、武論尊/原作・池上遼一/作画『覇-LORD-』の単行本10巻が2007年11月30日に550円で発行とのこと。下記小学館のサイトより。

・小学館
http://www.shogakukan.co.jp/

『覇-LORD-』はタイトルが覚えられにくいのか、パチンコの『覇-LORD-』は『“超”「三国志」』というサブタイトルがついているほどだ。実際、「CR超三国志」で検索されることが多いし。

・フィーバー覇-LORD-(SANKYO)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/484

ストーリーについては三国演義の基本ラインを外さず、読者を惹き付けようとする奇抜な設定がちょこちょこ入っているようだね。主人公の倭人が劉備に成りすましたり、呂布と趙雲(作中では女性)との子が関平とか、美貌の女将軍・周瑜は美女軍団を率いているとからしい。

<参照>第3回三国志シンポジウム 雑感1
http://cte.main.jp/newsch/article.php/665


それにしても『覇-LORD-』に限らず、発売情報などネットで調べるときはいきなり検索サイトで適当な単語で検索するんじゃなくて、まずそのメーカーなり出版社の公式サイトにアクセスしそこで探す方が確実のような気がするが(それから検索後にその検索ワードが間違っていないか疑ってかかることがベター。間違った単語をよく見かけるので)


<関連記事>『覇-LORD-』11集(2008年2月29日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/798