Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)


  • 2010年6月22日(火) 01:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,118
ショー  とりあえず速報的に記事にしてみる。

・三国志フェス2010
http://sangokushi-festival2010.sangokushi-forum.com/

三国志フェス2010

 上記リンク先にあるように、2010年8月21日土曜日10:50-17:30に東京の大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田、京急蒲田駅から徒歩すぐ)で「三国志フェス2010」というイベントがあるという。主催は「三国志フェス2010実行委員会」とのこと。
 上記サイトを見ても、まだオープンしたばかりのようで(6月22日)、どんなイベントかすら書かれていない。
 というわけで、何か判り次第、この記事に随時追記予定。

※6/22追記。イベントサイトに現在、書かれていることをそのまま読み取ると、少なくとも芸人のトーク、研究者の講演、歴ドルのトーク、グッズ集結、クイズ大会があるってことかな。

※6/23追記。下記ブログ記事によると、NPO三国志フォーラム以外の主催は総合三国志同盟、後援は(株)ティー・ゲート(サイト「旅の発見」)とのこと。もう一方の主催はSNS「mixi」内のコミュニティであり、定期的にオフ会や勉強会を開催していたところ、後援が毎月のイベント「三国志街道の集い」を開催しているところとしてはお馴染みだ。また総合司会は総合三国志同盟の和丸さんが担当するという。

・総合三国志同盟和丸の三国志をひたすら愛す
http://ameblo.jp/sangokusi-engi/

・★超絶重要告知です★  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/sangokusi-engi/entry-10570616853.html

※参照記事
 三国志街道の集い(2010年1月31日から毎月)
 mixiコミュ「総合三国志同盟」の勉強会

※次回 三国志フェス2011(2011年9月10日)

※追記 「三国志フェス2012」開催見送り

※追記 三国志フェス2013(横浜2013年9月28日)

※6/25追記。下記にあるように、イベント用のtwitterもできたそうな。

sangokushiforumをフォローしましょう・NPO三国志フォーラム (sangokushiforum) on Twitter
http://twitter.com/sangokushiforum

※参照記事 おもしろ三国志アワー(2010年7月1日より毎週木曜)

※6/27追記。イベントサイトによると、協賛に三国志ブランド赤兎馬、後援に三国志学会とのこと。

※参照記事
 リンク:GAMECITY [オンラインショッピング] 赤兎馬
 三国志学会 第四回大会ノート(2009年9月5日)

※追記 三国志学会 第五回大会(2010年9月11日土曜日 二松学舎大学)

※6/29追記。前述の「三国志街道の集い」の参照記事にリンクする公式ページによると、「☆第7回イベントは8月21日(土)、三国志フェス内にて決定!」「第7回三国志街道の集いテーマは「入門三国志と張飛」です!」とのこと。

※7/6リンク追記
・[mixi] 三国志フェス2010
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5122434
※7/3設立。mixiアカウントをもっていないと閲覧すらできない。

※7/12追記。公式サイトより下記に引用するようにサイトが更新されたそうな。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最新ニュース
07.12 リンク2件追加
ページ右上にモバイル専用サイトとツイッターアカウントへのリンクをはりました。
07.12 新ページ公開
お問い合わせと募集のページを設けました。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記 三国志感謝祭(2010年10月30日)

※7/14追記。下記のブログ記事(前述の和丸さんのブログ)によると、和丸さんが担当するクイズコーナーにゲストに「三国志大戦3イメージガール「ギャル国志」のこままりえ」さんがゲスト参加するという。

・三国志フェスその4★こままりえちゃん参戦★  (※前述ブログ記事)
http://ameblo.jp/sangokusi-engi/entry-10588775098.html

※参照記事 三国志大戦3 頂上対決列伝(2008年07月25日)

※7/16追記。公式サイトに概要ページが新設。それを見ると、会場はメイン会場(イベントスペース&ブーススペース)と特別講演会場があって、入場料とは別に講演料が設定されているそうな。つまり遊園地方式(テーマパークでない古い方)だね。

※7/20リンク追記
・経国之大業―三国志・乱世の詩人に恋して
http://ameblo.jp/rinapiblog/

・三国志フェス☆ステージイベント&特別講演追加情報  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/rinapiblog/entry-10595412476.html
※確認とってないけど、聞くところによるとトークショーの出演者あたりがフライイング情報とのこと。でも「公式サイト に掲載されたものが「確定」に」なるんで、問題はないかな。

・三国志フェス☆出展ブース追加情報  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/rinapiblog/entry-10595897868.html

※7/25リンク追記
・三国志フェス☆超速報!  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/rinapiblog/entry-10599755652.html

・三国志フェス会場下見と詳細♪  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/rinapiblog/entry-10600180015.html
※上記記事にあるように特別講演会の二つは「エレキコミックやついいちろうさんのトークショー!」と「渡邉義浩先生、満田剛先生の講演会!」とのこと。公式サイトよりこっちのブログの方が情報が早い。言われてみれば「三国志学会 第五回大会」で渡邉先生のご講演は今回ないんだね。

※7/28追記。公式サイトでタイムテーブルと出演者情報が公開。あとやついいちろうさん講演前売券が購入できるページへのリンクができている。結局、イベント会場は2F「小展示ホール」で、特別講演会場は4F「コンベンションホール梅」でということだそうな。

※7/30追記。後援に大田観光協会や日本農民画協会が加わったそうな。

※8/5追記。協賛に「三国志のすべて」追加で、「研究者が語る 三国志の世界」の前売り券も販売開始したとのこと。

※8/11追記。協力に「横山光輝「三国志」検定」と「近畿日本ツーリスト」追加。ちなみにURLにfestivalとあるが、イベント名は「三国志フェスティバル」でも「三国志フェスタ」でもなく「三国志フェス」。


・大田区産業プラザPiO - (財)大田区産業振興協会
http://www.pio-ota.jp/plaza/

 ちなみに会場となる大田区産業プラザPiOは「三国志ニュース」でも馴染みの会場で、今、思い付くだけでも下記関連記事にあるように、過去、同人イベントや三国志大戦の公式イベント、セミナー等の会場に使われている。尤も今回のイベントが大田区産業プラザPiOのどの貸し室で行われるかは未だ公開されていないが(※追記。メインのイベント会場が2階 小展示ホールで、特別講演会場が4階 コンベンションホール梅とのこと)。

※関連記事
 交地ニハ絶ツコトナカレ 11(2009年5月24日、大田区産業プラザPiO)
 三国志大戦3公式全国大会「覇業への道」開催決定
 勝手に「三国志検定」おべんきょう会in東京(2009年6月20日)

※追記 十大三国志ニュース2010 中編

※追記 2011春節前夜 三国志ナイト(2011年2月2日)

 それと「三国志フェス2010」の主催者構成のうちの一つに「NPO三国志フォーラム」があって、その団体に清岡が所属しているわけだから、言ってみれば、清岡はこのイベントのインサイダーなわけで、大体、全貌を把握している。そのため、イベントサイトから垣間見えるイベントの概要や様子にツッコミを入れるととてもわざとらしくなってしまう。しかし、これだけはツッコミを入れずにいられない。それは6月22日現在のサイトではやたら「“あの”○○○」ってあるが、一体、誰なんだ!?というツッコミだ(笑)
 ちなみに前述の関連記事であげた「勝手に「三国志検定」おべんきょう会in東京」の流れを汲むイベントだそうな。内容的には別物になっていると思うが。

 ちなみに下記のようにアニメーションバナーも用意されている。
三国志フェス2010

<7月28日追記>
 と言うわけで、出展ブースの発表はまだだけど、ようやく全体についてあれこれツッコミを入れられるぐらいになった。第一回目だからかもしれないが、既存のイベントを寄せ集めた印象があるね。実際に両者を見てみたらそうでもないだろうけど、とりあえずイメージが被るのを以下、まとめてみよう。

・オープニングムービー  下記参照記事でのオープニングムービー
  ※参照記事 勝手に「三国志検定」おべんきょう会in東京(2009年6月20日)

・天下分け目の三国志クイズ大会  強いて言えば、総合三国志同盟の通常オフ会
  ※参照記事 扶助会構想

・「三国志街道の集い」特別編  下記参照記事
  ※参照記事 三国志街道の集い(2010年1月31日から毎月)

・五禽戯 de エクササイズ!  企画者は別だけど下記参照記事の実習版?
  ※参照記事 第3回三国志シンポジウム 雑感3

・おくまんさん×さくら剛さん×小日向えりさんトークショー  下記参照記事
  ※参照記事 さくら剛さん・歴ドル小日向えりさんのサイン会&トークショー(2009年6月14日時代屋)

※リンク追記
・歴女も大好き戦国ゆるキャラ|ミニブシカンパニー
http://www.rekicon.jp/
 ※4階の特別講演会場での司会は磯部深雪さん。

・やついいちろうトークショー  下記参照記事
  ※参照記事 エレキコミックやついいちろうの三国志くん。発売記念トークショー!!(2010年6月28日)
※追記。講演タイトルは「今から使える三国志言い換え辞典」。

・研究者が語る 三国志の世界  下記参照記事
  ※参照記事 三国志学会 公開講演会(2009年9月6日)
※追記。渡邉先生の講演タイトルは「三国志 最高のリーダーは誰か」。満田先生のは「諸葛亮の北伐とシルクロード」

 まぁ、こういったイベントが一つの会場(正確には一つのビル内)で楽しめるということ自体、貴重なんだけどね。あと、他の三国志イベントと比べた場合、ブース参加団体&個人の多様さと豊富さが特長だろうね。まだ発表されていないけど。

※追記 横山光輝「三国志」検定(2010年11月7日)

※8/16追記。「オフィシャル餃子レストラン2店」として「ランチタイム、注文時に入場券を見せると特典が!」とのことで、「来富市場 本店(らいふいちば)」は「特典:ソフトドリンク1杯無料!」、「金春 本館(こんぱる)」は「特典:杏仁豆腐1杯無料!」とのこと。

※8/18追記。協力に『エレキコミックやついいちろうの三国志くん。』追加。

※追記 エレキコミックやついいちろうの三国志くん。(2010年6月22日)

※8/20追記。公式サイトに今日できた「出展ブース情報」より下記に引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物販・体験ブースのご案内
(1) 早稲田大学三国志研究会
(2) 駄菓子屋三国志
(3) 潮出版社
(4) 近畿日本ツーリスト
(5) 明加
(6) 坂本和弘
(7) 「潁上華電視台+」「橘花みいく」
(8) 日本農民画協会
(9) 三フェス公式ブース
(10) PANDA1/2
(11) 伏竜舎
(12) miroc
(13) 銅雀台
(14) UM.Succeed
(15) ユニオンクリエイティブインターナショナル
(16) 赤兎馬
(17) さくら剛小日向えり
(18) KEIROKU
(19) 草林舎
(20) 哲坊(上野哲弥)
(21) 人形劇おやこ三国志
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事(上記の引用部分の数字と対応させます)
 (1) 袁家残党討伐1800周年記念(早稲田祭2007)
 (3) 横山光輝「三国志」検定(2010年11月7日)
 (4) 三国志テーマパーク「三国城」鎮江の旅(2009年11月5日-7日)
 (5) 第9回三顧会(2008年8月16日午後2)
 (11) 三国志切り絵展(2009年9月1日-30日)
 (14) 三国志のすべて(2009年4月16日より)
 (15) 蒼天航路~群雄割拠の章~(2010年8月)
 (16) 鈴木次郎+SEKITOBA「サンゴクシ48」シリーズ
 (17) さくら剛さん・歴ドル小日向えりさんのサイン会&トークショー(2009年6月14日時代屋)
 (19) 第2回三国志祭(三国志コレクション)
 (20) 人形劇三国志(2007年10月9日より放送)
 (21) リンク:おやこ三国志 -PROJECT-

※8/21追記。というわけで、清岡は会場に居ませんが、前日までイベントサイトの更新やら何やら影のスタッフとして暗躍してました。当日も頼まれもしないのに、可能な限り、NPO三国志フォーラムのツイッター・アカウントでリツイート中継やってます。インサイダーがいうのも何だけど、客足が一番の懸念材料かな。今のところ(11時前)、大丈夫そうだけど。

※8/21リンク追記
・住田洋☆~田舎ではたらいてたアナウンサーのblog
http://ameblo.jp/sumi-kun/
・三国志フェス2010  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/sumi-kun/entry-10626262588.html

※8/22リンク追記
・満田剛のブログ
http://tmitsuda.blog112.fc2.com/
・三国志フェス2010、無事終了  (※上記ブログ記事)
http://tmitsuda.blog112.fc2.com/blog-entry-559.html

※8/22リンク追記
・歴ドル小日向えりオフィシャルブログ「ひなんこフォトブログ」
http://yaplog.jp/hina-photo/
・三国志フェス2010お礼☆  (※上記ブログ記事)
http://yaplog.jp/hina-photo/archive/1826

※8/22リンク追記
・こままりえオフィシャルブログ「コマリ*ブログ」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/marie-koma0524/
・三国志☆★  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/marie-koma0524/entry-10626278479.html

※8/22リンク追記
・東大三国志研究会Blog
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/
・8/21 三国志フェス@大田区産業プラザ  (※上記ブログ記事)
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/blog-entry-110.html

※8/22リンク追記
・哲坊の喰う寝る浸かる…時々学ぶ
http://tetsubo.blog.so-net.ne.jp/
・三国志フェス2010 出展参加レポート  (※上記ブログ記事)
http://tetsubo.blog.so-net.ne.jp/2010-08-22

※8/23追記。NPO三国志フォーラムのツイッター・アカウントによると「8/21(土)「三国志フェス2010」来場者数のべ435人!出展者やボランティアを含めると500人超の参加が!!大盛況でした!謝謝!」とのこと。

※8/23リンク追記
・経国之大業―三国志・乱世の詩人に恋して
http://ameblo.jp/rinapiblog/
・三国志フェスreport☆スタッフ篇  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/rinapiblog/entry-10626893808.html
・三国志フェスreport☆遊び倒し編(笑)  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/rinapiblog/entry-10626996352.html
・三国志フェスreport☆ゲストさん篇  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/rinapiblog/entry-10627063677.html
・三国志フェスreport☆打ち上げ篇  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/rinapiblog/entry-10627116858.html

※8/23リンク追記
・harcadiary~天下太平~
http://harcadiary.blog72.fc2.com/
・三国志フェス2010  (※上記ブログ記事)
http://harcadiary.blog72.fc2.com/blog-entry-65.html

※追記 三国志 最高のリーダーは誰か(2010年8月27日)

※8/24リンク追記
・テンメイのこんなモノ集めてみました。
http://profile.ameba.jp/tenmeim/
・『三国志フェス2010』に行って来ました。特別公演 午前の部まで  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/tenmeim/entry-10626540494.html
・『三国志フェス2010』に行って来ました。やついさんの特別公演  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/tenmeim/entry-10627180027.html
・『三国志フェス2010』に行って来ました。午後の部(前半)  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/tenmeim/entry-10627293793.html
・『三国志フェス2010』に行って来ました。午後の部(後半)  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/tenmeim/entry-10627393120.html

※8/24リンク追記
・日記と言うか雑記。
http://asaburo.blog.shinobi.jp/
・やほーい!  (※上記ブログ記事)
http://asaburo.blog.shinobi.jp/Entry/528/
※「やついさんのブース」ではなく「三フェス公式ブース」であって書籍が委託されているものと思われる。あと今回、小展示ホールであり、同会場の大展示ホールで毎年開催されている三国志関連某同人誌展示即売会の方が会場面積から考えると大規模だということを考慮すれば、基本的知識とそれに伴う洞察力が欠落されていると思われる。まぁそういったネガティブな意見もとても貴重だし、そんな実を上回る過剰さでも期待される分にはとても嬉しいんだけどね。
※追記。http://twitter.com/_sanaru/status/39027025314316288の2011年2月20日のツイートに「今年もやるのか三国志フェス…もう2度と行くつもりないけど。」とあるが、一体、何があったんだろう? 飽きたか?

※8/26リンク追記
・総合三国志同盟★坂本和丸ブログ
http://ameblo.jp/sangokusi-engi/
・★三国志フェス★ありがとうございました!!!  (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/sangokusi-engi/entry-10630853903.html

※8/28リンク追記
・さくら剛の動物日記
http://sakusha.cocolog-nifty.com/
・写真なしブログ  (※上記ブログ記事)
http://sakusha.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-eb71.html

※8/28リンク追記
・rokoro
http://roko6.blog74.fc2.com/
・好きなんです  (※上記ブログ記事)
http://roko6.blog74.fc2.com/blog-entry-121.html
※このブログ記事を見て思っていたことが言語化できたんだけど、行政が絡む西の某三国志イベントに比べた時の特長として「主催やスタッフの方、出演・出展者、一般参加者皆が三国志大好きだろ!って感じた所」(※上記ブログ記事より引用)なんだろうね。単に絶対数が三フェスの方が少ないから、裾野とかライト層とかを取り込め切れていないってのもあるけど。三フェスが有料イベントなんでそれがある程度、スクリーニングとして機能していたのだろう。

※8/28リンク追記
・横山光輝「三国志」検定
http://www.usio.co.jp/yms-kentei/
※上記サイト(出展ブース参加)の27日更新分で「イベント情報&関連リンク」に三フェスのレポートがアップされている。動画が二つもある。

※8/28リンク追記
・YouTube - 三国志フェス2010より  (※やついさんと岡谷さん)
http://www.youtube.com/watch?v=myAobIC-AqM

※8/28リンク追記
・YouTube - 三国志フェス2010より2  (※おくまんさん、満田先生、岡谷さん)
http://www.youtube.com/watch?v=jkCe1wgFKLg

※8/29リンク追記
・三国志漂流
http://3594h.blog95.fc2.com/
・「三国志フェス2010」の記憶-前編-  (※上記ブログ記事)
http://3594h.blog95.fc2.com/blog-entry-292.html

※9/8リンク追記
・ファーマーズ ハピネス  ~農家楽~
http://noumingakyokai.blog46.fc2.com/
・2010年夏休みイベント (その1)  (※上記ブログ記事)
http://noumingakyokai.blog46.fc2.com/blog-entry-41.html
※「フェス」は強いて言うならば和製英語ですかね。フェスティバルの略です。夏フェスあたりからインスパイヤされているそうです。

※9/16リンク追記
・墨東三国志部
http://groups.google.com/group/bokutou_sangokushi
・今週の三国志部  (※上記ブログ記事)
http://groups.google.com/group/bokutou_sangokushi/browse_thread/thread/fad21ffc0369a435/7efd4bdd727107dd

※2011,4/8リンク追記
・Rekijo - Les nouveaux playboys japonais - ARTE
http://www.arte.tv/fr/3629444.html
 ※フランスとドイツのTVネットワーク「ARTE」による10分強の動画。ページの更新日時が2011年3月17日になっている。当日、取材されていた分がほんの少し出てくる。当日の小日向えりさんへのインタビューとステージやブース等の会場の様子等。動画のフランス語のタイトルを直訳すると、「歴女 - 新しい日本のプレイボーイ」。これだと女か男かどっちなんだ、ってツッコミが入ってしまうね(笑)

※リンク追記
・ねこまたぎ
http://d.hatena.ne.jp/tomi_kichi1313/
・リアル桃鉄・三国志フェス・夜会巻き  (※上記ブログ記事)
http://d.hatena.ne.jp/tomi_kichi1313/20100822

※追記 三国志ナイト(2012年6月6日)

※追記 ノート:三国志学会 第五回大会(2010年9月11日)

※追記 三国志フェス2013準備委員会(2012年8月11日)

※追記 ノート2:三国志学会 第五回大会

※追記 第17回三顧会 前夜祭(2012年8月13日)

※追記 ノート6:三国志学会 第五回大会

※追記 僕らの三国志大全(2012年12月13日)

※追記 総合三国志同盟 第17回三国志オフ会(2013年4月20日)

※追記 メモ:三国志フェス2011 昼まで(2011年9月10日)

※追記 三国志フェス2013 予習リンク集 (2013年9月28日)

※新規関連記事 メモ:飯田オフ会(2016年11月5日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1704
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。