Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 01月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 47 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

神戸南京町・春節祭2005に関聖帝君登場。


  • 2005年2月12日(土) 16:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,888
場所

2005年の2月9日は旧正月で、どこの中華街でも春節祭が行われているんだろう。
神戸南京町でも2月9日から20日の間、行われている。
(震災、10年ってことなのか、例年より長いそうな)

そこで何か三国志関連のものはないかと思ったらやっぱりあるみたい。
一つは春節祭の期間中、関帝をまつる祭壇が登場すること(それが右の写真)。
南京町の中央にある広場の四阿(あずまや)に祭壇がおかれていた。
その祭壇には西遊記の三蔵法師、孫悟空、猪八戒の扮装をしている人がいて(なぜか沙悟浄がいない・汗)、記念撮影もできるのだ。そう関帝と孫悟空という変なツーショットも可能(笑)
ちなみに1本100円の線香で参拝すると、フォーチュンクッキーがもらえる。
なにがフォーチュンかというと、実はクッキーにおみくじが挟まっているのだ。
ちなみに私のおみくじには

「目もとはブラウン系のシャドウ、口紅はオレンジが今週のラッキーカラー!」

と書かれていた。。。たいへんだーオレンジの口紅を買いに行かないと(笑)
その前に、「今週」しか効かないんスか?(汗)

あと毎年のことらしんだけど、「中国史人游行~中国歴史人物パレード~」というのが9日と18日の12時からあるとのこと。
説明文を丸写しすると

「三国志の英雄や楊貴妃などが、京劇の衣装とメイクで南京町とその周辺をパレードします。」

ということ。「三国志の英雄」と「楊貴妃」が並んでいるあたりがなんだかすごい(笑)
私は見に行けそうにないけど、いった人の話によると孔明とかでるそうな。

※追記 神戸南京町広場四阿 彫刻
 

「天に星、地に花、人には愛を。」参加サークル決定


  • 2005年2月11日(金) 11:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,269
二次創作 http://hige.dr.d-net.to/3594/top.html
↑2005年2月27日に大阪で行われる三国志系オンリー同人誌即売会の「天に星、地に花、人には愛を。」だけど、公式サイトの方で、参加サークルが発表された(「サークルリスト」のところ)。

募集枠は当初、直接参加が50スペース、委託参加が20スペースだったんだけど、最終的にそれぞれ76、34の応募があったとのこと。
主催者様の尽力により、スペースをなるべく確保してくださったようで、最終的にそれぞれ66、30になったようだ。
サークルリストを見るとやはり無双サークルが大半を占める。
意外なのは、この手の三国志系オンリーでは珍しく「正史・演義」の割合が大きいこと。
あと、単なる経験上の推測だけど、いわゆる「女性向けサークル」が半分以上をしめるんだろうね。


さて、原稿、書かなければ。。。

三月、二つの祭


ネット サイトで行われる「祭」とはよくわからないのだけど、前回同様、(1)期間限定で、(2)ある決められたテーマの元で、(3)絵を描くなり文を書くなりすると、思っている。

多種多様の三国志系サイトがあるから、私の知らないところできっといろんな祭が行われているんだろう。

それで、私が見かけた、2005年3月に行われる祭をお二つご紹介。ともにある三国志人物をメインテーマに据えている

・「双璧大祭 2nd」
期間:2005年3月1日~4月30日
三国志人物:皇甫嵩字義真、朱儁字公偉(つまりこの二人が双璧)
主催サイト:↓「逍遙大陸」
http://fw-rise.sub.jp/
由来:皇甫嵩と朱儁の命日追悼
 ※朱儁は後漢紀の「(興平二年夏四月)朱雋素剛直、遂發病死。」に由来。皇甫嵩の亡くなった月は不明。

2ndとなっているのは、去年も行われたから。
http://cte.main.jp/sunshi/rireki/0404.html#04
今回はデジタルアンソロジー本を企画されている。


・「策の日祭り」
期間:2005年3月9日~3月22日
三国志人物:孫策字伯符
主催サイト:
↓「孫郎迷」
http://www.bbweb-arena.com/users/sunlang/
↓「秋桜」
http://www.geocities.jp/redyellowleaves/index.html
由来:3月9日の語呂で策

こちらの祭も去年、行われている。


ともに日が近づいたら再度、お知らせするかも。
盛り上がると良いなぁ。

「三国志大戦」の情報


  • 2005年2月 9日(水) 12:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,516
ゲーム

http://www.sangokushi-taisen.com/
↑株式会社セガのアーケードゲーム「三国志大戦」

まだ稼働してないそうなんですが、風の噂だと、一部でテスト公開されているそうです。
(そのせいか、「三国志大戦」の検索でこのサイトに来られる人が「コミック三国志マガジン」で来る人と同じぐらい多いのですが)

そこで情報募集。
今、「三国志大戦」はどこで稼働していて、どんな感じ(コメント、感想等)なんでしょうか?
よければ、この記事にコメント、書いて下さい。

これだけ反響が大きかった三国志系の一ジャンルになりそうですね。

※追記 2005年春「三国志大戦」(リアルタイムカードアクション)稼働

※追記 2005年3月15日「三国志大戦」稼働開始

※追記 THE WORLD of THREE KINGDOMS(ロケテスト2013年6月21日-24日)
 

三國志発売カレンダー(AKN's三國志図書館)


  • 2005年2月 4日(金) 22:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,838
ネット 「覇-LORD-」の単行本が発売されたんだったら、
http://cte.main.jp/newsch/article.php/7
↑同時期に連載が開始されたマンガも単行本になっててもおかしくないな、と思った。

そういうときに役立つのがサイト「AKN's三國志図書館」の三國志発売カレンダー。
http://akn.to/
↑AKN's三國志図書館

それをみたらあったあった。
2月には「さんごくし」の1巻発売、
「覇王の剣」は1月に1巻発売、2月に2巻発売と連月発売!(さすが、週刊少年漫画雑誌に連載していることはある)

http://akn.to/blog/
↑ちなみに「覇王の剣」1巻に関しては同サイトのblog、「三國志図書館Blog」で書評が書かれている。2005年1月31日のところ。

予定表(今後二ヶ月)

1月23日(水)
1月26日(土)
1月27日(日)
1月28日(月)
1月30日(水)
2月 1日(金)
2月 2日(土)
2月 4日(月) - 2月 5日(火)
2月 5日(火)
2月 5日(火) - 3月19日(火)
2月 6日(水)
2月 7日(木)
2月 8日(金)
2月 9日(土)
2月10日(日)
2月12日(火)
2月13日(水)
2月14日(木)
2月15日(金)
2月16日(土)
2月17日(日)
2月18日(月)
2月20日(水)
2月23日(土)
2月24日(日)
3月 1日(金)
3月 5日(火)
3月 6日(水)
3月12日(火)
3月18日(月)
3月23日(土)