Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

『龍狼伝 中原繚乱編』3巻(講談社 2008年6月17日)


  • 2008年4月21日(月) 21:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,015
マンガ

別に追っかけているとかじゃなくて「龍狼伝 中原繚乱編3」とかよく検索されるので。
発売日などを知ろうとこの記事へ検索で来られた方は『龍狼伝』の出版元である講談社のサイトで発売予定をチェックする方法を覚えていただけると幸い。

・講談社BOOK倶楽部
http://shop.kodansha.jp/

それで山原義人/著『龍狼伝 中原繚乱編』(月刊少年マガジンコミックス)3巻は講談社から2008年6月17日に発売。420円。
『龍狼伝』が何かについては下記リンクから辿ってね。

※関連記事
2007年3月6日 龍狼伝 連載再開
『龍狼伝 中原繚乱編』2巻(講談社 2008年1月17日)

※追記 『龍狼伝 中原繚乱編』4巻(講談社 2008年11月17日)
 

2008年春期東洋学講座「三国志の世界を語る」 via 「古代中国箚記」


  • 2008年4月19日(土) 13:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,278
教育機関 ・古代中国箚記
http://ancientchina.blog74.fc2.com/
・『三国志』の世界を語る(於:東洋文庫)
http://ancientchina.blog74.fc2.com/blog-entry-156.html

上記ブログの上記記事によって知ったんだけど、財団法人東洋文庫で2008年春期東洋学講座「三国志の世界を語る」が5月13日、20日、27日にあるとのこと。というわけで情報中継。


それで財団法人東洋文庫のサイトにアクセスすると

www2.toyo-bunko.or.jp/movie/dvd_syo_2/news/index.html のページに
--引用開始---------------------------------------------------------
当サイトはリンク・フリーです。ただし、リンクを張られた場合には、お手数ですがメールでご連絡下さい。
--引用終了---------------------------------------------------------
と定義のよくわからない「リンク・フリー」なる和製英語と共に明記されていたので、そんなわざわざメールで連絡するなんて手間をかけるぐらいならリンクせずURLだけ示しておく(もちろんHyperText Transport Protocol)。

・財団法人東洋文庫 The Oriental Library
www.toyo-bunko.or.jp/


それで2008年春期東洋学講座「三国志の世界を語る」の内容だけど

www.toyo-bunko.or.jp/news/08kouenkai/08toyogakukoza1.html
によると、
--引用開始---------------------------------------------------------
2008年春期東洋学講座

  「三国志の世界を語る」

会 場:東洋文庫 3階 講演室
聴講費:無料
--引用終了---------------------------------------------------------

とのことで(申し込みはメールかFAXとのこと。詳しくは上記サイトにて)、
同じページに

--引用開始---------------------------------------------------------
なお、お申し込みのない場合、満席の際に入場をお断りすることがございます。


 5月13日(火)午後6時~8時
陳寿撰正史『三国志』の世界

 多田狷介氏 (東洋文庫研究員、日本女子大学名誉教授)

 5月20日(火)午後6時~8時
「三国時代の戦場」

 窪添慶文氏 (東洋文庫研究員、立正大学教授)


 5月27日(火)午後6時~8時
「地下史料から見る『三国志』」

 阿部幸信氏 (中央大学准教授)
--引用終了---------------------------------------------------------

とプログラムが書かれてあった。

遠方からだと一般聴講するのは難しいけど、なかなか面白そうな講座だね。

メモ:2008年二大三国志映画公開日


  • 2008年4月18日(金) 20:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,329
映画 以前、以下のような二つの三国志映画に関する記事を書いていた。

 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

 李仁港(ダニエル・リー)監督『三国之見龍卸甲』報道まとめ

記事の名前通り、それぞれ

呉宇森(ジョン・ウー)監督の映画『赤壁』(邦題:『レッドクリフ』、英題:『RED CLIFF』)と

李仁港(ダニエル・リー)監督の映画『三国之見龍卸甲』(邦題:未定、英題:『Three Kingdoms; The Resurrection Of The Dragon』)
※日本では訳して「三国志 龍の復活」というタイトルで報道されている。

の記事だ。何か情報が入るたびにそれぞれ上記、リンク先に追記し続けている。

下記のサイト「中国情報局」の4月8日の記事によると、映画『赤壁』の前編は7月10日に公開されることがほぼ決定とのこと(日本では10月)

・中国情報局
http://searchina.ne.jp/

・RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト(日本)
http://redcliff.jp/

・朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/

また、上記のサイト「朝鮮日報」によると、映画『三国之見龍卸甲』は韓国ですでに4月3日に公開されたとのこと(日本での公開は配給会社とともに未定)。さらにはサイト「中国情報局」の4月17日の記事によると監督が続編製作にも意欲を見せているとのこと。

4月13日は劉弁即位の日


  • 2008年4月13日(日) 11:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,525
歴史 二日前に「4月11日は霊帝崩御の日」なんてことを書いたけど、皇帝が崩御すると、次の皇帝が即位するということで、『後漢書』孝靈帝紀によると、

(中平六年夏四月)戊午、皇子辯即皇帝位、年十七。

<清岡による訳>紀元189年4月13日、皇子の弁は年十七で皇帝位についた。


とあり、同様に 『後漢紀』(後漢孝靈皇帝紀下卷第二十五)によると、

(中平六年四月)戊午、皇子辯即帝位、太后臨朝、大赦天下。

<清岡による訳>紀元189年4月13日、皇子の弁は帝位につき、太后は朝に臨み、天下に大赦した。


とのこと。といっても当時の状況を象徴するかのように、紀元189年9月1日に董卓により廃帝され弘農王にされ、紀元190年1月12日(『後漢紀』より)に劉弁は年十八の若さで董卓により殺されてしまう。

※関連記事
 4月11日は霊帝崩御の日
 3月13日は張純の忌日

イベント会場限定販売、三国志大戦ラーメン缶「味噌ん策」&「周瑜の醤油」


  • 2008年4月11日(金) 18:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,057
ゲーム

 以前、三国志大戦3公式ウェブサイト(セガのアーケードゲーム『三国志大戦3』の公式サイト)にてエイプリルフールの企画としていろんなグッズが写真付きで出ていたことを伝えた。

※関連記事
三国志大戦3公式ウェブサイトのエイプリルフール・ネタ
「三国志大戦3」2大イベント開催決定
『三国志大戦3』稼働開始(2007年12月13日)

※追記 イベントDVD『三国志大戦~三周年の宴~』(2008年6月26日)

※追記 「三国志大戦3 全国大会 覇業への道 ~英傑乱舞~」全国決勝大会(2008年7月26日)

※追記 「ラ国」公開記念プレゼントキャンペーン(2011年5月31日-7月18日)

※新規関連記事 「三国志大戦」×「CHUNITHM」コラボイベント(2021年4月1日-5月12日)

下記、三国志大戦3公式ウェブサイトの今日の更新を見ると、エイプリルフールに出ていたグッズのうち、三国志大戦ラーメン缶「味噌ん策」&「周瑜の醤油」が「三国志大戦」~三周年の宴~というイベント(明日、2008年4月12日開催)の会場限定で本当に販売されることが発表された。

・三国志大戦3公式ウェブサイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

・『「三国志大戦」~三周年の宴~』公式HP
http://am.sega.jp/utop/news/sanshu/index.html

値段やセット販売なのか、それぞれ別々に購入できるのか不明なんだけど、エイプリルフールからを承けてイベント前日に「緊急販売決定!」としているあたり、面白い流れだね。
中にはエイプリルフールのネタを見て、販売決定のニュースを見ずに会場でこのラーメン缶を見る人がいるだろうから、そういう人にとっては嬉しいサプライズなんだろうね。

あと公式サイトでの今回の販売決定のお知らせには下記のように注意書きがある。

--引用開始---------------------------------------------------------
※お土産用グッズですので会場内での飲食はご遠慮ください。
--引用終了---------------------------------------------------------

これって私の記憶が正しければ、エイプリルフールで更新されていた部分と同じ文言。そこらへんも面白い。