本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2019年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

上位三連戦前に勝ちたいマッチ


※前雑記・イタリア・ダービー前のくつろぎ時間(2013年3月30日の雑記)

東京のスポーツバー ミラニスタ

 店内ではプレミアリーグの放送をしていて、その時にはすっかりつかれていて、清岡は眠っていた。起きて、再び『Giant Killing』を見始めたんだけど、よく前を見ると見慣れた背中があった。店内のバーカウンターの通路を挟んだ向かい側の壁沿いにテーブルが二台設置されていて、その各両サイド、つまり東西に二脚、椅子が用意されていて、計四席で観戦前の清岡の定位置は一番西のところ、マンガの本棚の最近席に(中国古代的には賓客の位置だ、余談ながら)、座っていた。その隣のテーブルの席にその背中が見えたので、トイレに行くときに一瞥するとそれは常連のトミさんだった。挨拶すると、「今日はエル・シャーラウィのユニフォームなんですね」と不思議そうに言われる。よくよく思い出してみると、今シーズンの初めのうちはステファン・エル・シャーラウィ92番のレプリカ・ユニフォームを着ていたが、ここ3戦ぐらいはボーヤン・クルキッチ22番のを着ていたからだろう。トミさんと言えば今シーズン第2節で、ボーヤンを見て、「このサラサラヘアーが生理的にうけつけない」とおっしゃって、清岡は笑いのツボを突かれた気分で居たことが印象的で、それを心に留めつつもボーヤン話をしていた。最近、出場機会が得られずに居るとか、この間、清岡がボーヤンのバルサ時代の映像を見た、とか。

ACミラン、今節、3位確定!(2013年2月19日の雑記)

 そうこうしている間にキックオフの時間が近付いていて、カワシマさんが来られ、さらに二人組のお客さんが来られていたのだが、肝心のオーナーさんが来られていない。モニターの真ん前の席にオーナーさんのノートが置かれていても姿を見せない。その空席の左隣が清岡でさらに左がトミさん。空席の右側にカワシマさんで、後ろのテーブル席に、清岡と馴染みのないお二人のお客さんという布陣だった。他、カワシマさんの右には二人ほどいらっしゃって、それほどカルチョを見ていないまったりとしたところ。ちなみに常連のニシさんは名古屋にJリーグを見に行っているそうで。
 キックオフまで数分のところで、オーナーさんが、来ないな、と気になっていた。開始29分ぐらいに、カワシマさんからLINE(ライン)を通じて、オーナーさんの状況である、行ければ、後半から行く旨が伝えられ、遅れてコマツさんから同じ旨が伝えられる。どうも来客があったとのことだけど、この時間に来客があるだなんて、さすが芸能人、と変なところで感心していた(※追記。一週間後、オーナーさん自ら「地元の友達」と否定されていた・笑)。

※以前の同カード・今度こそ新生ミランの転機であれ(2012年11月4日の雑記)

※前節・切り替えが出来ているか見てみよう(※2013年3月17日の雑記)

AC Milan - Biglietti Milan online

 セリエA 2012/13 第30節 キエーヴォ×ミランを見る。 2013年3月30日現地時間19:30キックオフのナイトゲーム。雨模様とのこと。スタディオ・マルカントニオ・ベンデゴーディ。あとで、スカチャンの放送(解説/実況:三浦俊也/中村義昭)を見て付け足す。
 スタジアムの観客席の光景を見て早速、トミさんが「ミラニスタがこんなに居る!」とツッコミを入れていた。カワシマさんによると、キエーヴォは最近、調子が良くて、油断できないとのことだ。特にパロスキが要注意とのこと。「パロスキ、むちゃくちゃ活躍している」と。清岡はパロスキがしばし思い出せなかったんだけど、確かインテルからゴールを奪って敬礼セレブレーションを見せた選手だと思い出す。元ミランの選手で、ミランでの将来を嘱望されていた。そういった思い出話でしばし沸く。昔みたいなフレッシュさがなくなって妙に歳をとって、カワシマさんからはガットゥーゾに似てきたとおっしゃられて一同納得。その前にフードを被って遠くを見つめるノチェリーノが居たんだけど、それもガットゥーゾに似てきたって話が出ていた。

 1位ユヴェントス65点、2位ナポリ56点、3位ミラン54点、4位フィオレンティーナ51点、5位インテル47点、6位ローマ47点、7位ラツィオ47点

 キエーヴォ5-3-2

 ミラン4-3-3 アッレグリ監督
  32アッビアーティ
  20アバーテ、25ボネーラ、5メクセス、2デ・シリオ
  18リッカルド・モントリーヴォ、23アンブロジーニ(カピターノ)、4サリー・ムンタリ
  7ロビーニョ、45マリオ・バロテッリ、92ステファン・エル・シャーラウィ

 ロビーニョが久々のスタメン。それから過去5戦の両チームの戦歴がでて、バルサの所に「●」があって、「そんなのあったっけ」と、とぼけるトミさん。いや気持ちは痛いほどわかる。リーグ戦では今年に入って負け知らず。中村さん曰くミラクルキエーヴォを率いるのはコリーニ監督。ミランは赤黒縦縞シャツに白パン白ソックス。キエーヴォは青袖の黄色シャツに黄パン黄ソックス。遅れて駆け足で入ってきたマリオ&ステファン。ミランは、ミラン・チャンネルのメインキャスターであるクラウディオ・リッピさん追悼のためか右に黒い腕章をつけている。
 キックオフ。ピッチにカメラが向くと所々に茶色いもの、つまり泥が見えていたり、水たまりがあったり、ピッチ状態が悪い。「何、このピッチ」「このピッチひどい」「デンジャラススペース」とか店内でも騒然となる。0分、アバーテが右サイドを上がりクロス。ステファンが足で合わせようとするも目前でブロック。零れたところをバイシクルを狙うマリオ。しかしディフェンダーが体を入れ、ハイキックのファールとなる。1分、キエのターン。右からのクロスは弾く。キエの右のコーナーキック。ショートコーナーを選択するもオフ・ザ・ボールでキエのファール。攻守交代。3分、短いパスを繋ぎ、再び駆け上がったアバーテのクロスは中で弾かれる。3分、中盤でのルーズボールでキエの選手のファール。3分、様子を見つつボールを回す。ゲームを支配しているのはアウェイのミランと中村さん。4分、右サイドでボールを戻すリッカ。しかし、水たまりのところでボールが止まる。「これはひどい」と店内。こんどは左から攻めるもボールロストでキエのチャンスかと思ったら続かず。シリオと接触。5分、キエのフリーキック。再び変化を付けてドリブルで上がりグラウンダーのシュートは右に逸れる。6分、ムンタリからシリオへのパスは大きい。右からのキエの攻め。7分、激しい中盤でのボールのとりあい。8分、リッカが右サイドでボールテイク。カウンターでステファンにパスが回るも通らず。組み直し。8分、ムンタリとシリオのパス交換。リッカに戻し、ステファンへのミドルフィードは弾かれる。左からの攻めで、小さいクリアにマリオがボックス内で、マリオがマイナスのパス。バイタル左でムンタリのミドルシュートは壁に当たり、外へ。「ムンタリじゃなくてー」とツッコミ。インテルのスパイ呼ばわりされていた。9分、左のコーナーキック。アンブロがニアで足を合わせるも外へ零す。果敢にチェイスするミランの面々。カウンターで裏を狙われるもボネーラがクリア。まだキエの右からの攻めが続く。カウンターでセンターサークルのマリオに通るも後ろから足に蹴りをくらう。11分、ミランのターン。ボールを奪われるもロビーニョがすぐにとりかえし、攻めに点ずるもロビーニョのオフサイド。12分、なかなか前へパスが通らず。12分、キエに崩され、右からのクロスにアッビがキャッチするもそれが零れ、パロスキが飛び込むも、何とか体を張ってキープ。リプレイでロビーニョが足を踏まれるシーンが出て、一時ピッチ外へ。14分、ミランのターン。続かず。ドラメが中盤でドリブル。アバーテがプレッシャー。一旦、戻されるもミランがダッシュ。15分、ボールを回すミラン。しかしキエのカウンター。パスをつなぎゴールにせまる。バイタルでアンブロがスライディングしてボールテイク。ピンチをしのぐ。16分、マリオがボールを持ったときに相手に何かしたようでイエローカード。すかさずリッカが審判にフォローに行く。オフ・ザ・ボールのときに相手に体当たりをしたようだ。パッツィーニと違って下手なかけひき。17分、低い位置でミランボール。ミランのカウンターを止めすかさずミドルシュートを打たれるが大きく浮く。ここらで店内では「アバーテ、あんな頭だっけ?」とアバーテの髪形の話題になって、アキラさん「だんだんと(頭の髪のエリアが)細くなって」と行って続けて「ノリスケっぽくないですか」とおっしゃってまわりの笑いを取っていた。18分、メクセスがドリブルで上がってくる。すぐカットされるもアンブロがフォロー。マリオの裏をとるパスはロビーニョのオフサイド。19分、パスをつなぎ上がるミラン。センターサークルのメクセスからのミドルフィードで追う下のパスで攻めるミラン。キエのカウンターに行くもうまくいかず。20分、リッカの裏を突くミドルフィードはステファンに通らず。21分、キエの右からのクロスはメクセスが中でクリア。さらに左から崩してきて、ニアに通るもそのシュートはジャストミートせず、アッビが拾う。22分、バイタルでマリオが倒れている。審判と話す両チームの面々。ファール判定。ボールのないところでもファールがとれると三浦さん。そこからのフリーキックに対して、アキラさんが「ここは一発、遠藤並みの……止められちゃうよ」と一人ボケ一人ツッコミ。24分、正面バイタルからのマリオのフリーキックは壁を越え右下に落ちる。キーパーは止めるのが精一杯で、左に零れたボールをリッカが詰める! ゴール! マリオはやや下向きに右手で拳を突きだし勝ち誇ったように何かをさけぶ。リッカはそのまま走っていって、ずぶぬれのピッチに膝から飛び込んですべるセレブレーション。そこに追い付いたムンタリとステファンがハグ。その後、歩いていって押さえて押さえてとするリッカ。リプレイだとうまく回転して最短距離で詰めている。しかも逆方向ではロビーニョが詰めている。リッカのセレブレーションが出たときにアキラさんは「ビチョビチョ」と言っていた。確かに。25分、キエの左のミドルフィードは通らず。ステファンがカウンターで右サイドで留まるも攻めきれず戻す。中盤でアバーテがドラメに足をかけられる。ドラメのイエローカード。次節出場停止だそうな。倒れるアバーテ。しばし停止。一旦ピッチ外へ。リッカのグラウンダーのミドルフィードはボックス右奥のステファンに通るも戻す。28分、中盤でボールロスト、縦パスでパロスキがボックス進入もメクセスにいなされる。左からのムンタリのクロスはファーのリッカに通るもこけてろすと、そのカウンターはボネーラがひろうも転びながらつなぐ。攻めようとするもリッカが転ばされる。カワシマさん「あちこちでこけている」 29分、リゴーニがドリブルで上がってくる。なんというキープ力でしょうかと中村さん。キエのクロスはアッビがカットして押さえる。パロスキに通らず。30分、ゆっくりとボールを回すミラン。ステファンを狙った右のロビーニョのクロスは通らず。テレオが左から切り込みライン際でクロスを出すも戻ったリッカに弾かれる。31分、キエの左からのコーナーキック。ヘディングは右に大きく外れる。「そろそろステファンのゴールが見たい」と清岡。32分、ミランのターン。シリオがパスを出しダッシュ。その際に受け手のマリオに対するダイネッリのファール。イエローカード。再びマリオのフリーキック。今度は左から。33分、直接ねらっていきキーパーの正面だが、キーパー零す。ロビーニョが詰めていたが間に合わず。34分、アンブロが右サイドでボールテイク。左のステファンがボールを運ぶも戻して組み立て直し。35分、ボールをまわすミラン。しかしボールロスト。ドラメからロビーニョがボールテイク。しかし攻めようとするときにドラメが倒れている。へんなこけ方をして痛がっている。肩を押さえている。中村さんは脱臼の心配をされていた。一旦、ピッチ外へ。38分。ミランボールで再開。リッカが太股を蹴られて転ばされる。ゴールから距離のあるところからフリーキック。39分、アキラさん「この距離でも蹴るんですか」。マリオが蹴り、枠内。かろうじてキーパーが弾き、他のディフェンダーがカバー。ロビーニョは詰められず。40分、ミランボール。ボールを回す。ロビーニョが左サイドから攻め込む。パスがカットされるもミランボール。組み直し。リッカとアンブロの距離感が良いと中村さん。ロビーニョがドリブルで切り込み、ファールを誘う。42分、マリオがまたキッカーのところ後ろの人が「おいおい毎回いくなぁ」と(4本目だそうな)。トミさん「絶対、キーパーとれない」 またも枠内もキーパーパンチング。遠くにとんでアバーテが拾いドリブルで上がってのクロスは中で弾かれる。リプレイではマリオが唇をぶるぶるさせている。43分、キエの攻めはパスが定まらずミランボールへ。マリオを使ったシリオのワンツーで、ロビーニョにサイドチェンジするも合わず。44分、キエのターン。オフサイドで攻守交代。アディショナルタイム3分、短いパスを回しゴールに迫るミラン。アバーテが倒されるもノーファール。グアーナが後頭部を押さえ倒れている。アバーテが倒れているときに膝が後頭部を打った模様。47分、バイタルでボネーラが高い玉を足で止めようとしたときにその足がパロスキの顔面に当たり、しばし中断。アディショナルタイム4分に延長。そこからのキエのフリーキック。テレオがキッカー。壁に当たる。グアーナがボックス内に抜け出しクロスを出すもリッカがジャンプし体を張ってとめる。キエの左のコーナーキック。しかし大きくて素通り。0-1でミラン勝ち越しで前半終了。
 得点ランキングで、バロテッリの来る前のミランをエル・シャーラウィが得点で引っ張っていたと中村さん。あとパッツィーニもフォロー。
 グアーナ→ステハン交替。キエの攻撃をリッカがカットし、ムンタリ、アンブロと繋ぎ、ステファンがボールを運び、中央へと躍り出て転ぶもノーファール。46分、「Milan, Milan, Milan」。キエのターン。左サイドでリッカとアンブロが二人がかりでボールテイク。47分、マリオがボールを運ぶも簡単にコフィでボールロスト。ムンタリが長いグラウンダーのパスでステファンを走らせるもおいつかず。アキラさん「おまえら(ムンタリ、ロビーニョ)のラインは期待してねーよ」 48分、シリオに対するファール。バイタル左。今度はリッカがキッカー。まいていくもキーパーがキャッチ。そのカウンターをカットし右でステファンが受けるも攻められず。今度はマリオがボールを運びコフィのイエローカードを誘う。マリオが転ぶときに他の選手の足に当たったのを見逃さず店内で「さありげなく蹴ってますね」と。今度こそかなり距離のあるところからフリーキック。50分、マリオがキッカー。枠内におさめる強烈キック! キーパーが弾く。51分、右のコーナーキック。零れたところをシリオが拾いに行きファール。攻守交代。さらにミランの攻撃。ロビーニョの戻しのパスを受け、ムンタリが距離のあるところからシュート。左に大きくそれるもののはじめのカメラの角度だと惜しいように見えていた。アキラさん「ムンタリのくせにどきどきさせるなよ」 52分、右サイドのロビーニョがトラップしそこねて攻守交代。メクセスのファール。53分、そこから縦パスがフリーで抜けだすも合わせられず助かる。54分、ロビーニョ→ステファンのパスがとおるもおさめきれず攻守交代。キエの右からの攻撃、クロスをニアに出すもアッビが飛び出し拾う。55分、ボネーラのロングフィードは誰にもあわず。56分、ミランのターン。リッカが右にパス。アバーテが上がってのクロスはブロックされる。57分、アンブロ→ムンタリ→シリオとパスを繋ぎさらに右に回す。58分、シリオが左サイドでボールを運び、ステファンゾーンにパスが通るも切り込めず、マリオに戻す。さらに右のムンタリにまわり、ボールを回す。キエーヴォの選手が倒れているので中断。59分、アバーテがマークを外しクロスを出すもニアのマリオに通らず。60分、マリオとロビーニョのコンビネーション、最後のロビーニョのスルーパスはステファンに通らず。マリオのドリブルでファールを誘う。チェサルにイエローカード。何枚出ているんだろう?って勢い。距離のあるところからフリーキック。フレイ→ルシアーノ交替。62分、ルシアーノから湯気が出ているのを見逃さずアキラさんが「ギア・セカンド」と茶化す。マンガ『ONE PIECE』のルフィーが元ネタね。こんどはバウンドして枠をとらえるもキーパーが弾く。フリーキックの話でマリオがキッカーとして定着して良かったという流れで後ろのお客さんが「ちょっと前までパッツィーニが蹴ってましたからね」と笑いを誘っていた。63分、パスを回すミラン。攻守交代。またミランボール。64分、ロビーニョがファールを誘う。今日のプレイ、ディフェンダーのゾーンの間で受けるプレイは良いがシュートまでいってないと三浦さん。65分、マリオが左サイドでヒールパスを狙うも読まれる。そこからキエがボールを運ぶ。レフリーにボールが当たり、さらに後ろからムンタリに体を当てられ転ぶ。アキラさん曰く「今日のハイライト」。低い位置でのシリオからステファンへのパスはルシアーノがスライディングでカット。66分、リッカのグラウンダー気味の縦パスはボックス右に通り、ロビーニョがシュートに行くもキーパーに弾かれる。再びミランの攻撃。67分、右からの攻撃。アバーテとマリオのコンビネーションは奪われるもすぐに奪い返し左へ。ムンタリからの縦パスをロビーニョがワンタッチで繋ぐもつながらず。観客からの溜息。トミさん「ちょっとへたくそなチームじゃないような気がした」。アキラさん「ムンタリのくせに」。68分、ルシアーノの強烈ミドルシュートはアッビの手が届き外へ出す! ファインセーブ! 69分、ステファンが右サイドを運び、先行するアバーテにパスするもカットされる。キエーボからアンブロがカットし、左のマリオにパス。こんどはアンドレオンリにイエローカード。71分、ルシアーノへのパスはステファンが戻ってカット。リッカの右からの左へのミドルフィードをステファンがトラップしゴールラインギリギリを進み、例の右足のアウトサイドでのショートクロス。そこにマリオが飛び込むも戻った選手にカットされる。72分、パロスキ→ペリシエル交替。73分、選手の年齢の話でアキラさんが「そこを考えたらミランは幼稚園」と。ムンタリの縦パスでステファンが左サイドで抜け出し切り込み、柔らかいパスを出すが誰も飛び込まず。カウンターをくらうもリッカが中盤で奪い返す。左ムンタリにパスが渡り、右へのパスはバイタル中央のフリーのアンブロへ通る。しかし、ディフェンダーがわらわら来てつぶされる。そこからのキエのカウンターはシュートまでいけず。中盤が空いた状態。どちらにもチャンスはありましたと中村さん。アンブロやリッカのユニフォームが激しいプレイで汚れているのに対し、メクセスは汚れていないので、トミさん「おフランス人はきれい好き!」とツッコミを入れていた。75分、キエのターン。ドラメのクロスはアバーテがカット。そのときにドラメが右肩をまた痛めだしたようでプレイ中断。一旦、ピッチ外へ出る。76分、中盤でのステファンのグラウンダーのパスでマリオを走らせ、それをダイネッリが足をかけてイエローカード。累積で退場。しかもドラメが負傷中なので厳しい戦い。それにしても雨が激しい。78分、マリオのバイタル左からのフリーキック。今度は左下へと落ちていく。キーパー横っ飛びでファインセーブ。左からのコーナーキックはディフェンダーに当たりあわやオウンゴール。さらに右からのコーナーキックは弾かれる。くみなおし、ムンタリがこけながらシュート。左にそれる。後ろのお客さんが「意外性たっぷり」とツッコミを入れていた。ミランのターン。アバーテのクロスはドラメに弾かれる。ドラメは右腕を胸につけたままで、眉間に皺を寄せている。80分、ミランに選手交代がないことを中村さんが指摘。81分、ボールを回すミラン。メクセスが右サイドでボールロスト。直後ファール。攻守交代。パスの方向が定まらずボールを追うドラメ。カワシマさんが「今、いじめだろ」とツッコミ。82分、キエの左からの攻撃をかわす。83分、ボールを回すミラン。ロビーニョ→19ニアン交替。ロビーニョは両手を掲げ拍手。84分、リッカのミドルフィードをステファンゾーンで受け、リフティングをおりまぜルシアーノを翻弄し抜いて場内沸く。しかしシュートまでいけず。85分、戻ってきてステファンがボールテイク。あいかわらず攻守共々働くなぁ、すばらしい。1点差というのは心臓にわるい。86分、ゆっくりとパスを回すミラン。87分、キエの右からの攻めで柔らかいクロスがファーにとおりかける。あぶない! 88分、キエのターン。ステファンがずぶぬれでトサカが寝ているので、アキラさん曰く「リーマンみたいになっている」とツッコミ。一同同感。89分、低い位置でボールを回すミラン。アバーテが上がってくる。しかし二人がかりでカットされる。そのカウンターに対しボネーラのファール。アディショナルタイム3分。90分、キエの左からのクロスはメクセスがクリア。ファーに流れるところをステファンが走って追い付き拾う。そこからのカウンターで、デ・シリオがロングボール。マリオに通り、ドリブルで上がり、バイタル左でドラメのファール。リプレイで左手で倒している。91分、マリオとステファンとニアンがボールに集まる。時間稼ぎを選択してマリオが左奥へドリブル。92分、ボネーラがヘディング。しかし依然、キエボール。リッカ→ニアン→サイドチェンジ。ステファンが左からドリブルで運び、バイタルでミドルシュート。良い軌道を描いていたが、ボックスに居るマリオに当たってしまう。直後、立ち上がって吠えるガリアーニの姿をカメラが抜く。試合終了。0-1でミランの勝利! なにはともあれ勝って清岡は喜んでいたものの、ふと左を見ると、「素直に喜べない」とトミさん。リッカはいろんな人にハグ。ステファンやらと。まぁ、難しいマッチに勝てて良かった。

※次節・上位三連戦の初めはアウェイから(2013年4月7日の雑記)

※来季の同場所同カード・昨季みたく転換点になるか(2013年11月10日の雑記)

vsキエーボ レガカルチョ30 - La Gazzetta dello MILANISTA

 ドラメは変にがんばっていたんで裏目にでていたね。言われてみれば選手生命に絡んでくる。

 とりあえず、フィオレンティーナ、ナポリ、ユヴェントスの上位3チームとの連戦前に勝ち点3をあげて良かったと胸を撫で下ろす。
 時間は4時半ぐらいでまだ閉店まで時間があったものの次の予定があったので、早い目に切り上げる。そして店のスタンプカードの有効期限が3月28日に切れてしまったので、新しいカードを作っていただく。
 よく時間を把握していなかったので、新宿方面の始発に間に合うように少し小走りで行く。そうすると駅前で信号待ちするトミさんに追い付く。声を掛けようと思ったら、高架に新宿方面への列車が去っていくところを見掛け、残念に思え、思わずそれも言ってしまった。そのままホームまでご一緒してやはりミランのことやら。そのまま帰るのか尋ねられたので、ちょっと寄るところがあると告げ別れる。

 というわけで、5時から17時まで利用のデイユースのカプセルホテルへと向かう。今後、使うので、詳しくは書かないけど、山手線圏内だ。5時台にそのカプセルホテルへ到着。チェックインして、そのまま眠りについた。

メモ:青春カップ10(東京ビッグサイト2013年3月31日) (※カルチョと無関係)

※カルチョ関係の次回・メモ:ミラクルゲーム!!2(2013年3月31日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22