Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 09月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 65 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

中国文学の歴史 古代から唐宋まで(2021年10月)


研究  下記のTwitter Accountの下記Statusで知ったこと。

・東方書店 東京店(神田神保町) (toho_jimbocho) on Twitter
https://twitter.com/toho_jimbocho

※関連記事 出土簡牘の「風水宝池」:湖南省出土の漢・三国呉簡(学習院大学東洋文化研究所2021年10月27日)

※新規関連記事 ある地方官吏の生涯(2021年7月)

・Twitter /toho_jimbocho:‏【国内書】2021年10月 『中国文学の歴史:古代から唐宋まで /東方選書56』 安藤信廣 著/東方書店/税込2,640円 https://toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4497221124&bookType=jp その時どきに、人は時代や自分の内面とどう向きあい、言葉にあらわしてきたのか。甲骨に刻まれた占いの記録から、『詩経』、『楚辞』、曹操・曹丕・...(続) ...
https://twitter.com/toho_jimbocho/status/1453921261986353154

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

※関連記事 図説 一冊で学び直せる三国志の本(2020年12月17日発売)

・国内書 中国文学の歴史:古代から唐宋まで /東方選書56
https://toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4497221124&bookType=jp

※関連記事 三国志の考古学(2019年6月)

 上記出版社の上記書籍ページにあるように2021年10月(Amazon.co.jpでは11月5日発売)に東方書店より安藤信廣『中国文学の歴史 古代から唐宋まで』(東方選書56 ISBN9784497221124)が2640円で出版されるという。上記ページの目次を見るに「第三章 三国・六朝時代の文学」とある。

※関連記事 三国志学会 第十三回大会(2018年9月15日土曜日)

あきない三國志プロジェクト(東京都大田区2021年11月14日-2021年12月12日)


場所 ※前の記事 転生したらスライムだった件 #33(2021年3月9日)

 2021年10月5日火曜日、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・ピオリーヌ (dharma_pioline) on Twitter
http://twitter.com/dharma_pioline

※関連記事 名将かそれとも…諸葛孔明の後継者・姜維の実像(歴史街道3月号 2021年2月4日)

・Twitter / dharma_pioline: 三國志プロジェクトが始まった。最近三國志コラボもの多いな。 ...
https://twitter.com/dharma_pioline/status/1445350297455398915

 下記1番目のURLのように2021年6月16日に、おおた商い・観光展 2021 「あきない三國志プロジェクト」の公式WEBサイトが開設され、この記事を書いている時点では2021年10月25日には下記2番目のURLのように特設WEBサイトも開設された。それらによると2021年11月14日日曜日から12月12日日曜日まで(※「いいとし、い~風土い~フード」という語呂合せだそうな)、大田区、(公財)大田区産業振興協会主催で東京都大田区にて「あきない三國志プロジェクト」が開催されるという。下記2番めのURLから引用するに「今年は約150の店・観光スポットが参加予定です!/新型コロナウイルスに負けない工夫や、企画をつなげて大田区を盛りあげるために開催します。」とのこと。なにが三国かというと、魏蜀呉にちなんだ各国のキャラクターが立てられていて、技の国から たくちゃん(匠の技から。一音だと日本語的にしまらないから?)、食の国から しょくちゃん、娯の国からは ごーちゃん(だとしたらぎーちゃんでも良かったのでは?)とのことで、産業からもちなんでいる。具体的には今のところ、まち歩きMAPがあるが、本格的には開催期間になってからだろうね。

おおた商い・観光展 2021 「あきない三國志プロジェクト」
https://www.pio-ota.jp/a-fair/2021/

※関連記事 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)

おおた商い・観光展 2021 「あきない三國志プロジェクト」
https://sao-movie.net/

※関連記事 京浜線の思い出巡り(2018年2月10日)

魏武注『孫子』の思想(早稲田大学多元文化学会 2021年度秋期大会 2021年10月30日)


研究 速報的に。下記Accountの下記Statusで知ったこと。

・多元文化論系 (TagenBunka) on Twitter
http://twitter.com/TagenBunka

・Twitter / TagenBunka: 今週の10月30日(土)の午後1時から多元文化学会秋期大会が開かれます。 学生や研究者の精力的な発表が行われるほか、今年度より新たに着任された渡邉義浩先生が「孫子」について講演を行います。 興味のある方はぜひご参加ください ...
https://twitter.com/TagenBunka/status/1452906088613879810

上位ツイートの画像にあるように、2021年10月30日土曜日13時から16時30分まで、早稲田大学文化構想学部多元文化論系の多元文化学会主催で、早稲田大学多元文化学会 2021年度秋期大会がZOOMオンライン会議で開催され、その大会の最後に早稲田大学理事・文学学術院教授の渡邉義浩先生による講演「魏武注『孫子』の思想」が行われるという。参加希望は上記ツイートにある画像のメールアドレスまで連絡するとのこと。

・多元文化学会 | 多元文化論系
http://www.waseda.jp/trns_cult/side/gakkai.html

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事
 邪馬台国-『三国志』の中の魏志倭人伝(埼玉県本庄市2021年10月9日)
 SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI PODCAST vol.162(2009年5月2日)

※新規関連記事 【歴史好き必見】三国志研究の第一人者と見るゲームの英雄たち(ゲームさんぽ2021年10月30日-)

転生したらスライムだった件 #33(2021年3月9日)


アニメ ※前の記事 三個の礼(関西の鉄道2021年9月コア期間)

 プチネタ。2021年10月2日土曜日、前の記事で、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)から帰宅したのだけど、その前に、そのお店にふじやんさんがいらっしゃって、このご時勢か、マンガをたくさん読んでいらっしゃって、「異世界転生モノ」にも結構詳しくなっていた。

※関連記事 映画 三国志 パンフレット(1990年7月28日発行)

 それで教えてもらったのがアニメ「転生したらスライムだった件」で桃園結義ネタがでるってこと。そういえばそういうこともあったかな、と微妙な記憶だった。

・【公式】アニメ 「転生したらスライムだった件」
https://www.ten-sura.com/anime/tensura

※関連記事 STOP劉備くん!(1991年7月17日発行)

 下記関連記事にあるような、アニメ「OVERLOAD III」11話ぐらいのネタだったらすぐに記事にしてたんだけど、と思いながら自宅でNETFLIXを通じて、確認する。

※関連記事 OVERLOAD III #11(2018年9月18日)

 そうすると、アニメ「転生したらスライムだった件」シーズン2の第9話、つまり#33「全てを賭けて」にて。早い放送っ曲で2021年3月9日放送分だ。そのストーリー概要は公式サイトでの下記ページのようになる。

・no35
https://www.ten-sura.com/anime/tensura/story/no35

 上記ページから下記にストーリー概要を引用すると、特に三国ネタがあるように思えない。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「俺は魔王になろうと思う」――自らの甘さにケジメを付け、シオンやゴブゾウたちを蘇生させるため、決戦を前にリムルは自分が人間であったことを打ち明けた。しかし仲間たちはそれが当たり前のことであるようにリムルを受け入れる。そんな温かな環境のありがたさを改めて噛みしめ、リムルはファルムスの軍勢へと焦点を当てる。敵の四方印封魔結界(プリズンフィールド)を発生させている装置の破壊はベニマル達に任せ、リムルは魔王への進化の糧として本隊を叩く。

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それはNETFLIXの経過時間の19分30秒あたりのところで突如現れる。主人公側で部隊を率いるドラゴンニュートのガビルが部下3名と再会し、抱き合う時に、

ガビル「我ら生まれたときは違えど死ぬときは一緒だぞ」

と発言していた。他にもこういう言い回しがあるだろうが(※いや裏のとってない想像で書いてるが)、日本での有名どころは『三国志演義』第一回「宴桃園豪傑三結義、斬黄巾英雄首立功」での劉備、関羽、張飛による桃園結義での「不求同年同月同日生、但願同年同月同日死」のフレーズからきているのだろうね。

※関連記事 リンク:哆啦A夢化身四大名著!(哆啦A夢中文網2015年5月1日)

第27回常設展(飯田市川本喜八郎人形美術館2021年10月21日-)


展覧会 ※関連記事 第27回常設展展示替え再延期(飯田市川本喜八郎人形美術館2021年秋)

上記関連記事で飯田市川本喜八郎人形美術館での常設展展示替えが2021年秋に再延期になったのだけど、その再延期の日がきてたようだ。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

※関連記事 リンク:孔明と川本喜八郎(2021年8月20日)

※新規関連記事 関羽チケット(飯田市川本喜八郎人形美術館2021年12月2日-2022年3月31日)

・展示替えに伴う臨時休館のお知らせ  (※上記サイトのお知らせページ)
http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=797

上記のお知らせページにあるように、長野県の飯田市川本喜八郎人形美術館での番組「人形劇 三国志」関連の展示も含まれ、2021年10月21日木曜日から第27回常設展を始めたという。人形劇三国志部分のテーマだけど、上記の公式のお知らせにはないのだけど、下記中日新聞の2021年10月23日付の記事から「英雄列伝」だということがわかる。

・三国志「英雄列伝」が登場 飯田・川本喜八郎人形美術館常設展を新装:中日新聞Web
https://www.chunichi.co.jp/article/352449

※関連記事 川本喜八郎人形美術館(仮称)