Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 3件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

パリピ孔明 16巻(2024年1月9日)


マンガ ※前の記事 伊集院光のタネ 新春スペシャル(ニッポン放送2024年1月2日)

 2024年1月13日土曜日、9時20分河原町駅発阪急特急、9時58分十三駅、三国志ニュース「【音楽活動】六間道 三国志祭り(YouTube2023年12月1日)」アップ。三国志ニュースの記事「横山光輝 生誕90周年記念 POP UP STORE 歴史もの(東京都中野区2024年2月1日-2月12日)」を書く、途中、三宮の金券ショップによって、10時55分、新長田到着直前でアップ。11時5分に神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。表題のものは発売日の1月9日に買っていたんだけど、ここで開封。

・Cha-ngokushi (Changokushi) さん / X
https://twitter.com/Changokushi


パリピ孔明 16
 2024年1月9日に講談社から『パリピ孔明』16巻(ヤンマガKCスペシャル、ISBN978-4-06-534296-1)が690円(税別)で発売された。週刊『ヤングマガジン』連載中で、四葉夕卜/原作、小川亮/作画。初出は「『ヤングマガジン』2023年第39号、第40号、第42号~第44号、第46号、第48号、第51号」とのこと。後述の写真では旗とお椀で隠れてしまっているけど、帯は劇場アニメ「パリピ孔明 Road to Summer Sonia」の告知。

※関連記事 パリピ孔明 Road to Summer Sonia(2024年3月1日)

・講談社コミックプラス|無料で漫画を試し読み! 最新公式情報満載のコミックポータル
https://kc.kodansha.co.jp/

※新規関連記事 裏切り者の中国史(2024年1月15日発売)

・『パリピ孔明(16)』(四葉 夕卜,小川 亮)
https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000385012

※前巻記事 パリピ孔明 15巻(2023年10月5日)

・パリピ孔明
https://magazine.yanmaga.jp/c/paripi/

※新規関連記事 リンク:箱崎みどりが語る、三国志の魅力とおすすめの本(日経BOOKプラス2024年1月18日,25日,2月1日,8日)

※新規関連記事 数寄語り 劇場アニメ パリピ孔明 歴史ファンが見るべき5つのポイント(仮)(岐阜県大垣市 時re風2024年3月8日)

 昨年の納めと同様、ちゃんごくし初めも、孔明由来の普洱茶ミルクティーと定番メニューの劉備の耳付蜀パン四川風ホットサンドとのシン・水魚セットで!あたたまって美味しい。

※関連記事 普洱茶ミルクティー(神戸Cha-ngokushi2023年3月18日-)



 それで以下、ネタバレ含む感想メモ。

・冒頭から競馬のギゴショクライダーの決戦
・p.8k.1 小林オーナー「生活費 全部ぶっこんだぜ!!」 ライバルがテキロサンライズ。イコール的盧だとしては額の白さがあまり強調されてない、というか、一応、額が白いマスクをつけている。
・p.13→14も、桜庭を緊張させて、ゆるませる良いめくり
・p.43- 大コマを使って孔明に解説役を
・p.51→52、毒島騎手の「敵わねえな‥」「孔明先生の知略にはよぉ!!」のめくりの溜めと解放がいい感じ。
 関係ないけど講談社って依然、2点リーダーなんだ。

※関連記事 パリピ孔明 10巻(2022年7月6日)

・pp.70-71 ほぼ絵とコマだけで表現した二人の思いが交錯した見開き、グッとくる。
・p.81→82、毒島騎手の「でも‥」「ギーゴもそうなんだよ」もかっこいい
・p.93 話の引きに孔明「仕上げと参りましょう」と孔明のターンが始まると。
・p.95- それをうけての孔明の解説回「第128話 五間の真意」
・p.105 「こいつは‥」「相手にしては いけない 敵だった!」 1ページつかっての孔明の決め顔
・p.111 おとしどころが安心できる!現世での孔明の生き方だね。
・p.114k.2 小林オーナー、ぶれない「劉備に帰服した 李厳の如く 働きたまえ!」
 『三国志』巻三十二蜀書先主伝「璋復遣李嚴督綿竹諸軍、嚴率眾降先主」
・チラシ、今、スピンオフで「はたらく細胞 猫」ってあるんだ
・メッシこと飯原に怒涛の仕事の押し付け(笑) 適材適所ってやつだね、良いように言うと。
・p.122 k.3 「BLUE BULL」 わかりやすいネーム替え -p.123というかメッシの仕事ぶりを見せる流れ。拍手だね、こりゃ。
・p.127 k.3 孔明「CDリリースを起爆剤にファンクラブを結成」「SNSも利用してお祭り感を作っていく‥」だね、「お祭り感」大事。
・pp.128-129 鈴木さんが(メインストーリーに)かえってきた
・p.134k.2 櫻井「逆に羨ましいです~」「メッシさんは これから英子さんの 魅力に気づくんですから~」k.3「私もできれば 記憶を消して もう一度 英子さんと 出会いたい です~」 見事なファン心理描写!
・p.136 英子が孔明と小林オーナーに影響されているシーン、良いね。
・pp.142-146 セリフ無しで英子がスタッフに音楽を振舞う、良いシーンだよな、そしてこの巻が総じてメッシ巻だということがよくわかった。メッシがついに奥の手を出す。おもわずメッシ視座で16巻を読み返したよ。
・p.165 前座は終わったけど英子の開演前にエンド。
・p.167-173「おまけ 単行本表紙カバー別案集」
・p.175「第17巻'24年4月発売予定」
→13時、読み切ってしまって放心状態。

※次の記事 光る君へ(1)約束の月(NHK総合2024年1月7日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6659
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。