Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 09月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (29)

SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors(BS11 2020年10月2日-)


アニメ 番組表から知ったこと。

・BS11(イレブン)|全番組が無料放送
http://www.bs11.jp/

※関連記事 侍霊演武:将星乱(ソウルバスター:しょうせいらん)(TOKYO MX 2016年10月4日-)

・アニメ SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors
https://www.bs11.jp/anime/sd-brave-battle-warriors/

上記CS放送局サイトの上記番組ページによると、アニメ『SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors』がBS局のBS11(イレブン)にて2020年10月2日金曜日より毎週金曜日19時30分から20時までの枠で毎回2話(15分×2)分放送されるという。
下記の公式サイトや関連記事にあるように、テレビ東京系で2010年4月3日より放送されたアニメだ。あたかもSDガンダムのキャラクターが演者として『三国志演義』の登場人物の役を演じているかのような作品。

・SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors
http://www.sdgundam3gd.net/

※関連記事 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年4月3日テレビ東京系)

新説!三国志(2019年6月24日)


ムック
東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第7号(総334-2号)(2019年8月20日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 『三国志』の英雄 曹操(2019年4月17日)

※新規関連記事 謎解き「三国志演義」 消えた羅貫中(2018年6月)

・国内書 新説!三国志
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4777955558&bookType=jp

下記書店サイトの下記書籍ページによると枻出版社から2019年6月24日に『新説!三国志』(エイムック ISBN 978-4-7779-5555-8)が1320円(税込)で発売されたという。

・趣味の雑誌・趣味の本を発行するエイ出版社
https://www.ei-publishing.co.jp/

※関連記事 すぐわかる! 三国志(2016年3月7日)

・新説!三国志
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/mook-484475/

真・三國無双(クローズドβテスト2020年10月8日-12日)


ゲーム ※関連記事 「真・三國無双」20周年記念番組(2020年9月27日)

 前回に続いて上記の関連記事で触れたネット番組で発表されたのが今回の記事の本題。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 真・三國無双8 Empires(PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X/Steam 2021年)

・真・三國無双
http://www.gamecity.ne.jp/smusou8e/

※関連記事 真・三國無双 斬(2018年9月19日配信)

上記の「GAMECITY」の2020年9月27日のNEWSから引用するにコーエーテクモゲームスより「真・三國無双 スマホで爽快!真・一騎当千!クローズドβテスト参加募集中!」とのことで、上記の「真・三國無双」サイトにリンクされてあった。iOSとAndroid向けとのこと。正式リリースは不明で判り次第追記予定だけど、今の段階ではクローズドβテストについてで募集期間は2020年9月27日15時30分から10月5日10時まで、実施期間は10月8日14時から10月12日13時59分までとのこと。

魏晋学術考(1968年)


研究 ※前の記事 三国志断簡 空明の哥(2004年7月28日発行)

 2020年4月4日土曜日、神奈川県内の某マンガ喫茶に移動して、ネットで検索してたら、21時、国立国会図書館デジタルコレクションで狩野直喜『魏晋学術考』(筑摩書房1968年)を見かける。後述するように著者死後50年以上、出版50年以上経過しているものの、残念ながら、国立国会図書館館内限定公開とのことで、ネット上からは見ることができない。

・国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/

※関連記事 第43回 秋の古本まつり(京都2019年10月31日-11月4日)

※新規関連記事 月岡芳年『月百姿』発行135年記念展 後期(川崎浮世絵ギャラリー2020年9月19日-10月18日)

・魏晋学術考
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2970970

 狩野直喜先生は下記関連記事で触れた狩野直禎先生の祖父にあたる方であり、下記サイトにある下記の礪波護・藤井讓治/編『京大東洋學の百年』(京都大学學術出版會2002年5月)所収の高田時雄「君山狩野直喜先生小傳」によると、1868年生れで1947年逝去、p.13「生前に刊行された著書は、最初の二種のみで、他はすべて沒後の編集になる」とのことで、『魏晋学術考』もそれに含まれる。

※関連記事 リンク:蜀漢政権の構造(史林1959年)

・高田時雄 TAKATA Tokio
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~takata/

・君山狩野直喜先生小傳 (※PDFファイル)
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~takata/Kano.pdf

真・三國無双8 Empires(PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X/Steam 2021年)


ゲーム ※関連記事 「真・三國無双」20周年記念番組(2020年9月27日)

 上記の関連記事で触れたネット番組で発表されたのが今回の記事の本題。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 三國志 覇道(2020年9月15日-)

※新規関連記事 真・三國無双(クローズドβテスト2020年10月8日-12日)

・真・三國無双8 Empires
http://www.gamecity.ne.jp/smusou8e/

※派生元作品記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)

上記の「GAMECITY」の2020年9月27日のNEWSから引用するにコーエーテクモゲームスより「真・三國無双8 Empires PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X/Steam版 発売決定!」とのことで、上記の「真・三國無双8 Empires」サイトにリンクされてあった。発売日は今のところ「Early 2021」と2021年の早い段階で、(前述のコピペだけど)PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X/Steam版対応ゲームのようだね。上記の記事、というかタイトル通り「真・三國無双8」派生ゲーム。ちなみに下記関連記事にあるように同名の、過去にこの種の派生ゲームが出たときは、派生元のタイトルに同社得意のシミュレーションゲーム(国盗りゲーム)の要素を加えたものだった。「真・三國無双」シリーズ20周年記念作品。

※関連記事 真・三國無双7 Empires(2014年11月20日)

・PlayStation5 | Play Has No Limits | PlayStation
https://www.playstation.com/ja-jp/ps5/

・PS4
https://www.playstation.com/ja-jp/ps4/

・まったく新しい Xbox Series X | Xbox
https://www.xbox.com/ja-JP/consoles/xbox-series-x

・Steam へようこそ
https://store.steampowered.com/?l=japanese

三国志断簡 空明の哥(2004年7月28日発行)


マンガ ※前の記事 リンク:蜀漢政権の構造(史林1959年)

 2020年4月3日金曜日4時半に目覚まし。

てんとう虫 2020年4月号(2020年4月1日発行)


雑誌 ※前の記事 リンク:蜀漢政権の構造(史林1959年)

 2020年3月29日日曜日6時59分起床。東々・むらやのまだねばらんと 第71回 2020.3.23配信を聴く。ジャンプ話再び!「鬼滅の刃」など個別のマンガ作品について語っているのだけど、それを通じてジャンプヒーローとか『少年ジャンプ』の根幹に触れていくのもおもろいね。つか滝に打たれるって(笑

・東々・むらやのまだねばらんと 第71回 2020.3.23配信
https://www.youtube.com/watch?v=jiNcj9k1aVY

※関連記事 慶應義塾大学の日本史世界史入試で三国志関連2020(2月14日15日16日)

※新規関連記事 リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)

11時、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。鈴の甘寧一番海苔ホットサンド+安渓鉄観音。ネットがつながらないので、いい機会だということで日本マンガ学会大会の要旨づくり。「日程や場所が変更になる可能性があります」とのことだけど、どうなることやら。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 抗菌党(2020年3月20日-)

・Twitter / Changokushi: ‏金文京先生、上永哲矢さん、箱崎みどりさんが記事を書かれた「特集 三国志なに思う」が載るUCカード会員マガジン『てんとう虫4月号』が届きました。おすすめ本ラックに入れておりますので、皆様お手に取りお読みくださいませ(*^^*)。 ...
https://twitter.com/Changokushi/status/1244100926136188930

 
 それで今回の本題は上記ツイートで触れたもの、上の写真に写っている。14時40分に気づいたけど、UC Card magazine『てんとう虫』2020年4月号はUCカード、セゾンカードのゴールド会員向けの雑誌だそうで2020年4月1日発行だそうな。「特集 三国志に思う」とのことで『express』も同様とのこと。

・UCカード会員誌 てんとう虫
https://www.saisoncard.co.jp/lineup/gold/express_tentou/?ref=uc

 具体的にはpp.8-33が「特集 三国志に思う」で具体的には下記の通り。

pp.10-11 三国志とは何か?正史&演義 金文京
pp.12-19 名場面で辿る『三国志演義』前編 上永哲矢
pp.20-21 曹操と建安文学 金文京
pp.22-29 名場面で辿る『三国志演義』後編 上永哲矢
pp.30-32 三国志の日本史 箱崎みどり
p.33 三国志 百花繚乱 (吉川三国志、北方三国志 秘本三国志 人形劇三国志 愛と欲望の三国志) 箱崎みどり

※関連記事
 時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)
 中国古典小説研究の未来(2018年5月)
 愛と欲望の三国志(講談社現代新書2019年8月21日)

リンク:蜀漢政権の構造(史林1959年)


研究 ※前の記事 リンク:三国呉の政治と制度(史林1955年)

 前の記事に続いて「三国志ニュース」内で「史林」と検索すると下記関連記事がひっかかり、その中で「史林」は二つあって、今回はもう一方が今回の記事の本題。

※関連記事 三国志学会第一回大会ノート6

 何かというと狩野直禎「蜀漢政権の構造」『史林』42巻4号 pp.551-568、史学研究会 (京都大学文学部内)1959年の論文がネット、つまり下記サイトの「京都大学学術情報リポジトリ (KURENAI) 」で見れるよ、という話。

・Kyoto University Research Information Repository
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/

※関連記事 リンク:三国呉の政治と制度(史林1955年)

※新規関連記事 リンク:西晋の菅洛墓誌について(研究論叢2013年)

・<論説>蜀漢政権の構造
https://doi.org/10.14989/shirin_42_551

※関連記事
 狩野 直禎 先生、死去(2017年2月7日)
 狩野直禎先生記念 三国志学会賞(2018年9月15日)
 狩野直禎先生追悼 三国志論集(2019年9月14日)

※新規関連記事 魏晋学術考(1968年)

リンク:三国呉の政治と制度(史林1955年)


研究 ※前の記事 リンク:魏晉南朝の遷官制度に關する二三の問題(東方學報2006年3月10日)

 2020年3月28日土曜日、下記のTwitter Accountの下記のStatusを見かける。

・KURENAI update! (KURENAI_update) on Twitter
https://twitter.com/KURENAI_update

・Twitter / KURENAI_update: ‏『史林』第1巻(1916年)~第50巻(1967年)を京都大学学術情報リポジトリKURENAIで公開しました(http://hdl.handle.net/2433/237407)。昨年度公開した第51巻以降と合わせて、100年以上積み重ねてきた歴史学研究の成果を、どうぞご活用ください。 ...
https://twitter.com/KURENAI_update/status/1243432993353379840

 試しに「三国志ニュース」内で「史林」と検索すると下記関連記事がひっかかり、その中で「史林」は二つあって、そのうち一つが今回の記事の本題だ。

※関連記事 三国志学会第一回大会ノート6

 何かというと宮川尚志「三国呉の政治と制度」『史林』38巻1号 pp.35-61、史学研究会 (京都大学文学部内)1955年の論文がネット、つまり下記サイトの「京都大学学術情報リポジトリ (KURENAI) 」で見れるよ、という話。

・Kyoto University Research Information Repository
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/

※関連記事 リンク:魏晉南朝の遷官制度に關する二三の問題(東方學報2006年3月10日)

※新規関連記事 リンク:蜀漢政権の構造(史林1959年)

・<論説>三国呉の政治と制度
https://doi.org/10.14989/shirin_38_35

※関連記事 諸葛孔明――「三国志」とその時代(講談社学術文庫2011年10月12日)

『三国志』の英雄 曹操(2019年4月17日)


書籍
東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第6号(総333号)(2019年7月12日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 三国志とその後の倭国(2019年2月)

※新規関連記事 新説!三国志(2019年6月24日)

・国内書 『三国志』の英雄 曹操
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4389441371&bookType=jp

下記書店サイトの下記書籍ページによると清水書院から2019年4月17日に林田愼之助『『三国志』の英雄 曹操』(新・人と歴史 37 ISBN 978-4-389-44137-1)が1980円(税込)で発売されたという。

・清水書院
http://www.shimizushoin.co.jp/

※関連記事 第37回 秋の古本まつり(京都古書研究会2013年10月31日-11月4日)

・『三国志』の英雄 曹操
http://www.shimizushoin.co.jp/tabid/89/pdid/802/Default.aspx

※関連記事
 三国志と乱世の詩人(2009年9月29日)
 林田愼之助博士傘寿記念三国志論集(2012年9月1日)

古代中国 英雄伝説 曹操と孔明(NHK BSプレミアム2020年9月24日)


テレビ 下記のTwitter Accountの下記Statusで知ったこと。

・ナベさん (船塚洋子) (d3_yu) on Twitter
http://twitter.com/d3_yu

※関連記事 歴史秘話ヒストリア 徹底解明!三国志 英雄たちの秘密(NHK総合2019年8月28日)

・Twitter / d3_yu: [古代中国 英雄伝説] 『曹操と孔明』 NHKプレミアム 9月24日 2時40分〜3時 ...
https://twitter.com/d3_yu/status/1307803752510885889

下記番組サイトの下記放送予定ページによると、2020年9月24日木曜日2時40分から3時までNHK BSプレミアムにて兼清麻美さんの語りによる「古代中国 英雄伝説」「曹操と孔明」が再放送されると言う。それが何かというと、下記関連記事にまとめたんだけど、つまり「古代中国 よみがえる伝説」がオリジナルの一時間番組で、「古代中国 英雄伝説」がその短縮版の20分番組。前者がNHK BS用で後者がNHK地上波用だったけど、そのうち両者とも両方で放送するようになり、今回が後者をNHK BSで再放送するという流れ。

・シリーズ 中国王朝 - NHK
https://www4.nhk.or.jp/P3872/

・放送予定
https://www4.nhk.or.jp/P3872/1/

※関連記事 古代中国 英雄伝説「曹操と孔明」(2017年10月21日)

※新規関連記事 ザ・プロファイラー「劉備 三国志の英雄」(NHKBSプレミアム2020年10月22日)

リンク:魏晉南朝の遷官制度に關する二三の問題(東方學報2006年3月10日)


研究 ※前の記事 リンク:漢代察挙制度の研究(東洋文化研究所紀要1983年11月)

 2020年3月27日金曜日、前の記事に続いてすっかり記事にする機会を逸していたメモのシリーズ。今回は2012年10月から延々と月ごとのメモにコピペされ残っていた、手元に。下記関連記事にあるように、すでに書籍に収録されている。

※関連記事 魏晋南朝の遷官制度(2013年3月)

 何かというと藤井律之「魏晉南朝の遷官制度に關する二三の問題 - 侍中領衞を中心として -」『東方學報』第78冊 pp.69-111、京都大學人文科學研究所2006年3月10日の論文がネット、つまり下記サイトの「京都大学学術情報リポジトリ (KURENAI) 」で見れるよ、という話。

・Kyoto University Research Information Repository
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/

※関連記事 『東洋史研究』電子版公開開始(2011年3月10日-)

・魏晉南朝の遷官制度に關する二三の問題 - 侍中領衞を中心として -
https://doi.org/10.14989/66895

※関連記事 リンク:漢代察挙制度の研究(東洋文化研究所紀要1983年11月)

※新規関連記事 リンク:三国呉の政治と制度(史林1955年)

※新規関連記事 リンク:西晋の菅洛墓誌について(研究論叢2013年)

空旅中国 孔明が挑んだ蜀の道(NHK BSプレミアム2020年9月22日)


テレビ 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・Cha-ngokushi 4/1(水)〜5(日)休業 (Changokushi) on Twitter
http://twitter.com/Changokushi

※関連記事 Cha-ngokushi休業(神戸2020年4月1日-5日、9日-5月6日)

・Twitter / Changokushi: 【空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」 - NHK】 BSプレミアム(再放送) 9月22日火曜 午後4時47分~ 午後5時46分 ...
https://twitter.com/Changokushi/status/1307306627993759747

下記番組ページの下記各回ページにあるようにNHK BSプレミアムにて2020年9月22日水曜日祝日16時47分から17時46分まで番組『空旅中国』「孔明が挑んだ蜀の道」が再放送されるという。「【語り】さだまさし,小谷直子」とのことだ。

・空旅中国 - NHK
https://www4.nhk.or.jp/P5713/

・空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」 - NHK
https://www4.nhk.or.jp/P5713/x/2019-08-14/10/880/2005292/

※関連記事 空旅中国 孔明が挑んだ蜀の道(BSプレミアム2019年8月14日)

※新規関連記事 ザ・プロファイラー「劉備 三国志の英雄」(NHKBSプレミアム2020年10月22日)

三国志とその後の倭国(2019年2月)


研究
東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第6号(総333号)(2019年7月12日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 中国美術史・大師原典シリーズ 全42巻(2019年6月28日)

※新規関連記事 『三国志』の英雄 曹操(2019年4月17日)

・国内書 三国志とその後の倭国
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=9900010645&bookType=jp

2019年2月に、下記大学出版部サイトの下記書籍ページにあるように、皇學館大学出版部から(皇學館大学文学部准教授)堀内淳一『三国志とその後の倭国』(皇學館大学講演叢書 第171輯)が477円で発売したという。

・皇學館大学出版部
http://shuppan.kogakkan-u.ac.jp/

・講演叢書
http://shuppan.kogakkan-u.ac.jp/lecture/

※関連記事
 魏晋南北朝史のいま(2017年9月)
 魏晉南北朝史研究会 第18回大会(2018年9月15日)

競演!『三国志』の風雲児たち(早稲田大学演劇博物館2020年9月28日-12月25日)


展覧会 下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。

・早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館 (waseda_ENPAKU) on Twitter
http://twitter.com/waseda_ENPAKU

・Twitter / waseda_ENPAKU: / 開催日程決定! \ 早稲田大学演劇博物館 特別展 競演!『 #三国志 』の風雲児たち―日本・中国・台湾の華麗なる舞台 会期:2020年9月28日(月)~12月25日(金) 開館時間:10:00-16:00 会場:早稲田大学 #演劇博物館 1階 特別展示室 入館無料絵 ...
https://twitter.com/waseda_ENPAKU/status/1306503245997789184

 下記美術館サイトの下記展覧会ページによると2020年9月28日月曜日から12月25日金曜日まで東京都新宿区西早稲田1-6-1の早稲田大学演劇博物館(通称、enpaku) 1階 特別展示室にて早稲田大学演劇博物館 特別展「競演!『三国志』の風雲児たち――日本・中国・台湾の華麗なる舞台」が開催されるという。「10月は土曜・日曜日」休館日で、開館時間は10時から16時まで。「入館無料」

・enpaku 早稲田大学演劇博物館
http://www.waseda.jp/enpaku/

※関連記事 早稲田大学の入試世界史国語で三国志関連2020(2月13日15日20日)

・競演!『三国志』の風雲児たち――日本・中国・台湾の華麗なる舞台
http://www.waseda.jp/enpaku/ex/11041/

リンク:漢代察挙制度の研究(東洋文化研究所紀要1983年11月)


研究 ※前の記事 抗菌党(2020年3月20日-)

 2020年3月23日月曜日、下記関連記事を書く際に気づいたこと。メモだけ手元に残してそういやすっかり記事にする機会を逸していたな、と。2011年4月から延々と月ごとのメモにコピペされ残っていた、手元に。

※関連記事 福井 重雅 先生、死去(2020年3月13日)

 何かというと福井重雅「漢代察挙制度の研究 : とくに制挙における昇進の規準をめぐって」『東洋文化研究所紀要』第93冊 pp.1-31、東京大学東洋文化研究所1983年11月の論文がネット、つまり下記サイトの「東京大学学術機関リポジトリ」で見れるよ、という話。「漢代」の「制度」というと『三国志』に記される制度に直結するのでここで紹介。

・東京大学学術機関リポジトリ
https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/

※関連記事 関野貞資料と墳墓の世界(2011年3月2日)

・漢代察挙制度の研究 : とくに制挙における昇進の規準をめぐって
http://hdl.handle.net/2261/2173

※関連記事 リンク:魏晋時代の人びととそのつながり(2016年2月)

※新規関連記事 リンク:魏晉南朝の遷官制度に關する二三の問題(東方學報2006年3月10日)

三國志 覇道(2020年9月15日-)


ゲーム ※関連記事 覇道 with 王道「三國志」スペシャル番組(2020年9月26日)

 上記関連記事を書く際に知ったこと。

 下記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の下記サイトによると2020年9月15日よりMMO戦略シミュレーションの『三國志 覇道』がリリースされたという。基本プレイ無料(アイテム課金)というやつで、「iPhone 6s、iPad mini 4 以後のモデル(iOS9.0以上)」、「Android5.0以上」、対応とのこと。それらは下記サイトの仕様欄を見ればわかるけど、ハッシュダグが「#ハドウ」と設定されているのは今どきだな、と。売りは下記サイトからまとめると

I 3D一枚マップ上の勢力争い
II 個性豊かな英傑たち
III 「研究」で戦略個性を磨け!

となる。

・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 真・三國無双20th シリーズアンケート(-2020年7月19日)

※新規関連記事 真・三國無双8 Empires(PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X/Steam 2021年)

・三國志 覇道 公式サイト #ハドウ
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi_hadou/

※関連記事 三國志14 with パワーアップキット(2020年12月10日)

中国美術史・大師原典シリーズ 全42巻(2019年6月28日)


絵画
東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第6号(総333号)(2019年7月12日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 『世説新語』で読む竹林の七賢(2019年6月15日)

※新規関連記事 三国志とその後の倭国(2019年2月)

・国内書 閻立本・歴代帝王図巻
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4909874184&bookType=jp

・国内書 国内書 仇英・文姫帰漢図
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4909874368&bookType=jp

下記書店サイトの下記書籍ページによると中信出版日本株式会社から2019年6月28日に「中国美術史・大師原典シリーズ」全42巻が「126,000円+税(各巻3,000円+税)」で発売されたという。三国関係だと少なくとも、閻立本「歴代帝王図」、仇英「文姫帰漢図」はあるようだね

・中信出版日本株式会社 | CITIC PRESS JAPAN, Inc.
https://citic-press.co.jp/

・中国美術史・大師原典シリーズ
http://bit.ly/2Y0c9Lk

※関連記事
 中国における墓主図像の研究(神戸大学2002年9月30日)
 メモ:中国故事人物の姿(2017年1月7日)

六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再々開(神戸2020年9月27日)


物品 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
https://twitter.com/rokkenmichi5

※関連記事 三国志祭(神戸市新長田2020年11月1日)

・Twitter / rokkenmichi5: ‏【9/27(日)三国志なりきりサンデー&フリマ再開します!】 『六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ』。8月は中止でしたが9月は再開催致します。今後継続して毎月最終日曜日に開催予定ですが、コロナ禍の状況により中止する場合もございます。何卒ご了承下さい。http://rokkenmichi5.com/all/hurima/225/ ...
https://twitter.com/rokkenmichi5/status/1303967812516364289

兵庫県神戸市長田区六間道五丁目商店街にて毎月最終日曜日恒例の「六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ」が2020年3月29日日曜日開催分から中止になっていたが、下記サイトの下記ブログ記事によると2020年7月26日日曜日に再開したものの、新型コロナウイルス感染症拡大防止等のため8月30日日曜日開催分が中止となった。
ところが再々開ということで、2020年9月27日日曜日10時から16時まで「六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ」が開催されるという。

・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト
http://rokkenmichi5.com/

※関連記事 三国志祭(神戸市新長田2020年11月1日)

・7月再開!なりきりサンデー&フリマ
http://rokkenmichi5.com/all/hurima/201/

※関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再開(神戸2020年7月26日-)

・8月度のなりきりフリマは中止致します。
http://rokkenmichi5.com/all/hurima/207/

・9/27(日)三国志なりきりサンデー&フリマ再開します!
http://rokkenmichi5.com/all/hurima/225/

※関連記事 メモ:六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ(2018年5月27日)

抗菌党(2020年3月20日-)


物品 ※前の記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第3集(2019年7月12日)

 2020年3月21日土曜日、神奈川県内の某漫画喫茶で5時前起床。

三国志祭(神戸市新長田2020年11月1日)


ショー
下記のTwitter Accountの下記Statusで知ったこと。

・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
http://twitter.com/rokkenmichi5

※関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ中止(神戸2020年3月29日)

※新規関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再々開(神戸2020年9月27日)

・Twitter / rokkenmichi5: 【11/1(日) 三国志祭開催!】 今年はコロナ感染防止対応型イベントとしてパレードの中止など縮小して行われます。六間道会場では今年は販売ブースをなくし、ステージと三国志ゲームコーナー、ガラポン抽選会等行う予定。縮小しても次回に繋がる楽しいお祭りになればと思います。情報更新していきます! ...
https://twitter.com/rokkenmichi5/status/1303972547344568320

 それより前に下記のネット配信でも告知されている。

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第131回 2020.9.7配信
https://youtu.be/dX0fysab5vY

 第14回 三国志祭の紹介もあって2020年11月1日日曜日11時から16時頃までに兵庫県神戸市長田区の新長田地区にて開催されるという。前述のツイートにもあるとおり、また下記の六間道五丁目商店街公式サイトの下記ブログ記事にもあるように「パレードなどを行わず、規模を縮小して開催する予定」とのこと。

・三国志祭
http://www.kobe-tetsujin.com/3594maturi/

※前回記事 三国志祭(2019年11月3日)

・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト
http://rokkenmichi5.com/

※関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再開(神戸2020年7月26日-)

※新規関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再々開(神戸2020年9月27日)

※新規関連記事 六間道三国志祭(2020年11月1日)

・11/1(日)は三国志祭!!
http://rokkenmichi5.com/all/sangokushi/229/

『世説新語』で読む竹林の七賢(2019年6月15日)


教育機関
東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第6号(総333号)(2019年7月12日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 三国志の真実(2019年7月)

※新規関連記事 中国美術史・大師原典シリーズ 全42巻(2019年6月28日)

・国内書 『世説新語』で読む竹林の七賢
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4254515893&bookType=jp

下記書店サイトの下記書籍ページによると朝倉書店から2019年6月15日に大上正美『『世説新語』で読む竹林の七賢』(漢文ライブラリー、ISBN978-4-254-51589-3 C3381)が3200円(税別)で発売されたという。

・学術書出版の朝倉書店
http://www.asakura.co.jp/

※関連記事 十八史略で読む「三国志」(2012年8月25日)

・『世説新語』で読む竹林の七賢
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-51589-3/

※関連記事
 三国志学会 第七回大会(2012年9月8日土曜日)
 「三国志」の詩人たち(朝日カルチャーセンター立川教室2018年10月13日-12月22日)

泣き虫弱虫諸葛孔明 第3集(2019年7月12日)


マンガ ※前の記事 九州大学の入試国語で歴史書関連2020(2月25日)

すっかり記事にし忘れていたのを記事に。下記関連記事にあるように連載終了している。

※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 最終回(2019年5月27日)

下記サイトの下記単行本ページによると、2017年10月27日発売の小学館の雑誌『月刊!スピリッツ』12月号より連載開始の酒見賢一/原作、緒里たばさ/漫画「泣き虫弱虫諸葛孔明」の単行本第3集(ISBN978-4098603305)が小学館より2019年7月12日に591円(税別)で発売したという。

・ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館
https://bigcomicbros.net/

・月刊!スピリッツ | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館
https://bigcomicbros.net/magazine/spirits_m/

・泣き虫弱虫諸葛孔明  第3集
https://bigcomicbros.net/comics/31532/

※前巻記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第2集(2018年12月12日)

大津祭 宵宮 曳山巡行中止(2020年)


場所 ※関連記事 【12日分中止】大津祭 宵宮 本祭(2019年10月12日13日)

上記関連記事で触れたように毎年、滋賀県大津市で大津祭があって、13基の曳山のうち一つが孔明祈水山なものだから、忘れず今年も記事にしようと思い出すたびにチェックしているのだけど、下記URL、2020年7月16日の投稿にあるように、大津祭の「本年の大津祭曳山巡行ならびに宵宮の曳山行事は中止とする」とのこと。理由を端的に書くと「新型コロナウィルス感染症」の影響で「き手ボランティアの確保が困難」、「感染拡大の危険性が高いこと」の二点だそうな。

・大津祭曳山連盟
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/
※「リンクポリシー」を見るとリンクする前に連絡する義務があるとのことで、URLだけ示しておく。以下、同じ。まだこういったダメアーキテクチャって撲滅しないね。というよりFACEBOOKのリンクするボタンがあるのにそれを押す前に事前に連絡をしろってことだろうか…いや「トップページ以外へのリンクは原則として」断っているから無用な機能の筈なんだけど。

・13基の曳山: 大津祭
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/about-hikiyama.php

・(令和二年)の大津祭曳山行事について
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/2020/07/16/post-71.php

九州大学の入試国語で歴史書関連2020(2月25日)


教育機関 ※前の記事 早稲田大学の入試世界史国語で三国志関連2020(2月13日15日20日)

 下記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

※関連記事 早稲田大学の入試世界史国語で三国志関連2020(2月13日15日20日)

・大学入試 : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/nyushi/

※新規関連記事 リンク:横浜中華街 三国演義を運営するハッピーケア事実上倒産記事(読売新聞2020年10月20日)

そうすると下記記事の三年前に続き今年はこの大学の入試、2月25日の国公立2次前期試験に三国関連がある、というよりプチネタ。

・九州大学__Kyushu University__
http://www.kyushu-u.ac.jp/

※関連記事 九州大学の入試で三国志関連2017

 それは文学部の国語。四の漢文が『資治通鑑』の後漢部分、「天知地知我知子知」のところなんだけど、それに付随する問7が該当するものを全部選ぶ選択問題だ。

覇道 with 王道「三國志」スペシャル番組(2020年9月26日)


ゲーム ※関連記事 「真・三國無双」20周年記念番組(2020年9月27日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

 今年の東京ゲームショウは新型の影響により、オンラインになり、それによりショー(配信)の比重があがったのだけど、上記関連記事の他に三国関連のもう一つ、「覇道 with 王道「三國志」スペシャル番組」は2020年9月26日土曜日15時から16時15分まで放送されるという。出演者は「越後谷和広(『三國志14WPK』プロデューサー)/伊藤幸紀(『三國志 覇道』プロデューサー)」とのこと。

・コーエーテクモゲームス 東京ゲームショウ2020 特設サイト
https://www.gamecity.ne.jp/tgs/

※前回記事 TOKYO GAME SHOW 2019 コーエーテクモゲームス(2019年9月14日-15日)

※関連記事 三國志14 with パワーアップキット(2020年12月10日)

※新規関連記事 三國志 覇道(2020年9月15日-)

青梅市吉川英治記念館(2020年9月7日オープン)


小説 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・東京都青梅市 (ome_city_tokyo) on Twitter
https://twitter.com/ome_city_tokyo

・Twitter / ome_city_tokyo: 【お知らせ】青梅市吉川英治記念館オープンまであと5日!オープンにあわせて吉川英治の書斎が復元されています。そこには、吉川英治が使ったペンや原稿用紙、蔵書などが置かれ、彼が作品と向き合った情景を思い浮かべることができます。<青梅市吉川英治記念館> #青梅市 #吉川英治記念館 #書斎 ...
https://twitter.com/ome_city_tokyo/status/1301070956379602945

下記ページによると2019年に閉館になった「吉川英治記念館」が吉川英治の亡くなった日にあわせ2020年9月7日に「青梅市吉川英治記念館」としてオープンするという。所在地は東京都青梅市柚木町1-101-1、開館時間は10時から17時まで、休館日は「毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始」とのこと。拝観料は「大人500円、中学生以下200円(青梅市内の小・中学生は、土・日・祝日無料です)」。

・青梅市吉川英治記念館 - 東京都青梅市公式ホームページ
https://www.city.ome.tokyo.jp/site/provincial-history-museum/24522.html

※関連記事
 吉川英治記念館(東京都青梅市)
 経国と文章(2018年6月14日)

三国志の真実(2019年7月)


ムック
東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2019年第6号(総333号)(2019年7月12日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 集中講義 三国志 正史の英雄たち(2019年6月25日)

※新規関連記事 『世説新語』で読む竹林の七賢(2019年6月15日)

・国内書 歴史REAL 戦乱の100年がいっきにわかる! 三国志の真実
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4800316950&bookType=jp

上記書店サイトの書籍ページによると洋泉社から2019年7月に『歴史REAL 戦乱の100年がいっきにわかる! 三国志の真実』(洋泉社MOOK、ISBN 9784800316950)が1080円(税別)で発売されたという。

・株式会社洋泉社 雑誌、新書、ムックなどの出版物に関する案内。
http://www.yosensha.co.jp/

※関連記事 中国古代史入門(2016年11月4日)

「真・三國無双」20周年記念番組(2020年9月27日)


ゲーム 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・コーエーテクモ (koeitecmogames) on Twitter
https://twitter.com/koeitecmogames

・Twitter / koeitecmogames: 【#TGS】東京ゲームショウ2020オンライン特設サイトを公開 公式出展社番組として、 『#ライザ のアトリエ2』 「#真・三國無双」20周年記念番組 の配信が決定しました ...
https://twitter.com/koeitecmogames/status/1300684051880132609

 いまいち文脈がわからなかったんだけど、つまりは今年の東京ゲームショウは新型の影響により、オンラインになり、それによりショー(配信)の比重があがったようだね。そのうちの一つ、「真・三國無双」20周年記念番組は2020年9月27日日曜日15時から15時50分まで放送されるという。出演者は「林克彦(ファミ通グループ代表)/鈴木亮浩(真・三國無双シリーズプロデューサー)」とのこと。

・コーエーテクモゲームス 東京ゲームショウ2020 特設サイト
https://www.gamecity.ne.jp/tgs/

※前回記事 TOKYO GAME SHOW 2019 コーエーテクモゲームス(2019年9月14日-15日)

※新規関連記事 覇道 with 王道「三國志」スペシャル番組(2020年9月26日)

※関連記事
 『真・三國無双2』が「PlayStation 25周年特別賞」を受賞(2019年12月3日PlayStation Awards 2019)
 舞台 真・三國無双 ~赤壁の戦い IF~(東京2020年8月20日-24日)

メディアギャラリ (11)

  • 記事用 (11)
    • [2020-09-19]
    • [2020-09-19]
    • [2020-09-19]
    • [2020-09-22]
    • [2020-09-22]
    • [2020-09-22]
    • [2020-09-29]
    • [2020-09-30]
    • [2020-09-30]
    • [2020-09-30]
    • [2020-09-30]


カレンダjp (20)