Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 04月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

『三國志 Online』(Win版)正式サービス2月29日15:00スタート


  • 2008年2月14日(木) 21:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,541
ゲーム コーエー総合ポータルサイト「GAMECITY」を見に行くと、2月14日のお知らせにMMORPGの『三國志 Online』(Win版)の正式サービスが2月29日15:00からスタートする旨のお知らせが出ていた。

・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト)
http://www.gamecity.ne.jp/

・三國志 Online
http://www.gamecity.ne.jp/sol/

※関連記事
 『三國志 Online』(Win版)「三onブログ」本日開始!
 新作MMORPG『三國志 Online』(コーエー)

※追記 まとめメモ:『三國志 Online』『真・三國無双 Online』

『劉備くん’08春 桃園畑でつかまえて』(メディアファクトリー、2008年2月23日)


  • 2008年2月14日(木) 19:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,206
マンガ ・毎日寒いですが本日更新です!
http://www.comic-flapper.com/3mgz/blog/?p=60
・コミック三国志マガジン 編集部が出師の表
http://www.comic-flapper.com/3mgz/blog/
・コミック三国志マガジン
http://www.comic-flapper.com/sangokushi.html


上記のブログによると、2008年2月23日にメディアファクトリーより『劉備くん’08春 桃園畑でつかまえて』というタイトルで白井恵理子先生の「STOP劉備くん!」シリーズの最新刊が発売されるとのこと。過去の単行本は旧作(未収録も含む)が混じっていたけど、今回はどうだろうね。何にせよ楽しみ♪

※関連記事
 コミック三国志マガジン(2007年9月27日配信開始)
 赤兎馬Presents「三国志の宴2」第3部
 2007年1月23日 劉備くん!リターンズ!
 2006年1月23日「続続・STOP劉備くん!」発行
 2005年12月22日「続・STOP劉備くん!」発行
 2005年11月22日「STOP劉備くん!」発行

※追記 劉備くん それゆけ赤壁オリンピック(2008年11月22日)

メモ:三国志と株と商標と


  • 2008年2月14日(木) 18:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    20,938
研究

 今日がバレンタインデーであり、業者の思惑が目に付きやすい日だからというわけではないけど、没ネタ救済にお一つ記事を。

 『真・三國無双5』と廉価版「プレイステーション3(PS3)」の同梱商品を11月11日に発売すると、2007年10月10日に発表されて、直後、コーエーネット 2697.Q の株価が急激に上がった。
 それを見て思い付いたのが、株を買ってその譲渡益で『真・三國無双5』&廉価版「プレイステーション3(PS3)」を買うという、素人目に見てまるでヘビに自らのしっぽを食べさせるようなことをするというアホなネタを思い付いた。だけど、その後、目立ってコーエーあるいはコーエーネットの株価が上がるようなことはなかったので、そのネタは企画倒れということでそのままお蔵入り(結局、ゲームの方はシェアして買ったんだけどね・笑)

 それで三国志関連の商品を扱っている企業で上場しているところは何もコーエーだけというわけではないので、これを機に思い付く限りピックアップしてみる。ここでは銘柄の前には「●」をつけておく。
 また何が三国志と関係するか判りやすいように株の銘柄以外にも商標の権利者と商標を下記、特許電子図書館で調べ、その情報を添える。ここでは権利者の前には「◆」を入れ、その後に商標や商願を並べる。

・特許電子図書館
http://www.ipdl.inpit.go.jp/

 ただし登録商標も商標出願も特に区別していないのでご注意を。また、「商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務」を以下に明記しないので、一見、同じ登録商標が複数の権利者に跨っているように見える。
 さらに関連性が判りやすいようにコメントを入れ、適時、三国志ニュースでの参考記事もあげておく。


●コーエー 9654.T
●コーエーネット 2697.Q

◆株式会社光栄
 三国志
 三國志
 三國無双
 真・三國無双
 無双OROCHI
 三國志英傑伝
※ご存知、シミュレーションゲームの『三國志』を初めとして三国志や三国演義を題材としたゲームを多数作っている企業。コーエーネットはコーエーの卸子会社。
※関連記事
 ソースネクスト、WIN「三國志VIII」と「信長の野望 蒼天録」新要素を追加するパワーアップキットを発売
 『真・三國無双5』(PS3/Xbox360版)11月11日発売決定
 『無双OROCHI 魔王再臨』(PS2版)4月3日発売
 三國志英傑伝(携帯ゲーム)

※追加関連記事 株式会社コーエーネットの完全子会社化

※追加 テクモとコーエーが経営統合に向けて協議開始

※追記 『真・三國無双』シリーズに登場してほしい武将を募集(2011年3月24日-4月7日)

※追記 三国志魂(スピリッツ) 上(2012年3月28日)

※追記 火間虫入道のエイプリルフール・ネタ2012

※追記 三国志(Mobage2012年4月30日)


●セガサミーホールディングス 6460.T

◆株式会社セガ
 三国志大戦
 三国志\大戰\3594T.net\NET
※関連記事
 『三国志大戦3』稼働開始(2007年12月13日)


●バンダイナムコホールディングス 7832.T

◆株式会社バンダイ
 三国志
 ビービー せん し\BB戦士\さん ごく でん\三国伝\風雲豪傑編\ふううんごうけつへん
 三国伝

◆株式会社バンダイナムコゲームス
 中原の覇者\CHUGEN NO HASHA
 三国誌略
※「中原の覇者」はファミリーコンピューターのゲーム『三国志 中原の覇者』関連だろう。
※関連記事
 三国伝キャラクター人気投票2008(2008年1月25日-3月25日)
 iモード用戦略ゲーム「三国誌略」


●エイベックス・グループ・ホールディングス 7860.T

◆エイベックス・エンタテインメント株式会社
 REDCLIFF\レッドクリフ
※エイベックス・エンタテインメントはエイベックス・グループ・ホールディングスの子会社。
※関連記事
 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ


●カプコン 9697.T

◆株式会社カプコン
 三国志
 天地を喰らう
◆株式会社サード・ライン
 天地を喰らう
※関連記事
 2007年2月1日「天地を喰らうRPG II 諸葛孔明伝」i-mode配信開始

※追記 天地を喰らう(リミックス2012年8月3日17日31日9月14日)


●ジャレコ・ホールディング 7954.Q

◆株式会社ジャレコ
 FIELD COMBAT\フィールド コンバット
※関連記事
 三國フィールドコンバット(2007年5月31日iアプリ配信開始)


●ジー・モード 2333.Q

◆株式会社ジー・モード
 三国志年代記
※関連記事
 横山光輝 三国志年代記(2007年10月17日配信開始)


●学習研究社 9470.T
※歴史群像シリーズなどで三国志関連の本が見受けられる。最近では小説の『天破 三国志』がある。
※関連記事
 2006年3月 歴史群像シリーズ83「演義三国志」
 天破 三国志 3(歴史群像新書、2007年8月31日)


●コナミ 9766.T
※『鋼鉄三国志』関連で商品展開している株式会社コナミデジタルエンタテインメントはコナミグループ。また関連性は判らないが「鋼鉄三国志」は別の権利者に商標がある(下記)。
<追記>
※上記のようなことを書いていたらコメント覧にてご指摘を頂きました。ありがとうございます。
というわけで、権利者情報を直下に移動しました。

※追記 『クイズマジックアカデミー5』三国志検定(2008年7月17日配信)


●アサツー ディ・ケイ 9747.T
◆株式会社日本アドシステムズ
 鋼鉄三国志

<追記終了>
※関連記事
 『鋼鉄三国志』第26話(2008年3月26日)


●スクウェア・エニックス 9684.T
※スクウェア・エニックスから出ている漫画雑誌『月刊少年ガンガン』で『ブレイド三国志』、また『月刊Gファンタジー』で『まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん』がそれぞれ連載中。
※関連記事
 『ブレイド三国志』4巻(2007年11月22日)
 呂布子ちゃん関連情報


●角川グループホールディングス 9477.T
※角川書店から出ている漫画雑誌『ケロケロA(エース)』にて『BB戦士三国伝~英雄激突編~』連載中
※関連記事
 『BB戦士三国伝~英雄激突編~』(漫画)連載開始


 私が思い付く中で、こういう風に上場している株の銘柄で三国志と関連する企業は以上だけど、それ以外にあれこれ目に付いた商標があったので、下記に挙げておく。

◆株式会社竹屋
 三国覇王伝
※関連記事
 2006年11月13日「CR三国覇王伝」ホール導入

◆WIN NET TECHNOLOGY株式会社
 三国争覇伝\サンゴクソウハデン
※関連記事
 三国争覇伝(パチスロ)

◆株式会社エヌエイチケイエンタープライズ
 三国志
※関連記事
 人形劇「三国志 桃園の誓い」(NHKアーカイブス)

◆アークシステムワークス株式会社
 ゲーミックス
※関連記事
 2006年11月28日「ゲーミックスVol.1 横山光輝 三国志」公式サイトオープン

◆ゲームヤロウ株式会社
 三国志豪傑伝\さんごくしごうけつでん
※関連記事
 『三国志豪傑伝』11月下旬クローズβテスター募集開始予定

◆株式会社リクルート
 コミック三国志マガジン

※一つも裏をとってないから関連性や信憑性は知らないが、昔、メディアファクトリーの元社員さんがメディアファクトリーをリクルートのエンターテインメント部門と喩えていたことを思い出した。
※関連記事
 コミック三国志マガジン(2007年9月27日配信開始)

◆株式会社メディアファクトリー
 一騎当千
※関連記事
 『一騎当千Dragon Destiny』関連商品

<おまけ>
◆尾崎酒造株式会社
 蒼天航路


 あと余談だけどロールプレイングゲームを「RPG」と表記するのは、「ロールプレイング」が商標登録されているからだ、と以前、小耳に挟んだんだけど、今、特許電子図書館で検索すると、確かに「ロールプレイング」が出てきた。


※追記 リンク:Sanguozhi Game Archives~三国志ゲームアーカイブス

※追記 登録商標「三国志検定」

※追記 大トロ倶楽部(1987年4月17日-1990年7月20日)

※追記 12月10日は 歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日

※追記 三国志大戦トレーディングカードゲーム公式ウェブサイトのエイプリルフール・ネタ2015

※追記 三国志ツクール(2015年12月10日)  

三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)


  • 2008年2月 9日(土) 18:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    7,969
ゲーム 三国恋戦記~オトメの兵法!~幸か不幸か私の情報網に引っかかったんでメモを置いておく。商標の「三國志」でお馴染みの某社は乙女ゲームでも有名なんだけど、素人目に見て先を越された感があるなぁ。まぁチームが違うとか内部反発が予想されるとか言えばそれまでだが。

タイトル 三国恋戦記~オトメの兵法!~
発売日 2008年発売予定
ジャンル AVG
シナリオ トム
OS Win2000/XP/Vista予定
ブランド名 Daisy2(デイジーデイジー)
価格 未定
種別 乙女ゲーム(全年齢)
原画 スズケン
ボイス/キャスト 有/未定

・Daisy2 Official home page
http://www.daisy-daisy.in/
※2008年2月4日にサイトがオープンしたばかりだね。

<4/17追記>
未だに旧題の『三国志乙女』で検索してくる人が多いんだけど、情報格差が見えて面白いね。
素人目でおそらく「三国恋戦記」にしたのは商標対策にタイトルに「三国志」を入れないようにしたんだろう。

<5/10追記>
登場人物に姓名を端から使わず、字(あざな)だけ使うとは思い切ったことをしているなぁ

<7/9追記>
発売日が「今冬発売予定」となっていた。

アクセスログを見ると何かさっきからこの記事へのアクセスが多い。なぜか一様に「三国志恋戦記」という誤った単語で検索される(「志」はいらない)。ネットのどこかでご丁寧に誤字付きで情報がアップされた?

※追記 はじめて三国志王子(2009年6月8日配信開始)

<2009年10月7日追記>
発売日が「2010年2月」となっていた。バナーもいくつかあるので、この記事に貼ってみる。

※追記 三国志とお話し(2009年10月27日)

<2009年11月20日追記>
発売日が2010年2月26日に決まった模様(※追記、3月19日に変更とのこと)。
あと、CVが出ていたので、下記に引用する。当たり前だけど、左が役名で右が声優名。いわゆる「声買い」の需要がありそうなぐらい豪華なラインナップだね。

玄徳:三木眞一郎
孟徳:森川智之
仲謀:森久保祥太郎
雲長:櫻井孝宏
翼徳:保志総一郎
子龍:石田彰
孔明:杉田智和
文若:竹本英史
公瑾:諏訪部順一
ほか

※追記。(Amazon.co.jpオリジナル特典:ドラマCD「仲謀軍 花嫁修業はラクじゃない!?」 & 予約キャンペーン特典:「システムボイスCD」付き)
2010年3月19日に変更。8925円。初回限定版同梱商品 録り下ろしドラマCD玄徳軍篇「恋の真剣勝負!?」

※3月24日追記。最近、「三国志 早安」という検索が増えているけど、ブログ検索かけると、このゲームで出てくるようだね。『三国演義』メインで取材しているから、まぁ、出てくるんだろう。

※追記 三国恋花(2010年10月10日)

※追記 三国恋戦記の検索サイト

※追記 三国恋戦記~オトメの兵法!~オリジナルサウンドトラック(2010年8月27日)

※追記 英雄★三国志LOVERS(2010年5月)

『八卦の空』(ミステリーボニータ3月号、2008年2月6日)


  • 2008年2月 7日(木) 20:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,208
マンガ  中国三国時代の魏を舞台とし、主役の管公明と紀玄龍のコンビが神秘的な事件に挑む漫画、青木朋先生/著『八卦の空』。月刊『ミステリーボニータ』に連載中。今回は続き物の一回目といったところ。

・秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/
・青木朋先生のサイト「青木朋HP++青青」
http://aoki.moo.jp/


・ミステリーボニータ3月号に「八卦の空」(ブログ『青青日記』)
http://blog.aoki.moo.jp/?eid=944096

・青木朋さん(私設)ファンクラブ
http://bluefan.exblog.jp/

<前回>『八卦の空』(ミステリーボニータ2月号、2008年1月4日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/784
<次回>『八卦の空』(ミステリーボニータ4月号、2008年3月6日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/835


 今回、『ミステリーボニータ』本誌表紙の裏側に発売されるコミックスの紹介がいくつかある。2008年2月15日に『八卦の空』の単行本である『ふしぎ道士伝 八卦の空』の4巻が発売されるということで、そこに小さいながら表紙絵がカラーで載せられている。四神の玄武と紀玄龍の鮮やかな姿が描かれている。

・『ふしぎ道士伝 八卦の空』4巻2月15日発売
http://cte.main.jp/newsch/article.php/783

 さらには今回の『八卦の空』の最終ページの次の1ページがまるまる『ふしぎ道士伝 八卦の空』4巻の広告。『ミステリーボニータ』の目次にもちゃんとそのページが示されている。
 そういや前々号に続き今号の「ミステリーボニータ ホットライン」(つまり読者からのお便りコーナー)に「八卦の空」へのお便りが二通あり。あのコンビでM-1って(笑)

 それで本編だけど(ネタバレなしで)、まず扉絵の前の1ページに今回、讖(予言)にまつわる話だと示されている。冒頭で、皇帝の様態が悪いという噂と、その死を暗示するような挽歌が都に流れているという状況から話が始まる。というわけで今回、皇帝(魏の明帝、曹叡)が絡む話なので、皇帝本人、それから祝英青が出てくる(何気なく司馬師が小さく出ていたり)
 今回、出てきた新キャラに馬九鉞という人物。スキンヘッドが特徴。北の異民族との戦いで、軍を率い出征し、都へ帰ってきたところに管ちゃんと玄龍くんに出会す。実はこの馬九鉞、玄龍くんと悪ガキ仲間(前者が硬派専門で、後者が軟派専門とかで・笑)で旧知の仲だった。今回、この馬九鉞中心に話が進む。出征中、出会った不思議な童子が話に絡んで来て、次回へ続く。