Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 05月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

メモ:錯誤と漢籍(『漢籍はおもしろい』所収)


  • 2013年2月27日(水) 07:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,655
教育機関 ※関連記事 メモ:第6章 武侠漫画の映画的手法表現の成立をめぐって

 上記関連記事の流れで、図書館から借りていたんだけど、返却期限が来たので、一旦返した、竹内オサム/著『マンガ表現学入門』(筑摩書房2005年6月25日発行)を再び借りようと図書館の端末で「マンガ表現」と検索すると、当然ながら、別の書籍も検索にリストアップされた。その一つが山田奨治/編『コモンズと文化 ─文化は誰のものか─』(東京堂出版2010年3月28日発行)で、気になって、それがある著作権や書籍関連の開架に行くと目に付いたのが、今回、紹介する京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター編『漢籍はおもしろい』(京大人文研漢籍セミナー1、研文出版2008年3月6日発行)であり、中をパラパラ見ると借りることを決意する。

※リンク追記
・マンガ関連二種 (※2013年3月2日の三国と無関係の雑記)
http://cte.main.jp/sunshi/2013/0301.html#02

 下記関連記事で触れたように、最近、ちょうど「景初二年」を巡る暗黙の了解について気に掛かっており、それがこの書籍PP.37-70所収の冨谷至「錯誤と漢籍」に解説されていたからだ。

※関連記事 同志社大学の入試で三国演義・三国志関連2013

早稲田大学の入試で三国志・晋書関連2013


教育機関 ※前記事 慶應義塾大学で三国志関連2013

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試速報2013 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も早稲田大学入試に三国関連がある。

※関連記事 早稲田大学の入試で三国志関連2012

・早稲田大学
http://www.waseda.jp/

慶應義塾大学で三国志関連2013


教育機関 ※前記事 上智大学の入試で三国志関連2013

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試速報2013 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

そうすると下記関連記事のように、一昨年に引き続き慶應義塾大学入試に三国関連がある。

※関連記事 同志社大学と慶應義塾大学の入試で『三国志』

・慶應義塾大学 - Keio University
http://www.keio.ac.jp/

同志社大学の入試で三国演義・三国志関連2013


教育機関 ※前記事 上智大学の入試で三国志関連2013

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試速報2013 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も同志社大学入試に三国関連がある。

※関連記事 同志社大学の入試で三国志関連2012

・同志社大学
http://www.doshisha.ac.jp/

上智大学の入試で三国志関連2013


教育機関 ※前記事 関西学院大学の入試で三国志関連2013

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試速報2013 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も上智大学入試に三国関連がある。

※関連記事 上智大学の入試で三国志関連2012

・上智大学ホームページ(日本語)|上智大学 公式サイト
http://www.sophia.ac.jp/

関西学院大学の入試で三国志関連2013


教育機関 ※前記事 関西大学の入試で三国志関連2013

上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試速報2013 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も関西学院大学入試に三国関連がある。今回は細かいところで多い。

※関連記事 関西学院大学の入試で三国志関連2012

・関西学院大学 KG Kwansei Gakuin University
http://www.kwansei.ac.jp/

関西大学の入試で三国志関連2013


教育機関 ※前記事 立命館大学の入試で三国志関連2013

上記記事と同じく、大学入試に三国関連がないか、他の学校について下記サイトをチェックする。

・大学入試速報2013 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も三国関連がある。今回は三箇所。

※関連記事 関西大学の入試で三国志関連2012

・関西大学
http://www.kansai-u.ac.jp/

立命館大学の入試で三国志関連2013


教育機関 ※前記事 九州大学の入試で後漢関連2012

上記記事にあるように毎年、この時期になると大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

・大学入試速報2013 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

そうすると下記関連記事のように、昨年に引き続き今年も三国関連がある。珍しく一箇所だけ。

※関連記事 立命館大学の入試で三国志関連2012

・立命館大学 - +R 未来を生みだす人になる。 -
http://www.ritsumei.jp/

「文系A(法学部・産業社会学部・国際関係学部・政策科学部・文学部・映像学部・経済学部・経営学部・スポーツ健康科学部)(2月1日実施)」の世界史だ。

魏軍師特集!(2012年11月24日25日コミックアカデミー05)


  • 2012年11月22日(木) 00:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    510
教育機関 ※関連記事
 甘寧一番乗り(意味深)(早稲田祭2012年11月3日4日)
 日大三国志研究会(第20回桜麗祭2012年11月2日-4日)

上記関連記事にあるように、今年の大学の文化祭における三国関連を紹介した流れで、今回も紹介。

・東京大学第63回駒場祭
http://www.a103.net/komabasai/

上記イベント公式サイトにあるように、2012年11月23日金曜祝日から24日日曜日まで東京都目黒区駒場の東京大学 駒場キャンパスにて「第63回駒場祭」が開催され、その企画の一つとして下記サイトにあるように、創作活動を行っている東大生による同人誌即売会「コミックアカデミー05」が2012年11月24日土曜日から25日日曜日まで、両日10時から15時半まで開催されるという。

・東大生オンリー同人誌即売会 コミックアカデミー公式HP
http://comiaca.dojin.com/

上記サイトの「参加サークルリスト」によると、また下記ブログの下記記事によると、「コミックアカデミー05」の「一号館166教室 C07」スペースに東大三国志研究会が出展しており、「魏軍師特集!」の冊子を展示即売するという。

・東大三国志研究会Blog
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/

・駒場祭告知!  (※上記ブログ記事)
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/blog-entry-161.html

十八史略で読む「三国志」(2012年8月25日)


  • 2012年11月 8日(木) 00:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    851
教育機関 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2012年第12号(総253号)その2(2012年10月31日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、朝倉書店より2012年8月25日に渡邉義浩/著『十八史略で読む「三国志」』(漢文ライブラリー、ISBN978-4-254-51538-1)が2730円で刊行されたという。

・学術書出版の朝倉書店
http://www.asakura.co.jp/

・朝倉書店| 十八史略で読む「三国志」
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-51538-1/

・大東文化大学 中国学科 渡邉義浩研究室
http://www.ic.daito.ac.jp/~y-wata/
※著者の研究室サイト

※関連記事 「三国志」の政治と思想 史実の英雄たち(2012年6月10日)

※追記 中国王朝四〇〇〇年史(2012年10月)

※追記 コミック版三国志 1 桃園の誓い(2013年1月8日)