Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 08月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

『三国志』ゆかりの詩詞を読む (兵庫県神戸市芦屋2020年2月29日)


教育機関 下記関連記事の続きで講座を紹介。

※関連記事 『三国志演義』と明代の人々(福岡県福岡市2020年2月15日)

※新規関連記事 第4回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年2月23日)

下記サイトの下記ページによると、兵庫県芦屋市船戸町4-1-408 ラポルテ本館4階 朝日カルチャーセンター芦屋教室にて2020年2月29日土曜日13:00-15:00に元慶應義塾大学非常勤講師、早稲田大学長江流域文化研究所招聘研究員の閻瑜先生による「『三国志』ゆかりの詩詞を読む」という講座がある。「会員 2,860円 一般 3,190円」。

・朝日カルチャーセンター | 芦屋教室
https://www.asahiculture.jp/ashiya

※関連記事 徹底解剖 卑弥呼の時代の土器 (兵庫県神戸市芦屋2019年7月10日、7月31日、9月11日)

・『三国志』ゆかりの詩詞を読む
https://www.asahiculture.jp/course/ashiya/c6c85921-1558-723a-76ed-5d9ee271db7b

いらすとや 三国志(2013年10月1日-2020年5月28日)


絵画 ※前の記事 作って遊べる三国志(2019年12月30日発行)

 2019年12月30日月曜日16時ごろ、都内某スタバにいて、時間調整をしていた。これを読んでいる人にとって関係ない話だけど、今回で記事番号5200で記念となる番号だけど、下記関連記事5100に続いて他人のことを記事に。

※関連記事 後漢の相見儀制(『集刊東洋学』第121号、2019年6月28日)

 東京メトロ丸ノ内線で移動。17時19分、東京駅に到着。目的地は八重洲口の方なので、結構、時間がかかる。店名は一応、伏せておこう。おさっちさんが呼びかけていた打ち上げに参加。前の記事に書いたようにコミケに出展されていて、その打ち上げ。
 17時40分ぐらいから始まって、途中であんちょさん
が合流して21時40分ぐらいに終わった。

※関連記事 メモ:冷艶鋸鑑賞会という名の三国志会@横浜中華街(2019年6月29日)

 そのお店の料理を美味しく頂いていたのだけど、多分、あんちょさんあたりから出た話題が今回の本題。

・かわいいフリー素材集 いらすとや
http://www.irasutoya.com/

 上記サイトの「いらすとや」からのフリー素材のイラストが世の中でかなり見るようになっているのだけど、そのフリー素材の中には三国に関係するものがあるらしい。上記サイトのMETA TAGによると「いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです」とのこと。それで実際に、後日、Googleで「三国志 site:irasutoya.com」で検索すると、以下の画像がでてきた。該当ページにそれぞれリンクして画像のaltに姓名と公開日を入れておこう。PNG形式。公開の古い順から。一番古いのは曹操なんだね、意外と。※追記。そして新しく入ったのは孫権。リクエストがあった?
曹操 2013/10/01 諸葛亮 2013/10/03 劉備 2017/01/06 関羽 2017/01/06 孫権 2020/05/28

『三国志演義』と明代の人々(福岡県福岡市2020年2月15日)


教育機関 下記関連記事の流れで講座を紹介。

※関連記事 皇帝陵の考古学―三国から隋まで(学習院大学 東洋文化研究所2019年11月27日)

※新規関連記事 『三国志』ゆかりの詩詞を読む (兵庫県神戸市芦屋2020年2月29日)

下記サイトの下記ページによると、福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1福岡朝日ビル8階 朝日カルチャーセンター福岡教室にて2019年10月19日から2020年3月21日まで全6回で九州大学文学部提携講座「言語と文芸-古典の扉を開く」が開講されるという。それらのうち2020年2月15日土曜日13時30分から15時まで、井口千雪講師(中国文学)「『三国志演義』と明代の人々」があるという。1回ずつの受講も可能で入会前提で受講料(税込)「会員 15,180円」、設備費(税込)「660円」とのこと。

・朝日カルチャーセンター | 福岡教室
https://www.asahiculture.jp/fukuoka

※関連記事 「三国志」を2倍楽しむ(福岡県福岡市2019年10月3日、11月7日、12月5日)

・言語と文芸-古典の扉を開く
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/37769217-bf34-c6a3-d045-5d26ddf5b776

※関連記事
 三國志演義成立史の研究(2016年3月7日)
 私はなぜ三国志を研究するにいたったか(京都2017年9月2日)

妖怪三国志 国盗りウォーズ 公式生放送 第4陣(2020年1月22日)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 『真・三國無双2』が「PlayStation 25周年特別賞」を受賞(2019年12月3日PlayStation Awards 2019)

・妖怪三国志 国盗りウォーズ
http://www.youkai-watch.jp/sangokushi-kunitori/

※関連記事 妖怪三国志 国盗りウォーズ(iOS/Android 2018年1月11日-)

・妖怪三国志 国盗りウォーズ 2周年記念特設サイト
https://www.youkai-watch.jp/sangokushi-kunitori/2nd-anniversary/

上記ポータルサイトの2020年1月10日のニュースによると「妖怪三国志 国盗りウォーズ2周年記念超豪華キャンペーン開催!第4陣公式生放送も決定!(1/22 20:00~)」とのことで、このニュースは、2018年1月11日より配信された、国盗り戦略RPG『妖怪三国志 国盗りウォーズ』(iOS 8.0以上(iPhone 5s及びiPad Air以降) Android OS 4.4以上)についでた。キャンペーンについては上記ゲーム公式サイトに詳しいのだけど、公式生放送は下記のYouTubeのページだ。ライブ配信は2020年1月22日水曜日20時からなんだけど、それ以降も下記ページで放送が見れる仕組みだ。

・妖怪三国志 国盗りウォーズ 公式生放送 第4陣
https://www.youtube.com/watch?v=b1o3HJDlKN8

天下騒亂 陸(2019年12月29日発行)


二次創作 ※前の記事 雑覇 四十 四十一(2019年8月9日 12月26日発行)

 2019年12月29日日曜日14時ぐらい、そこで開催のコミックマーケット97 2日目の一般参加のため、東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)の西4ホールにいた。

・コミックマーケット公式サイトへようこそ
http://www.comiket.co.jp/

・東京ビッグサイト(東京国際展示場)
http://www.bigsight.jp/

※前回記事 雑文 三国志 in 太平記(チャムチャマガヤ2018年11月25日)

 東大三国志研究会の並びはやはり三国関連のスペースなんだけど、そこに入る前に同じ並びの気になっていたところへ。

※関連記事 第9回魏晋南北朝史研究会大会ノート2

 歴史屋河内遠州のスペース。まずそこにある無料配布本を頂戴いたそうとしていたのだけど、テレビ朝日の取材中だったんで、前の2つのサークルを先に回った経緯がある。その無料配布本は王維『天下騒亂 陸』歴史屋河内遠州2019年12月29日発行。三国より時代の降った時代、桓温主役のマンガ(参考に上記関連記事を挙げたのだけど桓温の説明にはなっていないな・汗)。