Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志 ~天下乱舞~(2011年12月1日正式リリース)


  • 2011年12月 7日(水) 19:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,226
ゲーム たまたま見かけたので記事に。

・ACCESSPORT 株式会社 - Your Internet Your Way -
http://www.accessport.jp/

・シミュレーションゲーム「三国志 ~天下乱舞~」正式版をリリース! - プレスリリース
http://www.accessport.jp/press/2011/aima45.html

上記会社サイトの上記プレスリリースによると、ACCESSPORT株式会社の運営でブラウザ型オンライン・シミュレーションゲーム『三国志 ~天下乱舞~』がオープンアプリプラットフォーム「aima」提供で2011年12月1日に正式リリースされたという。下記がそのサイト。

・無料の三国志ゲーム - 天下乱舞
http://ldga.tenkaranbu.jp/

前述のプレスリリースでは「「三国志 ~天下乱舞~」(運営:ACCESSPORT株式会社)は、台湾、韓国、ベトナム、タイなどアジア各国をはじめ欧米で人気の三国志ゲームです。」とあるものの、いつもだったら簡単に見つかる海外の公式サイトやこのゲームの海外タイトルが見つからない。最近だと下記関連記事にあるように、『乱世キング』の原題(中国語タイトル)が『乱世天下』であるとすぐ見つけたんだけどね。自分の能力の無さを棚に上げ、一瞬、海外タイトルの実在を疑ってしまった。

※関連記事 乱世キング(2011年11月23日-)

※追記 HOOLAI三国(2011年9月16日)

※追記 三国乱舞(mixi 2011年6月27日)

※追記 三国志乱舞(2013年6月20日)

あと前述の『三国志 ~天下乱舞~』サイトの上に描かれる人物2人が『真・三國無双』シリーズの貂蝉や曹操に似ているように見えるけど、イラストレーターが誰か判らないし、無関係も含め関連性が不明だな。

※追記。ようやく某所から2012年04/23 (月) 11:55:00に「三国志 天下乱舞 イラスト」という検索語句に続き、「三国志 天下乱舞 イラスト 著作権 違反」という検索語句が来た。さてどうなることやら。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2237
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 私も同じ事を思いました。
  • 投稿者:ゲストユーザー  2011年12月14日(水) 19:09 JST

 いきなりコメント失礼します。

実は私もつい先ほど三国志〜天下乱舞〜のトップにあるイラストを見て、同じ事を思いました。

あれは(衣装から察するに)真・三國無双4の公式な設定資料集に載っているイラストだと思います。

koeiさんが気付いているのか、はたまた了承済みなのか分かりませんが、

見付けた時はちょっとどういう事なのかと呆然としてしまいました。

  • やはりそう思いますか
  • 投稿者:清岡美津夫  2011年12月14日(水) 20:46 JST
こんばんわ、コメントをありがとうございます。
なるほど、シリーズの中でも『真・三國無双4』に見えますね。
『真・三國無双4 公式設定資料集』は手元にないので、あれば比べて見たいところです。

私はツイッターかmixiボイスかの個人発信の情報で、諏訪原寛幸氏のイラストであると見かけて、件のサイトを見に行きました。
確かに『真・三國無双』を連想させるようなイラスト(というよりそのもの)がありましたが、特に関係性が書かれていませんので、氏の作かどうか判らないですね。
そもそも氏の作だとすればモバイルポート株式会社の『三国乱舞』のようにそれをPRポイントにするのが自然でしょうし(こういう場合に引き合いに出して申し訳ないですか…)。

・モバイルポート株式会社
http://m-port.co.jp/

そのため、おっしゃるとおり著作権侵害の疑惑が出てきますね。
私は第三者なので、この件については積極的に動くつもりはないですが、知的財産遵守を啓蒙する意味でも当事者同士でハッキリさせて欲しい、なんて一ネットユーザーとして勝手に思ってしまいます。