Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 02月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 75 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国志 呂布と貂蝉(衛星劇場)


  • 2009年2月28日(土) 14:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,799
テレビ 今さらのお知らせだけど、全国のケーブルテレビ局とCSデジタル放送スカパー!のチャンネル「衛星劇場」で2009年1月18日からドラマ『三国志 呂布と貂蝉』(全35話)が毎週日曜日5時の一時間枠と毎週木曜日28時の再放送枠で放送しているとのこと。さっき検索ワードで気付いた。じっくり三国志ニュースのカレンダに書き入れたいところ。

・衛星劇場
http://www.eigeki.com/


上記サイトから番組内容を下記へ引用。
--引用開始-----------------------------------------------------
監督:チェン・カイコー
出演:ホアン・レイ チェン・ホン ゴン・ロー フー・ピアオ
2004年(全35話)
46分
カラー
『PROMISE』のチェン・カイコー監督、『愛は波の彼方に』のホアン・レイ主演。一大歴史巨篇『三国志』がワイヤー・アクション満載でドラマ化。最強の男と名高い呂布と中国四大美女のひとり貂蝉。純粋な愛を貫き通す2人は歴史の波に翻弄されながらも、運命に立ち向かう。
--引用終了-----------------------------------------------------

※追記。閲覧者の利便性を重視して、下記に同じ内容のDVDに関する商品リンクを用意する。



※関連記事 2006年1月7日~衛星劇場で「眞説・三国志」


※追記 呂布が起つ!(コミック三国志マガジン)


※追記 三国志 レッドクリフ・ウォーの真実(2009年4月衛星劇場)

※追記 三国志 Three Kingdoms(衛星劇場2011年4月18日より毎月曜2話ずつ全95話)

"RED CLIFF Part II" JAPANESE OPENING (ROBOT Communications Inc.)


  • 2009年2月28日(土) 13:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,188
映画 今回の記事は話がわき道に逸れまくるので注意。

・RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト
http://redcliff.jp/

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

※追記 レッドクリフ(2009年8月5日DVD&Blu-rayリリース)

※追記 レッドクリフ PartI&II(2010年1月2日3日WOWOW放送)

※追記 レッドクリフ PartI&II(2010年8月7日ムービープラス放送)

有り難いことに機会があって『レッドクリフ Part II』の試写に行けたわけだけど、そこでいただいたパンフレットに載っていた、日経エンタテイメント!編集委員の方が寄稿されているプロモーション視点のとても興味深い文を読んでいて、あることに気付く。

日本語オリジナルの解説オープニングは制作会社のROBOTによるものだということ。

・ROBOT Communications Inc.
http://www.robot.co.jp/

BB戦士三国伝~英雄激突編~ 3巻(2009年4月25日)


  • 2009年2月26日(木) 21:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,667
マンガ  月刊の漫画雑誌『ケロケロA(エース)』(角川書店)で連載している矢野健太郎/作『BB戦士三国伝~英雄激突編~』は2009年2月26日に発売した4月号で最終回を迎え、第三部の『BB戦士三国伝~戦神決闘編~』にバトンタッチしたんだけど、下記サイト「web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ」を見ると、早くも最終巻である3巻の発売情報が書かれていた。
 単行本(コミックス)3巻は2009年4月25日に角川書店より発売とのこと。

※関連サイト
・BB戦士 三国伝 ~英雄激突編~
http://sangokuden.net
・web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/
・ケロケロエース
http://www.kadokawa.co.jp/mag/kerokero/
・ARMPIT CARE(矢野健太郎の公式サイト)
http://www.catnet.ne.jp/yanoken/


というわけで、三巻の内容をサイト「web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ」から下記へ引用。
--引用開始-----------------------------------------------------
BB戦士三国伝 英雄激突編 (3)


英雄たちが駆ける!三国伝第2部、堂々完結!!

[ 著者 ]
矢野健太郎

原作:矢立肇 原作:富野由悠季


[ 内容 ]
ガンダム+三国志の戦国絵巻!赤壁を舞台に英雄が激突する!!

※発売日以降在庫が入り次第[購入]ボタンが付きます。 発売日:2009年 04月 26日
定価(税込): 予)588円
B6判
--引用終了-----------------------------------------------------
※追記。25日に訂正になっていたので訂正。


※関連記事
 BB戦士三国伝~戦神決闘編~ 開始
 『BB戦士三国伝~英雄激突編~』2巻(2008年12月26日)

※追記 新人物往来社サイトリニューアル(2009年12月24日)

三国志群雄伝 火鳳燎原 8巻(2009年3月23日)


  • 2009年2月26日(木) 19:51 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,246
マンガ 「三国志」を題材として香港・台湾で連載している漫画、陳某/著『三國群英傳 火鳳燎原』は翻訳され、『三国志群雄伝 火鳳燎原』としてYahoo!コミックで配信されている『コミック三国志マガジン』web板で連載している。

・Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/
・Yahoo!コミック(コミック三国志マガジン)
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/sangokushi_0001.html

・株式会社メディアファクトリー
http://www.mediafactory.co.jp/

・コミック三国志マガジン
http://www.comic-flapper.com/sangokushi.html

上記「Yahoo!コミック」(コミック三国志マガジン)の連作漫画の作品ページによると、陳某/著『三国志群雄伝 火鳳燎原』8巻がメディアファクトリーより2009年3月23日に発売するという。

※上記「Yahoo!コミック」の『三国志群雄伝 火鳳燎原』のページより下記へ引用。
--引用開始---------------------------------------------------------
お知らせ
●最新コミックス第8巻、3月23日発売!! 第1~7巻も好評発売中!
--引用終了---------------------------------------------------------


※関連記事 メディアファクトリーのコミックス情報(2008年8月23日)


※追記 呂布が起つ!(コミック三国志マガジン)

※追記 コミックヒストリア(2009年11月26日)

※次巻 『雲漢遥かに』3巻『火鳳燎原』9巻(2009年12月22日)

早稲田大学教育学部の入試で三国志関連


  • 2009年2月26日(木) 12:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,097
教育機関 ・大学入試速報2009 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/

上記サイトでいろんな大学の入試問題を見ていると、ふと「董卓」の文字が目に留まる。
何かと思ったら、早稲田大学教育学部の入試の国語の(三)で取り上げられた文が今川了俊『道行きぶり』からの文で、その文中にある「白浪」に傍線が引かれてあって、それを承け問二十九では「『後漢書』の文にその典拠があると考えられる」とし、下記のような『後漢書』董卓列傳の文が掲載され(※実際の問題は旧字が新字になっている)、それに付随した四問がある。

初、靈帝末、黄巾餘黨郭太等復起西河白波谷、轉寇太原、遂破河東、百姓流轉三輔、號為「白波賊」、衆十餘萬。卓遣中郎將牛輔撃之、不能卻。


素人考えながら「白浪」からここまで話を膨らませ、四問も作るなんてと感心していた。
ちなみにそれぞれの問題について書くと、(1)が文中にある「起」の意味を問う、二字熟語を選ぶ五択の問題で、(2)が上記漢文の「號」が空欄になっているためそれを当てはめる五択問題で、(3)が「卓遣中郎將牛輔撃之不能卻」に返り点を入れる五択問題で、(4)が「白浪」の「白い波」以外の意味が問われ「漢文の中にある一字を用いて漢字二字の熟語を作」る問題。


※関連記事 早稲田大学文化構想学部と慶應義塾大学文学部の入試で三国志関連

※追記 上智大学の入試で邪馬台国関連

※追記 早稲田大学入試で三国志関連