Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

メモ:横山光輝マガジン オックス 第5号(2003年10月30日)


雑誌 ※前の記事 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 3 呉(神戸2020年6月1日)

 2020年6月1日月曜日、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に居たのだけど、『横山光輝マガジン オックス』を通して読む続き。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 3 呉(神戸2020年6月1日)

※新規関連記事 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 4 漢(神戸2020年6月2日)

  

 下記関連記事同様、「横山光輝マガジン」だから必ずしも三国ネタがあるというわけでないのだけど、『横山光輝マガジン オックス』第5号(横山光輝クラブ事務局2003年10月30日発行)でそれを見かける。

※関連記事 メモ:横山光輝マガジン オックス 1・2・3合併復刻号(2004年2月25日)

メモ:横山光輝マガジン オックス 1・2・3合併復刻号(2004年2月25日)


雑誌 ※前の記事 学習院大学東アジア学バーチャルミュージアム(2011年-2012年)

 2020年5月31日日曜日、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に居たのだけど、前日から『横山光輝マガジン オックス』を通して見ようとしている。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 2 蜀(神戸2020年5月31日)

  

 「横山光輝マガジン」だから必ずしも三国ネタがあるというわけでないのだけど、下の関連記事にあるように『横山光輝マガジン オックス』1・2・3合併復刻号(横山光輝クラブ事務局2004年2月25日発行)には確実に三国に関係することが記されている。

※関連記事 横山光輝マガジン オックス 1・2・3合併復刻号(2004年2月25日)

※新規関連記事 メモ:横山光輝マガジン オックス 第5号(2003年10月30日)

 それで改めて記事化するのは通してみると、結構、見逃しているところが多かったためだ。この1・2・3合併復刻号におけるメインの位置付けは3回におよぶ「横山光輝先生・訪問記」だ。目次には

横山光輝先生・訪問記①(昭和61年8月12日) p.3
横山光輝先生・訪問記②(昭和62年4月14日) p.13
横山光輝先生・訪問記③(昭和63年 月 日) p.20

てんとう虫 2020年4月号(2020年4月1日発行)


雑誌 ※前の記事 リンク:蜀漢政権の構造(史林1959年)

 2020年3月29日日曜日6時59分起床。東々・むらやのまだねばらんと 第71回 2020.3.23配信を聴く。ジャンプ話再び!「鬼滅の刃」など個別のマンガ作品について語っているのだけど、それを通じてジャンプヒーローとか『少年ジャンプ』の根幹に触れていくのもおもろいね。つか滝に打たれるって(笑

・東々・むらやのまだねばらんと 第71回 2020.3.23配信
https://www.youtube.com/watch?v=jiNcj9k1aVY

※関連記事 慶應義塾大学の日本史世界史入試で三国志関連2020(2月14日15日16日)

※新規関連記事 リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)

11時、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。鈴の甘寧一番海苔ホットサンド+安渓鉄観音。ネットがつながらないので、いい機会だということで日本マンガ学会大会の要旨づくり。「日程や場所が変更になる可能性があります」とのことだけど、どうなることやら。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 抗菌党(2020年3月20日-)

※新規関連記事 パリピ孔明 1 (2020年4月8日)

・Twitter / Changokushi: ‏金文京先生、上永哲矢さん、箱崎みどりさんが記事を書かれた「特集 三国志なに思う」が載るUCカード会員マガジン『てんとう虫4月号』が届きました。おすすめ本ラックに入れておりますので、皆様お手に取りお読みくださいませ(*^^*)。 ...
https://twitter.com/Changokushi/status/1244100926136188930

 
 それで今回の本題は上記ツイートで触れたもの、上の写真に写っている。14時40分に気づいたけど、UC Card magazine『てんとう虫』2020年4月号はUCカード、セゾンカードのゴールド会員向けの雑誌だそうで2020年4月1日発行だそうな。「特集 三国志に思う」とのことで『express』も同様とのこと。

・UCカード会員誌 てんとう虫
https://www.saisoncard.co.jp/lineup/gold/express_tentou/?ref=uc

 具体的にはpp.8-33が「特集 三国志に思う」で具体的には下記の通り。

pp.10-11 三国志とは何か?正史&演義 金文京
pp.12-19 名場面で辿る『三国志演義』前編 上永哲矢
pp.20-21 曹操と建安文学 金文京
pp.22-29 名場面で辿る『三国志演義』後編 上永哲矢
pp.30-32 三国志の日本史 箱崎みどり
p.33 三国志 百花繚乱 (吉川三国志、北方三国志 秘本三国志 人形劇三国志 愛と欲望の三国志) 箱崎みどり

※関連記事
 時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)
 中国古典小説研究の未来(2018年5月)
 愛と欲望の三国志(講談社現代新書2019年8月21日)

アプリスタイル三国志 vol.1(2019年8月9日)


  • 2019年12月31日(火) 13:21 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    782
雑誌 ※前の記事 人形劇三国志 三国志武将群像 漢室の風雲(川本喜八郎人形ギャラリー2019年12月8日-)

 2019年12月23日月曜日、神奈川県内の某マンガ喫茶で目覚める。下記accountの下記statusで知ったこと。いやメモを残していたことに気づいた。

・元兵隊、ずっと変態 (tendousiryuu) on Twitter
https://twitter.com/tendousiryuu

・Twitter / tendousiryuu: 「三国志!」っとなってたので出先だったけど即購入。嫁白い目。 我らの「ごっつ三国」も掲載されてたぞ! 廖化貰えるうれしいやったね棒読 いろんなゲームのイラスト比べもあって ごっつ曹操目立つな…。 ...
https://twitter.com/tendousiryuu/status/1161191808992337922

 下記のツイートにあるようにアプリスタイルより2019年8月9日に雑誌『アプリスタイル三国志』vol.1(アプリスタイル9月号増刊)が858円で発売したという。

・アプリスタイル[公式] (appli_style) on Twitter
https://twitter.com/appli_style

・Twitter / appli_style: 今日頑張れば、明日からお盆休みという方も多いと思います!とにかく暑いですけど、今日一日乗り切るべくがんばりましょう 『アプリスタイル三国志 vol.1』も今日から発売になってます!真夏のゲームライフ充実にご活用くださいませ ...
https://twitter.com/appli_style/status/1159616373154144256

・アプリスタイル三国志 付録シリアル - アプリスタイルWeb
https://appli-style.jp/ex_books/book.php?book=3

Kiss PRESS 2019年10月号(2019年10月1日)


  • 2019年10月30日(水) 04:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    833
雑誌 ※前の記事 魏飯夷堂 三条店(京都2010年-)

 2020年10月11日金曜日、11時30分烏丸駅から阪急特急で出発。車内広告で知ったけど、京都文化博物館で「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」なんてのがあるんか。覚えておかないと。

・みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 | 京都府京都文化博物館
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/mucha2019/

※新規関連記事 兵法三十六計-天下三分(Android版2019年5月30日-)

 乗り換えて、12時13分 十三駅発。13時ごろ神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)に到着。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 ANIME COMICS 三国志 全5巻(1985年6月、1986年9月)

 それで入り口付近で右の写真のように置いているのを見かけた。下記リンク先にある『Kiss PRESS』2019年10月号。「新長田 アジアンフード巡り」特集だ。知っている人はすぐ気づくけど、表紙にはCha-ngokushiの「三国志八宝茶」の写真が使われている(諸葛孔明)。『Kiss PRESS』自体は「兵庫県のおでかけ情報を紹介するフリーペーパー」とのこと。もちろんp.17の特集にはCha-ngokushiの記事があって劉備の耳付蜀パン四川風ホットサンドの写真も使われてある。

・Kiss PRESS(キッスプレス) | 兵庫五国を楽しもう
https://kisspress.jp/

・〈Kiss PRESS 10月号〉西島秀俊・伊藤淳史・葵わかな、伊藤健太郎・玉城ティナにインタビュー、「新長田 アジアンフード巡り」特集を掲載
https://kisspress.jp/articles/24809/

※関連記事 メモ:第9回 Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう(2019年3月24日)

Pen No.478 2019年8月1日号(2019年7月16日)


  • 2019年8月11日(日) 20:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,020
雑誌 ※前の記事 人形劇三国志全集(新価格)DVD 全5巻(2019年6月21日)

 前の記事で触れた、三国志研究会(全国版)第37回例会のときに竹内真彦先生から告知があったのだけど、下記サイトの下記ページによると、2019年7月16日にCCCメディアハウスより648円(税別)で発売される『Pen』No.478 2019年8月1日号は「完全保存版 わかる、三国志。」とのこと。

・Pen Online
https://www.pen-online.jp/

・わかる、三国志。 | Pen |
https://www.pen-online.jp/magazine/pen/478-threekingdoms/

 主な、というより雑誌が売りにしている、執筆者を上記ページから下記に引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国志の楽しさを教えてくれる、
伝道師たち。
橘ケンチ EXILE/EXILE THE SECONDパフォーマー
小日向えり 歴ドル
竹内真彦 龍谷大学教授

原 寅彦 キャラクターコンテンツプロデューサー
杜康 潤 漫画家
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事
 横山光輝『三国志』が大好き! (ケトルVOL.37 2017年6月14日)
 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)
 げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月27日-6月3日)
 特別展『三国志』事前取材レポート(2019年6月1日)

時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)


雑誌 ・ラジオCha-ngokushi ちゃんごくし 第103回 2019.7.8配信
https://youtu.be/X6MISCHd-VQ

※関連記事 メモ:「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」考(2019年6月22日)

※新規関連記事 人形劇三国志 君主と軍事・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー2019年7月7日-)

※新規関連記事 第27回中華コスプレ大会(2019年10月26日27日)

 上記のラジオ配信は「第10回 Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう」のレポート以外にもこれから紹介する『時空旅人』2019年7月号のことが触れられているんで、そちらを聴いたほうがわかり良い気もするが、三国志ニュースでも。

 下記出版社サイトの下記ページによると2019年5月25日に三栄書房より『時空旅人』2019年7月号(ISBN:4910052650794)が856円で発売したという。サブタイトルは「リアル三国志 ~物語を超える真実~」ってことで特別展「三国志」を軸に構成されていて同時期に発売した『ユリイカ』2019年6月号と違って、その展覧会内容に密着した構成で、ガイドブックとしても活用できるだろう。

・三栄書房 オフィシャルサイト
http://www.sun-a.com/

・時空旅人 2019年7月号 Vol.50 | 三栄
https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=10866

※関連記事
 時空旅人 Vol.26 大人が読みたい三国志(2015年5月26日)
 完全版 大人が読みたい三国志(2016年8月26日)
 三国志 その終わりと始まり(2018年1月4日)
 特別展 三国志(東京2019年7月9日-9月16日、福岡2019年10月1日-2020年1月5日)
 ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)
 特別展『三国志』事前取材レポート(2019年6月1日)

※新規関連記事 三国志の真実(2019年7月)

※新規関連記事 新説!三国志(2019年6月24日)

※新規関連記事 史実 三国志(2019年7月2日)

※新規関連記事 三国志最強武将ランキング(2019年6月24日)

※新規関連記事 今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)

※新規関連記事 大人が読みたい正史 三国志(2022年6月2日)

歴史探訪 Vol.4 特集:三国志(2019年7月5日)


  • 2019年7月30日(火) 05:51 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,109
雑誌 下記Accountの下記Statusで知ったこと。

・大塗鴉國 Ginkgostory (ginkgostory) on Twitter
https://twitter.com/ginkgostory

・Twitter / ginkgostory: 今日発売!新しい歴史雑誌『歴史探訪 Vol.4 三国志特集』。私の三国時代のイラストがこの号に掲載されています。新しい人物のイラストが20枚以上掲載されています。また、三国についての他の素晴らしい内容があります。️ …
https://twitter.com/ginkgostory/status/1146942815194062849

下記サイトの下記ページにあるように、2019年7月5日にホビージャパンより『歴史探訪』Vol.4「特集:三国志 人気武将が大集結!」(ホビージャパン2019年8月号増刊)が発売されたという。「本体759円+税」

・ホビージャパン 公式サイト | HobbyJAPAN Co., Ltd.
http://hobbyjapan.co.jp/

※関連記事 武将を描く 戦国・三国志+天使(2019年6月8日)

※新規関連記事 三国志大戦 英傑録 第四集 ~星霜を越え、再び覇道へ~(2021年4月30日)

・歴史探訪 vol.4 (ホビージャパン2019年8月号増刊) - 株式会社ホビージャパン
http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b468202.html

ダ・ヴィンチ 2013年11月号 こんげつのブックマーク5 EX 達人伝(2013年10月5日)


雑誌
※前の記事 王欣太談鄭問(2018年7月4日)

 2019年6月8日土曜日。マンガ喫茶で5時には目が覚める。雨。5時40分出発。コンビニで400円超の買い物、朝飯として。ひたすら東に列車を乗り継ぐ。9時半には国会図書館到着。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

※関連記事 王欣太談鄭問(2018年7月4日)

※新規関連記事 メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(下)(2019年9月18日発行)

 ひたすら日本マンガ学会大会に向けた文献調査のつもりで、図書館指定のビニル袋にノートPCを入れたが破けてノートPCが地面にたたきつけられ、モニタのフック二つとおニューのバッテリーのフックひとつが大破。あとモニタの角に穴があいた。『週刊少年ジャンプ』1983年12月12・19日号第52号 鳥山明「トンプー大冒険」主人公は○○(一応伏せ字)ってオチだけど孫悟空とブルマとのやりとりがすでにつまっている。それで先週、スキをみつけて、大宅壮一文庫雑誌記事索引Web版(Web OYA-bunko)で「王欣太」と検索をかけたんだけど、2つの雑誌記事がひっかかって検索結果をメモっていた。

・公益財団法人大宅壮一文庫
http://www.oya-bunko.or.jp/

※関連記事 小学修身用書 第四(成美堂1887年10月)

 それを国会図書館新館で閲覧確認した、ってのが今回の記事の本題。まず『週刊文春』2018年9月6日(8月30日発売)。p.124「Close Up」にギャラリー・クオーレの話。サラリーマン時代の同期が何かよこせっていったのがきっかけと。 お茶会の話にも言及

※関連記事
 GONTA MECCA(GALLERY CUORE 2017年7月14日-)
 Afternoon Tea Party(GONTA MECCA 2018年7月15日)

 お次は『ダ・ヴィンチ』2013年11月号pp.66-67の見開きページで「こんげつのブックマーク⑤EX 戦国の覇者・秦に挑む者の勇姿を老荘思想をベースに熱く描き出す 『達人伝 ~9万里を風に乗り~』1~2巻」という記事で「取材・文=中野晴行 写真=迫田真実」となっている。今、記事を見てタイピングしている際に気づいたけど、文責は『マンガ産業論』(筑摩書房2004年7月)の中野晴行先生だったんだ。

※関連記事 まんがのソムリエ(2014年5月31日発行)

・今月のダ・ヴィンチ | ダ・ヴィンチニュース
http://ddnavi.com/davinci/

※関連記事 いまこそ読みたい!横山光輝『三国志』の世界(ダ・ヴィンチ2017年1月号 2016年12月6日)

※新規関連記事 三国志-研究家の知られざる狂熱-(ダ・ヴィンチニュース2020年4月25日-)

 それでタイトル通り「達人伝」のことが中心なんだけど、「蒼天航路」の話もp.66に見え、そのときに老荘思想に強く惹かれたと。引用するに「僕は『蒼天航路』の曹操を描く中で、老荘思想に強く惹かれていました。」という文から作者自らによる説明が続く。

ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)


  • 2019年6月22日(土) 18:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,401
雑誌
※前の記事 劉備 三国志 随一の徳望をもつ男(1990年11月30日発行)

 2019年5月27日月曜日は青土社の『ユリイカ』2019年6月号「特集=「三国志」の世界」の発売日だ。定価1400円。

・青土社
http://www.seidosha.co.jp/

・ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3303

※関連記事
 メモ:神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)(2017年9月10日)
 『三国志演義』と『西遊記』(ユリイカ1998年8月)
 諏訪緑(絵と文) 諸葛孔明の食生活(ユリイカ2003年1月号)

※新規関連記事 三国志の真実(2019年7月)

※新規関連記事 新説!三国志(2019年6月24日)

※新規関連記事 史実 三国志(2019年7月2日)

※新規関連記事 三国志最強武将ランキング(2019年6月24日)

※新規関連記事 今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)

 まず上記のページから下記へ内容紹介文と目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特別展「三国志」7月9日~開催!!
「正史」とも異なる、発掘された「三国志」が日本に訪れる。大きなニュースとなった曹操の陵墓(曹操高墓)の発見(埋葬品も特別展「三国志」には展示される)は「三国志」を強く現実に引きつけた、歴史とフィクションの境界を問うこれまでの「正史」と『三国志演義』の対比から、史実との照応を超えて、いま新たに「三国志」を読みなおす。

line2.gif

【目次】

■私が出会った人々*42
故旧哀傷・宗左近 / 中村 稔

■詩
雨とランプ / 久石ソナ

 

特集*「三国志」の世界

 

■徹底討議
世界認識としての「三国志」 / 金文京 福嶋亮大

■「三国志」列伝
諸葛亮の思想と『春秋左氏伝』 / 渡邉義浩
曹操の戦いとかれの兵法 / 石井 仁
関羽の知られざる物語――「関帝聖蹟図」を読む / 伊藤晋太郎
呂布 「最強」への道程 / 竹内真彦

■歴史的事実としての「三国志」
花の色は / 江森 備
志から見える三国志の世界 / 幾喜三月
考古遺物が切り開く三国志の新時代 / 市元 塁
陳寿と習鑿歯――ある皇帝の死と歴史記述 / 田中靖彦
諸葛亮孔明の月俸と財産 / 柿沼陽平

■『三国志演義』の諸相
ただのオタクの「三国志」 / カレー沢薫
ジェンダーの視座から見た貂蟬の描かれ方 / 仙石知子
黄蓋の武器と生死に見る『三国志演義』の形成・発展史 / 上原究一
語り物と芝居のなかの「三国志」 / 後藤裕也
正史『三国志』と『三国志演義』の物語叙述について / 橋本陽介

■インタビュー
「叫べ、董卓討つべし! 」――天下三分系電子音楽家の計 / おもしろ三国志(聞き手=金田淳子)

■マンガ
三国志のれきしのれきし / 末弘
豊かで奥深い世界 / 杜康潤

■「三国志」は再話されつづける
SF三国志演義 / 立原透耶
流れよわが涙、と孔明が言ったような話 / 三方行成
明示娯楽物語と孔明 / 山下泰平
昭和の終わりの三国志ブーム――マンガ読者を中心に / 清岡美津夫
他にすることはないのですか――一九八五年の『三國志』 / 山本貴光
三国志映画の理想化された「中国」のイメージとセクシュアリティの表象――『定軍山』から『レッドクリフ』まで / 雑賀広海

■「三国志」の歩きかた
新しいファンのための「三国志」案内 / 袴田郁一


■今月の作品
白水ま衣・ムラサキ・高須賀真之・古屋朋・Resu / 選=水無田気流

■われ発見せり
実践的な哲学 / 渡辺一暁

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━