Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 04月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

真・三國無双5 キャラクターミュージアム(2008年2月16日)


  • 2008年1月18日(金) 12:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,481
玩具 ・GAMECITY [オンラインショッピング]
http://www.gamecity.ne.jp/shop/

上記、サイトを見ると1月17日の更新分を見ると

--引用開始---------------------------------------------------------
01/17 [真・三國無双5 キャラクターミュージアム 全8種類+α種]
マイスター☆ジャパン製作『真・三國無双5』フィギュア発売!
[新作商品追加]
--引用終了---------------------------------------------------------

・真・三國無双5 キャラクターミュージアム
http://www.gamecity.ne.jp/shop/hobby/figure/smusou5/characters.htm

となっていて、2008年2月16日発売予定で「マイスター★ジャパン 真・三國無双5 キャラクターミュージアム 全8種類+α種」(8個セット 6720円)とのこと。

タイトル通り『真・三國無双5』デザインの夏侯惇、張遼、孫尚香、甘寧、趙雲、関羽、呂布、貂蝉のフィギュアがあるようだね。PS3のCGに量産造形がどこまで肉薄できているか。

※追記 真・三國無双5 英傑ミニフィギュアVol.1, Vol.2(2009年1月26日、8月11日)

『美術の中の三国志』(図録)


  • 2008年1月16日(水) 18:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,137
展覧会 2006年10月21日から11月26日まで徳島城博物館で「美術の中の三国志」という展覧会があったんだけど、その時の図録が徳島城博物館で購入できるようだね。
2006年10月発行、A4版、88頁、1000円(郵送料290円)とのこと。

・徳島城博物館
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/johaku/index.shtml

<関連記事>徳島城博物館の特別展「美術の中の三国志」
http://cte.main.jp/newsch/article.php/429

「三国志エキスポ2008」中止


  • 2008年1月15日(火) 13:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,338
二次創作 2008年6月14日開催予定だった三国志系オンリー同人誌即売会の「三国志エキスポ2008」が中止になったとのこと。
詳しくは下記の公式サイトへ。
8日から公式サイトが「工事中」となっていたんでおかしいなと思っていたんだけど。

・三国志エキスポ2008
http://3594only2008.web.fc2.com/

ネットであれこれ検索してみると、都立産業貿易センター・台東館を会場とし、直参100スペースを予定していたようだね。
内容は、「全三国志系オンリー同人誌即売会」とし「(三國無双・三国志大戦・蒼天航路・アレ国志・呂布子ちゃん・三国志演義他)」となっていた。

特別企画 『三国志』の印章(依水園 寧楽美術館)


  • 2008年1月14日(月) 21:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,306
展覧会 關尾先生のブログを見て、今頃、気付いた。メモ。

奈良県奈良市にある依水園の寧楽美術館で下記の企画展を行っているとのこと。

・依水園
http://www.isuien.or.jp/

--引用開始---------------------------------------------------------
 ・企画展
  平成19年8月1日~ 平成20年7月4日 まで
   「古銅印を中心とした中国美術品」
     ~古銅印、青銅器、陶磁器、書蹟~
    特別企画 『三国志』の印章
         -卑弥呼の時代の史的背景を探る-。
--引用終了---------------------------------------------------------

『三国之見龍卸甲』2008年4月公開


  • 2008年1月13日(日) 21:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,412
映画 以下、プチネタ
夕方からやたら「三国之見龍卸甲」と検索されていると思ったら、その理由がわかった。
下記、ポータルサイト「中国情報局」で「アンディ・ラウの三国志英雄姿がコラージュ被害」という記事がアップされたんだ。

・中国情報局
http://searchina.ne.jp/

その記事でタイトルになっていることよりも、映画『三国之見龍卸甲』が2008年4月上映ってなっているところの方に注目してしまった。

<関連>李仁港(ダニエル・リー)監督『三国之見龍卸甲』報道まとめ
http://cte.main.jp/newsch/article.php/745

<3/3追記>
何か勘違いされると心外なので断っておくと、中国情報局での記事なので、別に日本での公開が2008年4月とは限らない、ということ。