Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 02月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 7件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国志と乱世の詩人(2009年9月29日)


  • 2009年10月 8日(木) 18:48 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,624
書籍 ・講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
http://www.kodansha.co.jp/

上記出版社のサイトによると、林田慎之助/著『三国志と乱世の詩人』(講談社)が2009年9月29日に発行されたという。ISBN:978-4-06-215308-9。1680円。

上記出版社サイトの該当ページあるいはそこにある写真にうつる本の帯(一行目がゴシック体で左側に縦書き、他は右側に縦書き)より下記へ引用。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
漢詩がわかればもっと面白い。三国志への新視点
戦いに明け暮れる兵士の心境を歌った覇者・曹操、王者を補佐する大望を詩に託した天才軍師・孔明。皇帝詩人・曹丕と、皇位争いに敗れ傑作を生んだ曹植。乱世を駆け抜けた英雄たちは不朽の名作を残していた。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そういえば、2009年9月5日の三国志学会第四回大会の懇親会で林田愼之助先生が出版されるとおっしゃっていたかな。

※関連記事
 三国志学会 第四回大会懇親会
 第2回三国志学会大会ノート6

※追記 漢魏六朝の詩 上下(2009年11月10日)

※追記 図説 三国志の世界(2011年5月23日)

※追記 三国志学会 第七回大会(2012年9月8日土曜日)

※追記 第30回 春の古書大即売会(京都古書研究会2012年5月1日-5日)

歴史に学ぶ(ダイヤモンド社)


  • 2009年10月 7日(水) 12:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,013
雑誌 ・三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ
http://mitsuda.blogtribe.org/
・拝受(2009/10/06)  (※上記ブログ記事)
http://mitsuda.blogtribe.org/entry-c9d83bdf6c0086746a6cbd25d7dcb457.html

※関連記事 三国志学会 公開講演会(2009年9月6日)

上記ブログ記事にあるように、ダイヤモンド社から2009年10月10日発行の『歴史に学ぶ』2009年11月号(通巻第10号)に「渡邉義浩先生の「「三国志」君主学」の連載のもはじまっている」とのことなので、下記のダイヤモンド社のサイトへ確認しに行く。

・ダイヤモンド社
http://www.diamond.co.jp/

※関連記事 三国志で学ぶランチェスターの法則(2009年7月30日)

しかし、雑誌のところでも見あたらないし、サイト内検索でも見あたらない。出版社の公式サイトといえども情報がないってことは結構、あることなので、検索で他のサイトを当たると、下記のようなサイトが引っかかる。

・ごぼうデザイン事務所
http://www.gobo-design.com/

上記サイトの「works2」→「others」と辿ると、確かに「歴史に学ぶ Vol.9 pub. ダイヤモンド社」と表紙の画像付きで表示されている。
しかし、検索で目次等の詳細情報を得るのに行き詰まったものだから、もう一度、上記ブログ記事をみると、「『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』編集部」というキーワード(検索語句)を見かけたんで、再検索してみると、下記のようなサイトに行き当たる。

・DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
http://www.dhbr.net/

ダイヤモンド社から刊行されている『Harvard Business Review』という雑誌のサイトなんだけど、件の『歴史に学ぶ』という雑誌については見あたらない。
すっかり情報を得るのを諦めていて、何気なく上記サイトの『Harvard Business Review』2009年10月号(9月10日発売 )の目次を見ていると、

みんなの呉(2009年11月27日)


  • 2009年10月 7日(水) 05:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,817
マンガ ※関連記事 ガンガン戦 -IXA-(2009年11月27日創刊)

上記記事関連。

・kanahuzi
http://kanahuzi.blog7.fc2.com/
・太秦 スクエニ祭 (※上記ブログ記事)
http://kanahuzi.blog7.fc2.com/blog-entry-547.html

上記ブログ記事によると、2009年11月27日創刊号からの掲載かどうかわからないけど、『ガンガン戦 -IXA-』に孫権主役漫画である宮条カルナ/著『みんなの呉(仮)』が掲載されるようだね。

・EDIRNE*FAN
http://www.geocities.jp/edirnefan/
※宮条カルナ先生ファンサイト

・ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/

しかし周瑜は、漢人とは思えない被髪が最近のデフォルトなの?!(笑) ここらへん『三國無双』あたりから要素伝達してそうだね。

※追記 記事特集「戦-IXA-ONLINE」で三国志特集(2009年11月12日)

※追記 ヒゲも制服のうち(2009年11月27日)

※追記 みんなの呉(2010年10月7日-)

※11月27日追記。『戦-IXA-ONLINE』其の三に掲載された作者のコメントによると、諸葛瑾、孫権、張昭好きのようだね。だけど、そのコメントでは「諸葛謹」とベタに誤字があったが。

一騎当千~呂蒙子明・編~[フルカラー版](2009年10月24日)


  • 2009年10月 6日(火) 23:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,803
マンガ 2009年10月24日に塩崎雄二/著『一騎当千~呂蒙子明・編~[フルカラー版]』(漫画)が2100円で発売されるという。下記ワニブックスのページから先行予約すると【呂蒙子明】のイラストがデザインされた不銹鋼製栞(ステンレスブックマーク)がつくという。ISBNコード978-4-8470-3704-7。

・ワニブックス オフィシャルサイト
http://www.wani.co.jp/
・【先行予約】『一騎当千~呂蒙子明・編~[フルカラー版]』 09/10/24発売 | ワニブックス オフィシャルサイト
http://www.wani.co.jp/article.php?article=125473909798

※関連記事 一騎当千関連情報

※追記 パチスロ 一騎当千2 Brilliant Battle

三国志由来事項目当てというより別の要素目当てで消費されるか、判りやすい。

三国志 武将列伝(2009年9月4日)


  • 2009年10月 5日(月) 12:25 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,471
テレビ ※関連記事 「三国志 武将列伝」DVD上映会(2009年11月14日)

上記関連記事の続き。それで2009年9月4日に株式会社ブロードウェイから販売されたDVD、『三国志 武将列伝』(品番BWD-1930、4935円)とは何だ? って話になる。

・株式会社ブロードウェイ【DVD・VHS 韓国映画/韓国ドラマ/ ほんとうにあった!呪いのビデオ】
http://www.net-broadway.com/

上記、販売元のサイトを見ると2009年5月25日に更新が止まっており、当てにならないので、キャストの「ワン・ウンイォウ」(劉備役)や収録時間130分を足掛かりにネットで検索すると、どうやら1989年に制作され、1990年夏に日本で公開された映画『三国志 大いなる飛翔』のことのようだね。
以下、私のブックマークからこの映画に関して参考になるサイトを挙げる。桃園結義、反董卓、官渡戦、三顧礼、赤壁戦が描かれているようだね。

・各駅亭舎・本陣(HOME)
http://kakutei.cside.com/
※ここのサイトの「三国志」→「三国志・見る読む遊ぶ」→「映画 三国志」と辿る

・徹夜城の多趣味の城
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/TETUYA.HTML
※ここのサイトの「史劇的な物見櫓」→「歴史映像名画座」→「中国前近代史」と辿る


あと、株式会社ブロードウェイを見ると、下記のページにあるように2009年5月2日に『赤壁の戦い -軍神 孔明-』(品番BWD-1906、4935円、120分)というのが発売されている。2000年香港/台湾/中国制作のドラマだそうなだそうな。

・赤壁の戦い -軍神 孔明-
http://net-broadway.com/shop/shop/detail.cgi?code=BWD-1906

出演者や監督からみてインターフィルムが販売元の『真・三国志 天地戦乱』(VHS)というやつと同じだと思うんだけど、収録時間に差異があるので、イマイチ確認がとれないなぁ。前者が編集版なんだろうか。

※追記 リンク:噂をすれば影(ニュースな史点2010/1/11の記事)