Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 06月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

メモ:「東洋史研究会大会」出店状況


  • 2009年11月 3日(火) 21:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,900
研究 ・東洋史研究会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/toyoshi/
・2009年度東洋史研究会大会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/toyoshi/contents/taikai2009.html

※関連記事 「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容」ノート

 上記サイトのページにあるように2009年11月3日火曜祝日に「2009年度 東洋史研究会大会」があって、上記関連記事の昨年と違って、今回は個人的に興味のある発表がなかったものだから、行かないつもりだったけど、知人とその話をしていたら、(本人は否定するだろうが)誘われた形になったものだから、足を運ぶことになった。結果的に漢代と南朝に関する三報は自分の興味範囲に入っていて興味深く聴けたんで良かったんだけどね。
 それでもそれらの発表についてノートなり何なりこのサイトに情報を残すことはサイトの主旨に大きく逸脱しそうなので、どうするかは保留する。それよりサイトの主旨に近いと思われる、書店の出店についてメモを残す。この記事から『三国志』関連の専門書をネットを通じ探す際に活用してくれると幸い。

三国志とお話し(2009年10月27日)


  • 2009年11月 2日(月) 00:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    7,067
ゲーム  ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)「mixi」内のように、閉鎖性の伴うことを記事にするかどうか迷うところ。だけど、実際、検索語句にも現れているし、その参照対象として大きく見ると、家庭用のゲーム関連の記事全ては、閲覧者に対する前提としてゲーム機が必要という閉鎖性を伴うので、「mixi」内のことも需要があれば許容範囲かなと思い、試しに記事にしてみる。

※mixiに関する参照記事 mixiコミュ「総合三国志同盟」の勉強会

・株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

・「mixiアプリモバイル」提供開始 « 株式会社ミクシィ (※上記プレスリリース)
http://mixi.co.jp/press/2009/1027/2137

 上記プレスリリースにあるように、SNS「mixi」内で2009年8月24日よりPCで使える「mixiアプリ」(つまりmixi内で使えるアプリケーション)のサービスが開始され、さらに2009年10月27日よりモバイル(携帯電話等)で使える「mixiアプリ」となる「mixiアプリモバイル」のサービスが始まったという。こういった総称としての「mixiアプリ」はPCとモバイルを使い分けられることが売りの一つのようだね。特長等、より詳しい説明は下記のオフィシャルなブログ記事参照。

・ミクシィコーポレートブログ FM394
http://inside.mixi.co.jp/blog/

・mixiアプリって何?どうつかうの? (※上記ブログ記事)
http://inside.mixi.co.jp/blog/?p=1209

Regnumtria(レグナムトリア) ~三国志戯伝~(2009年8月3日)


  • 2009年11月 1日(日) 14:51 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    5,927
ゲーム ・三国志ファンのためのサポート掲示板
http://cte.main.jp/

上記掲示板でゲームのみの書き込みがあり、サイトでのルール違反のため、管理メンバーとしてそれを削除した際に気付く(書き込みより10分以内に作業完了)。

株式会社シンクタンクにより携帯専用 無料RPG『Regnumtria(レグナムトリア) ~三国志戯伝~』が2009年8月3日からサービス開始だという。
ちなみにregnumは英語で王国、支配、統治とかいう意味なので、そのtri(三)ということなのかな。接頭語でtriは聞くけど接尾語としては私の狭い見識では知らないが。そもそも何語なんだろう。

・株式会社シンクタンク
http://think-tank.net/

・『無料オンライン本格RPG レグナムトリア サービスインのお知らせ』
http://think-tank.net/pc/press/20090803.html

リンク:国学導航 四部索引


  • 2009年11月 1日(日) 00:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,723
歴史 ※関連記事 第33回 秋の古本まつり(京都古書研究会)

 上記関連記事にあるように「第33回 秋の古本まつり」に行っていて、仏教関連に力を入れている古書店が結構、あった。そこで何となく下記の関連記事で触れた『高僧伝』があったら良いな、とぼんやり思いつつ本棚を眺めていた。

※関連記事 高僧伝(一)(2009年8月18日)

 三密堂書店のところで鎌田茂雄/著『中国仏教史』 (岩波全書 310)が2000円で売られていて、中身をちょっと読んだけど、『後漢書』やら『三国志』やら史書の記述に基づいている感じだったから(当たり前だけど世の中にはこれができてないのもあるので)、買おうか迷っていた。

 よくよく考えてみると、例え『高僧伝』があっても、三国時代前後の記述ぐらいしか読まないだろうから、猫に小判だろうし、何か買うのを思いとどまる。
 と言うのも、あるアイディアを思い付いており、ノートPCを起動し、ローカルに保存した『太平御覧』で「高僧傳」と検索し、そこに出てくる文を検索語句にして、ネットで検索する。それは下記の関連記事にある方法の応用だ。

※関連記事 リンク:中国盲人数字図書館 電子図書

 そうすると、下記のように、サイト「国学導航」が出てくる。

・国学导航-中国国学经典在线阅读-免费的手机国学网
http://www.guoxue123.com/

 とりあえず[梁]慧皎撰『高僧伝』巻一をざっと読むと、康僧會のところで孫権が出てきてたり関連性がありそうだ。

呂布(2009年10月1日)


  • 2009年10月31日(土) 02:45 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,308
小説 以下、「三国志ニュース」でフォローし忘れの分。

2009年10月1日に加野厚志/著『呂布 「飛将」と謳われた三国志最強の武将』という小説がPHP研究所より740円で発売されたという。ISBN:978-4-569-67089-8

・PHP研究所
http://www.php.co.jp/

下記の関連記事にあるように、いつもの人物タイトルの歴史小説のようだね。

※関連記事 PHP研究所からの書籍三種

※追記 魏延(2010年5月6日)

著者は下記のように『女剣三国志 貂蝉』と同じ人。『三国演義』でお馴染みの呂布と貂蝉なので、同著者の二つの小説を読み比べても面白いかもしれないね。

※関連記事 女剣三国志 貂蝉(2009年4月3日)