Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 03月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

「三国志連環」サイト、プチリニューアル(2009年7月29日)


  • 2009年8月 1日(土) 23:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,978
ネット  「三国志連環」とは、いわゆるウェブリング(WebRing)であり、ナビゲーションバーを通じて「三国志」に少しでも関係するサイトやブログを一つの輪(リング)のように繋ぐシステムである。

・三国志連環
http://renkan.sangokushi-forum.com/

※関連記事 「三国志連環」第一回巡回完了

※追記 サイト「真・無双検索」の開設日っていつ?

 上記関連記事にあるように「三国志連環」の母体としていたサービス「ウェブリング・ジャパン」が2007年4月30日に終了したため、0からウェブリングのシステムが構築され、2007年5月6日にリニューアルされた。その関係で「三国志連環」のサイトのフロントページ(いわゆるトップページ)には、ナビゲーションバーの張り替え等のお知らせ文などが並んでいたため、非常事態な雰囲気を醸し出していた。
 まだリニューアルについて「三国志連環」参加者全員には伝わっていないものの、いつまでもお知らせ文だけのフロントページではちゃんと管理されていないように誤解される怖れもあって、2009年7月29日にサイトのフロントページを常態な感じにプチリニューアルされる。それが上記の「三国志連環」のURLにアクセスしたときのページ。
 「三国志連環」を知らないって方も知っている方も是非、上記サイトへアクセスし、[スタート]をクリックしいろんなサイトを見て回り、「三国志」文化の「今」の多様さを体感してほしいところだね。

三国志大戦3エクストラフィギュアVol.3「甄皇后」登場(2009年7月下旬)


  • 2009年7月31日(金) 21:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,406
玩具 ・三国志大戦3公式ウェブサイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

上記「三国志大戦3公式ウェブサイト」の2009年7月31日の更新情報およびそこのリンク先のページによると、2009年7月下旬に三国志大戦3エクストラフィギュアVol.3「甄皇后」が全国のゲームセンターに登場したそうな(プライズフィギュア、つまりUFOキャッチャーとかの専用景品)。その内容を下記へ引用。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国志大戦3 エクストラフィギュアVol.3「甄皇后」が全国のゲームセンターに登場!

蜀、呉と登場し、第三弾ではいよいよ「魏」から登場!!
キャラクターは涼やかな瞳と艶やかな衣装が際だつ「甄皇后」です。

今までのシリーズとは一線を画した大人の色気とシリーズ最高傑作とも言える肉体美をご堪能ください。

今作も、「オリジナル塗装版」と「パール塗装版」の2種類。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公式サイトから張っているリンク先のページを見ると、Ver3.12の「蒼天の龍脈」からのフィギュアと書いてあり、Ver3.50の「猛き鳳凰の天翔」からというわけではないのかな?

ちなみにエクストラフィギュアVol.1「甘皇后」は2008年9月26日に、エクストラフィギュアVol.2「小喬」は2009年1月30日に市場導入されている。
こうやって三国志ジャンルにおけるデータベース消費は促進されていくんだろうね。

※関連記事
 三国志大戦3~猛き鳳凰の天翔~(2009年7月23日稼働)
 三国志大戦3 エクストラフィギュアVol.2「小喬」登場

真・三國無双 MULTI RAID Special(PS3/Xbox360版、2009年10月1日)


  • 2009年7月31日(金) 18:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,722
ゲーム ・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト)
http://www.gamecity.ne.jp/

上記サイト「GAMECITY」のニュースリリース2009年7月31日分によると、2009年10月1日に『真・三國無双 MULTI RAID Special』(PS3/Xbox360用ゲーム)が発売されるという。7140円。すでに下記のように公式サイトもできている(公式サイトのお知らせによると7月24日オープンとのこと)。

・真・三國無双 MULTI RAID Special
http://www.gamecity.ne.jp/musoumrsp/

公式サイトを見に行くと、すでに「新ゲームシステム」や「スクリーンショット」のコンテンツがある。『真・三國無双5 Empires』で登場したデザインの孟獲参戦するんだ。

※関連記事 『真・三國無双5 Empires』 (PS3/Xbox360版)2009年5月28日発売決定

『真・三國無双 MULTI RAID』は元々、ポータブルゲーム機のPSPより発売されており、その据置ゲーム機版がこの『真・三國無双 MULTI RAID Special』なのであろう。

※関連記事 『真・三國無双 MULTI RAID』 (PSP版) 2009年2月26日発売決定

さらに元を辿ればPS3/Xbox360用のゲームである『真・三國無双5』のデザインが『真・三國無双 MULTI RAID』に使われているため、逆輸入的な印象がある。

※関連記事 『真・三國無双5』(PS3/Xbox360版)11月11日発売決定

※追記 『NINJA GAIDEN Σ2』『真・三國無双 MULTI RAID Special』合同体験会

※追記 携帯電話のきせかえ及びアレンジ関連

※追記 真・三國無双シリーズ攻略本関連(2009年7月10月11月)

※追記 『真・三國無双 MULTI RAID 2』(PSP版)2010年3月11日発売

※追記 「GAMECITY10周年謝恩・年末キャンペーン」で「赤兎馬」Tシャツ

※追記 『三国志のロマンス』(「越境する カワイイ!可愛い!Kawaii!」内)

※追記 真・三國無双 MULTI RAID 2 HD Version(2012年7月26日)

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)導入(2009年7月22日)


  • 2009年7月31日(金) 12:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,413
ネット  以下、「三国志ニュース」管理系の話。

※関連記事 「三国志ニュース」デザイン大幅変更(2009年7月20日)

 上記の関連記事にあるように2009年7月20日に「三国志ニュース」のデザインが大幅更新された訳だけど、その際の議論で、「三国志ニュース」の記事内にも何かしら画像があれば見栄えがより良くなるという議案が出ていた。それに対する一つの手として、アフィリエイトを導入し、パッケージ写真を記事中に表示させるという案が出ていた。

 アフィリエイト(affiliate)とは、そのまま名詞として訳すと、系列会社、加入会員などの意味になるんだが、この場合はネット用語であり、簡単に言えば、あるサイト(あるいはブログ)が特定のプログラムに参加し、そのサイトで広告を出す見返りに、そのプログラムから紹介料が支払われるという仕組みのことだ。紹介料は広告へのクリックに応じてだったり、実際、広告を通じて買い物された分の数%だったり、様々である。

 実は下記の関連記事にあるように、2007年初頭に「三国志ニュース」ではなく「三国志スケジュール試用版」(現、「三国志ニュース」内「カレンダ」)でアフィリエイト導入を考えていた。ただ、そのサイト名にあるようにあくまでも「試用版」であり、システム構築を優先すべき時だったため、その案は保留となっていた。

※関連記事
 三国志スケジュール試用版
  ※記事中で「三国志スケジュール試用版」のURLを示しているが、それは現行に差し替えたもの

 上記の記事から、該当部分を下記へ引用すると、

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・アフィリエイトの導入
 簡単にネット予約・ネット購入ができるようにする。またパッケージの写真が使えるメリットがある。アフィリエイトによる収入は微々たるものだろうが、サーバーのレンタル代の足しにする。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

となっており、アフィリエイトの導入目的はサイトの見栄え向上とサイト閲覧者の利便性の二つであるため、現在の案と通じるものがある。
 月日が経ち、「三国志スケジュール試用版」のシステムは「カレンダ」として「三国志ニュース」に吸収され、上記記事中で掲げていた「公開版に向けての課題」の一部は解消された。

※参照記事 「ニュース+スケジュール」計画案

 現行のシステム(Geeklog)になってから「三国志ニュース」は安定しつつあるし、今こそアフィリエイトを導入する時だと決意する。それは導入目的に則し、「カレンダ」部分だけでなく、「記事」部分も含めて広告を入れるつもりだった。

 アフィリエイト・プログラムは世に様々あるが、書籍だけでなくゲームソフトも玩具も扱っているという品揃えの良さと大手で安定感と信頼性のある点で、「三国志ニュース」と整合性があるとし、下記の「Amazonアソシエイト」のものを使うと清岡の独断で決める。

・Amazon アソシエイト(アフィリエイト)
https://affiliate.amazon.co.jp/

 トラッキングIDは「okakiyo7-22」が割り当てられた。それに合わせ、覚えやすいように、「三国志ニュース」がAmazonアソシエイト(アフィリエイト)のプログラムに参加した日を2009年7月22日とする。

『J-WEST WORLD』8月号に「第三回三国志祭」


  • 2009年7月30日(木) 23:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,730
雑誌 ※関連記事 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

上記記事で書いたように2009年8月22日土曜日、23日日曜日に兵庫県神戸市長田区(新長田駅南側商店街)で「三国志祭」が開催される。
サンテレビで三国志祭のCMが放送されたり、何かとメディア露出が多いんだけど、『J-WEST WORLD』8月号に「三国志祭」のことが載っていると、知り合いから知らされる。
『J-WEST WORLD』はJR西日本によるJ-WESTカード会員向けの会報誌で、その8月号の9ページに昨年の「第二回三国志祭」でのパレードの写真と共に「第三回三国志祭」が紹介されていた。
J-WESTカード会員の特典として、スタンプラリー受付でJ-WESTカードを見せると、ポストカードセットを貰えるとのこと。

・JR西日本:トップページ
http://www.westjr.co.jp/

・JRおでかけネット:J-WEST WORLD
https://www.jr-odekake.net/cjw/jworld/

<追記>
下記リンク先ブログ記事にあるように、「三国志祭」へ向け街全体が動き出した感じだね。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・地下鉄海岸線「横山三国志ラッピング」開始  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1235

<追記終了>