Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

鉄人モニュメントの次は三国志“ゆるキャラ”(神戸新聞2010年7月28日夕刊)


  • 2010年7月29日(木) 00:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,134
書籍 『神戸新聞』の2010年7月28日付夕刊に「鉄人モニュメントの次は三国志“ゆるキャラ”」という新聞記事があった。それは下記の新聞社公式サイトの「兵庫県内ニュース」の「社会」で写真付きで記事を見ることができる。

・神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/

※新規関連記事 リンク:戦後の混乱期、孤児を養育 空襲からの再建、華僑が支援(神戸新聞2020年8月13日付)

それで記事タイトルにある「三国志“ゆるキャラ”」とは、諸葛亮+犬=「孔明わん」と関羽+オラウータン=「関うーたん」の二体。別に犬猿の仲を表現している訳ではなさそうだ。
あと気になる情報として、「来春、神戸市が有料の「神戸三国志館」(仮称)を開設する予定」(記事より)というのがあった。また「三国志館」作るのかな。というかこの地で有料とは珍しい。

※関連記事 三国志館プレオープン(2009年8月23日)

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

※追記 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日)

※追記 関西テレビ『ウラマヨ!』で孔明わん&関うーたん(2010年10月23日)

※追記 第2353回 近畿宝くじ(2012年3月14日-27日)

※追記 アニマル三国志(2012年4月3日より毎週火曜5話)

※リンク追記
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・三国志祭 孔明わん&関うーたんグッズ販売決定  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1775
※つまり第四回三国志祭で孔明わん&関うーたんの「シールは各50円、マグネットは各200円」で販売だって。

速報:おもしろ三国志、サマソニ出陣!


  • 2010年7月28日(水) 17:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,770
ショー さっぱり情報の咀嚼ができていないのですが、ともかく、

おもしろ三国志さんの「サマーソニック2010」(2010年8月7日土曜日8日日曜日東京大阪開催)の出場が決まったようです。

おめでとうございます!


・SUMMER SONIC 2010
http://www.summersonic.com/

・おもしろ三国志の諸葛孔明 IN THE HOUSE!
http://ameblo.jp/omoshirosangokushi/
 ※リンク追記
 ・出れますサマソニ  (※上記ブログ記事)
 http://ameblo.jp/omoshirosangokushi/entry-10603877814.html

下記サイトにある一般公募部門「出れんの!?サマソニ!?」という企画で厳しい選考を勝ち抜いて、出場を決められたそうです。今日(2010年7月28日)に出演アーティスト13組の発表がありました。ちなみに下記サイトではおもしろ三国志さんの「董卓討つべし」が視聴できます。サイトにある出演決定リストが「五十音順」で、個人的には「やる気のないダースベイダーのテーマ」でお馴染みのあの栗コーダーカルテットと並んでいるのが不思議な感じですね。

・e+エンタメ市場《meets》 ×SUMMER SONIC 10
http://emeets.jp/

※おもしろ三国志さんについての関連記事
 赤兎馬Presents「三国志の宴2」第2部
 赤兎馬Presents「三国志の宴3」第2部レポ
 おもしろ三国志アワー(2010年7月1日より毎週木曜)

※追記 三国志マニアまやや(アニメ『海月姫』2010年10月14日-)

※追記 リンク:董卓討つべしRemixies

※追記 オタク女子文化研究所 第4回(2012年1月25日20時)

※追記 ザ・トップ5(2012年3月14日)

SEKIHEKI(2009年6月22日)


  • 2010年7月27日(火) 23:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,447
ゲーム ※前記事 熱血三国(2010年1月28日)

上記記事の続き。

「三国志ニュース」で三国要素を含むネットゲームについてまったく追えている気がせず、それを証明するかの如く、紹介していないネットゲームが幾つもある。
特にネットゲームを避けているわけではないので、見かけるとこうやってリンクだけは張るんだけど。

・無料オンラインゲーム「SEKIHEKI-セキヘキ-」公式サイト
http://sekiheki.jp/

三国要素を含むMMORPG「SEKIHEKI-セキヘキ-」は、下記制作会社サイトのインフォメーションページによると、2009年6月22日14時から正式サービスが開始されたという。MMORPGとあるけど、戦闘はアクション色が強そうだね。

・株式会社シーアンドシーメディア
http://www.cc-media.co.jp/

・三国志を舞台にした本格派MMORPG『SEKIHEKI』本日より、『正式サービス開始』のお知らせ シーアンドシーメディア
http://www.cc-media.co.jp/news/2009/06/mmorpgsekiheki-4.html

「コピーライト表記」を見ると株式会社シーアンドシーメディア以外にも北京完美時空網絡技術有限公司というのが見えるので、ある意味、中国製なのかな?

偕成社「三国志」プレゼント企画(2010年8月31日締切)


  • 2010年7月26日(月) 23:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,998
ネット ・三国演義 l 2010年4月4日あさ9時30分~いよいよオンエア! | TVO テレビ大阪
http://www.tv-osaka.co.jp/sangokuengi/

※関連記事
 最強武将伝・三国演義(2010年4月4日)
 風の会話(2010年7月7日)

上記アニメ『最強武将伝・三国演義』の公式サイトにアクセスすると、「2010/07/22 偕成社「三国志」をプレゼント!」と出ていて、見てみると、第一回目の応募締切が2010年8月31日で偕成社の「三国志」のプレゼント企画があった。上記サイトから応募するようだ。
上記サイトの「参考書籍」のページに下記に引用するようにプレゼントのお知らせがある。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プレゼントのお知らせ
このホームページの参考書籍である偕成社の「三国志」を5巻セットで1名様にプレゼントいたします。
第1回目の応募締切りは8月31日(火)です。下記「応募する」ボタンよりご応募ください。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ちなみに渡辺仙州/編・訳、佐竹美保/絵『三国志』(全4巻 英雄雄飛の巻、臥竜出廬の巻、三国鼎立の巻、天命帰一の巻)と渡辺仙州/編、佐竹美保/絵『三国志 早わかりハンドブック』

・KAISEI WEB 偕成社
http://www.kaiseisha.co.jp/

※関連記事 2005年5月17日~6月8日 佐竹美保「三国志の世界」原画展

鈴木次郎+SEKITOBA「サンゴクシ48」シリーズ


  • 2010年7月25日(日) 23:58 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,448
物品 書く時機を逸したが、忘れず記事にする。

2010年6月18日発行のメールマガジンの三国志SHOP通信「赤兎馬」で知る。

・三国志ブランド「赤兎馬」
http://www.sekitoba.com/
三国志Tシャツ赤兎馬

・Jiro Suzuki+SEKITOBA「サンゴクシ48」シリーズ:三国志Tシャツ赤兎馬 (※上記サイト内ページ)
http://www.plastic-rouge.com/souten/s48/s48_zen.html

上記ページにあるように鈴木次郎先生と三国志Tシャツ赤兎馬のコラボレーション商品のTシャツ「サンゴクシ48」シリーズが上記サイトで発売されている。名前からアイドルフォーマットのAKB48を連想するんだけど、そのテーマは「ビッ○リマン+女子校生+三国志で48人の武将のTシャツ化を目指す 」とのこと。
今のところ、『サンゴクシ48-曹操01』と『サンゴクシ48-夏侯惇02』が発売されている。

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.203(2010.10.1)によると、「人気シリーズ「サンゴクシ48」第2弾発売」とのことで、趙雲03、諸葛亮04登場。

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.206(2010.11.10)によると「HYPER HOBBY 2010年 12月号」で「「サンゴクシ48」を掲載」

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.211(2011.1.25)によると、「孫策と太史慈が登場」、「Gファンタジー 2011年 01月号」で「「サンゴクシ48」を掲載」

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.211(2011.1.25)によると、「サンゴクシ48の太史慈06・孫策05WF限定カラーver.の販売」

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.215(2011.4.19)によると、「月刊「Gファンタジー」5月号に「サンゴクシ48シリーズ」が紹介」

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.219(2011.6.21)によると、「呂布07と陳宮08が登場」

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.220(2011.7.23)によると、2011年7月24日0:00-26日24:00に「呂布07WF限定カラーver.」「陳宮08WF限定カラーver.」販売

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.230(2012.3.21)によると、「魯粛09」「周瑜10」の登場

※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.236(2012.8.11)によると、「袁術11」「袁紹12」の登場br>
※追記。メールマガジン『赤兎馬通信』vol.241(2013.2.13)によると、「劉備13」「張飛14」「関羽15」の登場

鈴木次郎先生の三国志ものの代表作は『まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん』(マンガ)。下記関連記事にあるように以前、三国志Tシャツ赤兎馬とコラボしている。

※関連記事 ガンガン戦 -IXA-(2009年11月27日創刊)

・すずきんちブログ
http://ameblo.jp/jirosuzuki/
※作者公式ブログ

※追記 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)