Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

剣の詩 筆の詩(2010年6月17日)


  • 2010年5月21日(金) 16:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,502
マンガ ※関連記事 ガンガン戦 -IXA-(2009年11月27日創刊)

上記関連記事にあるように、スクウェア・エニックスは2009年11月27日に「「戦国」×「三国志」×「幕末」=アジアンファンタジー「戦」」をキャッチコピーとした漫画雑誌『ガンガン戦 -IXA-』を創刊し、2010年5月21日には下記サイトにあるように『戦国IXA』という「少年ボーイ」的なエキセントリックな名前のブラウザゲームの公式サイトを正式オープンさせた。

・戦国IXA(イクサ)公式サイト -無料で遊べるオンライン戦国シミュレーションゲーム-
http://sengokuixa.jp/
※METAタグで「Yahoo!×スクウェア・エニックス 無料で遊べるオンライン戦国シュミレーションゲーム!」と誤りあり。正しくは「シミュレーションゲーム」ね

※追記 ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝(2010年12月1日16:10-)

前者の雑誌は三国志に関係し、後者は関係なく戦国時代に特化しているわけだけど、三国志の方にも動きがある。

・ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/

※関連記事 ブレイド三国志外伝(2010年2月11日)

上記スクウェア・エニックスのオンラインコミックスサイト「ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-」の2010年5月20日の更新で、「第二回スクウェア・エニックス 戦・漫画大賞」の結果が発表されていた。
それによると、大河部門の準大賞が、ねこクラゲ/著『剣の詩 筆の詩』で、佳作が豆衣/著『異説☆三国志~真っ赤な情熱、愛の壁~』と、三国漫画が二つも選ばれている。他にもタイトルだけで判断するに、奨励賞の近府寺紺屋/著『徐庶伝』も三国漫画だろうね。

『剣の詩 筆の詩』も『異説☆三国志~真っ赤な情熱、愛の壁~』も「ガンガンONLINEにて6月17日掲載」(つまりウェブサイトで掲載)とのこと。

※追記 曹植系男子(2011年3月10日)

※リンク追記
・ガンガン戦-IXA-WEBの陣 - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/special/ixa/
※ここの「魁・ガンガン戦-IXA-」のところに前述の二作品がある。

※リンク追記
・曹植系男子_百度百科
http://baike.baidu.com/view/5410767.htm
※三国志ニュースの記事へのリンクあり。というよりアクセスログのREFERERで気付いた。

前述の発表ページのストーリーを見るに、前者は曹植主役のシリアス漫画で、後者は男小喬を巡って争う女曹操と女周瑜のギャグ漫画。

※追記 ガンガン戦-IXA- 二〇一〇冬の陣(2010年12月22日)
 ※二人の作者のそれぞれの作品が『ガンガン戦-IXA-』二〇一〇冬の陣に掲載される。

横山光輝「三国志」スタンプラリー(2010年5月16日より全12回)


  • 2010年5月20日(木) 20:27 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,770
場所 ※関連記事 横山光輝「三国志」スタンプラリー開催(2009年3月8日)

上記関連記事を含め、神戸市長田区では過去、横山光輝「三国志」スタンプラリーを行っていた。

・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志
http://www.kobe-tetsujin.com/

上記「KOBE鉄人PROJECT」の公式サイトによると、横山光輝「三国志」スタンプラリーが2010年5月16日日曜日より毎週日曜日計12回行われるという(つまり2010年8月1日日曜日が最終回)。
開催時間は11時から16時まで(受付は15時まで)で、参加費無料の先着各500人。
受付&ゴールが鉄人28号モニュメント前のKOBE鉄人PROJECTインフォメーション・カウンター。
開催場所は大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街、丸五市場、西神戸センター街。
「5つのスタンプを集めると、毎回違うオリジナル「三国志」武将ステッカー等をプレゼント!」(上記公式サイトより)だそうな。

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

※追記 横山光輝「三国志」スタンプラリー第3弾(2010年9月19日より毎週日曜日)

三国志演義の世界 増補版(2010年5月下旬)


  • 2010年5月19日(水) 23:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,532
研究 東方書店のメールマガジン「【中国・本の情報館】Webユーザーのみなさまへ」vol.67(2010年5月14日発行)によると、東方書店より金文京/著『三国志演義の世界 増補版』が2010年5月下旬に1890円で発売するとのこと。ISBN 9784497210098。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/

・国内書 三国志演義の世界 増補版 【5月下旬刊行予定】【中国・本の情報館】東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4497210098&bookType=jp

※新規関連記事 中国の歴史4 三国志の世界 後漢 三国時代(講談社学術文庫2020年11月12日)

リンク:洛陽邙山陵墓群考古工作獲重要新發現(2010年5月17日)


  • 2010年5月18日(火) 00:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,877
歴史 ・河南文物网
http://www.haww.gov.cn/

・洛阳邙山陵墓群考古工作获重要新发现  (※上記サイト記事)
http://www.haww.gov.cn/html/20100517/596427.html

※リンク追記
・曹休墓七问  (※上記サイト記事)
http://www.haww.gov.cn/html/20100518/825959.html

まずは2010年5月17日の写真付きの発表記事(情報源)へリンク。
曹休の墓だって。上記リンク先の記事に画像がある「曹休」と書かれた私印が証拠だとのこと。
高速道路の工事の際、見つかって、上記リンク先で画像もある「鎏金铜带钩」(※よくバックルと訳される・笑)をはじめ、「主要有陶器、铜器、铁器等。陶器有四系罐、碗、盘、尊、耳杯等。铜器有铺首、鎏金铜带钩、泡钉、铜印,铁器有铁蒺藜、勾、镜、刀削」(上記リンク先より)と文物がたくさんあって興味深い

※関連記事 リンク:曹操高陵在河南得到考古確認(2009年12月27日)

※追記 三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る!(2010年6月12日)

※追記 関野貞資料と墳墓の世界(2011年3月2日)

※リンク追記
・睡人亭日常
http://www.shuiren.org/blog/

・曹休の墓発掘される  (※上記ブログ記事)
http://www.shuiren.org/blog/2010/05/19/

エレキコミックやついいちろうの三国志くん。(2010年6月22日)


  • 2010年5月17日(月) 00:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,066
書籍 ※関連記事 エレキコミック やついいちろうの三国志TV

上記関連記事にあるようにネット配信で『エレキコミック やついいちろうの三国志TV』という番組があって、たまにそれ関連の検索語句で検索されるわけで、しばらく更新されないな、と思っていたら、別件で気付いたけど、どうやら書籍化されるようだね。

・エレキコミック公式サイト エレキズム
http://elecomi.com/

上記公式サイトの5月14日のトピックスによると、2010年6月22日発売予定で『エレキコミックやついいちろうの三国志くん。』という書籍が出るそうな。
※5/17追記。ラジオ番組『エレ片のコント太郎』のポッドキャストによると定価1000円だそうな。

※追記 『エレ片のコント太郎』ポッドキャストで三国志ネタ

※追記 エレキコミックやついいちろうの三国志くん。発売記念トークショー!!(2010年6月28日)

※追記 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)

※追記 『笑いがいちばん』で三国志の話題(2010年9月5日)

※追記 三国志くん for iPhone, iPod touch and iPad(2011年3月29日)

※追記 三国志ナイト(2012年6月6日)

そこのタイトル文字や表紙写真には下記、出版のサイトへのリンクが張ってあるけど、そこから出るのかな?(未確認)

・SHC 出版部 | 株式会社産業編集センター
http://www.shc.co.jp/book/

※リンク追記
・SHC 出版部 | 株式会社産業編集センター 『エレキコミックやついいちろうの三国志くん。』
http://www.shc.co.jp/book/guide/enter/9784863110427.html