Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国恋戦記~オトメの兵法!~(2011年11月15日-)


  • 2011年11月28日(月) 20:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,245
マンガ ※関連記事 『三国志のロマンス』(「越境する カワイイ!可愛い!Kawaii!」内)

上記関連記事で書いたように、2011年11月27日日曜日13時-17時半に京都国際マンガミュージアム3階研究室1にて、京都大学人文科学研究所・人文学国際研究センター主催の公開シンポジウム「越境する カワイイ!可愛い!Kawaii!―ファッションとマンガ―」が開催され、その「セッション1」の「トーク」(研究報告)は、ウェンディ・ウォン(Wendy Siuyi Wong)さんによる「少女マンガの影の「少女漫画」」(Shao-nu Manhua(少女漫画) in the Shadow of Shojo Manga)だった。その中で香港、台湾のマンガ受容状況が説明された後、中国の説明に移り、幾つもの中国のポータルサイトのインデックス・ページをスクリーンに映し出し、日本のマンガが著作権侵害される形でネット上にほとんど無料で閲覧できる状況である様を紹介していた。著作権侵害が連鎖するのを防ぐ意味で具体的には書かないが、その内の一つのサイトの更新覧(アップデート覧)を見ると、『三国恋戦記~オトメの兵法!~』があった。
『三国恋戦記~オトメの兵法!~』は下記関連記事にあるようにPC用アドベンチャーゲームの名前で、名前の通り勿論、三国作品であり、マンガ化されていたなんてその時まで知らなかった。単に漫画の覧にゲームが挙がっていた可能性もあるが、単に把握していないだけのことはよくあることなので、家に帰ってからその情報を探してみることに。

※関連記事 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)

※追記 三国恋戦記 しおりセット(2011年11月16日)

そうすると下記メーカーサイトの「Staff room」(ブログ)の11月17日の記事で「コミカライズ連載スタート」のお知らせがある。

・Daisy2 Official Web Site
http://www.daisy-daisy.in/

下記サイトにあるように、マッグガーデンより2011年11月15日に600円で発売された『月刊コミック アヴァルス』12月号にて巻頭カラーで、あず真矢/作『三国恋戦記~オトメの兵法!~』(マンガ)が連載開始したという。

・avarus OFFICIAL WEB SITE
http://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/avarus/top.html
 ※追記。第1話の10ページほど試し読みできる。

※リンク追記(上記のURL変更)。
・avarus - マッグガーデン・コミック・オンライン - 全部無料で読める! マンガの庭!
http://comic.mag-garden.co.jp/avarus/
・avarus - 三国恋戦記~オトメの兵法!~
http://comic.mag-garden.co.jp/avarus/712.html
 ※追記。第1話の試し読みができる。

※出版社の参照記事 『DRAGON SISTER!-三國志 百花繚乱-』最終回(2008年7月30日)

それにしても、半月も経たずに中国のサイトに日本のマンガが違法にアップされ、そのマンガの情報を正規のルートではなく、研究発表の場で知るだなんて、笑うに笑えない皮肉な状況だ。こういった侵害から知的財産を守る効果的な術ってないものかね。こういったのはじわじわと経済損失を出し、やがてつもりマンガ文化をも侵しかねないし。逆に、アクセスログを見ると、マンガの作品名と共に「torent」、「トレント」、「zip」や「ダウンロード」等の検索語句が時折見え、つまりはそれらの検索に違法行為を介したマンガ閲覧の意図が読み取れるため、国外の送り手だけに留まらず国内の受け手の問題と地続きなのかもしれないね。

ちなみにシンポジウムの話に戻るが、中国の少女漫画家はその作品だけでなく、作者の顔写真も積極的に出し、ヴィジュアル的な売り出し方もされるそうな。吉村和真先生がそれを喩えて曰く「日本の声優のようなもの」とおっしゃっていて、大いに納得した。

※追記 三国恋戦記~オトメの兵法!~(PSP 2012年7月26日)

※追記 三国恋戦記~オトメの兵法!~ アヴァルス特製体験版ディスク(2012年4月14日)

※追記 三国恋戦記~オトメの兵法!~ 1(2012年4月14日)

※追記。2012年10月15日発売の『アヴァルス』11月号にて「◇表紙 「三国恋戦記~オトメの兵法!~」Daisy2×あず真矢/原作ゲームキャラクターデザイン担当・スズケン先生描き下ろし!!/遂に対仲謀軍に向け動き出す孟徳軍。戦いの結果を知る花は―。」とのこと。

※追記 三国恋戦記~オトメの兵法!~ 3巻(2013年5月15日)

※追記 九州三国志忘年会(2013年12月29日)

※追記 三国恋戦記~オトメの兵法!~ 5巻(2014年5月15日)

※追記 1980年代日本における「三国志演義」翻案作品のファン層形成(2016年6月25日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2228
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。