Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

リンク:曹操と殊礼(2012年6月)


  • 2013年2月 5日(火) 00:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,804
研究 ※前記事 リンク:「趙岐『孟子章句』の特徴」

下記ブログ記事でこの論文のことを知る。

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・新着3(12/08/29-09/10) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/18844366/

いや、それ以前に、下記のブログ記事で『東洋学報』の最新の分がダウンロードをできることを知っていたんだが、2012年8月の段階でうちのネット環境がブロードバンドでなかったので、論文のPDFではなく、その『東洋学報』の論文一覧のHTMLにアクセスすることを躊躇していて、今頃の紹介になる。

・称猫庵
http://syoubyouan.blogspot.com/

・東洋学報 (※上記ブログ記事)
http://syoubyouan.blogspot.com/2012/08/blog-post_19.html

なにかというと、下記のサイト「財団法人 東洋文庫」の下記ページ「東洋学報 総目録」にあるように、学術誌『東洋学報』の93巻(2011年6月)以降の論文がPDFファイルとして読める。

・財団法人 東洋文庫
http://toyo-bunko.or.jp/

・東洋学報 総目録
http://toyo-bunko.or.jp/newresearch/contents/gakuho/gakuho_contents.htm

※リンク追記。2015年10/07 (水) 22:28:10に「殊礼」とサイト内検索されたんで、元の記事を見てみるとリンク切れしているね。というよりそういう場合は紹介先をサイト検索するんじゃなくて論文収録元を探ってほしいが…ってやっているかどうか確認できないけどね。
・東洋学報 総目録
http://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000171kenkyu

その中で『東洋学報』(第94巻第1号PP.1-26、東洋文庫2012年6月)所収の菊地大「曹操と殊礼」が今回のリンクだ。上記ページから、下記のPDFファイルへリンクされている。

・曹操と殊礼
http://toyo-bunko.or.jp/newresearch/book_pdf/Periodical_list/gakuho/94/94-1-01.pdf
 ※PDFファイル

※リンク追記
・曹操と殊礼
http://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000171kenkyu_2468

語り物「三国志」の研究(2013年1月10日)


  • 2013年1月28日(月) 00:38 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,951
研究 出版社のRSS配信で知ったこと。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・語り物「三国志」の研究 - 株式会社汲古書院      古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/book/b106221.html

上記サイトの上記書籍ページにあるように汲古書院より2013年1月10日に後藤裕也/著『語り物「三国志」の研究』(ISBN9784762929885)が出版されたという。8400円。著者名を三国志ニュースで検索すると、下記関連記事が出てくる。

※関連記事
 『中国古典小説研究』第14号(2009年11月15日)
 中国古典小説研究 第16号(2011年12月21日)

※追記 中国古典小説研究 第17号(2012年12月31日)

三国軍制と長沙呉簡(2012年11月9日)


  • 2013年1月26日(土) 00:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,644
研究 下記ブログ記事で知ったこと。

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・拝受(13/01/11) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/19522031/

汲古書院より2012年11月9日(日付は後述の出版社サイトより)に森本淳/著『三国軍制と長沙呉簡』(ISBN978-4762929922)が出版されたという。7350円。上記ブログ記事では「2009年11月に夭逝された森本淳氏の遺稿集」で「長沙呉簡を冠したわが国初めての著書」と説明されている

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・三国軍制と長沙呉簡 - 株式会社汲古書院      古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/book/b107898.html

メモ:第6章 武侠漫画の映画的手法表現の成立をめぐって


  • 2013年1月22日(火) 20:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,408
研究 ※前回記事 三国志ジョーカー 単行本未収録分(2011年7月6日-11月5日)

※三国と無関係ながら前回の雑記
・22日はボーヤンの日
http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=361

 表題の三国に関係があるところに到達するまで、無関係な記述が続くので、先に以前、書き残し損ねた三国関連について書く。

林田愼之助博士傘寿記念三国志論集(2012年9月1日)


  • 2012年12月11日(火) 00:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,975
研究 ・三国志学会
http://www.daito.ac.jp/sangoku/

※関連記事
 三国志学会 第七回大会(2012年9月8日土曜日)
 三國志研究第七号(2012年9月1日)

 上記関連記事で触れた2012年9月1日開催の「三国志学会一般講演会」や「林田慎之助先生傘寿記念パーティー」に合わせ、『林田愼之助博士傘寿記念三国志論集』が汲古書院より刊行された。当日は学会特別価格で販売されており、最近、RSSフィードで気付いたが、下記出版社サイトの下記書籍ページにあるように、2012年10月6日を出版年月日とし定価8400円、ISBN9784762995552で発売されている。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・林田愼之助博士傘寿記念三国志論集 - 株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/book/b106244.html

※関連記事
 第2回三国志学会大会ノート6
 三国志と乱世の詩人(2009年9月29日)

※新規関連記事 『三国志』の英雄 曹操(2019年4月17日)

三角縁神獣鏡と東アジア世界(2012年10月10日)


  • 2012年12月 9日(日) 00:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,432
研究 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2012年第12号(総253号)その2(2012年10月31日発行)により知ったことで、下記の出版社サイトの書籍ページによると、汲古書院より2012年10月10日に川勝守/著『三角縁神獣鏡と東アジア世界』(ISBN9784762929847)が15750円で刊行されたという。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・三角縁神獣鏡と東アジア世界-株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/book/b106227.html

嶺南士氏の勢力形成をめぐって(2012年9月)


  • 2012年11月25日(日) 00:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,514
研究 ・称猫庵
http://syoubyouan.blogspot.com/

・嶺南士氏の勢力形成をめぐって (※上記ブログ記事)
http://syoubyouan.blogspot.jp/2012/10/blog-post_3784.html

RSSフィード経由で上記ブログ記事で知ったこと。下記リンク先にあるように、川手翔生「嶺南士氏の勢力形成をめぐって」という論文が2012年9月に早稲田大学史学会より刊行された『史観』167, 25-43にて発表されたという。

・CiNii 論文 - 嶺南士氏の勢力形成をめぐって
http://ci.nii.ac.jp/naid/40019438290

CiNii

・早大史学会
http://www.waseda.jp/assoc-shigaku/main.html
 ※「更新日時: 2011.09.26」と記述される。つまり件の論文の情報はない。

後漢の皇帝支配体制と政治制度の構造(2012年10月)


  • 2012年11月14日(水) 00:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,464
研究 下記ブログ記事で知ったこと。

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・拝受3(12/07/14) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/18390816/

早稲田大学出版部より2012年10月に渡邉将智/著『後漢の皇帝支配体制と政治制度の構造』(早稲田大学モノグラフ65)が刊行されたという。

・早稲田大学出版部
http://www.waseda-up.co.jp/
※2012年11月11日現在、件の書籍の情報がない。また、Amazon.co.jpでも情報がない。

※リンク追記
・早稲田大学モノグラフ65 後漢の皇帝支配体制と政治制度の構造 | 早稲田大学出版部
http://www.waseda-up.co.jp/series04/65.html

ノート:三国志学会 第六回大会(2011年8月27日)


  • 2012年10月27日(土) 00:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,184
研究 ※前記事 ノート6:三国志学会 第五回大会

※関連記事 三国志学会 第六回大会(2011年8月27日土曜日)

 上記関連記事にあるように京都大学人文科学研究所 大会議室にて2011年8月27日土曜日に「三国志学会 第六回大会」が開催された。

・三国志学会
http://www.daito.ac.jp/sangoku/

・京都大学人文科学研究所
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/

東方学会平成24年度秋季学術大会(2012年11月10日)


  • 2012年10月21日(日) 00:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,616
研究 ・称猫庵
http://syoubyouan.blogspot.com/

・東方学会平成24年度秋季学術大会 (※上記ブログ記事)
http://syoubyouan.blogspot.com/2012/08/24_23.html

RSSフィード経由で上記ブログ記事で知ったこと。

・財団法人東方学会
http://www.tohogakkai.com/

・sokai-program (※上記サイトのページ)
http://www.tohogakkai.com/sokai-program.html

上記学会サイトの上記大会ページによると、2012年11月10日土曜日12:30から17:50までの間に京都府京都市左京区の芝蘭会館別館にて「東方学会平成24年度秋季学術大会」が開催されるという。参加会費1000円、懇親会費3000円とのこと。
その中で15時からの研究発表にて、第29回東方学会賞受賞者の研究報告として田中靖彦「朱熹の歴史認識と三国時代」(3:00-3:30)、仙石知子「毛宗崗本『三国志演義』における関羽の義」(3:35-4:05)という三国関連の二報があるという。

※関連記事
 三国志の世界:思想・歴史・文学(『創文』)
 ノート3:三国志学会 第五回大会

前述の大会ページによると「参加ご希望の方は、準備の都合上、10月29日(月)までに住所・氏名・所属を明記の上、E-mailあるいはFAXでご連絡下さい」(※安全のためメールアドレスとファックス番号は削除)とのことだ。

・京都大学医学部芝蘭会館
http://www.med.kyoto-u.ac.jp/siran/