Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 08月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

リンク:曹操と殊礼(2012年6月)


研究 ※前記事 リンク:「趙岐『孟子章句』の特徴」

下記ブログ記事でこの論文のことを知る。

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・新着3(12/08/29-09/10) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/18844366/

いや、それ以前に、下記のブログ記事で『東洋学報』の最新の分がダウンロードをできることを知っていたんだが、2012年8月の段階でうちのネット環境がブロードバンドでなかったので、論文のPDFではなく、その『東洋学報』の論文一覧のHTMLにアクセスすることを躊躇していて、今頃の紹介になる。

・称猫庵
http://syoubyouan.blogspot.com/

・東洋学報 (※上記ブログ記事)
http://syoubyouan.blogspot.com/2012/08/blog-post_19.html

なにかというと、下記のサイト「財団法人 東洋文庫」の下記ページ「東洋学報 総目録」にあるように、学術誌『東洋学報』の93巻(2011年6月)以降の論文がPDFファイルとして読める。

・財団法人 東洋文庫
http://toyo-bunko.or.jp/

・東洋学報 総目録
http://toyo-bunko.or.jp/newresearch/contents/gakuho/gakuho_contents.htm

※リンク追記。2015年10/07 (水) 22:28:10に「殊礼」とサイト内検索されたんで、元の記事を見てみるとリンク切れしているね。というよりそういう場合は紹介先をサイト検索するんじゃなくて論文収録元を探ってほしいが…ってやっているかどうか確認できないけどね。
・東洋学報 総目録
http://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000171kenkyu

その中で『東洋学報』(第94巻第1号PP.1-26、東洋文庫2012年6月)所収の菊地大「曹操と殊礼」が今回のリンクだ。上記ページから、下記のPDFファイルへリンクされている。

・曹操と殊礼
http://toyo-bunko.or.jp/newresearch/book_pdf/Periodical_list/gakuho/94/94-1-01.pdf
 ※PDFファイル

※リンク追記
・曹操と殊礼
http://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000171kenkyu_2468

論文名の「殊礼」は特別の待遇の意味で、論文の主旨はP.2から引用するに「そこで本稿では、漢魏禅譲により魏が正統的地位を獲得する前史として、現王朝の皇帝(=献帝)から次王朝の実質的な創始者(=曹操)へと授与された殊礼に注目する」とのことだ。
目次を以下にまとめてみる。

1 はじめに
2 一、蕭何の故事と殊礼
7 二、九錫の礼
14 三、東海王彊、梁王武の故事と殊礼
17 おわりに
19 註

※次記事 リンク:漢晋期における「家伝」の流行と先賢(2012年12月)

※追記 孫呉政権と国史『呉書』の編纂(2014年3月)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2663
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。