Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 02月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 71 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

邪馬台国をとらえなおす(2012年4月20日)


  • 2012年5月 2日(水) 23:59 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,153
書籍 RSS配信を通じ、下記ブログ記事で知ったので情報中継。

・関尾史郎のブログ
http://sekio402.exblog.jp/

・購入(12/04/20)
http://sekio402.exblog.jp/17833871/

下記サイトの下記書籍ページによると、2012年4月20日に大塚初重/著『邪馬台国をとらえなおす』(講談社現代新書2154、ISBN978-4-06-288154-8)が798円で発売したという。

※追記 邪馬台国をとらえなおす(2012年8月28日)

・講談社 BOOK倶楽部
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/

・邪馬台国をとらえなおす 大塚初重 講談社
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2881543

三国志検定(iPhone,iPod touch,iPadアプリ2012年3月23日)


  • 2012年4月12日(木) 19:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,087
書籍 気付かずすっかりスルーしてしまったんだけど、まだ一ヶ月経ってないので記事に。

・三国志検定公式ポータルサイト
http://www.3594kentei.com/

※関連記事 第3回三国志検定(2012年3月25日)

上記三国志検定公式サイトの新着情報を見ると、下記ページへのリンクがあった。

・App Store - 三国志検定
http://itunes.apple.com/us/app/id509989522?l=ja

上記ページによると、2012年3月23日にiPhone,iPod touch,iPadアプリ「三国志検定」がリリースされたという。アプリ購入費用は85円で、初回アプリ購入時収録問題は「赤壁」。各級各回の問題がばら売りされていて、上記ページによると、第一回二級170円、第二回 二級170円、第三回二級250円、第一回三級170円、第二回三級170円、第三回三級250円とのことで、各100問だという。前述の関連記事や冒頭の公式サイトを見ると分かるように、第三回三国志検定は2012年3月25日開催なので、当然、第三回二級と第三回三級の配信はその後に行われているようだ。

邪馬台国とは何か 吉野ヶ里遺跡と纒向遺跡(2012年3月)


  • 2012年4月 7日(土) 09:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,174
書籍 ※関連記事 邪馬台国の考古学―魏志東夷伝が語る世界―(2012年3月23日)

上記関連記事と同じく下記ブログ記事で知ったこと。

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・購入2(12/03/30) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/17656439/

下記出版社サイトとその下記書籍ページによると、新泉社より2012年3月に石野博信/編『邪馬台国とは何か 吉野ヶ里遺跡と纒向遺跡 石野博信討論集』(ISBN978-4-7877-1204-2)が2415円で発売したという。

・新泉社:新刊・近刊案内
http://www.shinsensha.com/

・邪馬台国とは何か
http://www.shinsensha.com/detail_html/03kouko/1204-2.html

邪馬台国の考古学―魏志東夷伝が語る世界―(2012年3月23日)


  • 2012年4月 4日(水) 17:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,030
書籍 ・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・購入2(12/03/30) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/17656439/

上記ブログ記事で知ったこと。下記出版社サイトの下記書籍ページによると、角川書店より2012年3月23日に東潮/著『邪馬台国の考古学―魏志東夷伝が語る世界―』(角川選書503、ISBN 978-4-04-703503-4)が1785円で発売したという。

・web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/

・邪馬台国の考古学: 書籍: 東潮 | 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201112000042

国際稀覯本フェア(京都2012年3月23日-25日)


  • 2012年3月13日(火) 12:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,490
書籍 ※関連記事 第35回 秋の古本まつり(京都古書研究会2011年10月29日-11月3日)

上記関連記事で触れたように、2012年3月23日金曜日-25日日曜日に京都市勧業館みやこめっせ1FにてABAJ主催「国際稀覯本フェア2012 in Kyoto」(あるいは「京都国際古書展2012」と呼称)が開催される

・ABAJ 日本古書籍商協会
http://www.abaj.gr.jp/

・京都最大級の総合イベント・展示会場 みやこめっせ 京都市勧業館
http://www.miyakomesse.jp/

今、上記ABAJ公式サイトを見に行くと、そのフェアのPDF目録が公開されていたので、何か三国古書がないか見てみると、中尾松泉堂書店のところの241ページに『三国志』全六十五巻 寛文十年刊 題箋付 大本 箱入40冊294000円と、『諸葛孔明異傳』兵法註解評林 全七巻 宝永六年刊 大野木版 題箋付 大本7冊210000円があるね。

・中尾松泉堂書店
http://www.shosendo.com/

リストアップされているだけでどんな本が判りかねるが、それは会場でのお楽しみといったところだろうか。

十八史略 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典(2011年1月25日)


  • 2012年1月16日(月) 00:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,475
書籍 ・goggles::LIST
http://goggle.txt-nifty.com/

・2012/01に買うブツ(附2011/12に観た買ったモノ)  (※上記ブログ記事)
http://goggle.txt-nifty.com/obi/2012/01/list-2012012011.html

上記ブログ記事で知ったこと。

※関連記事 故事成語・ことわざで読む中国史(2012年1月13日-3月9日)

上記関連記事で触れたように、『十八史略』を通じて三国要素が伝達するものの、それが変容する場合もあると示した。そんな『十八史略』だけど、タイミングの良いことに、下記サイトの下記書籍ページによると角川書店より2011年1月25日に竹内弘行/訳『十八史略 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典』(ISBN 978-4-04-407225-4)が820円で発売するという。

・web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/

・十八史略: 文庫: 竹内弘行 | 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=201008000365

※関連記事 教えてあげる諸葛孔明(2011年11月25日)

教えてあげる諸葛孔明(2011年11月25日)


  • 2012年1月10日(火) 00:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,759
書籍 ※参照記事 激突! 三国志武将かるた(2009年7月)

サイト「月光楽園」の「つれづれ日記」で知ったこと。

・web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/

※関連記事 蒙求 ビギナーズ・クラシックス中国の古典(2010年12月25日)

※追記 十八史略 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典(2011年1月25日)

※追記 仲達(角川文庫2012年1月25日)

・教えてあげる諸葛孔明: 文庫: 安藤昌季&チームジェズー | 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=201108000314

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、角川書店より2011年11月25日に安藤昌季&チームジェズー/著、CHAN×CO/カバーイラスト『教えてあげる諸葛孔明』(角川ソフィア文庫、ISBN978-4-04-407702-0-C0121)が660円で発売したという。同社同文庫には「教えてあげる」シリーズがあるようで、三国に関係ないが他には『教えてあげる織田信長』と『教えてあげる平清盛』が発売されている。

現代中国語版 三国志演義(2011年10月25日)


  • 2011年12月 2日(金) 20:59 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,607
書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジンに『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』というのがあって、その2011年第15号(総240号)(2011年11月30日発行)によると、NHK出版から胡興智/著『現代中国語版 三国志演義』が発売したという。下記の出版社サイトの書籍ページによると、2011年10月25日に840円で発売したという。ISBN:978-4-14-035096-6

・NHK出版
http://www.nhk-book.co.jp/

・NHK出版 | 現代中国語版 三国志演義
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C5010101&webCode=00350962011

邪馬台国と倭国 古代日本と東アジア(2011年9月6日)


  • 2011年10月25日(火) 20:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,050
書籍 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジンに『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』というのがあって、その2011年第14号(総239号)(2011年10月18日発行)によると、吉川弘文館から2011年9月(下記出版社サイトによると2011年9月6日)に西嶋定生/著『邪馬台国と倭国 古代日本と東アジア』(ISBN9784642063753)が2625円で発売したという。

・株式会社 吉川弘文館 安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
http://www.yoshikawa-k.co.jp/

・邪馬台国と倭国 - 株式会社 吉川弘文館 安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
http://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b93537.html

関羽 ─神になった「三国志」の英雄(2011年10月12日)


  • 2011年10月 6日(木) 12:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,590
書籍 下記のブログ記事で知ったこと。

・宣和堂遺事
http://sengna.com/

・10月の本
http://sengna.com/2011/10/02/201110books/

下記出版社サイトの「これから出る本」のページによると2011年10月12日に筑摩書房より渡邉義浩/著『関羽 ─神になった「三国志」の英雄』(筑摩選書 ISBN9784480015280)が1575円で発売するという。

・筑摩書房
http://www.chikumashobo.co.jp/

※関連記事 「三国志」の英雄--関羽(2009年12月11日)
 ※同著者による以前の関羽についての寄稿

・大東文化大学 中国学科 渡邉義浩研究室
http://www.ic.daito.ac.jp/~y-wata/
※著者サイト

※関連記事 BS歴史館 シリーズ“三国志”時代を超えた男の魅力(2011年10月6日13日)

※関連記事(同著者蜀漢人物繋がり) 諸葛孔明伝―その虚と実(2011年3月7日)

※追記 神になった三国志の英雄! 宿敵をも魅了した関羽の「義」(歴史街道4月号2012年3月6日)