Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 48 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

SD三国志(1992年8月15日-1993年1月15日)


  • 2014年2月 3日(月) 00:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,900
マンガ ※関連記事 メモ:国立国会図書館で種々の三国マンガの連載開始を当たる(2013年9月30日10月1日)

上記の関連記事で予告したようにマンガ『SD三国志』について。以下、本題まであまり三国と関係ない雑記が続くので、興味のない方は読み飛ばして下さると幸い。

※前の三国関連の記事 メモ:交地ニハ絶ツコトナカレ 二十(2013年10月20日東京ビッグサイト)

※前の三国と無関係な雑記
・続・ユヴェンティーノのラーメン店 (※2013年10月20日の雑記)
http://cte.main.jp/calcio/blog.cgi?n=805

 2013年10月21日月曜日朝、浅草のカプセルホテルにて。ここ2日と鉄道泊だったので久々に熟睡した。 でも他のカプセルのテレビの音で目覚めるという、カプセルホテルあるあるで現実に直面したのだけど。
 前日と違い、上野駅まで歩かず、時間短縮のため、浅草駅から東京メトロ銀座線で赤坂見附駅へ行く。190円。気付けば所持金857円だったので、また旅行中だというのに銀行に行かないとな、と焦る。目的地は電波状況の良いスターバックス・コーヒー赤坂見附店だ。そこで朝食に、イングリッシュマフィン300円、ドリップコーヒー300円を注文する。レシートをみると8:12:59だった。前日の中野通り店と違い、やはり電波状況がすこぶる良いし、混雑していない。何よりイングリッシュマフィンが相変わらず美味しい。

・赤坂見附店 | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=142

 10時20分ぐらいにその店を発ち、例によって新坂を登ってメキシコ大使館の横を通り、国立国会図書館に到達する。ちなみに10時から閲覧サービスが始まっている。

・国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/

 やはり陳曦子さんの博士論文を検索するが未だなかった。第一の目的は下記の「戦後日本 少年少女雑誌データベース」で知り得た1950年代の三国マンガを閲覧するためだ。そのマンガの詳しいことはデータベースの利用規約上、研究報告という形でしか公表できないので、ここでは詳しく書かない。いつか研究対象にして公表したいとは思うのだけどね。

・戦後日本 少年少女雑誌データベース
http://manga-db.jugemu-tech.co.jp/bgmag/

 それを閲覧している最中、粘度の低い鼻水が止まらなくなってきており、常備していた点鼻薬もきかなくなっていて、段々と前日、どしゃ降りの雨でびしょぬれになったことを思い出し、認めたくはなかったが今、風邪の初期症状にあるんだと否応が無く意識するようになっていた。
 気を紛らわすためにマンガ閲覧に集中していて、その1950年代の三国マンガを読み終えると、次に、本題の富田祐弘/原作、おうたごさく/まんが『SD三国志』を読み始める。まずいつから連載開始かを探すために前回、調べた『コミックボンボン』1993年1月号からさかのぼって閲覧していた。そうすると『コミックボンボン』1992年9月号(おそらく1992年8月15日発売)pp.231(扉絵)-265から連載開始し、1993年2月号(おそらく1993年1月15日発売)pp.595(扉絵)-626で連載終了していたという全6回の掲載状況だ。
 一見、下記関連記事で触れた、それより後年の『BB戦士三国伝』もしくは『SDガンダム三国伝』と似たようなコンセプトかと思ったが、BB戦士やSDガンダムとは無関係の、オリジナル由来だった。

※関連記事
 『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』(コミックボンボン)連載開始(2007年6月15日)
 SDガンダム三国伝~ブレイブ バトル ウォーリアーズ~(2010年3月26日)

 と書いても題材に三国を使っている時点でオリジナルではないのだけど、まあ、現代社会の消費文化とは直接的には関係しないと言う意味だ。間接的にはタイトルに「SD」と付いていることが示唆するように、当時同誌では、あおきけい『仮面ライダーSD』、やまと虹一『超戦士ガンダム野郎』、横井孝二『元祖!SDガンダム』、神矢みのる『タマロイド 超Cガンダム』、ほしの竜一『騎士ガンダム物語 聖騎兵物語』、御童カズヒコ『疾風ウルトラ忍法帖』と現代の既存の作品から派生しキャラをSD(スーパー・デフォルメ)化したマンガが6作品もあって、そう言った流れの一環であることは否定できない。掲載誌に相応しく、基本的にコメディタッチで子どもである劉備が主人公なんだけど、ちょいちょい凄惨な話を入れている。
 それで連載開始から閲覧していき、順々にメモをとっていった。以下。

●1992年9月号 pp.231(扉絵)-265
 「聖地戦士暦二〇〇年」とのこと
 p.234 呼び出された劉備と張飛の決闘
 p.250 父の形見のバトルスーツを老人により見せられる。
 p.261 母親が劉備をかばい串刺し。張角ら三兄弟は冒頭から登場。

●1992年10月号 pp.327(扉絵)-360
 p.330K3「それより/漢帝国六大将軍/のひとり/曹操がせめて/くるって/ウワサがある/ヤツがくる/まえに」
 p.358 張宝がたおされる。張飛がバトルスーツを盗む
 p.361 「THE WORLD OF 三国志」というコーナーに、バトルスーツの解説がある。

●1992年11月号 pp.399(扉絵)-433
 pp.430-431 張角が倒される。
 p.433 曹操登場。「漢帝国/近衛師団/黒騎士軍/曹操将軍」
  ※おそらく『三国志』巻一魏書武帝紀にある曹操が黄巾討伐時に着いた官職、「騎都尉」を判りやすく説明しているのかと。

※関連記事 曹操(プレミア放送2014年1月5日)

 pp.434-435 「THE WORLD OF 三国志」ではこの作品内の未登場キャラの解説。呂布は改造されていて孫堅は獣人族でライオンの顔。

●1992年12月号 pp.567(扉絵)-600
 故郷の村をダムにされて劉備は曹操に刃向かう。
 pp.573-576 連載開始から劉備にバトルスーツの場所を教えたり、ちょっかいを出していた老人(じじい、じっちゃん)は「魔導士司馬徽」とのこと。
 p.583k1 じっちゃんが死す。
 p.587k1 水獣鬼というのが出てきて三国から離れていく印象
 p.601 「THE WORLD OF 三国志」

●1993年1月号 pp.605(扉絵)-638 (※前回訪問時ののメモ)
 1992年12月14日発売?
 劉備が正義をかたって泥棒を行う。
 光明玉を見付けて曹操をたおすという正義の目的がある
 p.638 関羽登場。「関羽雲張」と誤字。次の号では修正されている
 バトルスーツを装着して戦うあたりアニメ『鎧伝サムライトルーパー』(1988年4月30日-1989年3月4日放送)を連想させる。但し、こちらはそのアニメと違ってSDキャラ。

・SUNRISE Inc.
http://www.sunrise-anime.jp/sunrise-inc/

・[TVA] 88.04.30-89.03.04 鎧伝サムライトルーパー - サンライズ
http://www.sunrise-anime.jp/sunrise-inc/works/detail.php?cid=147

●1993年2月号 pp.595(扉絵)-626 (※次の日の訪問時ののメモ)
 「関羽雲長」(劉備と同じく児童)は、(見た目児童の)曹操の子分であり、戦争孤児。銃をぶっ放し、ロケットパンチを出す
 p.606k4 関羽が曹操について「学校へいかせ/戦士として/そだててくださった」「いわば/そだての親」と発言。
 p.608k3 劉備が「曹操なんて/ただの/破壊者/じゃんかよ」
 よろいに「鬼軍」とある。
 p.604 読者二人のアイディアが参考された旨が書かれる。
 結局、関羽も劉備の仲間となって(劉備によりその戦争は曹操により引き起こされたことを指摘される。つまり曹操の自作自演)、打倒曹操に向け連載終了。

 下記関連記事にあるように、『コミックボンボン』を刊行する講談社は『SD三国志』終了の同じ1993年に『月刊マガジン』で『龍狼伝』、次の年に『週刊モーニング』で『蒼天航路』を送り出す。

※関連記事
 メモ:国立国会図書館で種々の三国マンガの連載開始を当たる(2013年9月30日10月1日)
 漫狂 2号「特集・横山光輝」(1979年11月25日)

 以上のように、メモをとっていてもやはり段々と風邪(※無資格素人診断)で身体、引いては意識がもうろうとしてきたので、辛いものをたべて楽になろうと(それから馴染みの地方銀行でお金をおろそうと)、二十日ほど前に訪れた、小伝馬町駅前のインド料理店「マラバール」に向かう。

・小伝馬町駅前にインド料理「マラバール」オープン!(※かの系列店ではありません) : ◆毎日カレー◆と★タイ料理★ by エスニカン
http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/51864921.html

 ところが国会図書館のロッカーで荷物を点検していたら、貯金通帳がないことに気付く。思い出してみると、そう言えば、スターバックス・コーヒー赤坂見附店を出るときに忘れ物がないか、机の下を見ると、見慣れぬデジ袋があって、他の人の荷物と思い込んでいたが、そういえば昨日の雨対策のために自分の荷物を全部デジ袋に小分けしていて…つまりまさかあれが自分のものだったとは。13時40分ぐらいにあわてて外に出て、来た道を逆に辿り、新坂を下って取りに行く。やはり風邪で注意力が散漫になっているようだ。幸いそのままでの状態でデジ袋があって、慌てて、東京メトロ丸ノ内線の赤坂見附駅に行く。
 14時1分発に乗り込み、銀座駅で東京メトロ日比谷線に乗り換え小伝馬町駅へ。14時23分。30分がラストオーダーと予め知っていたので、銀行で適当にお金7000円をおろし、あわてて、店に入る。セーフ。1000円のAセットを注文。がつがつ食べる。風邪を忘れるぐらい美味しく食べる。辛さ調整ができて、三辛と辛い目だったんだけど、あまり辛く感じないのは風邪のせいなのか、元々そうなのか。

※追記 三國志物語(1940)、少年三国志(1955)、羽石光志/絵

 そのまま東京メトロを乗り継ぎ、やはり昨晩と同じく浅草の24時以降チェックインのカプセルホテル利用で、時間調整のためにスターバックス・コーヒー渋谷文化村通り店を目指す。眠くなる風邪薬(大衆薬)を求めしばし渋谷の街を彷徨って、普通に処方箋のみの店に迷い込んで、結局、マツモトキヨシ渋谷Part1店に入るが、どれも千円強の薬なので、700円(698円)のストナ葛根湯を購入する。もうすっかり症状が出ているので、ほぼ気休め。レシートを見ると15時57分だった。
 それでそのまま坂を登り、スターバックス・コーヒー渋谷文化村通り店へ行き、朝のおかわり100円でショートサイズのドリップコーヒーを購入する。レシートでは16:02:06。例の2階の電源のある窓際席でくつろぐ。

・渋谷文化村通り店 | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=9

※追記 プレ1 関プチ5 全国ツアー(2014年4月26日)

 どうも鼻をかみすぎて喉がかわいていたので、100%フルーツジュースダブルスクイーズ220円を購入する。レシートを見ると19:15:50。22時55分にその店を出る。風邪ひきには水分が必要ってことで渋谷の地下通路で乳酸ソーダを購入する。

・乳酸菌ソーダ : チチヤス
http://www.chichiyasu.com/products/juice/nyusan_soda.html

 東京メトロ銀座線で上野へ。節約のため、やはり上野から歩く。道中の100円自販機でサンガリアのスポーツ飲料を購入する。

・ポストニックウォーター 500mlペット - はてしなく自然飲料を追及するサンガリア
http://www.sangaria.co.jp/products/supplement/postonic-water/postonic-water-500p.html

 24時以降、チェックイン。暖かくして眠る。4時とか5時とかに目が覚めてしまい、それほど眠くないので、もしかして24時間以上、ねむっているんじゃないかという妄想に取り憑かれてしまう。2013年10月22日火曜日6時20分ぐらいにフロントにいくと普通にチェックアウトできたので大丈夫のようだ。
 前日と同じように東京メトロ銀座線(160円)でスターバックス・コーヒー赤坂見附店へ行く。栄養をとらないと、と思いつつ、ヴェンティ・サイズのローストアーモンドラテ、ショット追加、ヘーゼルナッツシロップ追加、チョコレートソース追加、エクストラホイップで、株主優待券利用で、-650円。スターバックス グラノラ&ヨーグルト340円を注文する。レシートを見ると、6:59:54。そこで一昨日、購入した「楽進&李典ディナーショーの合同レポ本」を読んでくつろぐ。
 すっかり体がだるくなっていたので、急がず昼ぐらいまで、そこでくつろぐ。重い体を引きずるように店を出て新坂を登り、国立国会図書館へ行く。昨日に続き、1950年代の三国マンガの公開されている分を全て読み切る。但し国立国会図書館では2回分欠けている。
 もう風邪で頭がぼーとなっていて、いけだたかし先生の三国マンガとリッピングに関する論文2報を読む。後者でマンガは違法ダウンロードの対象外ということで、ちょっと研究計画を見直さなければ。

※関連記事 御存知三国英傑伝外シリーズ

 いよいよ風邪の症状が本格化してきて、苦しさ紛れに国会図書館6階の売店で風邪薬がないか見に行ったら、やっぱりない。VICKS(10個)は200円と他の店より安かった気がするが、あいにく2011年にマイコプラズマ肺炎に罹って以来、VICKS、あるいは指定医薬部外品でもない普通の喉飴は充分に持ち歩いているので、買わなかった。
 16時に出ようと思ったが、体調が悪すぎて長居できず、15時30分には出る。東京メトロ丸ノ内線で南阿佐ヶ谷駅に行く。160円。いつもと違って阿佐谷パールセンター商店街を南から北に歩こうと、アーケードに西から合流。そこでセイジョー 阿佐谷二番店に入る。そこで安い、旧モデルの新ルルAを880円で買う。レシートを見ると16時35分。足掛け2日越しにようやく風邪薬を買える。

※次の三国関連記事 メモ:戦国三国展(2013年10月22日)

※追記 CR一騎当千 Survival Soldier(2010年3月5月)

※追記 「三国志演義」を翻案した少年マンガの1980年代までの変遷(2014年6月28日)

※追記 関プチ5 全国ツアー:8/9三国志納涼オフ会in東京2014(2014年8月9日)

※追記 関プチ5 全国ツアー:8/30三国志納涼オフ会in東京2014・改(2014年8月30日)

※追記 少年三国志(1953年6月-1954年7月)

※追記 「続・やまと屋ブログ堂」で三国伝

※追記 CR三國志 ~英雄集結~(2015年6月8日)

※追記 三國志研究第十号(2015年9月5日)

※追記 8/6北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2016年8月6日)

※追記 【国会図書館への一応徒歩圏内】赤坂見附駅近くスタバはノマドに超機能的~三国志ニュース(第3,917回)赤坂見附店(2016年6月25日)

※新規関連記事 イナズマイレブンGO 第16話(月刊コロコロコミック2013年1月号)

※新規関連記事 タイムスリップ信長vs三国志(2017年8月8日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3026
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。