Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2016年 09月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (30)

ナゾ解き卑弥呼 邪馬台国(BS朝日2016年10月4日)


  • 2016年9月30日(金) 22:10 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,632
テレビ http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=15#267

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

下記放送局サイトの下記番組ページによると、BS朝日にて2016年10月4日火曜日の23時から1時間の枠の番組『水曜ナイト』のその日の回が「ナゾ解き卑弥呼 邪馬台国」だという。もちろん「卑弥呼」も「邪馬台国」も現存するものでは『三国志』巻三十魏書東夷伝が初出だ。※追記。2014年1月の再放送だそうな。吉野ヶ里遺跡からスタート。それって時代的に邪馬台国の記述より古いんじゃないかと?…と思ったら、狗奴国説を奈良女子大学の小路田泰直先生がおっしゃていた。

・BS朝日
http://www.bs-asahi.co.jp/

・BS朝日 - 火曜ナイト -
http://www.bs-asahi.co.jp/tue_night/

※関連記事
 まぼろしの邪馬台国(2012年6月3日土曜日21時)
 中国神秘紀行 #22長江 三国志の旅 赤壁の戦いの秘密(2011年12月10日19日)

三國志13 武将占い(2016年9月16日)


  • 2016年9月29日(木) 07:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,212
ネット ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

※関連記事 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

上記関連記事の追記分にあるように発売日が決まった『三國志13 パワーアップキット』『三國志13 with パワーアップキット』だけど、それに先んじての販促があって、それは上記の「GAMECITY」の2016年9月16日のNEWSから引用するに「三國志13 with パワーアップキット あなたにピッタリの武将は誰?「三國志13 武将占い」公開!」とのことだ。下記公式サイトの下記ページにて。

・三國志13 with パワーアップキット
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/

・三國志13 武将占い
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/fortune/

※関連記事
 三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将(2004年12月)
 テレビ朝日と『レッドクリフ』
 曹操魏公就任1800年祭(早稲田祭2013年11月2日3日)

世界ふれあい街歩きで劉備像(NHK BSプレミアム2016年9月13日)


  • 2016年9月28日(水) 23:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,722
テレビ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。プチネタだけど。

・キリエ@三国志垢 (Kyrie0359) on Twitter
http://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: 劉備殿映っとるw
http://twitter.com/Kyrie0359/status/775660620356067328

 下記番組サイトの下記ページによると、2016年9月13日火曜日20時から1時間枠でNHK BSプレミアムにて番組『世界ふれあい街歩き』の「神戸スペシャル/ 日本」が放送された。語りは神戸出身の古田新太さんで、撮影時期は2016年5月とのことだ。

・NHK | 世界ふれあい街歩き
http://www6.nhk.or.jp/sekaimachi/

・神戸スペシャル/ 日本
http://www6.nhk.or.jp/sekaimachi/archives/arukikata.html?fid=160913

※関連記事 『美の壺』「横浜中華街」(2012年1月12日)

メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)


  • 2016年9月27日(火) 23:18 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,191
アニメ ※三国関連の前の前の記事 メモ2:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年9月4日)

 いつものように日記的にダラダラ書いていく。国立国会図書館へ行った話。

一騎当千 masterworks(2016年9月30日)


  • 2016年9月26日(月) 06:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,383
絵画 カレンダコンテンツを更新する際に知ったので記事に。

※関連記事
 一騎当千 昇龍ノ巻(2016年2月22日)
 真・一騎当千(2015年11月30日)
 真・一騎当千 第1巻(2016年8月30日)

上記関連記事にあるように、「ワニブックスから刊行されていた「一騎当千」が判型新たに新装刊行!」とのことで、移籍先の少年画報社より塩崎雄二/著『一騎当千』(マンガ)が2016年2月22日より毎月刊行され、それが7月25日まで続いた。8月に入り、それをうまくつなぐかのように、改名した上で少年画報社の『ヤングキングアワーズ』へ移籍し連載されていた『真・一騎当千』の単行本1巻の発売のニュースだった。
・ヤングキングアワーズ - 少年画報社
http://www.shonengahosha.jp/ours/

さらに単行本1巻発売の次の月にあたる2016年9月30日に上記雑誌サイトによると、下記に引用するように(おそらく時間が経つと消える項目)、初画集の塩崎雄二/著『一騎当千 masterworks』(ISBN:978-4-7859-5870-1)は2700円(ISBN共にAmazon.co.jpより)で発売するという。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さらに数々の美麗イラストが現代に推参!
「一騎当千 masterworks」
9月30日発売決定!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三国志大戦トレーディングカードゲーム大会【特殊称号獲得戦】(2016年9月25日)


  • 2016年9月25日(日) 09:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,203
玩具 ・トレーディングカードショップアラジン (aladdin_tcg) on Twitter
http://twitter.com/aladdin_tcg

・Twitter / aladdin_tcg: 三国志大戦tcg大会【特殊称号獲得戦】 開催のお知らせ! ...
https://twitter.com/aladdin_tcg/status/779634850743455744

上記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。たまたま見かけたので記事に。

・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト
http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/

※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 商品展開休止(2016年4月27日)

上記の関連記事にあるように、2016年4月27日の第16弾発売を最後に『三国志大戦トレーディングカードゲーム』の商品展開を休止し、その5月末でセガTCG事務局における三国志大戦TCGに関するサービスを休止されているのだけど、イベント自体は未確認ながら、各店舗で行っているようで、今回の紹介するのはその一角。
下記サイトの下記記事にあるように、2016年9月25日日曜日に東京都練馬区の東京メトロ平和台駅近くのトレーディングカードショップ アラジンにて「三国志大戦トレーディングカードゲーム大会【特殊称号獲得戦】」が開催されるという。その獲得戦の対象となる「特殊称号」に応じ、13時から【新星】(名前のとおり特殊称号未取得者対象)、15時30分から【二枚看板】、18時から【豪将】だそうな。

・トレーディングカードショップ アラジン
http://tcgaladdin.blog.fc2.com/

・三国志大戦tcg【特殊称号獲得戦】開催のお知らせ
http://tcgaladdin.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

大津祭 宵宮 本祭(2016年10月8日9日)


  • 2016年9月24日(土) 20:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,804
場所 ※関連記事 人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)

上記関連記事で少し触れたように毎年、滋賀県大津市で大津祭があるんだけど、「三国志ニュース」を検索すると昨年、記事にし損ねているようだね。2015年10月10日に宵宮、11日に本祭があった。話を戻し、下記サイトをチェックする。毎年滋賀県大津市で開催され、2016年では宵宮が10月9日土曜日13時-21時、本祭10月10日日曜日9時-17時30分に開催される「大津祭」の曳山(ひきやま)に、孔明祈水山 (こうめいきすいざん)と龍門滝山 (りゅうもんたきやま)があるという。

・大津祭曳山連盟
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/
※「リンクポリシー」を見るとリンクする前に連絡する義務があるとのことで、URLだけ示しておく。以下、同じ。まだこういったダメアーキテクチャって撲滅しないね。というよりFACEBOOKのリンクするボタンがあるのにそれを押す前に事前に連絡をしろってことだろうか…いや「トップページ以外へのリンクは原則として」断っているから無用な機能の筈なんだけど。

・13基の曳山: 大津祭
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/about-hikiyama.php
※このページから引用するに「蜀の諸葛孔明が、魏の曽操と戦ったとき」とあり、「曽操」って誰だろう?とそんな「そそう」に今年もツッコミを入れてしまう。訂正されないね

※関連記事 大津曳山祭総合調査報告書(2015年6月12日)

もちろん孔明祈水山は蜀漢の諸葛亮由来で、龍門滝山は後漢の李膺由来だ。ちょうど今年も下記リンク先にあるように三日連続でしか買えないながら普通列車三日間7710円定額の「秋の乗り放題パス」が販売され、冒頭の関連記事とあわせ、講座→大津祭本祭のハシゴができるかもしれない。

・「秋の乗り放題パス」、「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」の発売について:JR西日本
https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/09/page_9187.html

LINE クリエイターズスタンプ STOP劉備くん!!リターンズ!(2016年9月9日)


  • 2016年9月23日(金) 20:08 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,280
ネット 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 本日より配信された白井式三国志のLINEスタンプをさっそく購入しました。使う相手が限られてますけど ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/774198728345255936

下記のサイトの下記ページによると、潮出版社からLINE クリエイターズスタンプ『STOP劉備くん!!リターンズ!』が発売されたという。下記ページのURLをツイッター上で検索するに、2016年9月9日に発売されたという。もちろんLINEのアプリを使っている前提でその動作環境は「iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上」とのことだ。有効期限なしの120円。下記のページを見る限り40種類のスタンプなのかな? 下記スタンプのページから引用するに「白井色全開!笑史三国志「STOP劉備くん!!リターンズ!」がWEB連載25回を記念して、ついにLINEスタンプに登場~!使って、笑って~!!」とのことで記念販売だったんだね。

・LINE STORE
http://store.line.me/

※関連記事
 蒼天航路-乱世に使える名言スタンプ(2015年6月3日)
 動くぞ!三国志スタンプ(2016年5月24日)

・STOP劉備くん!!リターンズ! - LINE クリエイターズスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1320644/

・WEBコミックトム
http://www.usio.co.jp/html/comic_tom/

・STOP劉備くん!!リターンズ
http://www.usio.co.jp/html/stop_ryuubikun/
※やはり上記2つのページではしっかり今回のLINEスタンプのバナーがあるね。

※関連記事 STOP劉備くん!!リターンズ(2014年9月22日-)

あなたの考える「三國志」シナリオ案大募集!(2016年9月5日-30日)


  • 2016年9月22日(木) 18:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,156
ゲーム 下記サイトの下記記事で知る。

・火間虫入道-信長の野望 蒐集者の庭-
http://hima.que.ne.jp/

・戦国時代ニュース 2016年9月前半 (※上記サイト記事)
http://hima.que.ne.jp/logcp/log201609a.shtml#20160908

※関連記事 曹操孟徳正伝 第9話、第10話(2011年4月27日)

下記サイトの下記ページにあるように、2016年9月5日から30日23時59分まで「三國志」シナリオ案を募集しているとのこと。ここでわざわざ旧漢字で「三國志」とあることからわかるように、ここでいうシナリオ案はコーエーテクモゲームスの「三國志」シリーズのシナリオ案のことだ。下記ページから引用するに「選考の結果、一作品を『三國志13 with パワーアップキット』のDLCシナリオとして採用します。」とのことだ。こういったプレイヤー参加型の企画は傍から見ても興味深いね。

・三國志13 with パワーアップキット
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/

・三國志13 with パワーアップキット | あなたの考える「三國志」シナリオ案大募集!
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/apply.html

※関連記事
 SWITCHインタビュー(2016年5月28日)
 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

メモ:三国志巨大ジオラマ(2016年9月19日訪問)


  • 2016年9月21日(水) 18:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,284
場所 ※前の記事 メモ:三国志(日本テレビ、アニメ1985年3月20日)

※関連記事
 KOBE三国志ガーデン移転リニューアル(2016年10月上旬)
 KOBE三国志ガーデン ジオラマ、アグロガーデン神戸駒ヶ林店へ(2016年7月22日)

 上記関連記事にあるようにKOBE三国志ガーデンのジオラマ館にあった、三国志巨大ジオラマが2016年7月22日にアグロガーデン神戸駒ヶ林店に移設されたのだけど、すっかり見る機会を逸していた。それで別件で2016年9月19日に神戸市新長田地区に行く用があったので、寄ってきた。例によって日記的にダラダラ書き始める。

真夜中のニャーゴ 諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)(2016年9月23日)


  • 2016年9月20日(火) 23:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,797
ラジオ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・金田淳子@『オトコのカラダはキモチいい』 (kaneda_junko) on Twitter
http://twitter.com/kaneda_junko

・Twitter / kaneda_junko: 【宣伝】9月23日(金)2305~2500の真夜中の #ニャーゴ は!おもしろ三国志さん@omosan をゲストにお迎えし「諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)」 ...
https://twitter.com/kaneda_junko/status/777893696452763648

※関連記事 真夜中のニャーゴ 三国志ビンゴトークまつり(2016年2月19日)

 上記関連記事で触れたサイト「ホウドウキョク」内でネット番組『真夜中のニャーゴ』(23時から25時まで)、金田淳子先生担当の金曜日、2016年9月23日の放送予定は上記statusによると「諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)」とのことだ。ゲストに、おもしろ三国志さん。

・ホウドウキョク
http://www.houdoukyoku.jp/

・ホウドウキョクアーカイブ
http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive/

・朕朕&金淳の三国志ビンゴトーク 1
http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive_play/00052015121801/1/
※以前の放送のアーカイブ

・おもしろ三国志の諸葛孔明 IN THE HOUSE!
http://ameblo.jp/omoshirosangokushi/

バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~(2016年9月23日-10月2日)


  • 2016年9月19日(月) 07:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,056
ショー 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 9/23(金)~10/2(日)までシアターグリーンにて公演されるENGの「バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~」。 ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/771115161457299457

下記サイトによると東京都豊島区南池袋のシアターグリーンBIG TREE THEATERにて演劇の『バックトゥ ザ 舞台袖 ~The stagewing of THRee’S~』が上演されるそうな。上映日程は2016年23日金曜日19時、24日土曜日13時18時、25日日曜日13時18時、26日月曜日19時、27日火曜日14時19時、28日水曜日19時、29日木曜日19時、30日金曜日14時19時、10月1日土曜日13時18時、2日日曜日16時の全15回だ。前売4500円、当日5000円、S席5500円とのこと。

・=TOP= of ENG公式
http://xxxengxxx.web.fc2.com/

※関連記事 THRee’S [スリーズ](2014年9月10日-15日)

それでどこが三国と関係するかというと、判りづらいけどその劇中劇が上記関連記事にあるように三国劇。

人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―(2016年10月8日)


  • 2016年9月18日(日) 10:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,015
教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

下記関連記事を書く際に知ったこと。上記関連記事でリンクしたように、講座が別系列で依然あった。

※関連記事 川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2016年9月19日)

下記サイトの下記ページによると、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーと同じ階の渋谷区防災センター会議室にて2016年10月8日土曜日の13時から14時30分まで「人形作家 佐藤 三郎氏」を講師として迎え「川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座」が開催されるという。参加申込みは「9月30日(必着)までに往復ハガキまたはファクス(FAX:03-3464-3406)で(郵便番号、住所、氏名、電話番号、在学・在勤の人は勤務先・学校名と所在地を記入)、〒150-0031(渋谷区桜丘町23-21)文化総合センター大和田3階文化振興課交流推進係へ」とのことだ。そのため定員は「50人(抽選、区内在住・在勤・在学の人を優先)」とのこと。※追記。講座名は「人形衣裳をつくる―三国志・平家物語―」とのことで、記事名を「川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座」からその口座名に変更

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座を実施します
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_koza.html
※前述の関連記事で触れたワークショップのURLの次がこのURLだとするとすぐにファイル名の候補がなくなってしまうような…いやこんなネーミングセンスの方だから次の機会には数字を入れたりどんどんテキトーにファイル名をつけてその場を切り抜けられるのだろう。でも昨年の講座のURLを見ると同じURLで使いまわしにしそう。

※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

下記関連記事で触れた昨年のに続いての定例講座なんだろうね。

※関連記事 川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座(2015年9月19日)

無双☆スターズ(2017年3月30日)


  • 2016年9月17日(土) 23:43 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,649
ゲーム 旅行中、下記ブログの下記ブログ記事で思い出す(※会社名にブログ名を書いて恥ずかしい思いをするくだりにはウケた)。TOKYO GAME SHOWのことね、千葉県の幕張メッセで開催されている。

・このつまらない世界に終止符を
http://www.naruki-h.com/

・東京ゲームショー2016 潜入レポ!!!ゲーム業界熱すぎる!!!! - このつまらない世界に終止符を
http://www.naruki-h.com/entry/tokyogameshow2016

下記関連記事にある恒例のコスプレコンテストは今年はないようだね。

※関連記事 コーエーテクモ コスプレコンテスト in TGS2015(2015年9月20日)

下記特設サイトを見ると、ステージイベントで三国と関係するのは一般公開日の2016年9月17日土曜日、18日日曜日の両日の各12時から13時まで開催される「『三國志13 with パワーアップキット』スペシャル生番組」だね。「出演:利川 哲章プロデューサー 、北口徒歩2分(週刊ファミ通編集部) ほか」とのこと。

・コーエーテクモゲームス TOKYO GAME SHOW 2016 特設サイト
http://www.gamecity.ne.jp/tgs2016/

※関連記事 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日)

それで三国の出展タイトルとして出ていたのが、PS4/PS Vita対応の『無双☆スターズ』。三国に関係ないと思って動画を見たら、「真・三國無双」シリーズの趙雲字子龍を見かけたので記事にしてみた。

・無双☆スターズ(PS4/PS Vita)
http://www.gamecity.ne.jp/stars/

※関連記事 無双OROCHI(2007年3月21日)
 ※無双シリーズのキャラクターが一堂に会するお祭りゲームの元祖発売からもうすぐで十年かぁ(遠い目)。

漢詩・漢文の楽しみ~『三国志』人物伝 諸葛孔明像の虚実~(NHK文化センター札幌教室2016年10月24日-2017年3月27日)


  • 2016年9月16日(金) 07:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,636
教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。北海道札幌市中央区大通西4丁目道銀ビル12FのNHK文化センター札幌教室にて2016年10月24日月曜日から2017年3月27日月曜日までの毎月第2・第4月曜日(※ズレる時がある。後述の引用部分参照)各10時30分-12時に藤女子大学文学部教授 名畑嘉則 /講師「漢詩・漢文の楽しみ~『三国志』人物伝 諸葛孔明像の虚実~」の全11回の講座があるという。受講料は会員前提で、21621円とのことだ。それ以前の2016年4月11日月曜日からの同講師の講座は微妙にタイトルが違っていて、「漢詩・漢文の楽しみ~『三国志』人物伝~」という全12回の講座だ。つまり今回はより絞ったテーマか。2015年度後半は「漢詩・漢文の楽しみ~本草書の世界~」なのでタイトルから見て三国から離れる。と思っていたら、下記関連記事で触れたように2014年度は少し三国に関係することをされている。

・NHK文化センター札幌教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/sapporo/

・NHK文化センター札幌教室:漢詩・漢文の楽しみ ~『三国志』人物伝 諸葛孔明像の虚実~ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_422149.html

※関連記事 漢詩・漢文の楽しみ ―志怪(しかい)・伝奇(でんき)の世界・その2―(2014年10月13日-2015年3月30日)

ワタナベフラワームサのアニソン部屋で六間道三国志祭告知(2016年9月25日)


  • 2016年9月15日(木) 01:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,905
ラジオ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。この記事を書く直前まで一週間早くに勘違いしていたけど、まだまるまる一週間あるね。

・東々@10/2六間道三国志祭 (do_ng2) on Twitter
http://twitter.com/do_ng2

・Twitter / do_ng2: ラジオ関西「ワタナベフラワームサのアニソン部屋」にむらやさんと東々ふたり、六間道三国志祭の宣伝にお邪魔させていただきました!放送は9/24(土)26:30~27:00です!ぜひ聴いてくださいね~!#ラジ関 #ムサ部屋 ...
https://twitter.com/do_ng2/status/775735280963813378

上記のツイートによると、下記ページで情報のある、CRKラジオ関西のラジオ番組『ワタナベフラワームサのアニソン部屋』の、2016年9月25日日曜日2時30分から3時まで、つまり24日土曜日深夜26時30分から27時までの放送分にて、東々さんとむらやさんが出演され、下記関連記事にある2016年10月2日日曜日開催の「六間道三国志祭」の告知をされるとのことだ。

・ワタナベフラワームサのアニソン部屋 | CRKラジオ関西 | radioweb.jp ラジオウェブ
http://radioweb.jp/?action=program&program_id=7978782809

※関連記事 六間道三国志祭(2016年10月2日)

※リンク追記。放送地域だけどラジオを持ってない人はこちらで。
・ラジオがネットで聴けるラジコ
http://radiko.jp/
※これによるとCRKラジオ関西は大阪府と兵庫県で聴ける。

江戸時代の書物文化と中国「三大奇書」(NHK文化センター広島教室2016年10月20日-2017年3月16日)


  • 2016年9月14日(水) 08:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,657
教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。広島県広島市中区三川町2-10愛媛ビル3階のNHK文化センター広島教室にて2016年10月20日木曜日から2017年3月16日木曜日までの毎月第3木曜日各10時30分-12時に安田女子大学・京都精華大学非常勤講師 劉穎(リュウ・イン)/講師「江戸時代の書物文化と中国「三大奇書」」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、13478円とのことだ。4月からの講座なので10月20日分は通算で第7回目となり、12回まで続くようだ。2015年度は「日本人の知らない日本文化と中国の話」なのでタイトルから見て三国から離れる。

・NHK文化センター広島教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/tokushima/

・NHK文化センター広島教室:江戸時代の書物文化と中国「三大奇書」 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_944881.html

※関連記事
 2006年7月29日「三国志シンポジウム」雑感2
 メモ:KURA(金沢大学学術情報リポジトリ)
 中国三大奇書の成立と受容(2006年10月2日-27日)

えーと、中国「三大奇書」にツッコミを入れた方がいいのかな?誰定義だろ?いや茶化すのはともかく内容紹介文を読むとその「三大奇書」のうちの一つが『三国志演義』ではなく「『三国志』」とのことだそうなので、三国に関係するんで今回とりあげた。

川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ(2016年9月19日)


  • 2016年9月13日(火) 05:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,511
教育機関 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。日が迫っているので取り急ぎ記事に。

・哲舟 (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 【川本喜八郎人形ギャラリー ワークショップ】(渋谷ヒカリエ8階)9月19日(月・祝)13時~ 人形の構造、からくりを解説付きで見学。関羽人形と記念撮影可。事前申し込み不要ですと。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/775693388087595008

下記サイトの下記ページによると、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーにて2016年9月19日月曜祝日の13時から17時までワークショップが開催されるという。参加申込みは「当日会場で」とのことだ。

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html

・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリーワークショップを開催します
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/kawamoto_koza.html

※関連記事 メモ:三国志・君主と軍師・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー 2016年7月30日)

中国史への招待 後漢後期編(2016年10月22日-2017年3月25日)


  • 2016年9月12日(月) 07:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,258
教育機関 ※関連記事 正史「三国志を読む」~諸葛孔明の実像~(NHK文化センター徳島教室2016年10月20日-2017年3月16日)

上記関連記事を書くにあたり思い出したこと。

※関連記事 中国史への招待 後漢後期編(2016年4月23日-9月24日)

それは上記関連記事で触れた講座の続きがあるかどうか。。

・中日文化センター
http://www.chunichi-culture.com/

・中国史への招待 後漢後期編
https://www.chunichi-culture.com/details/detail_135975.html
※前期と同じURLのページ

上記サイトの上記ページにあるように愛知県名古屋市中区栄4丁目1番1号 中日ビル4Fの栄中日文化センターにて講師として惠泉女学園大学准教授(そういや前回は助教だった)の田中靖彦先生により「中国史への招待 後漢後期編」という講座が2016年4月-9月期に引き続き、2016年10月22日土曜日から2017年3月25日土曜日まで第4土曜13時から14時30分までの枠で開講されるという。続いて全6回で計12回。受講料は12960円(別途「入会金3,500円(税別)」とのこと)。

※関連記事 中国知識人の三国志像(2015年7月)

ドラえもんで関羽(2016年9月9日)


  • 2016年9月11日(日) 23:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,029
アニメ 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。たまたま一週間分溜めた一般番組のビデオにそのアニメが含まれていたので、すぐに確認できた。ちなみにカルチョのビデオは2年分溜めている(汗)。

・伊織 (shizunetb) on Twitter
https://twitter.com/shizunetb

・Twitter / shizunetb: ドラえもん見損ねた…関羽… ...
https://twitter.com/shizunetb/status/774188904035459072

下記サイトにもあるように毎週金曜日19時からテレビ朝日にてアニメ『ドラえもん』が放送されている。その2016年9月9日放送分の1本目は「とびだす伝記電気」ってことだ。

・ドラえもん|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

・ひみつ道具カタログ|ドラえもん
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/contents/tool/ta.html

冒頭が授業のシーンで「読書の秋」ってことで読書感想文の課題が出され、帰宅したのび太に対し、すぐに下記に引用する伝記電気って道具をドラえもんが出す。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伝記電気
でんきでんき
この電気を伝記(でんき)の本に取り付けると、その本に描かれている偉人(いじん)本人が浮かび上がり、直接話すことができる。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その電球からの電気を光をあてることで伝記の書籍からその偉人を出すことが出来て、その人物からの話を聞くことで課題に役立てようとするものだ。早速、ドラえもんはその道具でニュートンを呼び出し話を聴くものの、それでも低いリテラシーを補え得るものでなくまともな読書感想文ができない。そこにスネオ、ジャイアンが加わって、スネオの蔵書で道具を試し、ピカソ、ナポレオン、ベートーベンを呼び出すもやはり読書感想文が書けない。
そこで蔵書数の多い出来杉を訪ね、本を借りることになり、さらに出来杉に本を選んでもらうことになり、ジャイアンは「宮本武蔵」を勧められ、のび太は、下記に引用するような台詞で出来杉に勧められる。19時9分41秒以降の三国関連。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国志の武将、関羽なんてどう? 1人で1万人の兵を相手にできたという伝説もあるんだ。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三国志学会 第十二回大会(2017年9月9日土曜日)


  • 2016年9月10日(土) 23:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,723
研究 ・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

※前回記事 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)

 少なくとも私が把握しているここ数年は、三国志学会大会昼休み中の役員会で来年の三国志学会大会の日程が決められ(もちろん都合により変更されることもあった)、大会が終わる頃には事務局長等から来場された方々にその日程が告知されていた。

 今回も2016年9月10日土曜日開催の「三国志学会 第十一回京都大会」にて早くも来年の三国志学会大会の日程について告知があり、「三国志学会 第十二回大会」は2017年9月2日土曜日にまず京都の龍谷大学にて開催され(とれれば2016年と同じく京都駅前の響都ホールとのこと)、その一週間後の9月9日土曜日に東京の二松学舎大学にて開催されるという。

・龍谷大学 You, Unlimited
http://www.ryukoku.ac.jp/

・二松學舍大学
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/

 12年目ってことで一周まわってきた感じ。

正史「三国志を読む」~諸葛孔明の実像~(NHK文化センター徳島教室2016年10月20日-2017年3月16日)


  • 2016年9月 9日(金) 20:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,807
教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。徳島市寺島本町東3-13-1 徳島駅前濱口ビル8FのNHK文化センター徳島教室にて2016年10月20日木曜日から2017年3月16日木曜日までの毎月第3木曜日各10時-11時30分に徳島大学大学院教授 葭森健介/講師「正史「三国志を読む」~諸葛孔明の実像~」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、13478円とのことだ。他のと違って、「体験(入会不要)」コースがあって2246円とのこと。

・NHK文化センター徳島教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/tokushima/

・NHK文化センター徳島教室:正史「三国志を読む」~諸葛孔明の実像~ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1098542.html

※関連記事
 徳島城博物館の特別展「美術の中の三国志」
 「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容」ノート

※次回記事 「魏志倭人伝」の世界(NHK文化センター徳島教室2017年4月20日-9月21日)

六間道三国志祭(2016年10月2日)


  • 2016年9月 8日(木) 23:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,774
ショー ※関連記事 2016年度三国志祭(2016年10月2日)

 上記「三国志祭」の関連記事で触れたように、「<同時開催>/ 六間道三国志祭 (六間道商店街運営)/※運営母体の異なる別イベントです」とのことで、そちらの紹介も。先にそっちを知ったのだけどね。

・三国志のまち、六間道五丁目商店街公式サイト
http://rokkenmichi5.com/

・六間道五丁目商店街 (rokkenmichi5) on Twitter
http://twitter.com/rokkenmichi5

・Twitter / graphicdesignkd: 【六間道五丁目商店街イベント情報】 ...
https://twitter.com/rokkenmichi5/status/750612959697653761

上記の六間道五丁目商店街のツイッター・アカウントの2016年7月6日のツイートでさりげなく六間道三国志祭の開催日が書かれてあった。つまりは2016年10月2日日曜日に兵庫県神戸市長田区六間道五丁目商店街にて「六間道三国志祭」が開催されるという。

『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(NHK文化センター松山教室2016年10月11日-2017年3月14日)


  • 2016年9月 7日(水) 08:29 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,728
教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと。愛媛県松山市二番町3-6-5 明治安田生命松山二番町ビル5FのNHK文化センター松山教室にて2016年10月11日火曜日から2017年3月14日火曜日までの毎月第2火曜日各10時30分-12時に愛媛大学名誉教授 藤田勝久/講師「『三国志』の世界―中国の歴史をたどる」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、13478円とのことだ。

・NHK文化センター松山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/matsuyama/

・NHK文化センター松山教室:『三国志』の世界―中国の歴史をたどる | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_931582.html

※関連記事 『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(愛媛県松山市2015年4月14日-9月8日)

2016年度三国志祭(2016年10月2日)


  • 2016年9月 6日(火) 23:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,418
ショー 知った順番からだと六間道三国志祭の方を先に伝えるのだろうけど、伝えやすいウェブ・サイトがある方を先にしてしまう。

・三国志祭オフィシャル 三国志最大級イベント
http://www.kobe-tetsujin.com/3594maturi/
※独自ドメインをやめたようだね。昔のURLだと2016年9月6日現在は転送される。

何かというと、三国志祭は例年、JR新長田駅南(兵庫県神戸市長田区)の商店街地域(新長田一番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街等)を会場としていた。9月1日更新(例年より2ヵ月強遅い)の上記サイトによると、「2016年度三国志祭」は2016年10月2日日曜日に開催するという。

※前回記事 2015年三国志祭(2015年10月12日祝日)

※次回記事 第11回三国志祭(2017年10月29日→11月5日)

前回と違ってより企画が少なくなった印象がある。というのも下記に引用するように告知があるから。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年10月2日(日)開催

◎三国志パレード(商店街)
◎中国武術大会(鉄人広場)
◎講談三国志(ピフレホール)
◎アニマル三国志ステージ
(三国志ギャラリー前)


を主催(KOBE鉄人PROJECT)として実施します。

現時点でその他の催し物等については
予定しておりません。

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でも前回のときは「★2015年度は<三国志パレード>と<武術大会>のみ実施予定」とあって「いまいち萌えない三国ショー」をメインにそこから随分と追加されたため鵜呑みに出来ない状況。

読みきり「三国志」(NHK文化センターさいたまアリーナ教室2016年10月1日-2017年3月4日)


  • 2016年9月 5日(月) 23:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,977
教育機関 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)

上記関連記事を書く際に気付いたこと埼玉県さいたま市中央区 新都心8番地 さいたまスーパーアリーナ内6階のNHK文化センターさいたまアリーナ教室にて2016年10月1日土曜日から2017年3月4日土曜日までの各14時-16時に慶応義塾大学講師 平井徹/講師「読みきり「三国志」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、16848円、テキストに「『図説三国志の世界』 林田愼之助著 河出書房新社 1,800円+税(ISBN 978-4-309-76165-7 各自書店でお買い求めください)」とのことだ。

・NHK文化センターさいたまアリーナ教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/saitama/

・NHK文化センターさいたまアリーナ教室:読みきり「三国志」 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_935141.html

呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)


  • 2016年9月 4日(日) 23:58 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,693
書籍 ※関連記事 三国志「その後」の真実(2016年9月6日)

上記関連記事に続き、三国志研究会(全国版)第3回例会の二次会にて、教団さんが見せてくださったリストで知ったこと。

・青春出版社
http://www.seishun.co.jp/

・呉から明かされたもう一つの三国志
http://www.seishun.co.jp/book/17592/

※関連記事 いまさら聞けない三国志の大疑問(2010年10月9日)

※新規関連記事 史記と三国志(2017年12月20日)

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2016年9月15日に青春出版社より渡邉義浩/監修『呉から明かされたもう一つの三国志』(青春新書インテリジェンス、ISBN:978-4-413-04492-9)が1080円(税別)で出版されるという。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志の英雄と文学(日本文化社会学会第七回研究大会2016年9月4日)

三國志研究第十一号(2016年9月3日)


  • 2016年9月 3日(土) 23:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,874
研究 ・三国志学会
http://sangokushi.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)

 上記関連記事で触れた2016年9月3日土曜日開催の「三国志学会 講演会」、あるいは同年同月10日土曜日開催の「三国志学会 第十一回 京都大会」にて会員には会費と引き替えに三国志学会機関誌『三国志研究』第十一号(178ページ、ISSN 1881-3631)が渡された。
 『三國志研究』は上記サイトにもあるように汲古書院で購入できるそうな。

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

※前号記事 三國志研究第十号(2015年9月5日)

 それで『三國志研究』第十一号の内容は、その目次から下記へ引用するようになっている。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講演
 沈 伯 俊  最も愛される武将―『三国志演義』の趙雲像
論考
 柿沼 陽平  漢末群雄の経済基盤と財政補填策
 三木 啓介  杜預『春秋経伝集解』と西晋期異民族
 渡邉 義浩  『世説新語』劉孝標注における「史」の方法
 佐藤 大朗  『資治通鑑』編纂手法の検証II(建安六年~同十八年)
 伊藤晋太郎  関帝のほくろ
 中川  諭  『李卓吾先生批評三国志』について
 仙石 知子  毛宗崗本『三国志演義』における諸葛亮の智
 箱崎  緑  吉川英治『三國志』が描く母
          ―日本の大衆文学としての『三国志演義』
研究ノート
 櫻木 陽子  京劇の伝統劇における三国志―人物と物語を中心として
雑纂
 前川 貫治  三国志迷いの旅(七)陝西の旅
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

完全版 大人が読みたい三国志(2016年8月26日)


  • 2016年9月 2日(金) 20:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,461
雑誌 ※関連記事 時空旅人 Vol.26 大人が読みたい三国志(2015年5月26日)

上記関連記事で触れた雑誌特集の増補版が出たという。具体的には2016年8月26日に三栄書房より『完全版 大人が読みたい三国志』(時空旅人ベストシリーズ、ISBN9784779629877)が820円で発売したという。

・三栄書房 オフィシャルサイト
http://www.sun-a.com/

※新規関連記事 時空旅人 2019年7月号(2019年5月25日発売)

・男の隠れ家 その他 時空旅人ベストシリーズ 「完全版 大人が読みたい三国志」
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=9120

※新規関連記事 大人が読みたい正史 三国志(2022年6月2日)

三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2017年1月5日-3月30日)


  • 2016年9月 1日(木) 23:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,889
教育機関 手元のアクセスログを見ると、有難いことに、2016年09/01 (木) 07:31:28に「竹内」、続けて07:32:57に「守口」と三国志ニュース内で検索してくださったので知ったこと。

※関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 群星の巻 -(2017年1月11日-2月15日)

上記関連記事の講座と同時期に同じ講師の別作品の講座があるそうで。大阪府守口市河原町8番3号 京阪百貨店守口店8階のNHK文化センター守口教室にて2017年1月5日木曜日、2月2日木曜日、3月2日木曜日、3月30日木曜日の各13時-14時30分に龍谷大学教授 竹内真彦/講師「三国志演義を読む」の全4回の講座があるという。受講料は会員前提で、10368円、テキストに「講師作成のプリント(コピー代1枚×10円)」とのことだ。

・NHK文化センター守口教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi

・NHK文化センター守口教室:三国志演義を読む | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_734261.html

メディアギャラリ (15)

  • TOP写真等 (1)
    • [2016-09-14]

  • 記事用 (14)
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]
    • [2016-09-21]


カレンダjp (120)