Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 09月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国志TRAVEL(2010年7月8日)


  • 2010年8月26日(木) 18:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,211
書籍 フォローし忘れ。

※関連記事 ろくでなし三国志(2010年6月16日)

上記記事でも触れたソフトバンク クリエイティブからムックが出ていた模様。

・ソフトバンク クリエイティブ
http://www.sbcr.jp/
・ソフトバンク クリエイティブ:三国志TRAVEL 武将スポット・ビジュアルガイド
http://www.sbcr.jp/products/3700200930.html

上記ページにあるようにソフトバンク クリエイティブから『三国志TRAVEL 武将スポット・ビジュアルガイド』(SOFTBANK MOOK, ISBN978-4-7973-5789-9)が1470円で2010年7月8日に発売したという。

三国志 最高のリーダーは誰か(2010年8月27日)


  • 2010年8月24日(火) 12:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,914
書籍 ※関連記事 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)

・歴ドル小日向えりオフィシャルブログ「ひなんこフォトブログ」
http://yaplog.jp/hina-photo/

・三国志フェス2010お礼☆  (※上記ブログ記事)
http://yaplog.jp/hina-photo/archive/1826

 2010年8月21日に開催された「三国志フェス2010」関連で日記やらレポートやらを見ていたら、上記ブログ記事にあるように、渡邉義浩先生の新刊がでるようだね。

・ダイヤモンド社
http://www.diamond.co.jp/
※リンク追記
・「三国志」最高のリーダーは誰か 目次
http://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/00910-9.html

 右のAmazon.co.jpでは未だ旧題で『「三国志」人物鑑定力の教科書』となっているようだけど(※24日正午現在)、それによると、2010年8月27日にダイヤモンド社から『三国志 最高のリーダーは誰か』(ISBN978-4478009109)が1680円で発売するそうな。冒頭にリンク張った関連記事で紹介した「三国志フェス2010」での講演タイトルと同じで、聞くところによるとこの書籍の内容を要約した講演になっていたという。

※リンク追記
・三国志学会
http://www.daito.ac.jp/sangoku/
※上記サイトに「三国志学会推奨の本」というページが新設され、そこにこの書籍の紹介があった。

※リンク追記
・大東文化大学 中国学科 渡邉義浩研究室
http://www.ic.daito.ac.jp/~y-wata/

横山光輝「三国志」大研究(2010年8月10日)


  • 2010年8月 9日(月) 19:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,409
書籍 ・横山光輝「三国志」検定
http://www.usio.co.jp/yms-kentei/

※関連記事 横山光輝「三国志」検定(2010年11月7日)

上記横山光輝「三国志」検定のサイトによると、横山光輝「三国志」検定の公式ガイドブックとして2010年8月10日に潮出版社から『横山光輝「三国志」大研究』が1785円で発売するという。上記サイトの「公式ガイドブック」のページの目次を見ると全13章で、横山光輝/著『三国志』(マンガ)のストーリー順に章立てしている印象があるね(なので官渡の戦いはないのかな?)。

魏の武帝 曹操(2010年8月6日)


  • 2010年8月 5日(木) 12:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,591
書籍 ・新人物往来社
http://jinbutsu.chukei.co.jp/

※関連記事 新人物往来社サイトリニューアル(2009年12月24日)

 上記サイトによると、2010年8月に石井仁/著『魏の武帝 曹操 正邪を超越した史上屈指の英傑』(新人物往来社、新人物文庫、ISBN:978-4-404-03894-4)が700円で発売するという(右のAmazon.co.jpでの発売日は2010年8月6日)。
 これって石井仁/著『曹操 魏の武帝』の文庫化だね。お手頃価格になっているので未読の方もそうでない方も欲しい方はこの機にどうぞ。

※参照記事 第33回 秋の古本まつり(京都古書研究会)

※追記 第30回 春の古書大即売会(京都古書研究会2012年5月1日-5日)

※参照リンク
・「三国志ファンのためのサポート掲示板」で「魏の武帝」と検索
http://cte.main.jp/c-board.cgi?word=%E9%B0%82%CC%95%90%92%E9&target=all&cmd=src

※追記 赤壁地名考―孫呉政権と江南の在地勢力(2011年11月3日)

「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く!(2009年09月10日)


  • 2010年7月30日(金) 23:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,235
書籍 フォローし忘れ分。

※関連記事 リンク:卑弥呼の墓

2009年09月10日に宝島社より安本美典/著『「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く!』(宝島社新書、ISBN978-4-7966-7348-8)が680円で発売されたという。

・宝島チャンネル
http://tkj.jp/

・宝島チャンネル - 「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く!
http://tkj.jp/book/?cd=01734801

鉄人モニュメントの次は三国志“ゆるキャラ”(神戸新聞2010年7月28日夕刊)


  • 2010年7月29日(木) 00:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,797
書籍 『神戸新聞』の2010年7月28日付夕刊に「鉄人モニュメントの次は三国志“ゆるキャラ”」という新聞記事があった。それは下記の新聞社公式サイトの「兵庫県内ニュース」の「社会」で写真付きで記事を見ることができる。

・神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/

※新規関連記事 リンク:戦後の混乱期、孤児を養育 空襲からの再建、華僑が支援(神戸新聞2020年8月13日付)

それで記事タイトルにある「三国志“ゆるキャラ”」とは、諸葛亮+犬=「孔明わん」と関羽+オラウータン=「関うーたん」の二体。別に犬猿の仲を表現している訳ではなさそうだ。
あと気になる情報として、「来春、神戸市が有料の「神戸三国志館」(仮称)を開設する予定」(記事より)というのがあった。また「三国志館」作るのかな。というかこの地で有料とは珍しい。

※関連記事 三国志館プレオープン(2009年8月23日)

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

※追記 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日)

※追記 関西テレビ『ウラマヨ!』で孔明わん&関うーたん(2010年10月23日)

※追記 第2353回 近畿宝くじ(2012年3月14日-27日)

※追記 アニマル三国志(2012年4月3日より毎週火曜5話)

※リンク追記
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・三国志祭 孔明わん&関うーたんグッズ販売決定  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1775
※つまり第四回三国志祭で孔明わん&関うーたんの「シールは各50円、マグネットは各200円」で販売だって。

CG再現 三国志(2010年7月22日)


書籍 ・株式会社双葉社
http://www.futabasha.co.jp/

・株式会社双葉社 | CG再現 三国志(CGサイゲン サンゴクシ) | ISBN:978-4-575-45169-6
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45169-6.html

上記ページにあるように、双葉社より2010年7月22日にスーパームック『CG再現 三国志』(ISBN 978-4-575-45169-6)が1680円で発売したという。上記ページから下記へ本の紹介を引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本の紹介
曹操・孫権・劉備 英傑たちの興亡をスーパービジュアルで再現! 謎に包まれたシーンがいまCGで甦る! 魏・呉・蜀 三国の特徴をCG&現地取材で魅せる! [CONTENTS] 三国志の魅力 / CGアート集 赤壁の戦い / 三国志戦いの歴史 / 三国志演義とは / 三国志の世界 ほか
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ろくでなし三国志(2010年6月16日)


  • 2010年7月10日(土) 02:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,343
書籍 フォローし忘れ。

・ソフトバンク クリエイティブ
http://www.sbcr.jp/
・ソフトバンク クリエイティブ:[SB新書]ろくでなし三国志
http://www.sbcr.jp/products/4797359558.html

上記出版社サイトのページにあるように2010年6月16日にソフトバンク クリエイティブより本田透/著『ろくでなし三国志 本当はだらしない英雄たち』(SB新書、ISBN978-4-7973-5955-8)が798円で発売したという。

以下、出版社サイトの商品詳細ページより内容紹介文を引用。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実は三国志の英雄たちは困った奴らだった!?


孔明は悪人だった!? 劉備たちは流浪の契約社員!? 新しい三国志の読み解き方を提供する、画期的な一冊。

いつも負けてばかりの劉備、誇大妄想の持ち主・孔明、ポエマーの曹操……。本書を読めば、三国志のヒーローたちの意外な素顔が見えてくる!? 彼らの時に滑稽で、時に悲しい生き方は、現代を生きる我らの人生の教科書にもなるはず!?
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この文を見ても、別に新しくとも何ともないと感じるけど、馴染みのない人だと「画期的な一冊」と書けば素直に信じるプロモーションなんだろうね。

ちなみにこの著者は下記関連記事にあるように『円卓三国志 諸葛鞠孔明の知謀!!』という小説を書いている。

※関連記事 円卓三国志 諸葛鞠孔明の知謀!!(2009年1月23日)

・webしろはた
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/
※著者サイト

※追記 三国志TRAVEL(2010年7月8日)

※追記 三国志 演義から正史、そして史実へ(2011年3月25日)

エレキコミックやついいちろうの三国志くん。発売記念トークショー!!(2010年6月28日)


  • 2010年6月13日(日) 15:10 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,453
書籍 ・エレキコミック公式サイト エレキズム
http://elecomi.com/

上記エレキコミック公式サイトの「ライブ/イベント」のページを見ると、2010年6月28日月曜日20時より「エレキコミックやついいちろうの三国志くん。」発売記念トークショー!!」がロフトA(東京都杉並区阿佐谷南)で行われるという。前売1800円(Lコード38176)で当日2000円で共に飲食代は別だそうな。

・LOFT PROJECT
http://www.loft-prj.co.jp/
※ここのサイトの「LOFT A」というところが会場となる。

※追記 ゲストはカオポイントおくまんさん、ペナルティワッキーさん、スピードワゴン井戸田さんだったそうな。

書籍の『エレキコミックやついいちろうの三国志くん。』については下記関連記事参照。

※関連記事 エレキコミックやついいちろうの三国志くん。(2010年6月22日)

※追記 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)

※追記 三国志大戦トークライブイベント Vol.3(2010年11月13日)

※追記。以下、公式サイトのライブ/イベントより引用。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「エレキコミックやついいちろうの三国志くん。」発売記念 やついいちろうサイン会
日にち 2010年07月10日(土)
開催時間 16:00~
場所 有隣堂ヨドバシAKIBA店
参加方法 ※予定しておりました枚数に達したため、整理券配布は終了いたしました。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記 『エレ片のコント太郎』ポッドキャストで三国志ネタ

「三国志」の女性たち(2010年6月)


  • 2010年6月 6日(日) 23:46 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,936
書籍 ・歴史と教科書の山川出版社
http://www.yamakawa.co.jp/

 上記出版社サイトの「一般書」のところを見ると、新刊として下記のページが挙がっていた。

・「三国志」の女性たち | 歴史と教科書の山川出版社
http://www.yamakawa.co.jp/product/detail/1829/

 つまり、渡邉義浩・仙石知子/著『「三国志」の女性たち』(ISBN978-4-634-64051-1)が山川出版社より1995円で2010年6月に発売したという。

 その内容は前述のページにある「解説」や「もくじ」を見る限り、『三国演義』毛宗崗本での女性に着目した書籍のようだね。