Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 03月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

『レッドクリフ』と三国志(『人民中国』2009年7月号)


  • 2009年7月 3日(金) 19:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,443
雑誌 ・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店
http://www.toho-shoten.co.jp/

東方書店のメールマガジン『【中国・本の情報館】Webユーザーのみなさまへ』vol.59(2009年7月3日発行)で知ったんだけど、雑誌の『人民中国』2009年7月号(2009年7月5日発売、400円)で「『レッドクリフ』と三国志」という記事があるそうな。

・人民中国
http://www.peopleschina.com/

・人民中国   (※上記サイト内、『人民中国』2009年7月号のページ)
http://www.peopleschina.com/cihaoyugao/node_17681.htm

記事の紹介文を上記ページから下記へ引用。日本の三国志ブームに着目しているレポートなんだね。面白そう。

--引用開始-----------------------------------------------------
レポート
『レッドクリフ』と三国志
 日本でも上映され、大ヒットした映画『レッドクリフ(赤壁)』。そこには、日本人の三国志への素養がある。日本では、過去に幾度となく「三国志ブーム」があった。その背景には漫画、人形劇、ゲームなど、三国志を扱ったエンタテイメントの流行がある。今回のブームを盛り上げた『レッドクリフ(赤壁)』をとりまく現在の日本の三国志事情を解説する。
--引用終了-----------------------------------------------------


※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

<追記>

・三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ
http://mitsuda.blogtribe.org/

・購入(2009/07/09)
http://mitsuda.blogtribe.org/entry-7f8a88c13177a29f66d9e9960079b5f9.html


 上記ブログ記事にあるように、どこかで見たことのあるタイトルと思ったら、渡邉義浩先生がご執筆されているとのこと。なるほどね。

※関連記事 三国志学会 公開講演会(2009年9月6日)

人形劇「三国志」川本喜八郎氏特別公演(2009年8月23日)


  • 2009年7月 2日(木) 23:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,835
場所 ※関連記事 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

 上記関連記事にあるようにJR新長田駅南(兵庫県神戸市長田区)で2009年8月22日23日の土日の連日、第三回三国志祭が開催されることをお伝えしたが、下記、ブログ記事によると、その併設イベントとして、2009年8月23日日曜日13時から人形劇「三国志」川本喜八郎氏特別公演が開演されるという。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・人形劇「三国志」川本喜八郎氏特別公演開催  (※上記サイトのブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1196

 諸葛亮、曹操、周瑜、魯粛、関羽の5体の人形が操演され、さらには川本喜八郎先生と人形操演者(南波郁恵氏、船塚洋子氏、大江健司氏)と のトークショーがあるという。

 チケットは上記サイト「英傑群像」で2009年7月15日12時より販売開始される。座席指定の2500円。150名限定。

<追記>
場所は三国志コレクションとは別で、アスタくにづか4番館4階 Art Theater dB 神戸とのこと。

・[Dance Box & Art Theater dB]
http://www.db-dancebox.org/

<追記>
下記の記事を参照にすると、公演後、同会場で映画『レッドクリフ Part I』が上映されるそうな。

・三国志祭8/23映画「レッドクリフ」上映実施  (※上記サイトのブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1256
<追記終了>

三サポ板ツリー別閲覧ランキング2009上半期


  • 2009年7月 1日(水) 20:32 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,105
ネット ・三国志ファンのためのサポート掲示板
http://cte.main.jp/

 上記サイトは私が管理するサイトの一つなんだけど、半年を区切りとしてフロントページにてツリー別閲覧ランキングを更新している。
 以上のような書き出しの記事を、下記記事にあるように半年前も書いていて、あれから半年経ったわけだから、再び記事にしてみる。

※関連記事 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2008

※追記 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2009

 この「ツリー別閲覧ランキング」は下記の記事別の閲覧ランキングの閲覧数が多い記事を参考にして、ツリー別に組みなおしてできたものだ。その後の作業として、記事別の閲覧ランキングをリセットしている(つまりは記事別のヒット数全てを0にする)。

・閲覧ランキング
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=rnr


☆ツリー別閲覧ランキング(2009/1-2009/6)
 1. リンク三国志の時代の服装について
 2. リンク曹操は覇者ではない
 3. リンク映画『レッドクリフ』
 4. リンク馬氏の五常
 5. リンク徐州大量虐殺と三国志のスタンス
 6. リンク趙雲子竜の存在
 7. リンク諸葛亮と気球
 8. リンク経済
 9. リンク袁紹は天下を取れたの!?
 10.リンク袁術
 11.リンク『レッドクリフ』見る人、いる?
 12.リンク皇帝の兄・叔父等の表記、紹介について
 13.リンク呂布の妻について
 14.リンク会話について
 15.リンク「三国志」を英訳すると…?
 16.リンク「中平」年号について(地名、地方史の点から)
 17.リンク長坂坡の戦い当時の江陵の守将って?
 18.リンク「黄天」?「黄夫」??
 19.リンク三国時代の戦について
 20.リンク劉馥が袁術の元にいた可能性

三国志談義(2009年6月)


  • 2009年6月28日(日) 14:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,138
書籍 ※関連記事 書羅盤より2009年2月発売の書籍

上記記事で紹介した、メールマガジン『書羅盤・チャイナブックナビゲーター』の2009年第11号(総194号)(2009年6月26日発行)で知ったのでメモ。

2009年6月に平凡社より安野光雅・半藤一利/著『三国志談義』が1470円で発売したとのこと。ISBN978-4-582-83435-2

・平凡社
http://www.heibonsha.co.jp/

・今日の平凡社: 安野光雅-半藤一利-三国志談義-
http://heibonshatoday.blogspot.com/2009/06/blog-post_9238.html


上記サイトから書籍の紹介を下記へ引用。

--引用開始-----------------------------------------------------
三国志談義 

安野光雅 半藤一利=著

定価:1470 円(本体:1400 円)  四六判  240頁  2009.06
ISBN978-4-582-83435-2 C0097 NDC分類番号 923.5

十代の頃に吉川英治で親しんで60余年、「三国志」には一家言ある二人が、名場面の舞台、登場人物、名句・名言などについて徹底的に語り合う。人生に役立つヒント満載。人物採点表付き。
--引用終了-----------------------------------------------------

安野さんといえば、下記リンク先のように三国志ニュースでもたびたび出てくる。

※関連記事 [繪本 三国志夜話]の連載を終えて(『週刊朝日』2008年10月17日号)

大型人形劇「三国志」総集編(2009年6月27日)


  • 2009年6月27日(土) 20:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,839
ショー 告知も何ももう始まってしまっているんですが、群馬県甘楽郡の甘楽町文化会館 大ホールで2009年6月27日18:30開演で『大型人形劇「三国志」総集編』が公演されています。

・甘楽町公式ホームページ
http://www.town.kanra.gunma.jp/

上記サイトから下記へ内容を引用。

--引用開始-----------------------------------------------------
 甘楽町発足50周年記念事業として、あの大型人形による壮大な
歴史絵巻が今、舞台に甦ります。
公演名:大型人形劇「三国志」総集編
公演日:2009年6月27日(土)Pm6:30開演
入場料:指定席2,000円、自由席1,500円(当日500円増し)
会 場 :甘楽町文化会館 大ホール
*チケット発売は、5月2日(土)から会館窓口にて発売となります。
--引用終了-----------------------------------------------------

※関連記事 大型人形劇 三国志 総集編(2009年6月12日14日)

※追記 人形劇三国志関連公演まとめ2009