Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 02月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

もっとも不思議な世界史ミステリー画像(2009年1月9日)


  • 2009年5月16日(土) 00:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,862
ムック 前回の記事で下記、出版社のサイトを見たときに気付いたこと。

・コアマガジン
http://www.coremagazine.co.jp/

どうやらコアマガジンから2009年1月9日に『もっとも不思議な世界史ミステリー画像』というムックが発売したという。定価600円。上記サイト内での煽りの一つが「1800年の時を超えレッドクリフの謎を解く!」となっており、どうやら一部、映画『レッドクリフ』の写真が使われているとのこと。
良い悪いは別として、三国志ファンの気付かぬ内に三国志関連に取材したムックが出ているだなんて、『レッドクリフ』の影響力はすごいんだな、と。
それでどれぐらいの三国志関連があるかというと、「第一章 三国志ミステリー」と銘打ち、一章まるまる18ページもあるそうな。

三国志F(2009年5月30日)


  • 2009年5月14日(木) 18:48 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,613
マンガ 検索ワードに珍しく、ある作者名があって、気になったんで、下記の作者のサイトへアクセスする。

・burning blossom (作者サイト)
http://www16.plala.or.jp/kagutsuchi/bb.html

そうすると検索された理由がわかる。

『実話マッドマックス』(株式会社コアマガジン)というアダル卜誌に連載されている一智和智/著『三国志F』という漫画の単行本が2009年5月30日に発売されるという。

・コアマガジン
http://www.coremagazine.co.jp/

上記出版社のサイトの発売予定カレンダーには「三国志F」の文字が見えるが、まだ詳細情報はない感じだね。

※関連記事 『三国志F』(連載漫画)

※追記 三国志F Vol.2(2010年8月21日)

劉備 趙雲 諸葛亮 周瑜 曹操 関羽(2009年5月8日)


  • 2009年5月13日(水) 22:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,308
書籍  サイト「江河水」の日記を見ていたら、そこでPHP研究所の書籍が紹介されていた。

・江河水
http://kougasui.fc2web.com/
・武将研究会の著作
http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-449.html


 というわけで早速、下記のPHP研究所のサイトへ確認していく。

・PHP研究所
http://www.php.co.jp/


 そこを見ると、なんと一度に6種の書籍が刊行されているという。

 劉備、趙雲、諸葛亮、周瑜、曹操、関羽の六種。

 それらはいずれも「三国志武将研究会著」、「価格500円」、「B6判並製」、「2009年5月8日発売」、「漫画と文章で解説する。」という点で共通している。まぁ、おそらくどれもライト層向けかと。

 PHP研究所の三国志関連と言えば、下記の関連記事にあるように、人名をタイトルにした文庫で有名だけど、今回はそれが大挙して押し寄せてきたイメージ。

※関連記事
 PHP研究所からの書籍三種
 立石優/著『龐統』(2008年1月7日)
 芝豪/著『呂蒙』(2007年12月3日)

※追記 いっきに読める三国志(2009年11月16日)

 あと、コンビニへのチャネルを持つところとしても知られているので、コンビニに、この六人が並んでいるところを目にしたりするんだろうね

ブレイド三国志 8巻(2009年8月22日)


  • 2009年5月12日(火) 12:44 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,160
マンガ 漫画雑誌の『月刊少年ガンガン』で連載中の真壁太陽/原案・構成、壱河柳乃助/作画の『ブレイド三国志』。

・ガンガンNET
http://gangan.square-enix.co.jp/


・伊達政宗好きの漫画家:真壁太陽の個人サイト「伊達MONO」
http://www.sengokudama.com/makabetaiyou/
伊達MONO


別に情報を追いかけているわけじゃないけど「ブレイド三国志 8巻」とか検索されるんで、ここに書いておく。『月刊少年ガンガン』6月号(2009年5月12日発売)の扉絵によると

『ブレイド三国志』8巻は2009年8月22日発売とのこと。

※追記。閲覧者の利便性のため、右にあるように関連する商品情報へのリンクを張っておく。


今のところ、『ブレイド三国志』の単行本の発売情報は『月刊少年ガンガン』のサイト(上記にある「ガンガンNET」)を見るのが最も早い。毎回、各作品の扉絵を見ることができ、そこで確認できる。

※前巻 ブレイド三国志 7巻(2009年1月27日)

※次巻 ブレイド三国志 9巻(2011年3月22日)

※追記 ブレイド三国志 赤壁(2010年8月21日)

今、気付いたけど、6巻と一年ずれるだけで発売日が同じだね。

※追記 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

※追記 コスプレイヤーズアーカイブ(SNS)

メモ:「後漢時代の三公と皇帝権力」


  • 2009年5月12日(火) 12:08 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,264
研究 ※前記事 メモ:「秦漢時代の爵と刑罰」

 手元に同著者の下記三報のコピーがある。それらを旅の移動時間に読んでいた。それらについてCiNii内のページへのリンクも続けて記す。