Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 09月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

研究最前線 邪馬台国(2011年6月10日)


  • 2011年7月26日(火) 23:58 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,411
書籍 ・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・購入(11/06/30)  (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/15161477/

上記ブログ記事で知ったこと

・朝日新聞出版 最新刊行物
http://publications.asahi.com/

・朝日新聞出版 最新刊行物:書籍:研究最前線 邪馬台国
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=12692

上記ページにあるように、2011年6月10日に朝日新聞出版より石野博信、高島忠平、西谷正、吉村武彦/編『研究最前線 邪馬台国 いま、何が、どこまで言えるのか』(朝日選書878 ISBN:9784022599780)が1470円で発売したという。

全貌三国志演義 英雄百年の興亡(2011年7月9日)


  • 2011年7月15日(金) 19:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,435
書籍 下記サイトの下記ブログ記事で知ったこと。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
英傑群像

・坂口和澄先生の新本2冊  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/2578

それは下記出版社サイトの下記書籍ページにあるように、2011年7月9日に三才ブックスより坂口和澄/著『全貌三国志演義 英雄百年の興亡』(ISBN978-4-86199-369-5)が1800円で発売したという。

・三才ブックス
http://www.sansaibooks.co.jp/

・全貌三国志演義 英雄百年の興亡 - 三才ブックス
http://www.sansaibooks.co.jp/cgi-bin/list.cgi?detail=582

下記関連記事にあるように、同月に同著者の三国ものが発売したばかりだね。狙っていたとしてどういう効果が期待されるんだろうか。

※関連記事 三国志列伝(2011年7月)

※追記 真説 その後の三国志(2012年5月18日)

三国志列伝(2011年7月)


  • 2011年7月13日(水) 23:51 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,373
書籍 ・goggles::LIST
http://goggle.txt-nifty.com/

・2011/07に買うブツ(附2011/06に観た買ったモノ)  (※上記ブログ記事)
http://goggle.txt-nifty.com/obi/2011/07/list-2011072011.html

上記ブログ記事で知ったこと。

・学陽書房
http://www.gakuyo.co.jp/

・三国志列伝 - 書籍詳細|学陽書房
http://www.gakuyo.co.jp/book/index.php?id=75271

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2011年7月に学陽書房より坂口和澄/著『三国志列伝』(人物文庫、ISBN:978-4-313-75271-9)が924円で発売したという。ちなみにAmazon.co.jpでは2011年7月5日発売となっている。
同著者は下記関連記事にある書籍の他、多数の三国志に関する書籍をお書きになられている。

※関連記事
 正史三国志 英雄奇談(2009年11月10日)
 逸話で綴る 三國志(2008年12月5日)
 図説 合戦地図で読む 三国志の全貌(青春出版社2008年11月10日)

※追記 三国志 人物辞典(2007年10月31日)

図解 三国志(2011年6月22日)


  • 2011年7月11日(月) 23:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,252
書籍 ※参照記事 激突! 三国志武将かるた(2009年7月)

サイト「月光楽園」の「つれづれ日記」で知ったこと。上記参照記事にあるようにそこのサイト管理人様を不用意に驚かせてしまった経緯があるので、特にリンクを張らないんだけど。

・新紀元社
http://www.shinkigensha.co.jp/

・図解 三国志
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/978-4-7753-0916-2.html

上記出版社サイトの上記ページによると、2011年6月22日に新紀元社より藤井勝彦/著『図解 三国志』(F-Files No.031、ISBN978-4-7753-0916-2)が1365円で発売したという。同社の「F-Files 図解」シリーズというのがあるそうな。また同著者は下記の関連記事にあるような三国関連の書籍を執筆している。

※関連記事 三国志合戦事典(2010年12月22日)

全譯 後漢書(2001年12月26日-2016年12月5日)


  • 2011年7月 6日(水) 19:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,639
書籍  メールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2011年第9号(総234号)(2011年6月13日発行)で最新の知ったこと。

※関連記事 書羅盤より2009年2月発売の書籍

 前述のメールマガジンで、汲古書院より2011年4月に渡邉義浩/主編『全訳後漢書 第13冊 列伝3』(ISBN9784762927164)が12600円で発売したことを知る。『全譯 後漢書』自体は「三国志ニュース」ができる前の2001年12月26日から刊行されており、すっかり紹介する機会を逸していたんだけど、この機に紹介する。
(※出版社サイトの情報に引きずられて「2004年1月22日から刊行」としたがフライヤを見ると「01年12月刊」となっており、加えてコメント覧でご指摘を頂いたので9日に訂正)

・株式会社汲古書院 古典・学術図書出版
http://www.kyuko.asia/

・大東文化大学 中国学科 渡邉義浩研究室
http://www.ic.daito.ac.jp/~y-wata/
※主編者サイト

※リンク追記。新サイトURL
・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※追記 「三国志」の世界(2011年7月24日)

 このメールマガジンとは別に6月中旬あたり(記憶が曖昧だが)に汲古書院よりフライヤが何枚が送られてきており、そのうちの一つがこの書籍についてのもので、そこの冒頭には縦書きで「◎上杉本『後漢書』の、志、李賢注・劉昭注・東漢刊誤を含めた完全譯」とある。

いまさら聞けない三国志の大疑問(2010年10月9日)


  • 2011年7月 3日(日) 23:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,304
書籍 ※関連記事 イラスト図解 三国志(2010年9月29日)

上記関連記事の続きで、抜けている分をフォローするシリーズ。下記ブログ記事で知ったこと。

・三国悠遊妃 ~The All Around 三国志!?~
http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/

・そして過ちを繰り返す(笑) (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/entry-10918702102.html

下記出版社サイトの下記ページによると、青春出版社より2010年10月9日におもしろ中国史学会/編『いまさら聞けない三国志の大疑問』(青春文庫、ISBN4-413-09481-6)が680円で発売したという。

・青春出版社
http://www.seishun.co.jp/

※参照記事 図説 合戦地図で読む 三国志の全貌(青春出版社2008年11月10日)

※新規関連記事 史記と三国志(2017年12月20日)

・青春文庫 いまさら聞けない三国志の大疑問
http://db2.dcube.co.jp/seishun/search/FMPro?-db=seishun_db.fp5&-lay=cgi&-format=detail.html&-RecID=13572854&-token=12907885&-Find

イラスト図解 三国志(2010年9月29日)


  • 2011年6月27日(月) 12:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,567
書籍 ※関連記事 三国志の〈兵法〉のことがマンガで3時間でわかる本(2008年5月18日)

上記関連記事の続き。

やはりAmazon.co.jpでフォローし損ねに気付いたんだけど、下記グループ公式サイトの書籍ページによると、2010年9月29日に日東書院本社より土岐秋子/著、塩沢裕仁/監修『イラスト図解 三国志』(イラスト図解シリーズ ISBN978-4528019294)が1365円で発売したという。表紙には題名、著者名や出版社名等以外に「三国の滅亡と栄枯盛衰する英雄達の生き様」という文字が書かれてある。

・TG-NET 辰巳出版グループホームページ
http://www.tg-net.co.jp/

※参照記事 図解 三国志ミステリー(2008年10月3日)

・イラスト図解 三国志 (イラスト図解シリーズ) - TG-NET 辰巳出版グループホームページ
http://www.tg-net.co.jp/nyujo/search/search.php?mode=detail&keyword=4528019299

図説 地図とあらすじでわかる! 倭国伝(2011年5月15日)


  • 2011年6月15日(水) 00:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,280
書籍 メールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2011年第8号(総233号)(2011年5月25日発行)で知ったこと。

※参照記事 書羅盤より2009年2月発売の書籍

・青春出版社
http://www.seishun.co.jp/

※参照記事 図説 合戦地図で読む 三国志の全貌(青春出版社2008年11月10日)

・青春出版社 青春新書インテリジェンス 人気シリーズ特集
http://db2.dcube.co.jp/seishun/series/FMPro?-db=seishun_db.fp5&-lay=cgi&-format=intelli.html&-token=12904606&-View#zusetsu

※新規関連記事 マンガ この一冊で中国の歴史がわかる!(2000年4月10日発行)

上記出版社の上記特集ページによると、2011年5月15日に青春出版社より宮崎正勝/監修『図説 地図とあらすじでわかる! 倭国伝』(青春新書インテリジェンス ISBN:4-413-04315-4)が1190円で発売したという。

瞳 増刊2 博多人形師 天平大雅作品集(2005年5月)


  • 2011年6月11日(土) 00:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,450
書籍 アクセスログによると2011年3月4日金曜日09:09:59に「読売新聞 卑弥呼」という検索語句が観測された。というわけで当時、Googleのニュース検索で検索すると、(それとは直接繋がらない可能性が高いが)2011年2月18日にJR博多駅(福岡県福岡市)中央口の改札内にて特大の博多人形「卑弥呼」が設置されたことを知った。

その人形は下記のサイトの「博多人形 昨日・今日・明日」のページを辿ると見ることができる。そこのページによると「卑弥呼 幸子作 150cm /おおきい博多人形(通商産業省・補助事業)」とのこと。ちなみに卑弥呼は『三国志』巻三十魏書東夷伝に載る人物。

・博多人形商工業協同組合
http://www.hakataningyo.com/

※追記 図説 地図とあらすじでわかる! 倭国伝(2011年5月15日)

※追記 福岡関帝廟入口(福岡県福岡市中央区天神地区)

別件になるが、博多人形と三国志と言えば、下記サイトの下記ページにあるようにマリア書房から2005年5月に『瞳 増刊2 博多人形師 天平大雅作品集』(ISBN-13:978-4895113687)が1890円で発売していた。名前の通り天平大雅氏による三国ものの博多人形の写真集だ。

・Maria Shobo - マリア書房
http://www.mariashobo.jp/

・瞳 増刊2 博多人形師 天平大雅作品集 - マリア書房 オンラインショップ
http://shop.mariashobo.jp/?pid=23217260

図説 三国志の世界(2011年5月23日)


  • 2011年5月29日(日) 01:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,292
書籍 出先で教えていただいたこと。

・河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/

※新規関連記事 少女マンガ 歴史・時代ロマン決定版全100作ガイド(2017年12月30日)

・河出書房新社|図説 三国志の世界
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309761657

上記出版社サイトの上記ページによると、河出書房新社より2011年5月23日に林田慎之助/著、岡田明彦/写真『図説 三国志の世界』(ISBN 978-4-309-76165-7)が1890円で発売したという。
著者の林田先生については下記関連記事参照。

※関連記事
 より深く理解するための「三国志」講座(2010年10月15日-12月24日)
 三国志と乱世の詩人(2009年9月29日)
 第2回三国志学会大会ノート6