Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 12月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 65 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国志 演義から正史、そして史実へ(2011年3月25日)


  • 2011年3月21日(月) 13:38 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,649
書籍 ・中央公論新社
http://www.chuko.co.jp/

・三国志|新書|中央公論新社
http://www.chuko.co.jp/shinsho/2011/03/102099.html

上記出版社サイトの新書ページによると、2011年3月25日に中央公論新社より渡邉義浩/著『三国志 演義から正史、そして史実へ』(中公新書2099 ISBN978-4-12-102099)が798円で発売するという。

・大東文化大学 中国学科 渡邉義浩研究室
http://www.ic.daito.ac.jp/~y-wata/
※著者の研究室サイト

※関連記事 諸葛孔明伝―その虚と実(2011年3月7日)

※追記 魏志倭人伝の謎を解く(2012年5月25日)

※新規関連記事 三国志-研究家の知られざる狂熱-(2020年3月23日)

全相三国志平話(2011年3月19日)


  • 2011年3月16日(水) 20:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,900
書籍 アクセスログを見ると3月14日に「三国志平話  新刊」という検索語句を見掛けたので、かねてより発売すると聞いていた下記の出版社サイトにアクセスする。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

そうすると下記の書籍ページにあるように、立間祥介/訳『全相三国志平話』(ISBN978-4-267-01867-1)が潮出版社より2011年3月19日に2520円で発売するという。

・全相三国志平話( 潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=3557

※参照記事 知識ゼロからの三国志入門(2009年10月21日)

※追記 全貌三国志演義 英雄百年の興亡(2011年7月9日)

※追記 横山光輝三国志おもしろゼミナール(1984年7月)

諸葛孔明(2011年3月9日)


  • 2011年3月 9日(水) 12:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,077
書籍 発売が今日になっているので、端的に早い目に。

・筑摩書房
http://www.chikumashobo.co.jp/

上記サイトの「ちくま文庫」を見ると2011年3月9日に植村清二/著『諸葛孔明』(ちくま文庫、ISBN 9784480428097)が998円で発売するという。

・筑摩書房 諸葛孔明 / 植村 清二 著
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480428097/

上記書籍ページによると、著者は「東京帝国大学文学部(東洋史)卒業」で「新潟大学教授。退官後、国士舘大学教授」の故人だという。

諸葛孔明伝―その虚と実(2011年3月7日)


  • 2011年3月 7日(月) 20:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,114
書籍 ※関連記事 ここまでわかった! 邪馬台国(歴史読本4月号2011年2月24日)

上記関連記事を書く際に下記サイトにアクセスすると、「ニュース」の2011年1月26日付けのところを見ると「新人物往来社の公式ツイッターアカウントがはじまりました。」と書いてあった。

・歴史に学び、時代を読み解く。歴史総合出版:新人物往来社
http://www.jinbutsu.co.jp/

その文にリンクしてあった先が下記のアカウント。

・新人物往来社 (ShinJinbutsu) on Twitter
http://twitter.com/ShinJinbutsu

http://twitter.com/ShinJinbutsu/status/44681183816196096

上記ステータスによると、2011年3月7日に新人物往来社より渡邉義浩/著『諸葛孔明伝―その虚と実』(新人物文庫)が750円で発売したという。

・大東文化大学 中国学科 渡邉義浩研究室
http://www.ic.daito.ac.jp/~y-wata/
※著者の研究室サイト

※参照記事 三国志 最高のリーダーは誰か(2010年8月27日)

蒙求 ビギナーズ・クラシックス中国の古典(2010年12月25日)


  • 2011年2月 6日(日) 23:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,523
書籍 ※関連記事 書羅盤より2009年2月発売の書籍

メールマガジン『書羅盤・チャイナブックナビゲーター』2011年第2号(総227号)(2011年1月27日発行)で知ったこと。

・web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/

・蒙求: 文庫: 今鷹真 | 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=201003000346

上記出版社サイトの書籍ページにあるように、角川書店より2010年12月25日に今鷹眞/著『蒙求 ビギナーズ・クラシックス中国の古典』(ISBN 978-4-04-407221-6-C0198、角川ソフィア文庫)が780円で発売したという。タイトルから想像できるように、初学書でおなじみの唐代の李翰(李瀚)撰『蒙求』関連の書籍だ。

・参照リンク
http://cte.main.jp/newsch/article.php/264#comments

それで何が「三国志ニュース」で取り上げる所かというと、上記書籍ページの「立ち読み」を読めば判るように、鍾会の発言にある「王戎簡要」「裴楷清通」(『三国志』巻二十三魏書裴潛伝注引『晋諸公贊』)や、諸葛亮関連の「孔明臥竜」の句があり、三国要素の含む話がいくつか収録されていると期待できるからだ。

キーワードで読む「三国志」(2011年2月5日)


  • 2011年1月26日(水) 01:27 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,243
書籍 ※関連記事 三国志外伝(2009年4月20日)

「三国志ニュース」のカレンダ部分を更新するために毎月、下記出版社のサイトにアクセスし、上記関連記事の『三国志外伝』(マンガ)が掲載しているかチェックしている。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

その出版社サイトでは下記関連記事あるようにそのマンガ以外にも井波律子/著『三国志通講座』のウェブ版が連載されている。

※関連記事 リンク:三国志通講座

そこを見ると、下記ページにリンクが張られており、そこを見ると。WEB版と横山光輝『三国志』愛蔵版(全30巻)の巻末企画(下記関連記事参照)で連載されていた分と併せて単行本化されるそうな。
それは潮出版からの井波律子/著『キーワードで読む「三国志」』(ISBNコード:978-4-267-01864-0)であり、2011年2月5日に1365 円で発売するという。

キーワードで読む「三国志」
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=3007

※関連記事 横山光輝『三国志』愛蔵版(全30巻)

※新規関連記事 キーワードで読む「三国志」(2019年7月5日)

三国志合戦事典(2010年12月22日)


  • 2011年1月 9日(日) 01:10 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,835
書籍 ・各駅亭舎・本陣(HOME)
http://kakutei.cside.com/

・旅の達人が作った一冊、三国志合戦事典  (※上記ブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/tetsubo8/archives/65519471.html

上記ブログ記事で知ったこと。

・新紀元社
http://www.shinkigensha.co.jp/

・三国志合戦事典
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/978-4-7753-0872-1.html

上記出版社サイトの上記ページによると、新紀元社より2010年12月22日に藤井勝彦/著『三国志合戦事典 魏呉蜀74の戦い』(Truth In History 23、ISBN978-4-7753-0872-1)が1995円で発売されたという。「三国志合戦事典」が主題で、「魏呉蜀74の戦い」が副題といったところだろう。

あらすじとイラストでわかる三国志(2010年10月)


  • 2010年12月12日(日) 12:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,538
書籍 ※参照記事 激突! 三国志武将かるた(2009年7月)

サイト「月光楽園」の「つれづれ日記」で知ったこと。上記参照記事にあるようにそこのサイト管理人様を不用意に驚かせてしまった経緯があるので、特にリンクを張らないんだけど。

・イースト・プレス
http://www.eastpress.co.jp/

・あらすじとイラストでわかる三国志
http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=1208

上記出版社サイトによると、イースト・プレスから知的発見!探検隊/著『あらすじとイラストでわかる三国志』(ISBN9784781604787)が500円で発売したという。上記サイトでは「コンビニBOOK」の「コンビニ雑学」に分類されている。つまりコンビニエンスストアで流通する書籍のようだね。表紙の煽りは「千年を超えて読み継がれてきた/激動の時代を生き抜く知恵」。上記サイトを見ると「あらすじとイラストでわかる」シリーズみたいなのがあるようだ。
Amazon.co.jpによると2010年10月に発売したそうな。

史上最強カラー図解 三国志のすべてがわかる本(2010年9月8日)


  • 2010年12月 3日(金) 12:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,677
書籍 フォローし忘れ。

・ナツメ社
http://www.natsume.co.jp/

・史上最強カラー図解 三国志のすべてがわかる本(一般教養) - 渡邉義浩:監修|ナツメ社
http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=004942

上記出版社サイトの上記ページによると2010年9月8日にナツメ社から渡邉義浩/監修『史上最強カラー図解 三国志のすべてがわかる本』(ISBN978-4-8163-4942-3)というムックが1575円で発売したという。

同社の図解ものと言えば、監修者の著作の渡邉義浩/著『図解雑学 三国志』(ISBN978-4816329265、2000年12月)が有名だね。

※関連記事 三国志の世界(1)(2010年4月9日より第2第4金曜)

「史上最強」って書籍に強い弱いもあるのか、少なくともその二ヶ月余り前に発売した下記関連記事の書籍よりは強いのだろう、とかベタに思ってしまったが、サイトを見るとどうやら同社には「史上最強カラー図解」シリーズみたいなのがあるようだ。

※関連記事 一冊でわかるイラストでわかる 図解三国志(2010年6月29日)

※追記 イラスト図解 三国志(2010年9月29日)

倭国伝 中国正史に描かれた日本(2010年9月13日)


  • 2010年11月29日(月) 20:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,356
書籍 ・講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
http://www.kodansha.co.jp/

・倭国伝 中国正史に描かれた日本 藤堂明保 竹田晃 影山輝國 講談社
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2920107

上記書籍ページによると、講談社より2010年9月13日に藤堂明保、竹田晃、影山輝國/訳注『倭国伝 中国正史に描かれた日本』(講談社学術文庫、ISBN978-4-06-292010-0)が1523円で発売したという。サブタイトルで触れられているように、中国の正史の一つである『三国志』にも当時の日本のことが書かれており、目次を見るとこの書籍に『三国志』巻三十魏書東夷伝についても収録されているということで、ここで紹介してみた。