Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

中國紀行 CKRM Vol.32(2023年7月25日)


ムック  東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2023年第9号(総383号)(2023年8月10日発行)で知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 姜維(2023年7月21日)

※新規関連記事 中国時代劇歴史大全2024年度版(2023年7月24日)

・国内書 中國紀行 CKRM Vol.32
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4073457626&bookType=jp

 2023年7月25日にアジア太平洋観光社より『中國紀行 CKRM』Vol.32(ISBN:978-4073457626)が1000円で発売されたという。テーマは 「女神信仰と九州北部」で卑弥呼についても。

・中國紀行CKRMトップ – アジア太平洋観光社
https://visitasia.co.jp/ckrm/

・中國紀行 CKRM Vol.32
https://visitasia.co.jp/%e4%b8%ad%e5%9c%8b%e7%b4%80%e8%a1%8c-ckrm-vol-32/

※関連記事 中國紀行CKRM Vol.19(2020年4月16日)

 上記関連記事にあるように、このムックのタイトル通りテーマは中国に関連することなんだけど、今回の号のように中国の史書を通じた形で日本のことが取り扱われるのは興味深い。

※関連記事
 リンク:中国歴史書に登場、最初の日本人「帥升」(佐賀新聞2023年5月5日)
 卑弥呼 -真説・邪馬台国伝- 13巻(2023年4月28日発売)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6624
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。