Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 06月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

世界史から見た日中外交史(2015年5月24日)


教育機関 ・満田 剛 (tmitsuda3594) on Twitter
http://twitter.com/tmitsuda3594

・Twitter / tmitsuda3594: 『三国志』の時代の「建前と本音」の外交についても ...
http://twitter.com/tmitsuda3594/status/587183709645705217

※新規関連記事 尾島ねぷたまつり 関羽Tシャツ(群馬県太田市2018年7月-)

 上記のツイートで知ったこと。

・トップ|八王子市
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/

・市民自由講座「世界史から見た日中外交史」|八王子市
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/event/koza/chuokominkan/048671.html

 上記サイトの上記講座ページにアクセスすると、2015年5月24日日曜日14時から16時まで東京都八王子市生涯学習センター(クリエイトホール) 5階 ホールにて満田剛先生(肩書きは「東洋哲学研究所委嘱研究員」と)による「市民自由講座「世界史から見た日中外交史」」という講座があるという。定員230人で無料。4月28日応募締切(必着)で往復はがきで応募する。宛先等、詳しくは上記講座ページにて。一見、三国とは無関係に見えるが、下記ブログ記事によると、「私の専攻する『三国志』の時代の外交関係についても、少し概説させていただきたいと思います。」とのことだ。

・満田剛のブログ
http://tmitsuda.blog112.fc2.com/
※講師ブログ

・八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)市民自由講座「世界史から見た日中外交史」
http://tmitsuda.blog112.fc2.com/blog-entry-2283.html

※関連記事 三国志 歴史講座 時代の実像と変革者たち(2012年9月18日より隔週火曜全6回)

『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(愛媛県松山市2015年4月14日-9月8日)


教育機関 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=12#249

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。下記関連記事に続いて記事にする。

※関連記事 三国志演義を読む(大阪府守口市2015年4月2日-9月3日)

・NHK文化センター松山教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
http://www.nhk-cul.co.jp/school/matsuyama/

・NHK文化センター松山教室:『三国志』の世界―中国の歴史をたどる | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_931582.html

上記のサイトの上記ページによると、愛媛県松山市二番町のNHK文化センター松山教室にて2015年4月14日から9月8日の第2火曜日10時30分から12時までの時間に愛媛大学法文学部教授 藤田勝久/講師「『三国志』の世界―中国の歴史をたどる」の講座があるという。受講料は会員前提で、12960円とのことだ。

今年3月まで同講師による同様講座があって、その時は人物中心とのことだったが、後で引用するように今回も人物中心の講座のようだね。サブタイトルだけ見ると人物が前回より多くなって広がりがある。

※関連記事 中国の歴史をたどる―『三国志』(2014年10月14日-2015年3月10日全6回)

京都大学の入試世界史Bで〔孫権〕(2015年2月25日)


教育機関 ※前記事 早稲田大学の入試で三国志関連2015

※関連記事 大学入試センター試験で三国志関連2015

 一応、上記関連記事の流れ。

・京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/

 京都大学の入試の日に、吉田南構内の北の門近くにて、まるで受験生を和ませるかのように、毎年、非公認の折田先生像が立てられるのが恒例となっている。これまでの歴史は下記サイト参照だ。

・折田先生を讃える会
https://sites.google.com/site/freedomorita/

 今年2015年もそうだろうと、2015年2月25日水曜日夕方に…と思っていたらすっかり暗くなった頃に見に行ってみる。京大正門前のバス停から東に歩き、右に曲がって門に入ると、暗がりの中、そこにはアニメ『サザエさん』の中島くん…いや、折田先生像があった。

2015年の折田先生像2015年の折田先生像看板2015年の折田先生像バストアップ2015年の折田先生像背後

三国志演義を読む(大阪府守口市2015年4月2日-9月3日)


教育機関 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=12#249

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。つまりは下記関連記事の続きの教室だ。

※関連記事 三国志演義を読む(2014年10月30日-2015年3月5日)

・NHK文化センター守口教室 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi

・NHK文化センター守口教室:三国志演義を読む | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_734261.html

上記のサイトの上記ページによると、大阪府守口市河原町 京阪百貨店守口店8階のNHK文化センター守口教室にて2015年4月2日木曜日から2015年9月3日木曜日までの第一木曜日それぞれ13時から14時30分までの時間に龍谷大学教授 竹内真彦/講師「三国志演義を読む」の全6回の講座があるという。受講料は会員前提で、14904円、テキストに「講師作成のプリント(コピー代1枚×10円)」とのことだ。あと「一回体験できます。(2,484円・要予約)日程など詳細はお問い合わせください」とお試しの制度も用意されてある。

三国志 入門講座(2015年2月18日-2015年3月25日)


教育機関 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=12#249

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

・大東市立生涯学習センター アクロス
http://www.daito-across.jp/

・三国志 入門講座
http://www.daito-across.jp/kouza/pdf/h26/14-12-04.pdf
※PDFファイル

上記のサイトや上記PDFファイルによると、大阪府大東市末広町1-301の大東市立生涯学習センター アクロス4階特別会議室にて2015年2月18日水曜日から2015年3月25日水曜日まで2月25日以外の毎水曜日の14時から15時30分まで、「三国志 入門講座」全5回が開講するという。講師は関西大学文学部教授の井上泰山先生。「2,500円(初回一括払い)」とのこと(※要予約なので、今からだと参加できないかもね)。タイトルから判断するに、場所や価格が違うものの、下記関連記事で触れた講座に似ていて、むしろそのマイナーチェンジ的なものかもしれないね(…という文を書くのも下記関連記事に続き2回目。開講日は重なってないが期間が重なっているんだね)。

※関連記事 三国志演義へのパスポート(2014年10月25日-2015年3月28日)

川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座(2015年3月8日)


教育機関 申込〆切が迫っているので、先にこの記事を公開する。

※関連記事 三国志フェス2015 水魚の交わり 予習リンク集

上記関連記事で触れた「三国志フェス2015 水魚の交わり」の前日設営中におさっちさんから教えていただいたこと。

・渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie
http://www.hikarie.jp/

・フロアマップ(8F) | 渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie
http://www.hikarie.jp/floormap/8F.html

上記サイトの上記ページにあるように東京都渋谷区渋谷にある「渋谷ヒカリエ」の8階に川本喜八郎人形ギャラリーがある。渋谷区のウェブページ http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery201503.html によると、同じフロアの渋谷ヒカリエ8階渋谷区防災センター会議室にて、明治大学教授の加藤徹先生を講師として川本喜八郎人形ギャラリーの関連講座が2015年3月8日日曜日14時から15時30分まで開催されるという。内容は「三国志のキャラクターについて、映画・アニメなどと文学作品とのイメージの違いについて講演」とのことで50人の定員が抽選で選ばれるとのことで、「区内在住・在勤・在学の人を優先」とのことだ。その参加申込は2015年「2月13日(必着)までに往復ハガキで(郵便番号、住所、氏名、電話番号、在学・在勤の人は勤務先・学校名と所在地を記入)、〒150-8010渋谷区役所文化振興課交流推進係へ」送るとのことだ。

※関連サイト
・川本喜八郎 Official Web Site
http://chirok.jp/

※前回記事 三国志と平家物語を旅する(渋谷ヒカリエ2014年3月1日)

大学入試センター試験で三国志関連2015


  • 2015年1月18日(日) 20:10 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,039
教育機関 ※関連記事 大学入試センター試験で三国志関連2014

表題通り今年も無事、記事にできた。昨年同様、下記の読売新聞の大学入試速報を通じ三国志関連の問題を見かける。まぁ、昨年に比べればプチネタなわけだけど。

・National Center for University Entrance Examinations|大学入試センター
http://www.dnc.ac.jp/

・大学入試2015 : 大学入試 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/

そうすると、初日の2015年1月17日土曜日の世界史Bと日本史Bに少し三国関連が見られた。

最新!「曹操」陵墓の実態(2015年1月31日)


  • 2014年12月19日(金) 20:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,030
教育機関 下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・敎団 (Vitalize3K) on Twitter
http://twitter.com/Vitalize3K

・Twitter / Vitalize3K: 【イベント情報】歴史人: 歴史人イベント開催の予定 http://www.rekishijin.jp/semina-event/ 1/31(土)13時より東京都豊島区にて ...
https://twitter.com/Vitalize3K/status/544897626345205761

下記サイトの下記ページによると、雑誌の『歴史人』主催で東京都豊島区大塚(JR大塚駅近く)のKKベストセラーズにて2015年1月31日土曜日13:00-15:00(受付12:30開始)に早稲田大学文学学術院教授 渡邉義浩先生による三国志セミナー「最新!「曹操」陵墓の実態」があるという。参加費は「1500円(税込)」、定員は「40名(先着順)」とのこと。

・ 歴史人|=TOP PAGE=
http://www.rekishijin.jp/

・歴史人公式ホームページ|歴史人: 歴史人イベント開催の予定
http://www.rekishijin.jp/semina-event/

 渡邉先生と「曹操」陵墓(つまり安陽西高穴大墓といえば、下記関連記事にある、監訳された本を思い出すね。

※関連記事 曹操墓の真相(2011年9月)

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 諸葛亮孔明の実像と三国志3大合戦の真実(2014年8月10日)

ちなみに上記関連記事にあるように、2014年8月10日に渡邉義浩先生による歴史人主催三国志セミナー「諸葛亮孔明の実像と三国志3大合戦の真実」があった。

コミックアカデミー09 東大三国志研究会(2014年11月23日-24日)


  • 2014年11月13日(木) 18:51 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    638
教育機関 ※関連記事 創縁祭での中文同学会(2014年11月2日3日)

上記関連記事にあるように、今年の大学の文化祭における三国関連を紹介した流れで、今回も紹介しようと東大三国志研究会について探す。

・第65回駒場祭
http://www.a103.net/komabasai/

※関連記事 三国志研究会駒場祭展示(2013年11月22日-24日第64回駒場祭)

上記イベント公式サイトを見ても2014年11月22日土曜から24日月曜日祝日まで東京都目黒区駒場の東京大学 駒場キャンパスにて開催される「第65回駒場祭」に東大三国志研究会の名が見えない。そこで上記関連記事を頼りにもう一方の方を探す。

・東大生オンリー同人誌即売会 コミックアカデミー公式HP
http://comiaca.dojin.com/

そうすると、上記サイトにあるように、2014年11月23日日曜日24日月曜祝日開催の東大生オンリー同人誌即売会「コミックアカデミー」について、上記サイトの「参加サークルリスト」によると、「コミックアカデミー09」の12号館1214教室のN2スペースに東大三国志研究会が両日とも出展している。そのサイトにあるサークルカットによると「雑覇29/電脳三国志/他 頒布予定」とのことだ。

・東大三国志研究会Blog
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/

創縁祭での中文同学会(2014年11月2日3日)


  • 2014年10月25日(土) 21:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    522
教育機関 この時期になると、早稲田祭に早稲田大学三国志研究会が出展するだろうと思いちょいと調べて記事にするのだけど、今年は早稲田祭のサイトにも、三国研のサイト&ツイッターアカウントにも書かれておらず、後者に関しては年末のコミケのことばかりだった。めげずに別の三国関連の文化祭に当たる。

・二松学舎大学 中文同学会 (dougakukai3594) on Twitter
http://twitter.com/dougakukai3594

上記のTwitter Accountにアクセスすると。下記のサイトにあるように、2014年11月2日日曜日と3日月曜祝日に二松学舎大学学園祭である「創縁祭」が二松學舎大学九段キャンパス(東京都千代田区)で開催され、上記のアカウントによると、「8階808教室」にて二松学舎大学 中文同学会がテーマを「三國志遊戯」として「三国志かるた」、「三国志クイズ」、「冊子の配布」を行うとのことだ。

・創縁祭2014 HOME
http://nishosouen2014.web.fc2.com/

・二松学舎大学
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/