Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 01月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

「三国志」舞台の悲劇(週刊朝日 2008年5月30日号)


  • 2008年5月20日(火) 18:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,526
雑誌 『週刊朝日』(朝日新聞出版)で2007年3月2日号(2007年2月20日発売)から安野光雅/著『繪本 三国志夜話』が連載されおり、それに関連する展覧会が昨日まで高島屋日本橋店(東京都日本橋)で開催されており、明日から井上百貨店(長野県松本)で開催される(展覧会に関しては末尾の関連記事先へ)。

・朝日新聞出版
http://publications.asahi.com/

上記サイトの『週刊朝日』のページによると、今日、5月20日発売の『週刊朝日』2008年5月30日号では連載されている『繪本 三国志夜話』以外に「特別リポート」として

安野光雅さんが語った 中国大地震
「三国志」舞台の悲劇

という記事があるという。


※関連記事
 「安野光雅 繪本 三国志」展(全国巡回)
 安野光雅/著『繪本・三國志』(2008年4月16日)

※追記 [繪本 三国志夜話]の連載を終えて(『週刊朝日』2008年10月17日号)

私はこの雑誌のこの号を未見だけど、三国志と今回の地震をどう繋げるか、蜀漢や益州だった地や成都に限定したとしてもまったく想像できないなぁ。素人目に見て、三国志と関連づけせず素直に現在、起こった/起こっていることを記事にすれば良いと思うのだけど。

三國祭 山車奉納(5月20日)


  • 2008年5月18日(日) 17:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,125
場所 北陸三大祭にあげられる「三國祭」は福井県坂井市三国町で毎年5月19日が21日にまで行われる。
ここでいう「三國」とは「みくに」と読んで三国志とはまったく関係なさそうだけど、下記「三國神社」のサイトの「お祭り」のページによると、5月20日の山車神輿巡行での山車の中に2007年は「元新区 張飛 翼徳」、2004年は「元新区 劉備玄徳」が出てきたらしい。今年は何か三国志関連が出るのかな?

・三國神社公式ホームページ
http://www.mikunijinja.jp/

<5月21日追記>

・福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/

上記、福井新聞のサイトの19日付けの記事「優雅に「浦安の舞」奉納 三国祭幕開け 坂井」によると、

--引用開始---------------------------------------------------------
 20日の山車巡行には岩崎区の「井伊直政」、中元区の「狐忠信」、上西区の「佐々木小次郎」、橋本区の「弁慶」、旭区の「川中島合戦最終章」、南末広区の「織田信長」の6基が繰り出す。
--引用終了---------------------------------------------------------

とのことなので、今年は三国志関連はなし。地区や周期性の関連かね?
<追記終了>

関係ないが2003年の山車の「犬夜叉と奈落」の写真はぼかしがかけられてあって大人の事情を感じる。

電子書籍のダウンロード


  • 2008年5月17日(土) 18:43 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,621
マンガ ネットでは少額決算が不向きとあってか、なかなか購入できる電子書籍が普及していないと思っていた。
今、見ると、小説なり漫画なり三国志関連作品が充実しているね。例えば下記のサイト「楽天ダウンロード」。漫画はメディアファクトリー系が多いね。
結構、立ち読みできるところも嬉しい。ただPCの環境によってリーダーの専用ソフトウェアが使えなかったりするところが難点。

・楽天ダウンロード
http://dl.rakuten.co.jp/

試しに「楽天ダウンロード」で「三国志」と検索すると下記のようなのが出てくる。ついでに関連する三国志ニュースの記事へのリンクも張っておく。

●コミック
 横山光輝/著『三国志
 片山まさゆき/著『SWEET 三国志』
 陳某/著『三国志群雄伝 火鳳燎原
 志水アキ/著『異郷の草 三国志連作集』
 石ノ森章太郎(石森章太郎プロ)/著『三国志 諸葛孔明』
 高山紀芳/原作、松久由宇/作画『おしとね三国志』
 志水アキ/著『怪・力・乱・神クワン』
 島崎譲/著『関羽、出陣!』
 白井恵理子/著『STOP劉備くん!』シリーズ
 佐々木泉/著『江南行
 末弘/著『アレ国志

●書籍
 柘植久慶/著『逆撃 三国志』シリーズ
 陳舜臣/著『秘本三国志』
 陳舜臣/著『諸葛孔明』
 羅貫中/著、芦田孝昭/訳『物語三国志』
 柘植久慶/著『英雄大戦 - 曹操対ハンニバル』

●音響作品
 『ビジネスに役立つ「三国志」』

●ゲーム
 『三国志英雄伝 Gold Edition』
 『黄龍の大地』


関係ないが、この記事を書くきっかけになったのが「三国志 脱力」という検索ワード。なんかあったの?


※追記 呂布が起つ!(コミック三国志マガジン)

※追記 仕事に効く「兵法」(2009年7月20日)

※追記 天地を喰らう(リミックス2012年8月3日17日31日9月14日)

『覇-LORD-』12集(2008年5月30日)


  • 2008年5月14日(水) 18:45 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,680
マンガ

別に追っかけているとかじゃなくて「覇-LORD- 12巻 発売日」とかよく検索されるので。
発売日などを知ろうとこの記事へ検索で来られた方は『覇-LORD-』の出版元の小学館のサイトで発売予定をチェックする方法を覚えていただけると幸い。

・小学館:コミック
http://comics.shogakukan.co.jp/

というわけで毎月第二第四金曜日発売の漫画雑誌『ビッグコミックスペリオール』で連載中の三国志漫画、武論尊/原作・池上遼一/作画『覇-LORD-』の単行本12集が2008年5月30日に550円で発売とのこと

※前巻 『覇-LORD-』11集(2008年2月29日)

※次巻 『覇-LORD-』13集(2008年8月29日)

※関連記事 『マンガノゲンバ』で『覇-LORD-』
 

さくら剛/著『三国志男』(2008年5月12日)


  • 2008年5月12日(月) 20:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,253
書籍 有り難いことに情報募集のコメントで情報をいただく。
さくら剛/著『三国志男』(イラスト:しりあがり寿)がサンクチュアリ出版から定価1365円(税込)で2008年5月12日に発売されたとのこと。

・サンクチュアリ出版のホームページ
http://www.sanctuarybooks.jp/

どういう書籍かというと上記出版社のサイトによると「三国志遺跡100ヵ所以上を現場検証&爆笑ツッコミ」とのことでどうやら旅行記のようだ。
また下記のように公式サイトも設けられている(例によって詳しくはそちらで)。

・さくら剛・著「三国志男」公式サイト
http://www.sanctuarybooks.jp/sangokushi/

公式サイトにはflv形式の予告編の動画があったり、武将紹介(脱力系?)があったり、「三国志関連情報」と題した、今風にブログ(出版社のブログにカテゴリ分けし使用)があったりとコンテンツが充実しているね。

また著者の方は下記のバナーの2008年5月31日開催の「三国志の宴3」の第3部にご出演されるそうな。

三国志の宴
(※このイベントのチケットは発売二日でソールドアウト)

※関連記事 2008年5月31日 赤兎馬Presents「三国志の宴3」開催

さらには下記のブログ記事にもあるように『三国志男』のプロモーションもかねてフリーペーパーの『三国志新聞』も発行しているとのこと(「大三国志展」に行ったときにでも見てみよう)

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
・フリーペーパー「三国志新聞」発行  (※ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/sangokushi/entry619.html

※追記 勝手に「三国志検定」おべんきょう会in東京(2009年6月20日)

※追記 さくら剛さん・歴ドル小日向えりさんのサイン会&トークショー(2009年6月14日時代屋)

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)