Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 06月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

メモ:横浜中華街 武器屋


  • 2013年8月 4日(日) 20:17 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,483
物品 ※以前の三国関連記事 京都祇園祭宵山で三国(2013年7月16日)

※三国と無関係な前の雑記
・レポ:ムジカの幸福再び~さねよしいさ子ライブ
http://cte.main.jp/sunshi/2013/0728.html

 上記雑記にあるように大阪に出かけて中二日の2013年7月31日の水曜日。4時43分に家を出て、青春18きっぷを使って、最寄り駅で始発に乗り込み、例のごとく京都駅から東海道線を東へ向かう。夜に用事があって、A. C. Milan red and black jersey for the 2011/2012 season EL SHAARAWY (背番号92番)の14 years (155-165cm)を着ていた。
 そうすると豊橋駅を出る頃には7分遅れになっていたが、これぐらいの遅れであれば長距離移動なのですぐに回復するだろうと思っていた。ところが浜松駅で6分遅れなのに3分の接続無しというJR東海の判定。おかげで興津駅、沼津駅と乗換でトータル30分遅れになっていた。どうにかして追加料金なしに移動時間を短縮できないか、列車の中で考えていたが、どうも無理そうで、仕方ないので前日に半額で買っていた菓子パン3個を食べて腹ごしらえをする。
 14時21分着のところ、横浜駅の乗換で時間を短くしたため、14時45分に石川町駅到着。ダッシュで、待ち合わせ場所の関帝廟に行くと哲舟さんが待っていてくださる。哲舟さんは次の用事があって15時までしかその場に居られないとのことで、挨拶程度の話しかできないでいた。哲舟さんに同行していた伏竜舎さんが登場し、そこで哲舟さんとはお別れになる。30分は話せる予定だったが残念だ。

・横浜中華街
http://www.chinatown.or.jp/

 よくよく思い出すと、お二人とはそれぞれ下記の2013年4月27日開催の「第35回 三国志街道の集い」と2012年10月13日開催の「Mini三国志フェス in レキシズルスペース」以来かな。

※関連記事
 メモ:第35回 三国志街道の集い(2013年4月27日)
 ノート:Mini三国志フェス in レキシズルスペース(2012年10月13日)

みにきゃら真・三國無双 ポストカードスクールカレンダー2013(2013年3月3日)


物品 ※関連記事 真・三國無双7 ロングクッションカバー(2013年3月29日)

上記関連記事を書く際に、今年はスクールカレンダーとして発売されると知ったんだけど、下記の公式のページではなかなか上がってこない。

※関連記事 みにきゃら真・三國無双 ポストカードカレンダー 2012(2011年11月20日)

・真・三國無双 専用ショップ GAMECITY [オンラインショッピング]
http://www.gamecity.ne.jp/shop/smusou/

おかしいな、とおもってようやく気付いた。それは下記のサイトや下記関連記事にあるイベントでまずグッズとして発売されたのだと。

・真・三國無双 声優乱舞 2013春
http://www.gamecity.ne.jp/media/event/2013/smusou/

※関連記事 真・三國無双 声優乱舞 2013春(2013年3月3日)

何かというと下記ページにあるように、2013年3月3日の上記イベントで『みにきゃら真・三國無双 ポストカードスクールカレンダー2013』が1050円で発売されたという。タイトル通り、デフォルメされた『真・三國無双7』のキャラクターが描かれた、ポストカードとしても使える、2013年のスクールカレンダーだ。Amazon.co.jpでは発売日が3月10日になっている。

・イベント|真・三國無双 声優乱舞 2013春|コーエーテクモゲームス: グッズ
http://www.gamecity.ne.jp/media/event/2013/smusou/goods/

一騎当千【狂喜乱舞BOX】(仮)(2013年3月29日)


物品 ※関連記事 一騎当千 ―逆鱗考察。―(2013年3月9日)

上記関連記事を作成する際に知ったこと。

・::: Comic Gum :::
http://www.comicgum.com/

・【先行予約】一騎当千【狂喜乱舞BOX】(仮)(関羽雲長ICカードケース付き)|ワニブックス オンラインストア
http://shop.wani.co.jp/detail.php?Item_ID=3110&Item_Code=f3c09e52bf9df9e1cd1fa93e7294f730

上記のページにあるように、2013年3月29日にワニブックスより塩崎雄二/著『一騎当千』の関連商品として『一騎当千【狂喜乱舞BOX】(仮)』(GUM COMICS、ISBN978-4-8470-3863-1)が12600円で発売するという。また上記ページにて購入すると、「通販限定特典の『一騎当千ICカードケース』」がプレゼントされるという。

真・三國無双7 ロングクッションカバー(2013年3月29日)


  • 2013年2月16日(土) 21:14 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,142
物品 ※関連記事 真・三國無双 感謝を伝えるポチ袋(2012年10月21日)

上記関連記事に続き、コーエーテクモゲームスのの「GAMECITY [オンラインショッピング]」の更新をチェックしてみようと、下記の「真・三國無双 専用ショップ」のページをチェックする。

・真・三國無双 専用ショップ GAMECITY [オンラインショッピング]
http://www.gamecity.ne.jp/shop/smusou/

それによると2012年3月(※下記のAmazon.co.jpでは3月31日発売 ※上記のオンラインショップで検索すると29日発売)に『真・三國無双7 ロングクッションカバー』全3種(曹丕、陸遜、王元姫)がクッションカバー各8800円、クッションボディ4725円(つまりカバーに対応した大きさ)で発売するという。つまり下記関連記事にある、2012年2月28日発売のPS3用ゲーム『真・三國無双7』関連グッズ。

※関連記事 真・三國無双7(2013年2月28日)

真・三國無双 感謝を伝えるポチ袋(2012年10月21日)


物品 ※関連記事 みにきゃら真・三國無双 ポストカードカレンダー 2012(2011年11月20日)

上記関連記事にあるように、1年前ぐらいはコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」だけでなく「GAMECITY [オンラインショッピング]」の更新もチェックしており、下記の「真・三國無双6 関連商品」のページもチェックしていた。つまりゲームの『真・三國無双6』関連のグッズのページだ。

・真・三國無双6 関連商品 GAMECITY [オンラインショッピング]
http://www.gamecity.ne.jp/shop/goods/smusou/6/

・真・三國無双 感謝を伝えるポチ袋 GAMECITY [オンラインショッピング]
http://www.gamecity.ne.jp/shop/goods/smusou/6/item9.htm

今、久々にそのページをチェックすると、上記の商品ページをみかけ、それによると2012年10月21日(※この発売日は下記のAmazon.co.jpより)に『真・三國無双 感謝を伝えるポチ袋』全3種が各500円で発売したという。

赤兎馬11周年特別企画&リフレッシュ休暇(2012年10月22日-11月30日)


  • 2012年10月20日(土) 00:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    504
物品 ※関連記事 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 2巻(2012年5月23日)

上記関連記事でも触れたメールマガジン『赤兎馬通信』vol.238(2012年10月15日発行)で知ったこと。

・三国志的世界「赤兎馬」 Tシャツ・グッズ
http://www.sekitoba.com/
三国志Tシャツ赤兎馬

・赤兎馬11周年を迎えて  (※上記サイトのブログ記事)
http://blog.livedoor.jp/sek1toba_r1ka/archives/52084825.html

※関連記事 リンク:赤兎馬9周年!

上記サイトの上記ブログ記事によると、三国志ブランド「赤兎馬」は2012年10月で11周年を迎えたということで、2012年10月22日月曜日から11月30日金曜日までの間、「リフレッシュ休暇を頂きます」とのことで、その代わり、その期間中、「11周年特別企画」として、「その1:特設セールページ内の対象商品40%オフ」と「その2:2000円以上お買い上げで非売品特製トートバッグプレゼント!」が挙げられていた。「特設セールページ」は近日中にオープンするとのことで、また期間中の商品の発送は2012年12月1日以降になるとのことだ。

三国志ストラップ(羽紋屋)


  • 2012年10月18日(木) 00:48 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    609
物品 ・三国悠遊記 ~The All Around 三国志!?~
http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/

・共通項は? (※上記ブログ記事)
http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/entry-11282762727.html

上記ブログ記事で知ったこと。

・戦国武将・幕末志士・日本文化グッズ ― 羽紋屋
http://umon-ya.com/

・羽紋屋 ― 三国志ストラップ
http://umon-ya.com/sangokusi/sangokusi.html

上記サイトの上記製品ページにあるように、羽紋屋より三国志ストラップが各国5種計15種販売しているという。上記サイトからリンクされるオンラインショップでは各1344円で販売している。

張飛牛肉(四川張飛牛肉有限公司)


  • 2012年9月26日(水) 00:10 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,350
物品 ※関連記事 三国演義連環画(1956-1964年)

上記関連記事でUSHISUKEさんから送って貰った『三国演義連環画』に、USHISUKEさんからのプレゼントとして四川张飞牛肉有限公司製の「张飞牛肉」(張飛牛肉)という食品6種が付いてきた。そのパッケージには下記のサイトのURLが書かれていた。

・四川张飞牛肉官方网站- 中国驰名商标,四川省名牌产品, 中国羽毛球队指定产品!
http://www.zfbeef.com/

張飛牛肉6種一個一個は右の写真ぐらいの大きさになっており、わかりやすいように下に15cmの定規も写しておいた…と安物のデジカメで接写ができずぼやけてしまって申し訳ないが。どんな種類があるかというと、右の写真の左上から右へ順に仔姜牛肉、風味五香、葱香牛肉、左下から右へ順に滷汁牛筋、麻辣、軟酥(どんな味かは各自、中日辞書で調べてみよう。あるいは下記サイト)。それそれ京劇のメイク風の顔が描かれており、種類によってはトラヒゲの張飛マークがついている。

・中日辞書 北辞郎
http://www.ctrans.org/

三国志大戦トレーディングカードゲーム 甘皇后グッズ(2012年5月24日)


物品 ※関連記事 三国志大戦トレーディングカードゲーム 第2弾ブースターパック(2012年6月28日)

上記関連記事を書く際に知ったこと。

・三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイト
http://www.sangokushi-taisen-tcg.com/

上記サイトの「製品情報」によると、『三国志大戦トレーディングカードゲーム B2タペストリー 甘皇后』3150円、『三国志大戦トレーディングカードゲーム バスタオル 甘皇后』5040円が発売したという。下記にある株式会社アルジャーノンプロダクトのサイト内の下記の製品ページを見ると、2012年5月24日発売で、津路 参汰さんのデザインでそれぞれ、「サイズ(約):縦728×横515mm」日本製、「サイズ(約):縦1200×横600mm」中国製だという。

・ALGERNON PRODUCT Web
http://www.algernonproduct.co.jp/

・iTEM 三国志大戦TCG B2タペストリー・バスタオル 甘皇后[ALGERNON PRODUCT]
http://www.algernonproduct.co.jp/pro_item_st_tcg.htm

アイディア:古物商としての三国志ショップ


  • 2012年4月16日(月) 23:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,067
物品 ※参照記事 ノート:連環画は中国特有の『マンガ』なのか?その絵本としての可能性を探って(2012年2月15日)

 前置きが長く三国とは無関係なところから始まるという意味では上記参照記事の続きかな。対象となる日も同じ週だし。

・レジャー運、尽きる? (※個人サイトの雑記)
http://cte.main.jp/sunshi/2012/0201.html#18

 上記の個人サイトの雑記で書いたように、今年の2月18日の夜に、あるジャンルの専門店に用があって足を運ぶ。それが下記に公式サイトを示す「闘道館」だ。

・「闘道館」格闘技・プロレスショップ
http://www.toudoukan.com/