Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 10月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志定食(北京料理 神戸飯店2020年7月12日訪店)


物品
※前の記事 解體晉書 活動終了(2020年6月?)

 Cha-ngokushiさんがリツイートした下記のTwitter Accountの下記のStatusで知る。

・正太 (Shota_FASTARC) on Twitter
http://twitter.com/Shota_FASTARC

・Twitter / Shota_FASTARC: 神戸飯店、三国志定食。位置的に酢豚が魏、揚げ物が呉、サラダが蜀を意味している? ...
https://twitter.com/Shota_FASTARC/status/1277057756122370049

 それでその店に行ってみようとしたのが2020年7月12日日曜日。その日は2時50分起床。11日放送KBS京都でアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」#2-1を見る。自殺で一回つかっちゃった。

・TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト
http://re-zero-anime.jp/tv/

※関連記事 三国志に学ぶ人間関係の法則120(2020年6月15日)

※新規関連記事 リンク:日本人は『三国志』を「自分のもの」にしている―中国人学生(レコードチャイナ2020年7月14日)

 三国志ニュースの記事「『真・三國無双』シリーズ20周年特集アンケート(ファミ通 -2020年7月12日)」を書く。4時33分、実写映画に続いてのまたアニメでの「キングダム」人気や再開熱望を見ると、「スリー・キングダムス」(複数形のsをよく抜かされる)とかいう便乗パチもんをまた中国が作ったよ!とかウソニュースを捏造したくなるな(笑)…ん?4月1日ネタか。9時11分出発。用事をすませて、10時2分烏丸駅発阪急。十三駅で乗り換え、三宮駅ではJRに乗り換え神戸市長田区の新長田駅へ。そのまま南下して国道に到達したらそこから高架で2階の高さへ。陸橋をわたってそのままアスタくにづか1番館に入り、エレベータで3階へ。出たらすぐにドラのオブジェと写真の看板が迎えてくれる。

  

 そこが今回の本題の北京料理 神戸飯店。兵庫県神戸市長田区腕塚町5-5-1 アスタくにづか1番館3Fね。11時開店なんでちょうどよく11時半ぐらいに到着。

・北京料理 神戸飯店:中国伝統の美味と国際色豊かなウェディングをご提案します
https://kobehanten.co.jp/

・ランチメニュー
https://kobehanten.co.jp/category/menu/lunch/

 入り口でアルコール消毒と検温があって好印象、35.6℃と平熱。店の奥に案内されたのだけど、よくある街の中華料理店とちがって、ホテルのホールが連なっているような印象の店で、奥の部屋に案内され、そこには余裕のある空間にテーブルがいくつかあって、そこの一つに通される。注文してやがてくる今回の本題の三国志定食。冒頭のツイートのように料理を三国志に例えるとすると左の白米ご飯がより簡素な陳寿本文で、その右側が多彩な裴松之の注で…じゃなくて、三国にわけるとすれば、多彩な主菜が魏で、より簡素な主食が蜀で、スープが長江流域で水のイメージのある呉ってところ?と想像してた。ランチにはちょうどいい感じ。おいしい。

  

 前述のランチメニューのページから下記に料理内容を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国志定食
¥1,650(税込)
冷菜一品 (前菜一品)
新鮮素菜 (野菜サラダ)
古老肉 (酢豚)
炸蝦仁 (小海老の天ぷら)
軟炸鶏 (若鶏の唐揚げ)
鶏蛋湯 (玉子スープ)
福寿芝麻餅(オリジナル饅頭)
白 飯 (ライス)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あとに出てきたのもあるけど、結局、デザートの福寿芝麻餅が一番美味しかった感。最後に美味しいところをもってった、それが晋なのかな。

  

 そのままアスタくにづかの2階を南下して12時に神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 中国の隠者(2001年3月)

 いつもだったらランチをとるのだけど、今回はもう一度デザート、ということで三国志ミニカップパフェ。北京料理を食べた後に加え、三国らしく、というか後漢らしく「雒陽」で。盧植が戈をとって攻めちゃうぞ☆

  

・何進暗殺から董卓秉政へ(孫氏からみた三国志45)
http://cte.main.jp/sunshi/2008/0307.html

※関連記事 立命館大学の入試で三国志関連2014

 というわけで、北京→雒陽という時空を超えたハシゴ……いやいやランチ→カフェという三国志オフ会にいかが?

※次の記事 パリピ孔明 2巻(2020年7月8日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5403
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。