Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 08月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志の考古学(2019年6月)


研究 ※前の記事 メモ:第2回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2019年7月27日)

 2019年7月27日土曜日22時26分46秒、神奈川県内の某マンガ喫茶に到着。「三国志ニュース」の過去記事を当たっていたら、下記記事で予告をしておいてまだ記事にしていないことに気付き、関連リンクを当たる。

※関連記事 出土資料からみた三国志と三国時代(東洋文庫アカデミア2019年6月22日29日 7月6日13日)

下記出版社サイトの下記書籍ページによると、2019年6月に東方書店より関尾史郎『三国志の考古学 出土資料からみた三国志と三国時代』(東方選書52 ISBN 9784497219138)が出版されたという。2200円。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

※関連記事 三国志への道標(2019年2月)

※新規関連記事 はじめての三国志(2019年11月5日)

・国内書 三国志の考古学 出土資料からみた三国志と三国時代
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4497219138&bookType=jp

※関連記事 地下からの贈り物(2014年6月)

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・『三国志の考古学―出土資料からみた三国志と三国時代―』
https://sekio516.exblog.jp/28421099/

・「曹真残碑」
https://sekio516.exblog.jp/28527348/

・拙著『三国志の考古学』
https://sekio516.exblog.jp/28743274/

 前述の書籍ページから下記へ目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
構成
はしがき
第一章 曹氏の人びと――曹氏一族墓と出土刻字塼
はじめに
一 『三国志』のなかの曹氏一族
二 『水經注』に記された曹氏一族墓
三 発見された曹氏一族墓
四 刻字塼とは
五 姓名塼を読み解く――曹氏塼
六 姓名塼を読み解く――曹氏塼以外の姓名塼
おわりに

第二章 曹操の死――高陵とその出土文物
はじめに
一 魯潜墓誌
二 高陵の発掘とその後の経緯
三 出土石牌とその意義
四 画像石の題記から
おわりに

第三章 名刺と名謁―朱然墓出土簡牘
はじめに
一 朱然とその家族墓
二 朱然墓出土の漆器類
三 名謁、名刺とは
四 名謁
五 名刺
おわりに

第四章 呉の地方行政と地域社会――長沙走馬楼呉簡
はじめに
一 後漢末の長沙郡
二 走馬楼呉簡とは
三 走馬楼呉簡の世界
四 走馬楼呉簡からみた呉・蛮抗争
おわりに

第五章 諸葛亮の「北伐」と涼州――高台地埂坡四号墓壁画ほか
はじめに
一 「涼州諸国王」の正体
二 懸泉置漢簡と「古代書簡」から
三 河西の塼画と壁画から
四 「涼州諸国王」の環境と方向性
おわりに

第六章 魏と中央アジア――トゥルファン出土墓誌と敦煌出土鎮墓瓶
はじめに
一 西域戊己校尉の復活が意味するもの
二 トゥルファンと敦煌のその後から考える
おわりに

あとがき
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それでその日は24時30分就寝で、7月28日日曜日は4時30分似目覚しでおき、「上坂すみれの♡をつければかわいかろう」2019年7月28日放送分を聴く。三国ネタないけど。

・上坂すみれの♡をつければかわいかろう | 文化放送 | 2019/07/27/土 24:00-24:30
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20190728000000

※関連記事 人形劇三国志 君主と軍事・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー2019年7月7日-)

 青春18きっぷ利用で、5時台の始発にのってひたすら西へ乗り継ぐ。道中下記のブログ記事を読んでいた。

・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む
http://blog.livedoor.jp/kashikou/

※関連記事 リンク:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む(2005年11月9日-)

・「新宿のアサシン」に対する中国オタクの反応
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52069595.html
※2017年03月03日19:05 三国もはいってくる。

※関連記事 第27回中華コスプレ大会(2019年10月26日27日)

※新規関連記事 中華オタク用語辞典(2019年6月28日)

・中国版FGO、空の境界コラボイベントへの反応
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52070408.html
※2017年03月17日19:05 呂布ネタ。

・中国オタク「日本では三国志と戦国時代、どっちが人気あるんだろうか?ゲームだと三国時代の方が人気高いようにすら見えるんだけど」
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52070709.html
※2017年03月23日19:05

 あとツイッターのタイムラインを読みつつ、三国志ニュースの記事「「三国志 司馬懿軍師連盟」ロケ地&三国志ゆかりの地をめぐる9日間(2019年6月16日-24日)」を書く。7時26分、由比駅、「「三国志 司馬懿軍師連盟」ロケ地&三国志ゆかりの地をめぐる9日間(2019年6月16日-24日)」を書き上げる。7時49分、静岡駅にて、ノートPCのバッテリー交換。8時50分磐田駅にて三国志ニュースの記事「銭湯神ヨッピーが語る!東京都内のおすすめ銭湯&交互浴のススメ(2016年10月19日)」を書き上げる。8時54分アニメ「Dr STONE」といい「7SEEDS」といいリバイバル世紀末ものなんだろか。冷戦下の80年代だったら、いやそれ以前も核爆弾が引き金というお決まりパターンだったけど。

・アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP
https://dr-stone.jp/

※関連記事 第27回中華コスプレ大会(2019年10月26日27日)

※新規関連記事 漢・魏・六朝詩集(平凡社1972年2月24日発行)

・アニメ「7SEEDS」公式サイト
http://7seeds.jp/

 10時41分名古屋駅、三国志ニュースの記事「本邦における三国志演義受容の諸相(2019年3月)」を書き上げる。実は、ツイッターのタイムラインを全部見てない。ゆるゆるしている。めずらしく長くおきてたけど、大垣到着前後で眠ったね。12時20分、米原駅。3両目の席を確保して、先頭車両のトイレにダッシュ。もうお茶に続いて最後のコーヒーも切れそう。そして飲料をきらした、12時42分、三国志ニュースの記事「三国志ミニカップパフェ(Cha-ngokushi2019年4月20日)」を書く。14時半には新長田駅に到着して、カラオケ大会に参加のため、いつものカラオケ屋にいったら居なくて、ひとまず神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)に行って店主さんに連絡をとってもらったのだけど、どうやら別のカラオケ屋にいるそうな。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 光友綿陽米粉 牛肉米粉

※新規関連記事 リンク:中華オタク腐女子の深すぎる世界(2019年7月23日)

 参加者4名のスーパーロボット大戦シリーズ縛りのカラオケに途中参加。実は道中、足立加勇『日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象』(現代書刊2019年6月)第5章「ロボットアニメの表象」を読みつつモチベーションを上げていた。

・日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象
http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN978-4-7684-5850-1.htm

※関連記事 歴史探訪 Vol.4 特集:三国志(2019年7月5日)

※新規関連記事 関帝 紹興酒 ビル看板(恵比寿駅2019年8月10日確認)

 ヤマト→ワタルと歌った!フリータイムで850円というやすさ。17時に鉄人広場に移動。鉄人ビアガーデンの会場となる。毎年恒例で、それに集う三国志ファンは11名だった。そいて皆がやるように鉄人28号のモニュメントを下から撮影、150円のラムネとともに。

※次の記事 烈火三国志(2019年6月22日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5055
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。