Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 09月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 45 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

12月3日は三国演義での周瑜の命日


  • 2006年12月 3日(日) 20:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,682
古典文学

http://cte.main.jp/newsch/article.php/164
↑前回の「8月23日は三国演義での諸葛亮の命日」の続き。

諸葛亮の命日は意外と複雑だったものの現行の普及している三国演義(毛宗崗本)にバッチリ載っているのに対し、周瑜の命日は載っていない。
それで元はどこから? って話がサポ板でされていて、どうやら三国演義の嘉靖本には載っているとのこと。版本によって内容に違いがあることは知っていたけど、こんなところに違いがあるだなんて面白い(詳しくは下記のリンク先)

・「周瑜の命日について」三国志ファンのためのサポート掲示板のツリー
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr&tree=1899

それで池袋に用事で行ったとき、そこの某大型書店で確認してみる。そこのお店には試読するためのイスや机はあるものの、ノートを取ることは禁止なので、そこの部分を覚えて後で書き出してみる。短期的なこととはいえ記憶力に自信はないので、興味のある方はちゃんと確認されたし。

・三国演義(葉逢春本)の「諸葛亮大哭周瑜」より

而亡壽年三十六時建安十五年冬十二月初三日也

※追記 「四大奇書」の研究(2010年11月10日)

※リンク追記
・12月3日は周瑜の命日 - 三国与太噺
http://d.hatena.ne.jp/AkaNisin/20111203/1322890547

※2012年追記。毎年、この忌日になるとこの記事がよく検索されるわけだけど、Twitterがある程度、普及している今年はこのURLを教える様も可視化されており、それに対するリアクションも可視化され、ごくたまにそれに対する深い洞察を示す様や、逆にほとんどの場合の単にリンクを張って感嘆符を入れるだけの動物的反応を見れる。中でも一番、印象に残ったのはこの記事を教えられ周瑜の忌日が「通俗三国志」に載っているんだ、と小学生程度の読解力すらない、あるいはしっかり読む気のないうわついたツイートを返す様だった(『三国演義』葉逢春本や嘉靖本等ね)。これらのことを顧みるに2013年ではやりとりが可視化されている状況に少しは注意を払った方が良いのかもしれない。

※リンク追記
・やた管ブログ:ちゃんと文章を読まずに批判する人
http://blog.livedoor.jp/yatanavi/archives/53063660.html

※リンク追記
・2chとまとめサイトがひどすぎる! 許しがたき恥知らずな盗用&改竄行為について MANGA王国 ジパング/ウェブリブログ
http://world-manga.at.webry.info/201310/article_6.html

2006年11月13日「CR三国覇王伝」ホール導入


  • 2006年12月 1日(金) 12:29 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,765
パチンコパチスロ  「三国志スケジュール試用版」の情報探索で知ったこと第7弾なんだけど、ほとんど下記サイトの下記日記で知ったこと。

・ΞKCTξΞ
http://superchaos.cool.ne.jp/
・「馬超は無慈悲な夜の女王」(日記内記事)
http://blog.superchaos.velvet.jp/?eid=441991

 三国志を題材としたパチンコなのだ。まぁ百聞は一見にしかず下記公式サイトで雰囲気はつかめる。デザインはリアル方面の格好いい路線。オリジナルでかなり良い感じ。

・CR三国覇王伝
http://www.p-takeya.co.jp/sangokuhaou/index.html
・竹屋
http://www.p-takeya.co.jp/
・T・Kコーポレーション(総委託販売店)
http://www.tk-c.co.jp/

 出てくるキャラクターは、公式サイトに載っている分だと、蜀として劉備、諸葛亮、黄忠、関羽、張飛、呉として孫権、周瑜、魏として曹操、夏侯惇、あと、呂布と貂蝉。結構、伝統的なデザインを踏襲しているねぇ。しかし、人気の趙雲じゃなくて黄忠なのが渋い。
 パチンコのことはよくわからないんだけど、サイトを見ると、街の中をあるいて、他のキャラと遭遇し、いきなり一対一の戦いが始まっている(笑) やっぱり主役は蜀なのね。あと劉備じゃなくて孫権が二刀流とか細かいところはやや気になるが。

 以下余談
 しかし最近、「CR三国志」という検索ワードが多かったんだけど、てっきり、「CR真・三國無双」を間違っていただけかと思っていたけど、違ったんだね。「CR真・三国志無双」なんてワードもあったから余計そう思った。
 事前に情報をキャッチしたんじゃなくて、ホール導入してから情報が見かけるだなんて、まだまだ三国志ジャンルの奥深さを実感してしまった。
 その他の三国志のパチンコ関連は下記。

・2007年2月7日 フィーバー覇-LORD- 公式サイトオープン
http://cte.main.jp/newsch/article.php/484
・パチンコ機「CR真・三國無双」(ビスティ社製)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/339
・パチンコ「三国遊義」
http://cte.main.jp/newsch/article.php/47

※追記 パチンコ 三國志~乱世に生きる英雄~

三国志関連同人誌即売会リスト2006.11.


  • 2006年11月30日(木) 22:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,533
二次創作 「三国志スケジュール試用版」の情報探索で知ったこと第6弾。

といっても三國無双関連の同人誌展示即売会(同人イベント)は真・無双検索の管理・登録審査のお手伝いをしている関係上、把握しているんだけど、三国志大戦関連のはあまり把握していなかった。
以下に同人イベントのリストをあげる。

2007年11月11日日曜日 交地ニハ絶ツコトナカレ 八

2007年10月7日日曜日 龍躍雲津

2007年7月8日日曜日 天下統一の計~萌もってこぉい~

2007年6月24日日曜日 天下布武 夏の陣

2007年6月17日日曜日 甘凌ノンストップ

2007年4月1日日曜日 万華繚乱

2007年3月25日日曜日 桜華剣乱 参

<12月21日追加>
2007年3月4日日曜日 終~血たぎり祭り4~桃園卒業式
<追加終了>

2007年2月18日日曜日 戦さ人~もののふ~弐

2007年2月4日日曜日 交地ニハ絶ツコトナカレ 七


※関連リンク
・三国志関連同人誌即売会リンク集2006.2.
http://cte.main.jp/newsch/article.php/293

※追記 天下布武 冬の陣(2010年2月7日)

2007年2月26日「一騎当千Dragon Destiny」放送


  • 2006年11月29日(水) 00:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,753
アニメ

「三国志スケジュール試用版」の情報探索で知ったこと第5弾。

といってもスケジュールに載せるかどうか検討中(載せるとしても何も告知せずこっそり載せてそう・笑)

月刊コミックガムに連載中の漫画「一騎当千」。

・COMIC GUM OFFICIAL WEBSITE
http://www.comicgum.com/

どんな漫画かというと簡単に説明すると、三国時代の人物の宿命を受け継ぎ現代に生まれた人物たちが織りなす物語。登場人物は三国時代の人物と同じ姓名字をしている(そしてどこまでが名字がわからない「姓+名+字」)。こう書くと全然、この漫画の本質を表現していないしイメージからかけ離れすぎているので、ちゃんと書くと登場人物の多くが女子高生。つまりパンチラ格闘マンガになっている。また作中でたびたび三国時代のこと(前世からの因縁とか)がふれられる。
(※注、私はこの漫画を読んだことがないので正確性に欠けるおそれあり)

過去、その「一騎当千」はアニメ化されたこともあったんだけど、このたび、再びアニメ化され、CS放送のアニメ専用チャンネルのAT-Xで2007年2月、地上波で2007年春に放送されるとのこと。その名も「一騎当千Dragon Destiny」(略号は一騎当千DDとのこと)。

・一騎当千Dragon Destiny
http://www.ikkitousen.com/
・AT-X
http://www.at-x.com/

いまいち「一騎当千」がどんな作品かつかみかねる人は上記のアニメのサイトや「COMIC GUM OFFICIAL WEBSITE」を見るとそのインパクトからだいたいのイメージはすぐにつかめると思う。

<4月12日追記>
『一騎当千Dragon Destiny』は全12回のようだね。AT-Xのサイトの番組表によると。
<4月3日追記>
というわけで地上波、各UHF局のスタートする日程を以下にまとめてみる。

・『一騎当千Dragon Destiny』
チバテレビ 4月1日日曜日 24:30-25:00
http://www.chiba-tv.com/
テレビ神奈川 4月1日日曜日 25:30-26:00
http://www.tvk-yokohama.com/
KBS京都 4月1日日曜日 25:15-25:45
http://www.kbs-kyoto.co.jp/
TOKYO MX 4月3日火曜日 25:30-26:00
http://www.mxtv.co.jp/
サンテレビ 4月4日水曜日 26:10-26:40
http://www.sun-tv.co.jp/
テレビ愛知 4月5日木曜日 25:58-26:28
http://www.tv-aichi.co.jp/
テレ玉 4月6日金曜日 25:30-26:00
http://www.teletama.jp/

<1月26日追記>

声優情報を下記リンク先に鋼鉄三国志と共にまとめてみました。

http://cte.main.jp/newsch/article.php/481

ちなみに放送は2007年2月26日より。
<追記終了>


しかし、また関羽でイメージ検索するとえらいことになりそうだな。
………以上、「関羽でイメージ検索」ネタの第三弾の記事でした。

※「関羽でイメージ検索」ネタ第一弾&第二弾
・恋姫†無双(こいひめむそう)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/356
・関羽でイメージ検索すると…
http://cte.main.jp/newsch/article.php/306

※追記 一騎当千DVD-BOX

※追記 AT-Xでアニメ『一騎当千』平日一挙放送(2010年7月23日-)

※追記 一騎当ちぇん!?(2011年8月26日-10月26日)

※追記 一騎当千 集鍔闘士血風録(AT-X 2012年2月13日)

<2007年2月15日イメージ検索ネタ追記>

・古典とパロディー その後(「宣和堂電網頁」内記事)
http://sengna.hustle.ne.jp/sb/log/eid870.html

「日本某游戲中的關羽模型」って(汗)
予感はしていたけど、国境を越えてえらいことになりつつあるね。

※追記 一騎当千 Blu-ray BOX 3タイトル(2014年7月30日9月24日11月26日)
 

「愈河」で検索すると。


  • 2006年11月28日(火) 22:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,437
ネット  えぇ加減、自分のサイトの更新をしたいなぁと思いつつ、徐々に文書いたり地図作成したりしてるんだけど、そんな中で「兪河」という文字を見かけ、とあることを思い出した。
 というのも、ちくま文庫の『三国志』訳本で「兪河」(実際は「<<」の部分が「リ」という形)を「愈河」と誤っており、その「愈河」表記を当時人気の三国志小説で採用されたものだから、その小説のファンたちはみんな「愈河」という表記にしていたため、検索してみると、「兪河」より「愈河」の方が検索結果が多くなってしまったというなんとも罪作りな誤植。ちなみにハードカバーの方の『三国志』訳本はちゃんと「兪河」となっている。なぜ文庫化に際し誤植されたのが謎。
 それで今はどうなんだろうと、検索かけてみるとやっぱり依然、「愈河」の方が多くなっていた。それより気になったのがgoogleで「愈河」と検索し検索結果の一番にくるページ。下記。

・孫河 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E6%B2%B3

 あまりウィキペディアのことについて私は詳しくないんだけど、孫河のところに「日本における「愈河」表記について」なんて項目が立てられているのには興味深い。
(※余談。しかし、ウィキペディアの三国志の人物のところは出典が明らかなものを出典を明らかにせず、未だに「一説には」とか使っちゃっているんだね。未だこのあたり個人的に馴染めない)
 それでわからないなりに、履歴を見てこの項目を付け足した利用者を見てみる。
 そうすると付け足した人の名とその人の個人ページ?みたいなところへのリンクが張られている。

 この人って私の知っている、あの人だよね?、とよくわからないことを書いてこの記事をしめる。

予定表(今後二ヶ月)

7月 2日(月) - 9月30日(日)
9月22日(土)
9月29日(土)
10月 2日(火)
10月 5日(金)
10月 6日(土)
10月 7日(日)
10月 9日(火)
10月13日(土)
10月14日(日)
10月16日(火)
10月20日(土)
10月21日(日)
10月23日(火)
10月24日(水) - 10月28日(日)
10月27日(土)
10月30日(火)
11月 2日(金)
11月 6日(火)
11月11日(日)