Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 08月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

歴史魂(2010年12月6日創刊)


  • 2010年12月10日(金) 12:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    879
雑誌 以下、プチネタ。

※関連記事 週刊 そーなんだ!歴史編(2010年1月6日創刊)

上記関連記事にあるように旧年末本年始に一般向けの歴史関係で、いろんな読者層対象の雑誌や別冊が創刊されたんだけど、最近でも歴史マンガ雑誌が発売されたそうな。

・火間虫入道-信長の野望 蒐集者の庭-
http://hima.que.ne.jp/

火間虫入道-2010/12/08 (水)-超娯楽ヒストリーマガジン「歴史魂」が創刊 (※上記サイト記事)
http://hima.que.ne.jp/logcp/log201012a.shtml#20101208

上記サイトの記事およびそこから辿る記事によると、アスキー・メディアワークスより2010年12月6日に一般向け歴史雑誌『歴史魂』(680円、「れきだま」と読む)が創刊されたという。下記雑誌サイトによると表紙にあるキャッチフレーズは「歴史を遊びつくせ! 電撃がおくる超娯楽ヒストリーマガジン」。次号は2011年3月5日発売予定とのことなので、季刊のペースなのかな。

・歴史魂
http://rekidama.jp/

魯粛主役マンガの『江南行』の作者でお馴染みの佐々木泉先生が真田幸村のマンガを描かれているとのこと。

・MOOR
http://moor.nobody.jp/

※関連記事 2007年3月23日 江南行

それでなぜこの雑誌を「三国志ニュース」で紹介するかというと、前述の雑誌サイトを見ると創刊号の歴史ゲーム最新情報「戦国ゲームス」というコーナーで『真・三國無双6』の記事があるそうな。それにしても雑誌タイトルに「歴史」とあるが、日本史、特に日本の戦国時代以外の内容が見れないね。辛うじて目次に「日本史⇔世界史コンバータ」とかあるが。まぁ、実際どうか判らないのでチェックしておかないと。

※関連記事 真・三國無双6(2011年3月10日)

※追記 歴史IF対決 戦国vs三国 禁断の十番勝負(歴史魂Vol.2 2011年3月5日)

※新規関連記事 鄭問之三國誌 1(1999年10月30日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1875
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。