Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 03月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

呂布(2009年10月1日)


  • 2009年10月31日(土) 02:45 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,298
小説 以下、「三国志ニュース」でフォローし忘れの分。

2009年10月1日に加野厚志/著『呂布 「飛将」と謳われた三国志最強の武将』という小説がPHP研究所より740円で発売されたという。ISBN:978-4-569-67089-8

・PHP研究所
http://www.php.co.jp/

下記の関連記事にあるように、いつもの人物タイトルの歴史小説のようだね。

※関連記事 PHP研究所からの書籍三種

※追記 魏延(2010年5月6日)

著者は下記のように『女剣三国志 貂蝉』と同じ人。『三国演義』でお馴染みの呂布と貂蝉なので、同著者の二つの小説を読み比べても面白いかもしれないね。

※関連記事 女剣三国志 貂蝉(2009年4月3日)

第33回 秋の古本まつり(京都古書研究会)


  • 2009年10月30日(金) 14:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,834
場所 ※関連記事
 第22回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会)
 第32回 秋の古本まつり(京都古書研究会)

 上記関連記事にあるように京都古書研究会主催の「第22回下鴨納涼古本まつり」に引き続き、また昨年の「第32回 秋の古本まつり」に引き続き、「第33回 秋の古本まつり」に行ってくる。2009年10月30日金曜日から11月3日火曜祝日まで。知恩寺境内(京都大学吉田キャンパスの北部構内と本部構内の間辺り)で開催されている。

・京都古書研究会
http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/

 早い目に行かないと昨年みたく、始まって一時間ぐらいで欲しいのが売り切れそうだと思ったので、初日の10時過ぎ会場へ到着。私にとっては下記リンク先にあるように毎月15日にある「手づくり市」でお馴染みの会場。

・デザート三連発    (※個人の日記)
http://cte.main.jp/sunshi/2008/1110.html#15

『真・三國無双5 Empires』(PSP版)2010年1月21日発売


  • 2009年10月30日(金) 12:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,288
ゲーム 以下、別件で教えて貰ったこと。

・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト)
http://www.gamecity.ne.jp/

上記サイト「GAMECITY」のニュースリリース2009年10月29日分によると、ポータブルゲーム機であるPSP版の『真・三國無双5 Empires』が同年12月23日に発売されるという。3990円。

・真・三國無双5 Empires
http://www.gamecity.ne.jp/smusou5e/

※関連記事 『真・三國無双5 Empires』 (PS3/Xbox360版)2009年5月28日発売決定

上記公式サイトや関連記事にあるように、初出は据置ゲーム機のPS3版。
さすがにPS3版に比べ画質の面で劣ると思うけど、PSP版の特長としてはアドホック通信機能(つまり無線LANによる直接通信)を活かした通信対戦モードをがあることかな。多人数で対戦できるそうな。

※11/6追記。予約特典は「真・三國無双5 Empires 特製スリーブケース」(小喬、夏侯惇デザイン)なんだけど、公式サイトで「夏侯惇」がベタに「夏候惇」と誤っている(汗)

※追記。今日のニュースリリースによると、発売日が12月23日水曜日から1月21日木曜日に変更とのこと

※追記 真・三國無双5 Empires ガイドブック(2010年1月21日)

天下布武 冬の陣(2010年2月7日)


  • 2009年10月29日(木) 00:33 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,166
二次創作 ・名古屋で「本」中心同人誌即売会「本命」主催団体「AHS」HP
http://ahs.jp/

上記サイトによると、まだ専用のサイトができてないものの、2010年2月7日日曜日に歴史ゲームオンリー同人誌即売会「天下布武 冬の陣」が開催されるという。

※関連記事
 天下布武 春の陣(2008年3月23日名古屋)
 三国志関連同人誌即売会リスト2006.11.

※追記 交地ニハ絶ツコトナカレ 十三(2010年5月30日東京流通センター)

上記関連記事を参照にすると、「歴史ゲーム」に真・三國無双シリーズは含まれているんだろうね。

<12月11日追記>

・歴史ゲームオンリーイベント「天下布武 冬の陣」
http://ahs.jp/tenka/

イベント概要
内 容 歴史ゲームオンリー同人誌即売会
日 時 2010年2月7日(日)11時~15時
会 場 WINC AICHI(愛知県産業労働センター) 小ホール
募 集 直接参加 120SP 委託参加 20SP
主 催 AHS

※12月15日追記。2010年2月7日歴史ゲームオンリーイベント「天下布武 冬の陣」

『ザ・マジックアワー』で蜀呉の旗


  • 2009年10月29日(木) 00:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,553
映画 タイトルで想像できると思うけど以下、プチネタ。

・映画「ザ・マジックアワー=The Magic Hour=」オフィシャルサイト
http://www.magic-hour.jp/

2008年6月7日に全国の映画館で公開され、さらに2009年10月3日にフジテレビの番組『土曜プレミアム』(21:00-)の枠で放送された映画『ザ・マジックアワー』の映画題字が出てくるところは、撮影所の遠景が出てくるシーンになる。そこで蜀と書かれた緑色のふちがある旗、呉と書かれた赤色のふちがある旗、劉と書かれた黄色のふちのある旗が出てくる。今の旗のように横の片側を固定するタイプではなく上側からつり下げるタイプ。よく見ると、中華風衣装を纏った役者も見える。
やはりこれは同年公開の映画、『レッドクリフ』(『赤壁』)、『三国志』(『三国之見龍卸甲』)の影響なのかな。こちらも撮影中でも報道があったわけだし。

※関連記事
 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ
 李仁港(ダニエル・リー)監督『三国志』報道まとめ