Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 07月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国志英傑伝 関羽(2013年4月17日WOWOW放送)


  • 2013年4月14日(日) 09:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,021
映画 テレビ欄を見て気付いたこと

・WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/

・三国志英傑伝 関羽|映画|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/101763/

上記WOWOWのサイトの上記ページによると、有料BS放送局のWOWOWで映画『三国志英傑伝 関羽』(原題『關雲長』)が2013年4月17日水曜日21時より2時間枠で放送するという。

映画『三国志英傑伝 関羽』、原題『關雲長』はそのタイトルからいって関羽の一代記のように思えるが、実際は前述のページにもあるように『三国演義』にある千里行中心のようだね。

三国志(2013年3月4日9日13日19日23日)


映画 ※関連記事
 三国志(2011年5月6日-)
 三国志(2012年2月12日-)
 三国志(2012年12月3日9日20日)

上記関連記事にあるようにCS放送局「衛星劇場」で2011年5月に映画『三国志』(原題『三国之見龍卸甲』、英題『Three Kingdoms; The Resurrection Of The Dragon』)が放送され、その後、CS放送局「ムービープラス」でも2012年2月に、CS放送局「映画チャンネルNECO」でも2012年12月、2013年1月に放送された。

・IMAGICA BS ~映画はイマジカBS~
http://www.imagica-bs.com/

同じ有料チャンネル(月額630円)のBS局の上記のBS放送局「イマジカBS」のサイトによると、下記のページにあるように、2013年3月4日月曜日14時30分、9日土曜日23時、13日水曜日10時、19日火曜日21時、23日土曜日12時に映画『三国志』(原題『三国之見龍卸甲』、英題『Three Kingdoms; The Resurrection Of The Dragon』)が各2時間の枠で放送されるという。

・三国志 | IMAGICA BS ~映画はイマジカBS~
http://www.imagica-bs.com/program/episode.php?prg_cd=CIID125379&episode_cd=0001&epg_ver_cd=06&epi_one_flg=index.php

三国志(2012年12月3日9日20日)


  • 2012年11月24日(土) 00:40 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    459
映画 ※関連記事
 三国志(2011年5月6日-)
 三国志(2012年2月12日-)

上記関連記事にあるようにCS放送局「衛星劇場」で2011年5月に映画『三国志』(原題『三国之見龍卸甲』、英題『Three Kingdoms; The Resurrection Of The Dragon』)が放送され、その後、CS放送局「ムービープラス」でも2012年2月に放送された。

・映画チャンネルNECO
http://www.necoweb.com/neco/

同じCS局の上記のCS放送局「映画チャンネルNECO」のサイトによると、下記のページにあるように、2012年12月3日月曜日17時、9日日曜日2時30分、20日木曜日10時に映画『三国志』(原題『三国之見龍卸甲』、英題『Three Kingdoms; The Resurrection Of The Dragon』)が放送されるという。

・三国志 | 映画チャンネルNECO
http://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=1977

レッドクリフ 特別版(2012年11月18日)


  • 2012年11月16日(金) 00:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,475
映画 アクセスログを見ると、2012年11月1日から「レッドクリフ テレビ朝日」というのが見え、先週の日曜日から急激に増え始めた。ここでピンと来て、下記の番組サイトをチェックする。

・日曜洋画劇場|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyou/

そうすると、下記の特設ページを見掛ける。

・日曜洋画劇場|テレビ朝日 (特設ページ)
http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyou/tokusetsu/

それらを見ると、つまりテレビ朝日系列にて放送される番組『日曜洋画劇場』にて2012年11月18日21時より映画『レッドクリフ 特別版』が放送されるという。上記の放送局サイトの番組表をみると23時39分までの枠だ。
映画『レッドクリフ』というと、下記関連記事にあるように2012年9月にも放送されたように、また今回と同じ局で以前に放送されたように、Part I, Part IIがある。

※関連記事
 レッドクリフ Part I&II(NHK BSプレミアム2012年9月8日15日)
 レッドクリフ Part I&II(テレビ朝日系列2011年1月16日23日)

三国志英傑伝 関羽(新宿K's cinema2012年10月18日28日)


  • 2012年10月13日(土) 00:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    581
映画 ・Twitter / aokitomo_zZ: 明日10月6日~11月16日「中国映画の全貌2012 ...
http://twitter.com/aokitomo_zZ/status/254230524988637184

上記ツイートで知ったこと。下記のサイトによると、東京都新宿区の新宿K's cinemaにて「中国映画の全貌2012」があって、そこで『三国志英傑伝 関羽』(原題『關雲長』)の上映が2012年10月18日18:40開始と28日16:00開始にあるそうな。当日料金は一般1500円、大・高1200円、中・小・シニア(60歳以上)1000円だという。

・中国映画の全貌
http://www.ks-cinema.com/movie/chinesefilm2012/

※関連記事 三国志英傑伝 関羽(2012年1月14日)

レッドクリフ Part I&II(NHK BSプレミアム2012年9月8日15日)


  • 2012年9月 4日(火) 00:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,477
映画 アクセスログを見ると2012年8月31日16:04:44に「nhk レッドクリフ放送」、9月1日18:21:27に「レッドクリフ 再放送」と検索語句があったんで、NHKで映画『レッドクリフ』が放送するかもしれないと思っていたんだけど、今、そんなに笑いたい気分でもないので(※あくまでも一個人の感想です)、無意識のうちにスルーしていた。

※参照記事 "RED CLIFF Part II" JAPANESE OPENING (ROBOT Communications Inc.)

それでふと思い出し、下記サイトに見に行くと、NHK BSプレミアムにて2012年9月8日土曜日20:00-22:29の枠で映画『レッドクリフ Part I』(原題『赤壁』)が同年同月15日土曜日20:00-22:25で映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』(原題『赤壁:決戰天下』のそれぞれ吹替版が放送されるという。タイトル通り…というより原題通り小説『三国演義』での赤壁の戦いやそれに至るまでの所を題材とした映画だ。

・カレンダー|映画|NHK BSオンライン
http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/calendar.html

下記関連記事にあるように、地上波やBS・CSでは何度か放送されて居るんだけど、BSとはいえNHKでは初放送。

※関連記事
 レッドクリフ PartI&II(2011年12月10日ムービープラス放送)
 レッドクリフ Part I&II(テレビ朝日系列2011年1月16日23日)
 レッドクリフ PartI&II(2010年8月12日WOWOW放送)

※追記 レッドクリフ 特別版(2012年11月18日)

まぼろしの邪馬台国(2012年6月3日土曜日21時)


映画 放送時間が迫っているので取り急ぎ、端的に早く情報中継。

・BS朝日
http://searchina.ne.jp/

※番組関連記事 三国志(2011年2月26日土曜日21時)

・BS朝日 - サタデーシアター
http://www.bs-asahi.co.jp/theater/

上記のBS放送局サイトの上記番組ページによると、BS朝日にて2012年6月3日土曜日21時より宮崎康平/著『まぼろしの邪馬台国』を原案とした堤幸彦監督の2008年映画『まぼろしの邪馬台国』が放送されるという。出演は「吉永小百合、竹中直人、窪塚洋介 余貴美子、石橋蓮司、大杉 漣、風間トオル、平田 満、黒谷友香」とのことだ。

卑弥呼(2012年5月31日6月8日26日)


  • 2012年5月31日(木) 00:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,089
映画 TV番組表で見掛け、放送日時が迫っているので急ぎ記事に。

・日本映画・邦画を見るなら日本映画専門チャンネル
http://www.nihon-eiga.com/

・卑弥呼|日本映画・邦画を見るなら日本映画専門チャンネル
http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10000051_0001.html

上記放送局サイトの上記番組ページによると、BS日本映画専門チャンネル(BS255)にて2012年5月31日木曜日2:20、6月8日金曜日3:35、6月26日火曜日4:30に映画『卑弥呼』(1974年)が放送されるという。上映時間は102分、監督は「篠田正浩」、脚本は「富岡多恵子/篠田正浩」、出演は「岩下志麻/草刈正雄/三國連太郎/加藤嘉」とのことで、「ATG・アーカイヴ」とあるATGは映画配給会社で、日本アート・シアター・ギルドの略とのこと。

DVD『KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝』3594(三国志)ツイートキャンペンのお知らせです。


  • 2012年5月 1日(火) 18:46 JST
  • 投稿者:
    cannonball
  • 閲覧数
    859
映画

管理人様、告知で失礼いたします。

明日5/2に発売される、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンから発売されます、

DVD『KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝』のリリースを記念いたしまして、

下記のキャンペーンが始まりましたのお知らせさせていただきます。

「兄弟よ、関羽に義をつくせ!三国志(3594)ツイート達成で、豪華プレゼントチャンスをつかめ!」

http://video.foxjapan.com/release/kan-woo/3594/

 

今、最も注目されているアジア最強のアクションスター ドニー・イェン(『HERO』、『ブレイド2』、『イップ・マン』シリーズほか)が、映画・ドラマ・ゲーム・コミック・小説など様々な形で老若男女に愛されている『三国志』屈指の人気キャラクター“関羽”を演じる『KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝』のDVDリリースを記念して、4月27日より公式サイトにて「合計3594(三国志)ツイート突破でクイズに挑戦!」キャンペーンが開始される。同キャンペーンは“義”を貫き通した関羽に倣って、「兄弟よ、関羽に義をつくせ!」をスローガンの元、豪華プレゼントが当たるチャンスが用意されている。

参加方法は「#KAN-WOOなう」のハッシュタグを付けた本作の紹介ツイートが、三国志にちなんだ数字である“3594(サンゴクシ)”ツイートを突破すると応募フォームが出現。作品にちなんだクイズに答えて、見事正解すると抽選で2組4名様に3万円分の豪華お食事券(合計6万円分)が当たるというもの。しかもツイート後はもれなく、本作の特製壁紙がダウンロード出来るという嬉しい特典付きだ。是非、この『KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝』を鑑賞して、関羽が重んじた“義侠心”を伝えるためにも、友人・恋人・家族で共に力を合わせて『KAN-WOO』キャンペーンサイトの扉をこじ開けて欲しい!

 

 

ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝(2012年5月2日)


映画 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=2&mode=&show=10&page=5#132

有り難いことに上記のURL先のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

※関連記事 三国志英傑伝 関羽(2012年1月14日)

上記関連記事にあるように、2012年1月14日に日本公開された映画『三国志英傑伝 関羽』(原題『關雲長』2011年4月28日公開)だけど、そのブルーレイやDVDが『KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝』というタイトルで2012年5月2日に発売するという。それぞれ4990円(FXXA-55314/JAN:4988142881625)、3990円(FXBA-55314/JAN:4988142881526)。また同日からレンタルも開始されるという。

・「KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝」オフィシャルサイト 2012.5.2リリース│20世紀フォックス ホーム エンターテイメント
http://video.foxjapan.com/release/kan-woo/