Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

雑文 三国志 in 太平記(チャムチャマガヤ2018年11月25日)


二次創作 ※前の記事 上坂すみれの♡をつければかわいかろう(文化放送2019年8月4日放送分)

 静岡県内のマンガ喫茶で2019年8月11日日曜日3時半に目覚まし時計。FACEBOOKの生配信、フレンドリーマッチ フェロニケリ×ミランを見る。0-2でミランの勝利。アニメ「Fate/stay night: Unlimited Blade Works」#2-8まできた。なんとなしにつけっぱなしにしてもおもしろいな。

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] - ANIPLEX+
https://www.aniplexplus.com/itemyVBnmVfl

※新規関連記事 SHADOW/影武者(2019年9月6日)

 7時台に三国志ニュースの記事「メモ:四川フェス2019(2019年4月20日)」をアップ。7時40分43秒出発。お盆料金で高め。7時55分、ヴィドフランスでカリカリチーズカレーパン200円、クルミパン170円を買う。9時40分、藤沢駅、三国志ニュースの記事「三国志学会 第十四回大会(東京2019年9月14日土曜日)」を書き上げる。12時ぐらいに国際展示場駅に到着するにように調整。思ったとおりほぼ入場規制がない。一応、リストバンドはつけておいた。
 何かというと東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催のコミックマーケット96 3日目に一般参加しにきた。

・コミックマーケット公式サイトへようこそ
http://www.comiket.co.jp/

・東京ビッグサイト(東京国際展示場)
http://www.bigsight.jp/

※前回記事
 2018年の台湾&香港 マンガと御宅族の現場を振り返る 台湾編(マンガ論争 20号 2018年12月29日)
 軍師連迷之旅(2018年12月29日)

※次回記事
 三国志遺跡巡り 一人旅(2019年9月11日発行)
 よく分からない楚漢戦争 序(2019年12月29日発行)
 ふだんづかいの青銅器(2019年12月29日発行)
 雑覇 四十 四十一(2019年8月9日 12月26日発行)
 天下騒亂 陸(2019年12月29日発行)
 三国志群雄太守県令勢力図 下(2019年12月30日発行)
 作って遊べる三国志(2019年12月30日発行)
 中国古代貨幣経済の持続と転換(2018年2月20日発行)

 とりあえず八子さんの新刊を買いに西2ホールに足を向ける。

・八子 (hathiko8) on Twitter
https://twitter.com/hathiko8

・八子の私得ネタ帳
http://hathiko8.blogspot.com/

※関連記事 中華オタク用語辞典(2019年6月28日)

※新規関連記事 作って遊べる三国志(2019年12月30日発行)

 新刊の『中華オタク用語学習帳 準備号』(現代中華オタク文化研究会2019年8月11日発行)を購入。上記関連記事で触れた、はちこ『中華オタク用語辞典』(文学通信 ISBN978-4-909658-08-1)に対応した内容となっている。相変わらず読み物として面白いな、と。「「漫展」のコンテンツ」のコラムは中国のコスプレ文化の独自発展の様が見て取れて、遠藤誉『中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす』(日経BP社2008年2月)に書かれてた文化が継承されてるね。

※関連記事 中国動漫新人類(2008年2月12日)

 となりのサークルさんがてんしゅ松田さんの大香港研究会で会釈する。

・大香港研究会 (GreatHK_Studies) on Twitter
https://twitter.com/GreatHK_Studies

※関連記事 深く美しき香港漫画の世界(大香港研究会2014年5月3日発行)

※新規関連記事 作って遊べる三国志(2019年12月30日発行)

 メモを頼りにブースを回っていると、北村ヂン『贋作まんがV』(2019年8月10日)を見かける。三日目に昨日買い忘れたことを思い出したけど、扱っている所に出会えゲットできた。絵だけじゃなく展開や台詞も贋作でおもろい!つかコマの隅の言及されないネタおもろいね。熱血飲料、ディスク書換、水底のカーネル人形、埋まった自由の女神…いやその後ろの刺さった飛行機ネタがわからんかた、くやしー(※ということをつぶやいていたら『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』が元ネタと作者ご自身が教えてくださりました)

・北村ヂン (punxjk) on Twitter
https://twitter.com/punxjk

※関連記事 軍師連迷之旅(2018年12月29日)

 さらに回っていると、くむ組む『国立国会図書館本 ~サブカルからみる納本制度~』(2011年12月31日)という同人誌を見かけ、ちょっと試読し面白そうだったので購入。タイトルどおり豊富な資料と共に納本制度のことがかかれてあるけど、一番印象にのこったのはpp.16-17「寄贈した人にinterview!!」。確かに国会図書館で雑誌がなくて困ることは多いね(特に付録)、なるほど。

・kumajoi personal
http://kumajoi-personal.mystrikingly.com/

 外を通じて2階にいって、西4ホールのサークル「チャムチャマガヤ」へ。おももさんに会いに行く。自覚がなかったが暑さにやられていてしどろもどろ。とりあえずの目的の日本マンガ学会第19回大会のレジュメを渡すことができた。

※関連記事
 メモ:三国志-英雄列伝(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年3月25日)
 メモ:「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」考(2019年6月22日)

 ほのかに在庫があればいいな、と思っていた、卯月もも『雑文 三国志 in 太平記』(チャムチャマガヤ、奥付2018年11月25日、裏表紙2018年12月29日) を手に入れることができる。日付を見ると昨年末のコミケで買いそびれたってことね。表題通り今回の三国志ニュースの本題。魏の文帝と彭祖といい、京都御所紫宸殿の賢聖障子といい現在でも三国のことが人々の間にあるというのは『太平記』が大きく貢献してそうで、兵藤裕己/校注『太平記』(岩波文庫、岩波書店2017年5月)からの孫引きになるけどまさにP.18「一種の百科事典でもあった」ってことか。

・チャムチャマガヤ - BOOTH
https://ccg.booth.pm/

※関連記事
 軍師連迷之旅(2018年12月29日)
 早稲田大学の入試で曹丕関連2017
 メモ:賢聖障子の研究(國華1028,1029号 1979年11月12月)
 ノート2:三国志学会 第五回大会

 1階に帰ってきて、端から見ていくことに。そしたら氷川竜介さんのサークルがあってご本人が手売りされていて、とりあえず800円の新刊に目を通していて買おうと思っていたら、おつりがないからもう売らないっておっしゃって、おもわず小銭をさぐったのだけど800円がなく途方にくれていたら、机に百円玉二枚がおいていて、「あと一冊」といわれたんであわてて買った(結果的にそれがよかった)。『ロトさんの本』Vol.41(2019年8月11日)。後ですっかり読み込んでしまったのだけど、3部中1部まで。第1部では未発表メモにおいて京都アニメーションを通じて日本のアニメ制作の歴史が門外漢の私にもわかりやすくかかれるし、第2部はNIFTYフォーラムの歴史がでてくるし。

・氷川竜介ブログ
http://hikawa.cocolog-nifty.com/

※新規関連記事 作って遊べる三国志(2019年12月30日発行)

・コミックマーケット情報 8/11(日)
http://hikawa.cocolog-nifty.com/data/2019/08/post-eac99b.html

 折角なんで順に回っていこうと思ったけど男性向けの人の多さで挫折。評論だけはと思って回っていた。端から順に回っていって、目についたのが『オフ版・ひとりで勝手にマンガ夜話』第19号「マンガはいかにして映画を語るか」(2019年8月11日) 。試読して購入。マンガのレビュー集で映画にかかわるもの。どのマンガも未見だけどこの同人誌を読むと読みたくなるね、冒頭の「木根さんの1人でキネマ」とか。

・ひとりで勝手にマンガ夜話
http://shira-yawa.sakura.ne.jp/

 続いて回っていて新聞マンガの文字をみかけ、そうすると岡部拓哉さんが立って接客されていた。それをまっていたら、実は同所隣席が小山昌宏先生だったんで、しばし話す。折角なんで手にとって読んだのが新聞マンガ研究所『新聞マンガ総目録 1945~2018』(2018年12月31日発行)の新聞別・作者別・タイトル別の3リスト。中を見るとリストが並んでて正直、これ私の力量で楽しめるか?と思ったけど、作者別で石森章太郎のビッグネームを見かけ購入した。第48回日本漫画家協会賞カーツーン部門大賞の横田吉昭先生は元より、『まんが道』内でも商業デビューである藤子不二雄「天使の玉ちゃん」なんてある。最近研究者の口にでる近藤日出造とか。三国関連だと本庄敬先生が『北海道新聞』で「もうひとつの動物誌」なんて連載してたんだ、とか、青木朋さんの「カラフル!!~知ってほしいLGBT~」が載ってる!と驚く。「土砂どめ奉行ものがたり」はリスト漏れ。読み物としては同研究所『新聞マンガ2017』(2017年12月31日)の「特集1:国税庁年末「調整のしかた」冊子表紙の萌え要素」がおもしろい。題材は大きく変化しないのに構図や描き方でこうも全体の印象が変わるのかと感心すると同時にその分析文がニヤリとさせられる。

・新聞マンガ研究所
http://shira-yawa.sakura.ne.jp/

※関連記事
 関帝 紹興酒 ビル看板(恵比寿駅2019年8月10日確認)
 メモ:横山光輝 三国志 扇情的表現
 三国志メシ “三国志の街”神戸市・新長田へ行こう!(2019年2月20日3月20日)
 げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月27日-6月3日)
 少女マンガ 歴史・時代ロマン決定版全100作ガイド(2017年12月30日)

※新規関連記事 作って遊べる三国志(2019年12月30日発行)

 それで同スペースになにやら見覚えのある絵があると思ったら足立加勇『日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象』(現代書館2019年6月)の告知カードだった。私事だがご著作とそこで買った『まぐま』私冊10(蒼天社2019年1月30日)pp.25-29同氏「特撮への愛とマンガ・アニメに対する嫉妬」共に『ジャイアント台風』に触れられてて、機会があれば伺ってみたいその。『まぐま』私冊10で他に気になったのはpp.70-77稲垣高広「藤子・F・不二雄が描いたトキワ荘」。確かにヨドバ氏カメラシリーズ初回「懐古の客」で出てくるのはトキワ荘そっくりだ。子供の頃「まんが道」と同時期に読んだのに全然気づかなかった。「未来の思い出」もだけど。それとpp.99-106大江留丈二「90年代韓国のダメディア・ミックス」。さすがに実写「一撃伝」には「そこ?」と驚き、さらにマンガでは「拳児」と混同されるあるあるネタまで畳み込まれる。実写版「幽☆遊☆白書」は内容でおどろく。それで同所にて11月に北九州でアジアMANGAサミット・日本大会があると伺って(※追記。結局12月開催)、それを別所のてんしゅ松田さんに告げるとご存知で大江さんに聞いて、その後『まぐま』私冊10の記事を見かけたんで、何だか「説着曹操、曹操就到」の気分だった(笑)

※新規関連記事 第18回アジアMANGAサミット北九州大会 カンファレンス(福岡県北九州市2019年12月1日)

・日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象
http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN978-4-7684-5850-1.htm

※関連記事
 関帝 紹興酒 ビル看板(恵比寿駅2019年8月10日確認)
 歴史探訪 Vol.4 特集:三国志(2019年7月5日)

※新規関連記事 第22回 天神さんの古本まつり(2019年10月11日-15日)

※新規関連記事 ごっつ三国(2017年4月13日)

・蒼天社ホームページ - So-net
http://www002.upp.so-net.ne.jp/sohtensya/

※関連記事
 三国志ニュース Twitter cards(2017年10月24日-)
 深く美しき香港漫画の世界(大香港研究会2014年5月3日発行)

※新規関連記事 作って遊べる三国志(2019年12月30日発行)

 時々丹羽さんをみかけていた。そして八子さんが奥に控えていたので、ほかのサークルをあたっていて、気づいたらいらっしゃらなくて、と思ったら近くを通られたので声をかけた。今から物色にいくそうで。隣のサークルのてんしゅ松田さんによると新刊の香港のデモ本は売り切れだそうで。また次回だね。その後、2階の西4ホールにもどり元気な様子を見せつつ、おももさんと立ち話。その隣のサークルに、虎ノ門で10月21日月曜日開催の南北朝をテーマに亀田俊和先生と小日向えりさんの対談「「南北朝」と「歴ドル」の対話」のチラシがあって興味を示すと話し下さった。後で知人と話したのだけど今やいろんな歴史ジャンルの小日向えりさんだけど我々にとって三国の方という印象、2008年の三国志の宴3とかね。その前におさっちさんがいらっしゃって、華麗にさっていった。

・「南北朝」と「歴ドル」の対話 - Facebook
https://www.facebook.com/events/703521200160659/

※関連記事 赤兎馬Presents「三国志の宴3」第3部レポ

 それで会場脱出。あれこれ回って、上野駅17時40分発。駅で買った鶏おにぎりとおかかおむすびを食う。あと黒糖かりんとうを食べる。18時51分平塚駅、ノートPCのバッテリー3本目。もちろん、道中、買った同人誌を読みつつ。感想は前述の通り。21時ごろに静岡県内の某マンガ喫茶に到着。アニメ「この素晴らしい世界に祝福を! 」#4-1が配信されてた。なにこれ? むだに乳ゆれ。おもろい!OVAか何か?

・映画「この素晴らしい世界に祝福を!」公式サイト
http://konosuba.com/

※関連記事 曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日)

※新規関連記事 日本人と遠近法(1998年8月20日)

 あとはひたすらアニメ「Fate/stay night: Unlimited Blade Works」。

※次の記事 SHADOW/影武者(2019年9月6日)

※新規関連記事 小日向えりさん 芸能界引退(2020年5月末)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5069
  • 雑文 三国志 in 太平記(チャムチャマガヤ2018年11月25日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。