Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 12月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 74 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

エクストラカード(野中英次/画)


  • 2007年12月28日(金) 20:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,003
物品 <2/1追記>
公式サイト1/30更新分で
「三国志大戦3 オフィシャルカードバインダーDXパック」の発売日が2008年1月31日から2008年2月14日に変更になったことを発表。
<追記終了>

小ネタ。
2007年12月13日に稼働した『三国志大戦3』だけど、早くもオフィシャルグッズの発売があれこれ決まっている。

・三国志大戦3公式ウェブサイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

・『三国志大戦3』稼働開始(2007年12月13日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/760

それらの中で2008年1月31日発売の「三国志大戦3 オフィシャルカードバインダーDXパック」(通常版は2008年2月21日発売)がある。
そのセット内容にエクストラカード(EX.014、普通にプレイしても手に入らないという意味でエクストラ)があって、今回は『魁!!クロマティ高校』でお馴染みの野中英次先生によるイラストとのこと。典韋。川原正敏先生の時と同じく講談社繋がりだね。

※追記 三国志大戦3 オフィシャルカードバインダー追加リフィルセット(2008年10月23日)

『一騎当千 秘蔵限定BOX』発売決定


  • 2007年10月28日(日) 12:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,442
物品

<2008年2月27日追記>
『一騎当千 秘蔵限定BOX』の発売日は2008年4月18日とのこと。
<追記終了>

『一騎当千』(塩崎雄二/作)とは『月刊コミックガム』(ワニブックス)で連載中の漫画。二回アニメ化されている。

・COMIC GUM OFFICIAL WEBSITE
http://www.comicgum.com/

上記『月刊コミックガム』の公式サイトを見て貰うとわかるように、一見、三国志とまったく関係なさそうに見えるんだけど、三国時代の人物の宿命を受け継ぎ現代に生まれた人物たちが格闘を繰り広げる内容であるため、登場人物が「姓+名+字(あざな)」表記で三国志の人物と同姓同名同字になっている。その生まれ変わった人物の多く(孫策、呂蒙、関羽等)が何故か女子高生という設定で、ストーリーや格闘描写以外にも別のセールスポイントがあるようだ。

※参照記事
・『一騎当千Dragon Destiny』関連商品
http://cte.main.jp/newsch/article.php/604
・2007年2月26日「一騎当千Dragon Destiny」放送
http://cte.main.jp/newsch/article.php/460
・関羽でイメージ検索すると…
http://cte.main.jp/newsch/article.php/306
・「ビジネスにおけるキャラクター活用」にて
http://cte.main.jp/newsch/article.php/223
・2005年09月26日 AERA(2005年10月3日号)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/185

※追記 一騎当千関連情報

※追記 一騎当千 XROSS IMPACT(2010年4月28日)

※追記 一騎当千 赤壁終結記念BOX

作者の意向はよくわからないが、どうも企業としてはそれら登場人物の性的描写をセールスポイントにしたいように思える(絵柄的には男性の多くを対象というより、特定の層を対象にしているように思える)。というのも2008年3月発売予定(申し込み締め切り2007年12月15日)の『一騎当千 秘蔵限定BOX』の内容を見るとそういう印象を受けた。
公式サイトに現在、トピックとして『一騎当千 秘蔵限定BOX』の内容のページへのリンクが張られている。リンク先には一つの画像ファイルがある(穿った見方だと、検索で引っかかりにくくするために画像にしている?)。
そこを見ると、『一騎当千 秘蔵限定BOX』の内容は以下のようになっている。

秘蔵アイテム1 塩崎雄二先生描き下ろし『一騎当千』外伝コミック
秘蔵アイテム2 カラー複製原画(13種セット)
秘蔵アイテム3 孫策伯符胸像フィギュア(制作協力:グリフォンエンタープライズ)
秘蔵アイテム4 関羽雲長セクシーマウスパッド
秘蔵アイテム5 呂蒙子明ケータイクリーナー
秘蔵アイテム6 『一騎当千』クリアカバー(15枚セット)
秘蔵アイテム7 孫策伯符パンツ

こう文字だけにすると伝わりにくい部分があるんで、まぁ、興味のある人は、上記『月刊コミックガム』公式サイトに見に行って欲しい(ニュース&トピックスのところだからそのうち消えるかも)。
個人的には、秘蔵アイテム4が平面的なただのマウスパッドではなくイラストの胸部にジェル状の素材を使って立体的に表現し視覚と触覚を売りにしているあたりと、秘蔵アイテム7が下着そのものだというあたり、ビックリしすぎて声に出して笑ってしまったんだけど。まさに「秘蔵」って感覚(個人的には「見せずにそのまま秘蔵にしておいてください」とツッコミを入れたくなる)。情報の受け手の度量(冗談として受け止められるかどうか)を試されているのかと思った。
そのページには「一騎ファンに捧げる衝撃お宝アイテム登場」と書かれているが、別に『一騎当千』ファンでなくとも(特に三国志ファンにとって)充分、衝撃的内容だと思った。

※追記 一騎当千【狂喜乱舞BOX】(仮)(2013年3月29日)




第三者ながら、身近な話ではこれで三国志ファン(特に孫策ファン、関羽ファン)が誤解されないこと、さらには2008年、2010年を過ぎた頃に外交問題に発展しないことを切に願うところだ。
 

三国志下敷き(2005年JaGra作品展 開発・開拓部門佳作)


  • 2006年10月28日(土) 23:15 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,685
物品  メールアドレス変更のためあれこれメルマガの解除/登録を繰り返していたんだけど、そのときにたまたま見かけたのでメモ書き。
 作り手側の話だから大々的に書いて良いかわからないんで、トラックバックも出さずにこっそり書いておこう。
(むしろ宣伝してくれって場合はトラックバックを三国志ピープルにとばします)

 JaGra(日本グラフィックサービス工業会)というのがあるらしくそこで毎年作品展をやっているそうな(と全然、私は詳しくないんで下記サイト参照)
 その2005年の開発・開拓部門の佳作のところを見ると「三国志下敷き」と書かれている。

・JaGra(日本グラフィックサービス工業会)
http://www.jagra.or.jp/index.html
・会員TOPページ(現在、2005年JaGra作品展の結果が書かれている)
http://www.jagra.or.jp/member/main/main.html

 それで早速、その会社の名前を検索してみるとどうやらサイトがあるようだ。

・(株)ビジネス印刷センター
http://business.hey.ne.jp/index.html

 ここのサイトの「メルマガ印刷だより」のバックナンバー27号を見ると、やっぱり英傑群像さんで取り扱ってる「三国志下敷き」だったんだ。

・英傑群像(三国志エンタメ三国志情報&グッズ)
http://www.chugen.net/
※ここの「英傑オリジナル品」をクリックして移ったページにあり。

横山光輝三国志 カード型ライター


  • 2006年6月13日(火) 18:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,121
物品  如月雪さんのブログ「未来と過去の交差点」で面白い商品を見かけたので、こちらでも紹介しておこっと。横山光輝三国志の絵が入ったカード型ライターとのこと。

・未来と過去の交差点
mirakako.exblog.jp/
・月曜の朝から大興奮!!
mirakako.exblog.jp/3572350

 それで上のブログでもリンクが張ってあるように、そのライターはFUJISAWA製とのこと。下記URL参照。

・株式会社フジサワ
http://www.fujisawa-inc.com/

 それから公式サイト。今のところ全12種類だそうな。サイトで絵が見れる。

・横山光輝三国志 カード型ライター
http://www.fujisawa-inc.com/card_menu/card_sangokusi.html

 ついでその全12種類をここにメモっておく。絵以外にも勢力(?)を表す漢字一文字があるのでそれ毎に書いておこう。あとライターには何やら名言やらあだ名みたいなのが書いてるっぽい。

・劉
 劉備玄徳(若いとき)
・蜀
 張飛翼徳
 関羽雲長
 趙雲子竜
 諸葛亮孔明
 黄忠漢升
・馬
 馬超孟起
・呂
 呂布奉先
・魏
 曹操孟徳(若いとき)
 司馬懿仲達
・呉
 孫権仲謀
 周瑜公瑾

2005年10月中旬 三国志大戦セガプライズ


  • 2005年12月 2日(金) 23:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,889
物品  セガプライズとはつまりアミューズメント施設にあるUFOキャッチャーとかの景品。その三国志大戦関連が2005年10月中旬から導入された。

・セガプライズ公式サイト
http://segaprize.com/
・セガプライズ公式サイト内「三国志大戦」のページ
http://segaprize.com/read/sangokushi/

 詳しくは上記ページにあるんだけど、10月中旬に登場したのは「三国志大戦 缶ケース」のVol.1とVol.2、それから「三国志大戦 缶徽章セット」(つまり缶バッチ)のVol.1(6種類)とVol.2(7種類)。

 三国志大戦もセガの製品。こういった多角的な販売は良い良い。

限定いも焼酎「赤兎馬(せきとば)」


  • 2005年5月 9日(月) 20:29 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,490
物品 プチネタで~す。

http://www.rakuten.co.jp/hukuya/431548/431726/491253/
↑限定いも焼酎「薩州 赤兎馬(せきとば)」(濱田酒造)なんてあるんですね。
ラベルのデザインが力強くてグッドです。