Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 12月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 65 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

CG再現 三国志(2010年7月22日)


書籍 ・株式会社双葉社
http://www.futabasha.co.jp/

・株式会社双葉社 | CG再現 三国志(CGサイゲン サンゴクシ) | ISBN:978-4-575-45169-6
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45169-6.html

上記ページにあるように、双葉社より2010年7月22日にスーパームック『CG再現 三国志』(ISBN 978-4-575-45169-6)が1680円で発売したという。上記ページから下記へ本の紹介を引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本の紹介
曹操・孫権・劉備 英傑たちの興亡をスーパービジュアルで再現! 謎に包まれたシーンがいまCGで甦る! 魏・呉・蜀 三国の特徴をCG&現地取材で魅せる! [CONTENTS] 三国志の魅力 / CGアート集 赤壁の戦い / 三国志戦いの歴史 / 三国志演義とは / 三国志の世界 ほか
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ろくでなし三国志(2010年6月16日)


  • 2010年7月10日(土) 02:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,125
書籍 フォローし忘れ。

・ソフトバンク クリエイティブ
http://www.sbcr.jp/
・ソフトバンク クリエイティブ:[SB新書]ろくでなし三国志
http://www.sbcr.jp/products/4797359558.html

上記出版社サイトのページにあるように2010年6月16日にソフトバンク クリエイティブより本田透/著『ろくでなし三国志 本当はだらしない英雄たち』(SB新書、ISBN978-4-7973-5955-8)が798円で発売したという。

以下、出版社サイトの商品詳細ページより内容紹介文を引用。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実は三国志の英雄たちは困った奴らだった!?


孔明は悪人だった!? 劉備たちは流浪の契約社員!? 新しい三国志の読み解き方を提供する、画期的な一冊。

いつも負けてばかりの劉備、誇大妄想の持ち主・孔明、ポエマーの曹操……。本書を読めば、三国志のヒーローたちの意外な素顔が見えてくる!? 彼らの時に滑稽で、時に悲しい生き方は、現代を生きる我らの人生の教科書にもなるはず!?
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この文を見ても、別に新しくとも何ともないと感じるけど、馴染みのない人だと「画期的な一冊」と書けば素直に信じるプロモーションなんだろうね。

ちなみにこの著者は下記関連記事にあるように『円卓三国志 諸葛鞠孔明の知謀!!』という小説を書いている。

※関連記事 円卓三国志 諸葛鞠孔明の知謀!!(2009年1月23日)

・webしろはた
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/
※著者サイト

※追記 三国志TRAVEL(2010年7月8日)

※追記 三国志 演義から正史、そして史実へ(2011年3月25日)

エレキコミックやついいちろうの三国志くん。発売記念トークショー!!(2010年6月28日)


  • 2010年6月13日(日) 15:10 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,264
書籍 ・エレキコミック公式サイト エレキズム
http://elecomi.com/

上記エレキコミック公式サイトの「ライブ/イベント」のページを見ると、2010年6月28日月曜日20時より「エレキコミックやついいちろうの三国志くん。」発売記念トークショー!!」がロフトA(東京都杉並区阿佐谷南)で行われるという。前売1800円(Lコード38176)で当日2000円で共に飲食代は別だそうな。

・LOFT PROJECT
http://www.loft-prj.co.jp/
※ここのサイトの「LOFT A」というところが会場となる。

※追記 ゲストはカオポイントおくまんさん、ペナルティワッキーさん、スピードワゴン井戸田さんだったそうな。

書籍の『エレキコミックやついいちろうの三国志くん。』については下記関連記事参照。

※関連記事 エレキコミックやついいちろうの三国志くん。(2010年6月22日)

※追記 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)

※追記 三国志大戦トークライブイベント Vol.3(2010年11月13日)

※追記。以下、公式サイトのライブ/イベントより引用。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「エレキコミックやついいちろうの三国志くん。」発売記念 やついいちろうサイン会
日にち 2010年07月10日(土)
開催時間 16:00~
場所 有隣堂ヨドバシAKIBA店
参加方法 ※予定しておりました枚数に達したため、整理券配布は終了いたしました。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記 『エレ片のコント太郎』ポッドキャストで三国志ネタ

「三国志」の女性たち(2010年6月)


  • 2010年6月 6日(日) 23:46 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,760
書籍 ・歴史と教科書の山川出版社
http://www.yamakawa.co.jp/

 上記出版社サイトの「一般書」のところを見ると、新刊として下記のページが挙がっていた。

・「三国志」の女性たち | 歴史と教科書の山川出版社
http://www.yamakawa.co.jp/product/detail/1829/

 つまり、渡邉義浩・仙石知子/著『「三国志」の女性たち』(ISBN978-4-634-64051-1)が山川出版社より1995円で2010年6月に発売したという。

 その内容は前述のページにある「解説」や「もくじ」を見る限り、『三国演義』毛宗崗本での女性に着目した書籍のようだね。

ものがたり英雄叙事詩 三国志(2009年9月2010年2月)


書籍 いつものようにフォローし忘れの分の記事。

・ほるぷ出版
http://www.holp-pub.co.jp/

・三国志
http://www.holp-pub.co.jp/sangokushi/sangokushi.html

上記サイトの「新刊情報」を見ると、ほるぷ出版の2009年9月の新刊として古川薫/著『ものがたり英雄叙事詩 三国志(上)赤壁の戦い』(ISBN978-4593534715)と2010年2月の新刊として古川薫/著『ものがたり英雄叙事詩 三国志(下)秋風五丈原』(ISBN978-4593534722)が各1890円で発売したという。

エレキコミックやついいちろうの三国志くん。(2010年6月22日)


  • 2010年5月17日(月) 00:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,348
書籍 ※関連記事 エレキコミック やついいちろうの三国志TV

上記関連記事にあるようにネット配信で『エレキコミック やついいちろうの三国志TV』という番組があって、たまにそれ関連の検索語句で検索されるわけで、しばらく更新されないな、と思っていたら、別件で気付いたけど、どうやら書籍化されるようだね。

・エレキコミック公式サイト エレキズム
http://elecomi.com/

上記公式サイトの5月14日のトピックスによると、2010年6月22日発売予定で『エレキコミックやついいちろうの三国志くん。』という書籍が出るそうな。
※5/17追記。ラジオ番組『エレ片のコント太郎』のポッドキャストによると定価1000円だそうな。

※追記 『エレ片のコント太郎』ポッドキャストで三国志ネタ

※追記 エレキコミックやついいちろうの三国志くん。発売記念トークショー!!(2010年6月28日)

※追記 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)

※追記 『笑いがいちばん』で三国志の話題(2010年9月5日)

※追記 三国志くん for iPhone, iPod touch and iPad(2011年3月29日)

※追記 三国志ナイト(2012年6月6日)

そこのタイトル文字や表紙写真には下記、出版のサイトへのリンクが張ってあるけど、そこから出るのかな?(未確認)

・SHC 出版部 | 株式会社産業編集センター
http://www.shc.co.jp/book/

※リンク追記
・SHC 出版部 | 株式会社産業編集センター 『エレキコミックやついいちろうの三国志くん。』
http://www.shc.co.jp/book/guide/enter/9784863110427.html

計略 三国志、諸葛孔明たちの知略(2010年3月24日)


  • 2010年4月29日(木) 12:22 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,018
書籍 ※参照記事 図解 三国志ミステリー(2008年10月3日)

上記の記事を書く際、商品リンク作成時に知ってしまったこと。

・新紀元社
http://www.shinkigensha.co.jp/

・計略
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/978-4-7753-0800-4.html

上記出版社サイトの上記ページによると、新紀元社より2010年3月24日に木村謙昭・歴史ミステリー研究会/著著『計略 三国志、諸葛孔明たちの知略』(Truth In History19、ISBN978-4-7753-0800-4)が発売されたという。「計略」が主題で、「三国志、諸葛孔明たちの知略」が副題といったところだろう。

表紙の絵を見ると、「火」と書かれた左の掌を見せる男性が描かれていて、イヤな予感がした。というのも、『三国志』にはないくだりだが、白話小説の『三国演義』第四十六回:用奇謀孔明借箭、獻密計黄蓋受刑に

孔明亦暗寫了、兩個移近坐榻、各出掌中之字、互相觀看、皆大笑。原來周瑜掌中字、乃一『火』字、孔明掌中、亦一『火』字。

とあるくだりを連想させたからだ。

表紙は中身を表すようで、上記ページの「■おもな計略」覧を見ると、下記に引用するように、案の定、『三国志』に記載が無く『三国演義』に記載のある計略が目立つ。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
火計/疑城の計/増竈の計/七縦七禽の計/空城の計/二虎競食の計/駆虎呑狼の計/十面埋伏の計/離間の計/反間の計/金蝉脱殻の計/連環の計/屍を借りて魂を返す/疎きは親しきをへだてず/坑を掘って虎を待つ/東を指して西を撃つ/濁り水に魚を捕らえる/手に順って羊を牽く/醒めていて痴を装う/掎角の勢/縮地の法/十万本の矢集めなど全49種類
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまり、紹介ページを見る限り、ベタに『三国志』と『三国演義』を混同した書籍であるため、シリーズ名が「Truth In History」となるが、そこには「History」(歴史)はおろか「Truth」(事実)もほとんどない有様で、あたかもシリーズ全体を否定している構図となっている。

まさにTruth is stranger than fiction.(事実は小説より奇なり)の真逆をいっている書籍なんだろうね。いや、書籍の存在自体はまさにその諺通りなんだけど。

BB戦士三国伝 武将大全(2010年4月24日)


  • 2010年4月22日(木) 22:34 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,760
書籍 ・SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors
http://www.sdgundam3gd.net/

※関連記事
 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年4月3日テレビ東京系)
 三国伝に「真」シリーズ(2010年2月27日)

※追記 SDガンダム三国伝 プラモデルナビゲーションブック(2010年7月3日)

今、毎週放送されていて、プラモデルの玩具も着々と発売されている『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』。上記公式サイトの2010年4月17日の更新によると、2010年4月24日に株式会社アスキー・メディアワークスから1260円で『BB戦士三国伝 武将大全』(ISBN978-4-04-868576-4)という三国伝のプラモデル作例集が発売されるという。元々は『電撃ホビーマガジン』のコンテンツ(模型作品、イラスト)とのこと。

・AMW|アスキー・メディアワークス 公式ホームページ
http://asciimw.jp/

また公式サイトの2010年4月21日の更新情報によると4月21日より『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』のエンディングテーマ『三璃紗伝説~The Brave Legend~』が携帯サイト「ガンダムGATE」から配信されておるとのこと。

・ガンダムGATE | バンダイナムコゲームス公式サイト
http://www.bandainamcogames.co.jp/mobile/content/site.php?site_id=303&carrier=1
※他のキャリアもあるが、ひとまずi-mode用。

講談と評弾―伝統話芸の比較研究―(2010年3月30日)


  • 2010年4月20日(火) 21:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,306
書籍 ※関連記事 書羅盤より2009年2月発売の書籍

上記関連記事で紹介したメールマガジン『書羅盤・チャイナブックナビゲーター』の2010年第6号(総210号その1)(2010年4月20日発行)で知ったこと。

・八木書店
http://www.books-yagi.co.jp/

上記出版社サイトの「人文書出版」のページを見ると、今、木越 治/編『講談と評弾―伝統話芸の比較研究―』(2010年3月30日発行、3780円、DVD映像120分付き、ISBN978-4-8406-9675-3)の紹介が見える。
このどこが「三国志ニュース」の記事として取り上げる書籍かというと、DVD収録映像に該当ページから下記へ引用するようなのがあるため。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国志(長坂橋の戦い)王池良
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三國志逍遙(2010年3月26日)


  • 2010年4月17日(土) 22:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,481
書籍 ・関尾史郎先生のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・購入(10/04/12) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/12473701/

上記ブログのRSS配信で知る。
(帯の文は、『華陽国志』巻十一後賢志の「呉平後、壽乃鳩合三國史、著魏・呉・蜀三書六十五篇、號三國志」から来ているのかな。それより購入された経緯について考えると、その動機等、不思議に感じてしまう)

2010年3月26日に山川出版社より中村愿/文、安野光雅/画『三國志逍遙』(ISBN978-4-634-15005-8)が1995円より発売されたという。

・山川出版社
http://www.yamakawa.co.jp/